おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:三次募集馬

エロージュの182018041エロージュの18
牡馬 鹿毛 2018/5/22
父マツリダゴッホ 母父フサイチコンコルド
美浦・牧光二厩舎 岡田スタッド
募集時測尺 163/180/21.5/469kg (2020/5/29)

コメント
四肢を長く見せ、胴の詰まったコンパクトなシルエットは、マツリダゴッホ産駒の活躍馬に多く見られる特徴の一つ。南関東の重賞で何度も好走した母エロージュ、その1歳下の半弟でNARサラ3歳最優秀馬に輝いたおじマグニフィカという血統背景ですが、馬体を見ると、父譲りの芝向きタイプという印象を受けます。その父は当クラブと抜群の相性を誇り、これまでに多数の活躍馬を輩出。先日行われた準オープンのバーデンバーデンカップでも当クラブのマツリダゴッホ産駒アリンナが快勝。見事オープン馬に返り咲きました。
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

クラブ馬デアリングタクトの大活躍により、ノルマン馬への出資意欲が高まってしまい、三次募集馬から一頭、追加出資することにしました^^汗 なんて意志が弱い…。中でもエロージュ仔は、お手頃価格の牡馬ながら調教の進捗が進んでいるので、早めのデビューもあるかな…と選びました^^汗 馬格が良く丈夫そうで、レースを使いながら成長しそうな馬なので、コンスタントに楽しめると思いました^^汗

マツリダゴッホ産駒は、同期の牝馬ラヴィネルージュにも出資していますが、先日、深管を痛めたので、エロージュの18にその無念を託して…というかたちとなりました。母エロージュも、叔父マグニフィカもダートで活躍しましたが、この仔は柔らかさがある芝向きの体型なので、先のデビューが楽しみです^^汗 とにかく順調にきているということなので、何よりもその点が一番の魅力だと思います。

エロージュの18にご出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

NOCの三次募集の気になる馬、今回は牝馬(地方馬除く)です。こちらは日高トレーニングセールが開催中止になりましたが、事前に撮影した調教動画がありますので、出資の検討材料として大変参考になります。こちらも手頃な価格の馬が多いので、やはり悩みのタネです…^^汗

クイックメールの18


シェイキットオフの18


ピンキーカフェの18


どれも良い馬に思いますが、昨年日高トレーニングセール上場の馬で出資したシュアリーシーズが、現在のところ勝ち上がれず想定外の成績…。セレンディピアも1勝はしましたが、その後は大敗続きで暗雲が立ち込めている感じ…。今回この3頭は見送りいたします。ダノンレジェンド産駒のピンキーカフェの18は、血統的に気になってはいるんですけどね^^汗

タニノエクセレントの18は岡田スタッド産で、これも新たな情報は見つからず…。母馬が2001年生まれと高齢なので、リスクはあると思うのですが、ウォッカの近親ということで楽しみな点もあります。価格が相当安く感じられるので、出資をしようか迷うところもありますが、歩様動画は私的にはよく見えず、この馬は見送りいたします。

NOCの三次募集がもうすぐ始まりますが、そこで気になる馬をアップしました^^汗 今回は牡馬だけですが、手頃な価格の馬が多いので、私にとっては悩みのタネです…^^汗

アドバンスクラーレの18は、4月末に行なったJRAブリーズアップセールにて1730万円(税別)で落札されたようですね。まぁ、価格相応な感じで良い馬だと思いますが、出資するか…?となると出来ません^^汗


エロージュの18は岡田スタッド産。情報は今のところNOCのHPのものだけしか分かりません。しかし立ち姿、歩様動画などに関して評判が良く、馬体重も標準的なので価格からしても出資しても良いかな…といった印象です^^汗

ミラクルキャンデーの18は、昨年のサマーセールにて200万円(税別)で落札されたようです。近況コメントにあるよう、若干気性面が煩いのかな…と思います。馬体は現時点では小さいですが、価格が安いのでその点は不満はなく、クラブ馬デアリングタクトと同じ長谷川牧場産、先日行われた日本ダービー3着馬のヴェルトライゼンデと同じ父、希少なドリームジャーニーの牡馬であることも人気になりそうな要素です。


ミルテの18も昨年のサマーセールにて150万円(税別)で落札されたようです。なのにミルテの18の方が少し募集価格が高くなっているのが不思議に思います^^汗 馬体は現時点では若干小さめかも知れませんが、がっしりとした体格で丈夫そうな感じです。セール動画を見ると少し出資意欲が湧いてくる感じがあります。やはり情報はたくさんあった方がうれしいですね^^汗


三次募集コロナウイルスの影響で、まだか?まだか?の三次募集でしたが、先日やっとその詳細が発表になりました^^汗 クラブ馬デアリングタクトが、無敗での牝馬二冠を達成したので、新しく入会を検討されている方々の注目度も高くなっていると思います^^汗

私は2018年産駒はもう打ち止め…と考えていましたが、後日2019年産駒の出資方針をブログにアップする予定ですが、だいぶ頭数を減らすことを考えているので、三次募集馬から一頭くらいは出資を検討しようかな…と思っています^^汗汗汗

ノルマンディーOC 2017産三次募集馬 ラインナップノルマンディーOCの2017年産 三次募集馬の発表がありましたね。どの馬も価格が安価で、スルーが出来ない私なので^^汗、ゆう癖と術歴ありの事項がありますが、レイクミードの17と、サマーセールで約200万円で落札のモントレゾールの17、フレンチミステリーの17。岡スタ産のヤマサラグランジュの17が少々気になっています…。皐月賞の馬券が当たっていたら、出資もあったかも知れませんが^^汗、三連単の2着3着が裏返って、見事に外れ、夢は叶いませんでした…。

おそらくここは流すと思いますが、牡馬のオルダージュのような短距離馬が欲しいかな…と思っていますので、まさかの出資もどこかであるかも知れません…。無いとは思いますが^^汗

このページのトップヘ