おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:引退

エストラテーガ.★7/21(水)船橋・ナティブーツ特別(ダ1600m)左海誠二騎手 結果13着
これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて稲垣幸雄調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央登録を抹消し、匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は来週7月29日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 エストラテーガ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「まずこのようなお話を伝えなければならないこと、大変申し訳なく、心苦しく感じております。ここまで脚元を気に掛けながら、じっくり時間をかけてそれぞれのレースに向けて仕上げてきました。徐々に馬体にも動きにも成長が感じられる最近でした。調教の中ではノド鳴りの症状が影響している感はなかったものの、今回のレース内容に大きく作用していたことは結果から見ても明らかです。出資者の皆様はもちろんのこと、馬自身に大しても申し訳なく感じております。距離を延ばしての一戦に期待を持っていましたし、成長した姿をお見せできるだろうと感じていただけに尚更です。今回の結果を重く受け止めて、クラブ側と協議の上、このような決断とさせていただきました。ご期待に応えることができませんでしたこと、重ねてお詫び申し上げます」(稲垣幸雄調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

4戦0勝 最高着順12着。最後となった船橋のレースでは、初めて番手追走を見せてくれて見せ場もありましたが、喉の疾患が出てしまい最下位に転落…。この度ファンドは解散となりますが、地方競馬の短距離戦ならばまだ活躍の場もあると思われ、可能性があるのならば、また競走馬として活躍する姿を見てみたいです^^汗 お疲れさま、ありがとうございました。。。

ポポラリタ本日の近況更新にてポポラリタの引退が決まりました…。前回のコメントにて、右前脚に腫れがあるとのことで心配をしていましたが、残念な結果となってしまいました。

500kgを超える大型馬で、脚は常に不安を抱えていました。それでも3歳未勝利戦が無くなる寸前の7月にデビューし、8月大井の地方指定交流戦で8番人気ながら激しい競り合いの中で初勝利。そして4歳3月、不良馬場で行われた中京。2着馬に0.7秒差をつけた外からの豪快な差し切りで2勝目。どのレースも強い競馬でした。

まずは怪我をゆっくり治してもらって、おそらく先々は繁殖牝馬となるのかな?そうなったらうれしいですね^^汗 ありがとうポポラリタ。。。

ルクシオン突然の訃報でとても悲しい思いです…。あんなに元気で活躍して、皆を幸せな気持ちにさせてくれたルクシオンが突然亡くなってしまった…。

調教中の不慮の事故とはいえ、今は憤りと驚き、そして虚しさと悔しさしかありません…。とても好きだったルクシオン。もうレースで応援することが出来なくなってしまった…。

天国では安らかにルクシオン…。ご冥福をお祈りいたします。

本日1/26(火)、栗東トレセン角馬場にて他馬の挙動に驚き放馬。地下馬道に逃避して、カーブを曲がりきれず壁に激突しました。その際に左肩部を強打し、左上腕骨骨折を発症。手術不可能な部位で、安楽死の措置がとられました。 出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 「本当に申し訳ありません。来月2/13(土)東京・クイーンカップ(G3)の出走を目標にして、明日の本追い切りを控えていたなかでのアクシデントです。新馬、福島2歳Sを勝たせていただき、昨年12月の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)にも駒を進めました。九州熊本県産ということで話題性にも富み、また今後の成長と活躍に私自身も期待し、先々どこまでの馬になるのか非常に楽しみにしていただけに、本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(河内洋調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

シュアリーシーズ両前球節部の冷却治療を継続しながら経過観察に努めましたが、熱感および腫れの症状に改善が見られないことから、本日12/18(金)にレントゲン検査およびエコー検査を実施。検査の結果、左前繋靭帯炎を発症していることが判明いたしました。皮下組織に炎症が確認でき、全治までには相応の時間を要する見込みで、競走復帰後も再発の可能性が高いとの診断結果が出ています。 これまでの戦歴および現状を踏まえ、また、サラブレッドオークションの次回開催が年明け1/7(木)で、それまでの預託料等の維持費の負担を考慮して協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、近日中に地方競馬馬登録を抹消して、現役を引退することになりました。 なお、今後は乗用馬に転向する予定で、出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。シュアリーシーズ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

笠松に移籍後の10/20に初勝利を挙げ、年内にもうあと1勝!と目標を掲げ頑張っていたシュアリーシーズでしたが、残念ながら怪我で引退となりました…。12/2にレースに出走、ここで勝てば中央競馬復帰の可能性があったのですが、何故か出走取消…。それから約2週間後に大きな怪我が判明と、シュアリーシーズもその間痛くて大変だったと思います。

トレーニングセール出身で、素晴らしい走りをセールでは披露してくれましたが、中央では7戦して勝ち上がることが出来ず、それでも再起を図り、地方笠松で奮闘しましたが、これまでのハードな調教やレースの積み重ねが脚にきてしまったのでしょう。

残念な形での引退となりましたが、シュアリーシーズには十分楽しませてもらいました^^汗 ありがとうございました。

ノルマンディーホーリーライン
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。体重は少しずつ増加はしているのですが、460kgは超えないんですよね。毛艶の良さが示すように、体調面も良好。元気もすごいありますよ。18秒を切るくらいのところをおこなった次の日はロンジングやウォーキングマシンの運動にしたりと、いろいろアプローチを変えてみたりしています。仕上がりやすい馬なので、このままメリハリを付けたメニューでもうひと膨らましさせたいと考えています」(担当者)松風馬事センター 457kg

カーヴィーレーザー20200118カーヴィーレーザー
★10/14(水)門別・3歳以上C4-4(ダ1700m)亀井洋司騎手 結果7着
これまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて佐々木国明調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は来週10月22日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定で、出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 カーヴィーレーザー号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「馬具を工夫したり亀井も調教から跨ってハミ受けを修正したりと、厩舎で出来る限りのことをおこなって進退をかけて臨んだ一戦でしたが、レースではどうしても集中力を欠いてしまう現状です。今年度のホッカイドウ競馬終了までもう1開催ありますが、おそらくすぐに大きく変わってくることは難しいのではないかと思われ、ここが潮時と判断させていただきました。出資会員の皆様のご期待に応えることが出来ず、大変申し訳ない気持ちです」(佐々木国明調教師)

シュアリーシーズ
「10回笠松開催初日10/20(火)のC31組(ダ1400m)での出走を予定しています。昨日10/14(水)に4ハロンから時計を出しましたが、52秒台で動いてくれました。軽快なフットワークで、スピード乗りも良かったですね。鞍上は向山牧もしくは藤原幹生ジョッキーのいずれかで調整中です。あとは実戦できっちりと力を出せるよう、本番まで微調整を続けていきましょう」(井上孝彦調教師)

セレンディピア
「現在は500mの馬場をダクとキャンター3000m(上限20秒ペース)を右回りと左回りで各1セットのメニューで、週に1回は障害練習も並行しておこなっています。先週から走路障害で練習をしていましたが、今週もおこなおうとしたところ、気の悪さを出し始めて障害に向かっていかなくなってしまいました。今は一から復習しているところですが、角馬場の竹柵にも進んでいかなかったりすることがあります。じっくりと無理をさせないように修正していくつもりです」(担当者)北総ファーム 474kg

プリュムドール
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。順調に乗り込みをおこなえていて状態は悪くありませんが、体重の戻りが遅いですね。まだレース体重にも戻っていません。それ以外の部分は全く問題ないので、そろそろ15-15も織り交ぜていきたいと考えています。近々奥村調教師が見に来る予定で、その感じを見て今後のことを判断してもらうつもりです」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 461kg

ルクシオン
「現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキングキャンターで2100m、700mの坂路2本(20秒ペース)のメニューで調整中です。日によっては周回コースだけにするなどして、体重増加に比重を置いて進めています。入場後は少しイライラした様子でしたが、大分落ち着いてきましたよ。明日17日(土)に帰厩が決まりましたが、最低限のことはできましたし、馬もリフレッシュできた様子です」(担当者)山岡トレーニングセンター 433kg

エストラテーガ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。右の肩先に筋痛症状が出ていましたが、少し治まってきましたし、先週よりはいい状態です。張り感が少し残る程度ですね。脚元にはまだ少し若さが残っているので、じっくりと乗り込んでいるところです。先週から少し調教量を増やしていますが、様子を見ながら徐々にピッチを上げていきます」(担当者)松風馬事センター 528kg

デクラーク
★10/11(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)秋山稔樹騎手 結果3着
「まだ気性に幼さの目に付く現状ですが、いいスピードを持っている馬。あの発馬センスの良さは大きな武器だと思います。レースを使った後は少しイライラした様子でイレ込んでいる。両前の出もゴツゴツと硬く映りますし、優先期間ギリギリまで間隔を空けてやって、次走は11/08(日)福島・2歳未勝利(ダ1150m)に向かう予定です」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、10日(土)に移動しました。 「現在は角馬場で長めのダクのメニューで調整中です。入場時は両前に硬さがあって、少しコズんでいるような状態でした。また右トモにはクモズレを起こして気にしていましたが、週が明けて大分良くなってきました。14日(水)までウォーキングマシンの運動にとどめて、昨日から騎乗運動に移行しています。このまま様子を見ながら進めていくつもりです」(担当者)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

騙馬となり地方転厩からの再スタートを図ったカーヴィーレーザーでしたが、3戦して勝ち星なしの結果に終わり、残念ながら引退となりました…。これまでに私が出資した馬の中でも比類なき気性悪な馬で、それさえなければ…とレースのたびに思いましたが、そんな馬だからこそ愛着もいっぱいありました^^汗 三つの厩舎の関係者の皆様は本当にいろいろ工夫されて良くやってくれたと感謝しています。カーヴィーレーザーも今後サラオクからどうなるのかまだ分かりませんが、また競走馬としてのチャンスがあれば応援していきたいと思います。ありがとうございました。。。

このページのトップヘ