おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:引退

本日のノルマンディーOCの臨時更新にて、スターズファンドで出資しているエルモアットーレの左後脚の骨折が判明し、誠に残念ながら引退となりました…。正直、レースを拝見していなくて競走馬としての印象が薄く、セールでいい馬だな^^汗 と、当時そう思ったことがあるのが印象的です^^汗 この馬も現役時は怪我に泣かされた馬ですね…。金沢競馬での2連勝が一番の活躍期だったと思います。今後はサラオクから新天地に行くようで、怪我を完治した後にまたどこかで良い話題に上がればいいな…と思います。お疲れさまでした。。。

そして週明けにはノルマンディーOCの新規募集馬の情報がアップされます!^^汗 おそらく今年も小出しでじれったいアップの仕方だと思いますが、セール落札馬に関してはそれなりに情報が分かっていますので、その中だけでも気になる馬がいっぱい!^^汗 母系にホクトベガがいるフラワーロックの2020(父ダンカーク 牝)は、本日半兄のジャスティンロック(父リオンディーズ)が新馬戦で2着に入り、この馬も非常に楽しみ^^汗 プリュムドールの半妹(父ダイワメジャー)も要チェック。この辺は大人気になりそう…。

Exc__ARVcAA-xTW道営競馬に所属していたラヴィネルージュが、初勝利後に2戦して不振な成績が続き、この度ファンド解散、引退となりました。

年内にもう1勝挙げれば中央競馬に戻れるチャンスがありましたが、もし戻ったとしても良い結果は得られないだろうと判断し、早々の引退を決断したと思われます。賛否両論あると思いますが、私的にはこれで良かったと思っています。

通算成績は8戦1勝。2歳の早い時期から始動しましたが、残念ながら2歳6月に左前脚を剥離骨折…。デビュー戦は3歳3月末となり、藤田菜七子騎手騎乗で14着でした。中央では3戦して全て二桁着順。その後道営競馬に移籍し、移籍3戦目で4番人気ながら初勝利!このときは申し訳ないですがちょっと驚きました^^汗 ほんと、これまでお疲れさまでした。新しい場所でも元気いっぱいで頑張って欲しいですね。ありがとうございました。。。

★9/16(木)門別・3歳以上C4-2(ダ1000m)阿部龍騎手 結果7着
これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて佐々木国明調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は来週9月23日(木・祝)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。 出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 ラヴィネルージュ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「昨日は馬具を工夫した効果で、スタートして最初のうちは集中して走っていたのですが、途中で気持ちが切れてしまいました。今回も含めて勝ったレース以外は枠に恵まれず、上手く力を発揮することが出来なかった競馬もあったかもしれません。ただ、もうひとつ勝ち星をあげるには、レースぶりに進展が見られないことには厳しいのではないかと思い、このタイミングで判断させていただきました。結果を出せずに申し訳ありませんでした」(佐々木国明調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ショレアドルチェ7月31日(土)新潟4Rに出走し、18着でした。 的場調教師「今朝右前の歩様が気になったので獣医に診てもらって、レントゲンを撮った方が良いという事だったので、撮らせてもらいました。念のため左右両方撮ってもらった所、両前の膝が骨折していました。歩様が悪いのは右前なんですが、左前の方はもしかしたら以前からなのか古い感じのような骨片が飛んでいて、右前はちょっと細かく骨片が飛んでるような感じで、触診で反応があるのは右の方ですが、両前骨折という診断でした。競走馬として復帰する場合は手術をした方が良いという事ですが、かなり時間は必要になってしまうと思います。」 レース後に歩様に乱れがあったため検査をしたところ両前膝に骨折が見つかりました。3歳未勝利期間中の復帰は出来ない事、及び骨片の除去手術を行う場合には復帰までにかなりの時間を要する事を踏まえ、大変残念ながら競走馬登録を抹消し引退する事を決定いたしました。 会員の皆様におかれましては大変残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願いいたします。 本馬に出資されています会員の方へは、後日、詳細を記載した書面を持ちましてご案内いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

この時期なので未勝利馬の引退は覚悟を決めていますが、両前骨折とは何で???といった気持ちです
…。左前は以前からのもののようで、レースに影響していた感じがありそうです。何故もっと早くに気づかなかったのか?今となってはどうしようもなく、とても残念です…。

ショレアドルチェは7戦0勝。最高着順は新馬戦の5着でした。最下位が多く、3回もありました^^汗 最後は無理をさせて痛かったね。ごめん、ありがとう、ショレアドルチェ。

エストラテーガ.★7/21(水)船橋・ナティブーツ特別(ダ1600m)左海誠二騎手 結果13着
これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて稲垣幸雄調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央登録を抹消し、匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は来週7月29日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 エストラテーガ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「まずこのようなお話を伝えなければならないこと、大変申し訳なく、心苦しく感じております。ここまで脚元を気に掛けながら、じっくり時間をかけてそれぞれのレースに向けて仕上げてきました。徐々に馬体にも動きにも成長が感じられる最近でした。調教の中ではノド鳴りの症状が影響している感はなかったものの、今回のレース内容に大きく作用していたことは結果から見ても明らかです。出資者の皆様はもちろんのこと、馬自身に大しても申し訳なく感じております。距離を延ばしての一戦に期待を持っていましたし、成長した姿をお見せできるだろうと感じていただけに尚更です。今回の結果を重く受け止めて、クラブ側と協議の上、このような決断とさせていただきました。ご期待に応えることができませんでしたこと、重ねてお詫び申し上げます」(稲垣幸雄調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

4戦0勝 最高着順12着。最後となった船橋のレースでは、初めて番手追走を見せてくれて見せ場もありましたが、喉の疾患が出てしまい最下位に転落…。この度ファンドは解散となりますが、地方競馬の短距離戦ならばまだ活躍の場もあると思われ、可能性があるのならば、また競走馬として活躍する姿を見てみたいです^^汗 お疲れさま、ありがとうございました。。。

ポポラリタ本日の近況更新にてポポラリタの引退が決まりました…。前回のコメントにて、右前脚に腫れがあるとのことで心配をしていましたが、残念な結果となってしまいました。

500kgを超える大型馬で、脚は常に不安を抱えていました。それでも3歳未勝利戦が無くなる寸前の7月にデビューし、8月大井の地方指定交流戦で8番人気ながら激しい競り合いの中で初勝利。そして4歳3月、不良馬場で行われた中京。2着馬に0.7秒差をつけた外からの豪快な差し切りで2勝目。どのレースも強い競馬でした。

まずは怪我をゆっくり治してもらって、おそらく先々は繁殖牝馬となるのかな?そうなったらうれしいですね^^汗 ありがとうポポラリタ。。。

このページのトップヘ