おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:方針

シルクHCシルクHCの追加募集が決定しましたね!^^汗 当初はあるのかないのか分からず、もしあっても参加しない方向で他クラブの馬を出資しまくりました^^汗が、先に行われたシルクHCのキャンセル募集に軽い気持ちで参加し、7頭申し込むも全滅という当たり前の悲しい結果に落ち込み、そこにこの追加募集決定の話が来たので再び燃え上がっています^^汗

しかしこれもかなり狭き難関で、抽選枠はどの馬も200口…。また悲しい結果に終わりそうです^^汗 気になる馬は複数頭いますが、最終的には1頭だけ申し込みます^^汗 早く詳細が見たいですなぁ~。。。

今後募集される2020年産への出資は、SHCとNOCの2クラブだけにします。SHCは、私は実績がないので抽選時優先制度だけが頼りで、ここで確実に1頭、一般でも1~2頭取れれば…と思っています^^汗 NOCも最近は抽選が当たり前のようになり、希望馬に出資するのが難しくなっていますが、1次+2次募集で3頭くらい出資出来れば…と思います。双方で最大6頭までに抑えたいですね^^汗 Yクラブは今後出資をしない方向で、2019年産で打ち止めいたします…。まぁ、いろいろな理由がありますが、1番の理由はお金の問題ですかね^^汗 馬名応募の落選も凹んだけれど…^^汗汗汗 引続き現在出資しているお馬さんたちを応援いたします!

本当は一度決めたことをコロコロ変更するのは嫌いな性格(信憑性なし…)なのですが^^汗、9/7にYGGOCのTwitterで、二次募集を来年1月に予定ということで、10月に付与される5000Pのクラブポイントを二次募集馬に充てられないことが発覚!?二次募集にはサマーセール落札のキズナ産駒の牡馬が募集されることが発表になっているので、これは是非とも様子見したい…^^汗 なのでYGG一次募集馬にもう一口出資することにしました^^汗 先に知っていたら自身で貯めたクラブポイント(期限なし)は残しておいたんだけどね…。

現状はドリーミングバードの19(父アルデバランⅡ 牡)に2口(いつの間にか…)。マストバイアイテムの19(父シニスターミニスター 牡)に1口出資。おそらくドリーミングバード牡馬かピンロックリーの19(父ロゴタイプ 牝)に1口出資すると思います。YGG二次募集馬は後に書くNOCとSHCでの出資如何になります。余裕があれば1口だけ…^^汗汗汗 YGG 4/1000口(2~3頭)+1/1000口(1頭)

NOCの2019年産の出資は2頭を予定。まだ発表はありませんが、セール落札馬から1頭、岡田スタッド産から1頭を検討しています。NOC 2/400口(2頭)

SHCの2019年産の出資は既にメリーウィドウの19(父ドレフォン 牝)に1口出資していますが、この馬に何があるか分かりませんので、出来ればもう1頭出資したいところ…。例年ですと12月頃にSHCの追加募集が数頭あるので、それに参加してみようと思います。狙うは安馬1頭のみです。SHC 2/500口(2頭)



無事?シルクホースクラブ(SHC)に入会し、メリーウィドウの19という納得の一頭に出資出来ましたが、SHCはこの一頭だけ。方針ではSHCの馬は1~2頭なのですが、一頭しか出資出来なかった分、NOCを一頭から二頭に変更したいと思います^^汗 先日のセール結果を見て、一頭だけでは済まなそうなので…^^汗 YGGOCはすでに先日牡馬2頭(1/1000口)にクラブポイントを使い出資申込みをし、まだポイントがだいぶ残るので、もう1口出資すると思います。同じ馬にいくか違う馬にいくかはまだ未定です。それにしても初志貫徹出来ない性格で情けないです…^^汗

SHC1頭(500口) NOC2頭(400口) YGG2~3頭(500口~1000口)

6月に出した今年の募集馬の出資方針ですが、YGGOC(以下YGG)のニーズヘッグの断然1番人気の敗退をきっかけに大きく変更することにいたしました。。。


まずは新しいクラブへの参入を考え、社台・ノーザンファーム系のシルク・ホースクラブ(以下SHC)に入会を決めました。私の勝手な考えでは、やはり社台・ノーザンファーム系のクラブの競走馬には、馬の能力だけでは敵わない見えない壁があると感じました…あくまでも私の勝手な考えです^^汗 しかしそれだけ疑心暗鬼になるほどのショックな負けでした…。競馬ではよくある話で、何を大げさな…と思うところですが、これが私にとっては、一つの大きな転機なんだ!と感じた訳です。

まだ入会以前のカキコなので、入会出来ない場合もありますが、SHCでは、まずは2頭、もしくは1頭に出資を考えています。。。お金はけっこう掛かりますが…^^汗

NOCの今年の出資は1頭のみに留めます。すでに前倒しで2018年産のエロージュの18に出資しましたので、予算もないのでこれが限界でしょう…。NOCは会費が安いのが一番うれしいところですが、今年はクラブ馬、デアリングタクトの爆発的な活躍、自身の出資馬も安定の成績を残しているので、私的には好印象のクラブです^^汗

YGGは悪い言い方をすれば、ベーシック会員にクラブポイントを大量にばらまいてしまった(注:もちろんご厚意です!)ので、私もこれに準じて持っている約30000ポイントを募集馬1頭(2口)に充てて、お金はなるべく使わないようにします。現在YGGは、出資頭数に比べて成績が不振な点が私にとって大きな痛手となっています。そして私の好きな感じのクラブであったのが、年を追うごとに好きではなくなってきたのも実感しています。おそらく2019年産出資を最後に、残念ながらクラブから退くことと思います。。。

SHC1~2頭(500口)、NOC1頭(400口)、YGG1頭(500口)、この体制で2019年産の出資馬は決めたいと思います。NOCのスターズファンドはお金に余裕があればやるといういう形で…^^汗

マミーぽこ今年も6月に入り、3歳馬の未勝利戦も残り3か月となりました。現在私の3歳出資馬の勝ち上がり頭数(退会クラブ馬、スターズファンド馬、引退馬を含む合計18頭中)は2頭。勝ち上がり率は11%と、散々たる成績…。2019年産は出資馬を減らさざるを得ない状況です。元々1/500口の場合、出資しても5頭くらいと考えているので、この3年間は出資馬がめちゃくちゃ多過ぎました^^汗 今年からはしっかり気を取り直して、この点に注意して出資したいと思います^^汗

まずYクラブは、クラブポイントが2019年産の新規募集が始まる頃までに、30000Pくらいある予定なので、それで無料募集馬も含めて2~4頭(1/1000口)だけ出資。現金は極力使いません。

Nクラブは、前倒しで三次募集の2018年産を一頭出資する予定なので、残り2頭(1/400口)だけ出資。一次と二次に分けて一頭づつ出資を考えています。そしてスターズファンドを一種類一口だけ出資するかも知れません^^汗

そして今週から2歳新馬戦も始まります!^^汗 私の出資馬は入厩している馬はいますが、まだ具体的なデビュー日程は決まっていないので、現段階はどうなるのか分かりません…。が、ホントにホント、勝ち上がり数、グーンと上がって欲しいなぁ…^^汗

このページのトップヘ