おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:3着

本日8/5(金)名古屋12R 日間賀島特別C1 ダ1700m 村上弘樹騎手騎乗で出走したブルーローズシップは3着。前走勝利し今回の走りを見て、ローズシップの精神面が春に比べて、一皮剥けて良くなった感じがしますね^^汗 この調子で次走念願の3勝目をお願いしたいです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

ラッキーミーティア3着ラッキーミーティア 3着本日7/2(土)福島8R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1700m 宮崎北斗騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは3着。

スタートもいつの間にか上手になりましたね^^汗 ポンと出ましたが、行きたい馬は行かせるかたちで、ラキミは中団にポジションを取りました。

3~4角辺りで3番手まで上り、その中でも外を回るかたちで逃げる先頭馬をターゲットにしましたが、軽量騎手騎乗のネイリッカを捕らえることが出来ませんでした…。更に隙間を突いてメデタシメデタシが最速の上がりで飛んできたので、あっという間に直前抜かれてしまい、3着と惜敗に終わりました…。

まぁ、ラキミは夏バテ気味であったようで、この成績は良かったと思います^^汗 とにかく暑いので、休養も必要なのかな…と思います。まずは無理はさせたくないですね。本日はお疲れさまでした。。。

ミニョンルミエール3着ミニョンルミエール 3着本日6/19(日)東京2R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1400m Mデムーロ騎手騎乗で出走したミニョンルミエールは3着と惜敗…。

今回、柴田大知騎手が他馬に騎乗するため、Mデムーロ騎手に鞍上が強化?されましたが、勝ちには至りませんでした…。東京コースなので差し脚で勝負を挑んだと思いますが、軽量騎手2人の馬には届きませんでしたね。次走また何か作戦を立てて、残り少ない3歳未勝利戦を必ずものにして欲しいと思います。本日はお疲れさまでした。。。

6月19日(日)東京2R 3歳未勝利に出走し3着でした。 和田調教師「4コーナーの所で弾かれてしまって、その不利が痛かったですね。時計も速かったですし、その分届きませんでした。今日はそこまで砂を嫌がる所は見せなかったようですね。体も増えてましたし、このままもう一戦行きたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、阪神7R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 服部寿希騎手騎乗で出走したクワイエットは7着。岩田望来騎手騎乗で出走したヴィオマージュは9着でした。

クワイエットは本来の力のすべがこれ位なのでしょうが、ヴィオマージュは距離が長かったと思いますね。次走頑張ってください^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

クワイエット
6月19日(日)阪神7R 3歳以上1勝クラスに出走し7着でした。 服部調教師「すみませんでした。一番展開的に悪い形になりましたね。開幕の馬場で流れがどうなるかと思いましたが、やっぱり前が止まらない展開になってしまって。使い込んで安定してくると終いは伸びてくるようになってくるんですけど、トップスピードに乗った時の限界があるので、前が止まる形になれば良いんですけど、ちょっと荒れたくらいの馬場になると展開も向いてくるかなと思うんですけどね。今日のメンバーだったら悪くても掲示板には来れるかなと思っていたんですが、申し訳ありません。この後は小倉の1200とかだと分も悪いと思うので予定通り放牧に出して秋からの競馬に備えたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴィオマージュ
★6/19(日)阪神・3歳上1勝クラス(芝1600m・混)岩田望来騎手 結果9着
「前半ポジションを取りに行くまでもそれほど促していないのですが、ギアが上がらずに終始ワンペースのまま。ジョッキーは『雰囲気自体は良かったのですが、芝では脚元への反動が硬く、息遣いからもダートがいいと思います。小倉のダ1700mとか合っていそうで面白いのでは』とコメントしています。できればこのまま続戦させていきたい考え。上りの状態を見てまた相談させてください」(石坂公一調教師)492kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ3着ヴァランシエンヌ 3着本日6/4(土)中京6R 3歳上1勝クラス ダ1800m 藤岡康太騎手で出走したヴァランシエンヌは3着。

勝ったアーテルアストレアは強かった…。しかしいくら減量騎手相手でも、2着のスパークルアイズは捕らえて欲しかった…。まぁ、3着なので今日は良しとしましょう^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

6/4(土)中京6R 3歳上1勝クラス〔D1,800m・14頭〕3着[2人気]
ブリンカー着用。モッサリとしたスタートから促しつつ、好位の外目で流れに乗ります。3~4コーナー付近から押し上げていくと、最後の直線コースでは外からしぶとく伸びて3着に上がったところでゴールしています。 西村真幸調教師「帰厩後は、気難しいところはそこまで見せなかったですし、前走以上に上手く調整することが出来ましたが、中京競馬場に到着後も良い雰囲気のままレースに向かうことが出来ました。意識的にポジションを取りに行こうとすると、前走のように躓いてしまう恐れがありますから、ジョッキーには慌てずにゲートを出すよう伝えていましたが、今回はスムーズにスタートを切ってくれましたね。道中は良いポジションで流れに乗ることが出来ましたし、最後は前を捉え切れなかったものの、しぶとく伸びてくれたと思います。藤岡康太騎手は『前回は大きく躓いて出遅れてしまったので、その点には注意してゲートを出して行こうと思っていましたが、上手にスタートを決めてくれました。道中は自らハミを取って進んで行くほどの前向きさはなかったですが、勝負どころの手応えは良かったですし、これなら前の馬を交わせるのではないかと思うほどでした。追い出してからはジリジリとしか伸びてくれなかったですが、レース内容は良くなってきましたし、最後まで気難しいところを見せることはなかったです』とのことでした。精神面を考慮すると、極端な競馬しかできないと思っていたものの、今回のようにレース運びが上手になってきましたから、同じような競馬をしていけばすぐチャンスがあるでしょう。レース後も特に気になるところは見られませんでしたが、5日に放牧へ出させていただきました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」
(シルクホースクラブより転載)

ミニョンルミエール4着ミニョンルミエール 4着同日、東京6R 3歳未勝利 ダ1300m 柴田大知騎手騎乗で出走したミルルことミニョンルミエールは4着と惨敗…。

砂被り過ぎ…。ドラスタのように、わざとレースで訓練しているの?って感じ…。今日の走りは勿体なさ過ぎましたね。次も何も考えず同じパターンで出走させるのでは、全く期待が持てませんけど…。3着に入った馬の厩舎との差はそんなところにあるのかも知れませんね。本日はお疲れさまでした。。。

6月4日(土)東京6R 3歳未勝利に出走し4着でした。 和田調教師「すみませんでした。4コーナーまで良いリズムで行けていたんですが、砂を被ってそこでブレーキをかけてしまって、その分置いて行かれてしまって。そこから盛り返してくれてはいたんですが。ちょっとズルさも出てきているのかなと思います。左回りや距離については問題なかったと思いますので、どちらかと言えば気持ちの面で、4コーナーで嫌々となったのが痛かったですね。状態に問題がなければ東京でもう一戦行きたいと思います。ジョッキーはもう一回柴田大知で行かせて下さい。それでダメなら考えますので宜しくお願いします」
(YGGオーナーズクラブ)

ビスバルト1着ビスバルト 1着ビスバルト
6月1日(水)園田7R C2一4歳以上 ダ1400m戦に出走し1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。
保利調教師「ありがとうございました。やっぱりゲートの中でだいぶ悪くなっていますよね。吉村は「今日は潜られると思ってぶん投げた所でスタートが切られたから出た」と言ってました。ビスバルトが暴れて、それに合わせて切ってもらえたから出れたという感じですね。「気も入ってきてるから間隔を開けるなり休ませるなりした方が良いと思います。次は多分(ゲートで)やりますよ」と話してもいたので、この後は息抜きさせてあげたいと思います。ゲートの中の駐立がもうちょっと安定してくれると良いんですが、今日の2着馬は強い馬ですけど、タイミング良くスタートが出れてあのポジションが取れたから勝てたと思いますので。力はつけて来ているんですけど、我慢出来るのも今日くらいのポジションまでだと思うので、もう少し後ろだと大量に砂も被りますので。吉村は2着馬が直線まで残るだろうからそこまで我慢しようと思ってたみたいなんですね。それで外に出して差し切ってくれたので、強い内容だったと思います。ただ、C1に上がると強い馬もでてきますのでゲートが出られなかった時に対応出来ないと思うんですよね。競馬場で練習しても、練習だと普通に入るし中でも暴れないしという状況なので、ちょっと休ませてリフレッシュさせたいと思います。去年も夏休みをさせた後の状態が良かったので、また牧場で上手く調整してもらいます」

ジャングルタキオン
6月1日(水)浦和1R 3歳(六) ダ1400m戦に出走し5着でした。
野口調教師「ゲートもズルくてまだ子供みたいで、競走に対して前向きな気持ちになってないですね。その辺が直れば違うと思いますが、難しいですね。この間去勢の話をしましたが、もしかしたらした方が良いのかもしれませんね。追って行って良いかなと思うとトビが大きくなってハミを噛んで行かなくなっちゃって自分で競馬を止めちゃう感じで。そろそろ直っても良いかなと思うんですけど休み前とそんなに変わらないですね、今のレースを見てると。休み明けの影響も多少はあるのかもしれませんが追い切りとかも結構していたので。力がある時はグーッと行きますがちょっと苦しくなると止めちゃうようなところはありますね。デビューした時の方が競馬を知らなかったので余計走ったのかもしれませんね。競馬を理解してきてズル賢いのが出てきたのかもしれません。次の浦和開催に向かおうと思いますが、ゲートの練習をしないといけないです」 森騎手「まだ子供っぽいというか、ゲートも入らないしレースも全然集中してなかったです。休み明けの分もあったのかもしれないですね。ゴールした後も尻っぱねをしてみたりとか反抗心の方が勝ってるって言うんですかね。気はあまり良くないです。一回使って次じゃないですかね。すみませんでした」

アイリーライフ
6月1日(水)浦和7R C2(五)(六)(七) ダ1500m戦に出走し2着でした。
岡村騎手「気が変なところがありますね。止めようとしたり、頭を上げたりするので難しかったです。距離は1400くらいが良さそうです。3、4コーナーでは勝てると思ったんですけど。自分が伸びるだけ相手も伸びてたので。枠も逆だったら違ったかもしれません」 新井調教師「勝ったかなと思ったんですけどね。もう少し仕掛けを待っても良かったかもしれませんね、あそこで並んで行っちゃったので。でもスピードは生かせる感じで良かったですね。船橋で使った時もそうでしたが、一脚しか使えないから脚の使いどころが難しいかなと思いますね。次は船橋の1200、1500でまた相談させていただきます」

ニーズヘッグ
6月1日(水)門別11R ゲラニウム特別A1~A4-1に出走し3着でした。
佐々木調教師「中央のレースで見ていた通りの先行力で前目につけて、競馬をする形になりました。不安だった3、4コーナーで心房細動なのか、止めてしまうのかという点ですが、3、4コーナーの入り口でやっぱり手応えはだいぶ鈍りましたよね。それでやっぱりダメなのかと思ったんですが、服部騎手に促されて、またジワジワと脚を伸ばしてくれました。服部騎手は「今日は心房細動のような気配は感じませんでした。それよりもレース前に調教師から聞いていましたが、ここ数戦で競馬を止めている事を覚えているせいか、止めようとする素振りがありました。そこからバシバシ促したら少しずつ反応して行ったので、ズルさを覚えて止まってしまっていたという事も、もしかしたらあるのかもしれません。」と話していました。今日は最後まで走ってくれたので、ひとまず心房細動の心配はやわらいだかなと思います。レースの上がりを見ていると息遣いはそんなに重い感じではないですが、プラス体重で体は多少重そうでしたね。一度叩いて次は絞れてくると思います。この後は6/15に牝馬限定のオープン戦がありまして、7/7にノースクイーンカップが組まれています。今後のレース間隔を考えると6/15の競馬に使って7/7のノースクイーンカップに向かう形が理想ですが、今回使ってから6/15までは中1週なので、今日の競馬でもし疲れが残っているのに競馬に使ってまた気の悪さを出したり嫌気がさしてしまう事は避けたいと思いますので、馬の状態を見て判断したいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

まず、ビスバルトの6勝目も大変嬉しいのですが、ニーズヘッグの久々の掲示板入り(3着)も嬉しかったですね^^汗 敗因にプラス体重が影響しているのは明らかで、ニーズの気まぐれが無ければ、今後のレースはもっと良い結果が出せるのではないか?と思っています。そして何よりも無事完走したことにありがとうと言いたいですね^^汗

このページのトップヘ