おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:引退

ルネッタエイシンフラッシュの牝馬ということで、元ノルマン出資馬のホーリーラインやルクシオンのような活躍を期待しての出資でしたが、遠く及ばず、4戦して最高着順11着の成績でした。

馬体重が増えず、一時的に440kgくらいに増えても、レースでは410kg前後で軽量騎手を鞍上にしての出走でした。デビュー戦は3歳3月末でしたし、現状では成長不足なのか競走馬としてはだいぶ足りない感じ。今後はサラオクで売却というかたちのファンド解散となります。

まぁ、先はどうなるか分かりませんが、良い出会いがあればと思います^^汗 今までありがとうルネッタ。。。

21.01.17_ホーリーライン★7/03(日)福島・さくらんぼ特別(芝1200m)菊沢一樹騎手 結果13着
これまでの戦歴および現状を踏まえ、管理する矢野英一調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、本日付けで中央競馬登録を抹消し、匿名組合契約を終了することといたしました。今後はオカダスタッドにて繁殖牝馬となる予定です。 「昨日診療所でレントゲン検査をおこないましたが、幸い骨に異常はありません。ただ、右前管骨の外側に骨瘤形成が確認でき、それが中筋を圧迫していると獣医から見解を示されました。ここ数戦はレース後も馬体重が変わらず推移していましたし、そこを庇ってか目一杯走り切れていないように感じられる。今回騎乗した菊沢ジョッキーも話していましたが、もっと走れていいはずの馬ですから。クラブ側とも協議させていただき、年齢も考慮したうえで、このタイミングで繁殖に上げてやるのがベストではないかという結論に至っています。物足りない結果のラストシーズンとなってしまい申し訳ありません。私自身ホーリーラインには教えられることも多く、これまで本当によく頑張ってくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。これまでありがとうございました」(矢野英一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

昨年までは31戦して8着以内が29回(2勝)。残りの2レースも9着と、堅実な走りをしていたホリラも、今年に入ってからは5戦して全て二桁着順…。6歳を境に良い結果が得られなくなりました。それでも大きな怪我や病気無く、元気な姿でレースに出走してくれていた彼女には、感謝しかありません^^汗 ありがとうございました。。。

円満なかたちでの出資馬の引退は私にとってこれが初めてで、ご縁があるのならホリラの仔にも出資したい気持ちがいっぱいです^^汗 引退後まずはゆっくり休んでもらって、繁殖牝馬としての新たなるステップを元気な姿で頑張ってもらいたいですね。がんばれ!ホリラ^^汗

デクラーク★4/13(水)名古屋・B7組(ダ1500m)戸部尚実騎手 結果10着
これまでの戦歴およびレース内容を踏まえて川西毅調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は来週21日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。 出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 デクラーク号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「こちらでの2戦ともに2番手での競馬で、現クラス上位のスピードはあったと思います。ただ、前走でラストチャンスをいただき、時間を掛けさせていただいたにもかかわらず、能力を最大限に引き出して、長所を上手く生かしてあげることが出来なかったのではないかと反省しています。何かきっかけをつかみかったのですが、その解答が出せずじまいになってしまいました。結果を出せず、申し訳ありませんでした」(川西毅調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

中央で12戦2着2回3着2回。地方では6戦3着2回と、芝のレースでこそ力を発揮した馬でしたね。なので今更ですが、小倉遠征での連続2着が本当悔やまれます。まぁ、この引退は仕方がないと思います。近走ではデクラークの気合も感じられませんでした…。ただ賞金はたくさん稼いでくれましたね!^^汗 それは大変感謝しています^^汗 今後はサラオクに出品ということなので、良い馬主様に出会えたらと思います。お疲れさま、ありがとうデクラーク!^^汗

メルクーア
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。今のところ目立った課題もなく、日課としているメニューをきちんと消化しています。適度な前向きさが走りにいいアクセントを与えていますし、間もなく迎えるスピード調教を無難にクリアできれば、今後の方向性が見えてくると思います。ノルマンディーファーム

デイジーロック
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。坂路ではスラッと伸びた脚長の四肢から、ストライドの大きな走りを披露しています。欲を言えばもう少し力強さが出てきて欲しいところですが、以前よりもトモを使って走れるようになってきました。このままスピード調教開始に向けて、下地づくりをおこなっていきます。ノルマンディーファーム

ダンスベルレーヌ
現在はパドック放牧をおこなっています。この中間は熱発の影響により飼い葉食いがやや落ちたため、一旦小休止を挟みましたが、食欲はほぼ回復。間もなく騎乗調教を再開する予定です。じんわりと力が付いてきた様子が窺えましたし、適度な休養を挟みながら調整していけば、初夏を迎える頃にはひと回り成長した姿をお見せできるでしょう。ノルマンディーファーム

ラナヴェット
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間もメニューダウンすることなく、順調に乗り込んでいます。サイズ感はややコンパクトですが、お母さん譲りの軽快なスピードは受け継いでいる様子。筋力がしっかりと備わってくれば、内包しているスピードに磨きが掛かってくるはずです。ノルマンディーファーム

ニーニャ(スターズファンド)
これまでの戦歴およびレース内容を踏まえて千田輝彦調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は明後日3月17日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。 出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 ニーニャ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「前々走では、うちに転厩してきてから一番いい状態に仕上がったと思って送り出したのですが、馬場傾向が変わってしまったこともあり、力を出し切れなかった印象でした。今回も体重をキープできていたように状態は良かったですし、ここ最近の走りを一変させるためにも、スタートから促していってもらいましたが、結果的には進展が見られなかったところ。ジョッキーが追いづらくなったりして、ニーニャ自身が気を抜いてしまうようだと、コンスタントに安定したレースができません。どの条件でも勝負処では密集しますからね。昨年9月の札幌ではメンバー中最速の上がりの脚で5着にまで来ているように、気持ちが入ればこのクラスでも通用する能力はあるのでしょうが、いつその気になってくれるかはレースに行ってみないと分かりませんし、スイッチが入らない事の方が多くなってきている点を踏まえてクラブ側とも協議した結果、今回の結論に至りました。現状で出来る限りの事をできたかどうかと問われると、まだやれることはあったのではないかとも思えますし、お力になれずに悔しい気持ちです。皆様の期待に応えることができず、申し訳ありませんでした」(千田輝彦調教師)地方3勝
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・西田厩舎にて調整中です。3月13日(日)中京12Rに出走し4着でした。 西田調教師「戻ってきて獣医に診てもらいましたが、競馬の疲れが背腰に出ていますね。体重は思ったほどは減ってなくて競馬の体重から少し増えたくらいで推移してるんですけれども、ちょっとやっぱり背腰に疲れが残っているので、権利はあるんですが一度放牧に出させて頂いて新潟開催を目標に進めさせて頂ければと思います。セグチさんの所に放牧に出して疲れを取ってもらって、立て直して左回りの1200ダートを目標に行きたいと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

スタファンで1頭だけ残っていたニーニャが引退となり、2017年産「40口募集馬チーム」がファンド解散となりました。今までお疲れさまでした。収支に関しては、このチームはあまり良い成績ではありませんでしたが、40口募集馬をスタファンで出資できた唯一のチームでしたので、募集時はすぐに満口。デビューするまでの間、個々への期待度は相当高かったです^^汗 ニーニャに関しては、中央に戻りその初戦、14番人気の5着に入線したのが印象的でした。これなら中央でも1勝くらいは…と思いましたが、夢叶わず残念でした。新しい馬主さんに買われて、以降のことはまだ分かりませんが、良い馬生を送れたらと思います。ありがとう!ニーニャ^^汗

セレンディピア20200113本日の臨時更新にてセレンディピア(4歳騸馬)が浅屈腱炎を発症していることが分かり、突然の引退となりました…。競走成績 21戦1勝。

デビュー3戦目、6番人気での初勝利で、その後は地道に8着以内入線を目標に頑張ってきました。セレンはトレーニングセールで落札され、活躍馬の多いフレンチデピュティ産駒なので、私としては期待が高かったのですが、残念ながら成績は今一つでした…。

それでも途中騸馬にもなったりして、競走馬として大いに頑張ってくれました。最後は痛みを見せず、大きな怪我をしているのにも関わらず、ずっとレースを続けていたなんて悲しくなりました…。引退となりファンドは解散して、今後のことはよく分かりませんが、まずは怪我をゆっくり完治して、またどこかで元気な姿を見聞き出来たら…と思います^^汗 ありがとう!セレンディピア。お疲れさま…。

★12/18(土)中京・3歳上1勝クラス(ダ1200m・若手)服部寿希騎手 結果11着
今朝になっても右前脚の裏筋が張っている状態で、少し熱感もあったためさきほど急遽エコー検査を行ったところ、浅屈腱炎を発症しているとの診断がくだりました。患部の損傷率はコア型で約25%。全治には相当の時間を要する見込みで、再発のリスク、これまでの戦歴および現状を踏まえて、今後について尾形和幸調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は明日23日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。 出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。セレンディピア号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「このような報告をしなければなりませんことお詫び申し上げます。レース後も歩様が乱れたりなどはなく、今朝から乗り運動を再開する予定でした。しかしながら、右前脚の裏筋が若干張っており、少し熱感もあったため診療所でエコー検査を行ったところ、屈腱部に炎症が見られるとの診断。獣医師からは『エコー画像を見る限りは今回だけのダメージというより、これまでの疲労が堰を切ったように出たことによるもの』と見解を示されました。もともと少し硬さのあるセレンですし、これまで痛がったり泣きは見せなかったものの、もしかするとそういったことも影響してここ数戦はテンの行き脚がつきづらかったのかもしれません。皆様のご期待に反する形となり大変申し訳ない気持ちです」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ