おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ヴィオマージュ

6/12(土)札幌1R 3歳未勝利 芝1200m 横山武史騎手騎乗で出走したデクラークは、3番人気7着。
同日、札幌3R 3歳未勝利 ダ1000m 大野拓弥騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、1番人気12着の最下位…。

デクラークは出負けした感じで、後ろから2頭目の位置取り…。上り最速も、芝1200mではもちろん届かず…優先出走権を逃す痛い結果でした…。

ヴィオマージュは、スタート後の追い出しで馬がなかなか前に行かず、結局前に行かれた馬たちのキックバックで大きく砂を被り失速…。馬は完全に走る気を無くし、単勝1.3倍が水の泡と消え、大炎上でした…。本日はお疲れさまでした。。。

デクラーク
★6/12(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)横山武史騎手 結果7着
「輸送を無事にこなして、滞在で数字も若干増えていた。ただ、一頭だけ発汗が目立っていたようにテンションはやや高め。ゲートが開いて左右の馬に挟まれ、厳しいスペースだったようにも映ります。ただ、それでも5着を外してはいけない馬です。あれだけ行き脚が付かないところを見ると、やはり騎手の技量云々より斤量面で恩恵を得た方がいいタイプかもしれません。この後は少し間隔が必要かもしれませんが、ひとまず滞在のまま様子を見るつもりです」(矢野英一調教師)444kg

ヴィオマージュ
★6/12(土)札幌・3歳未勝利(ダ1000m)大野拓弥騎手 結果12着
「札幌へ輸送してからも、調子自体は変わらずにきていました。右回りで距離短縮、馬場適性など敗因は色々考えられますが、一番はゲートを出て押して行くタイミングに躊躇がありすぎたこと。外の馬たちがテンからガンガン飛ばしているのに対し、こちらは構えてしまってその時点で差が付き、砂を被って馬がやる気を失ってしまっている。申し訳ありません。この後は一旦美浦に戻して立て直し、また新潟開催を目標にしていこうと考えています」(牧光ニ調教師)484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ヴィオマージュ2着ヴィオマージュ 2着本日5/16(日)新潟2R 3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、スタートから果敢に逃げる1番ディベルティールの番手に付くと、そのまま最後の直線勝負!結果負けました…。2着。

1番の馬は、最短コース、減量騎手、揉まれたくないという理由で、逃げるのは十分承知だった。それを易々と逃がし、番手に付けて直線勝負に挑むとは、1180mが距離の限界であるヴィオマージュを未だ理解していなく、余裕をかまし過ぎ…。逆にパトロールVTRを見ると、プレッシャーを与えていたのは秋山稔樹騎手の方に見えました。ダメ、今回も力負け…。馬の状態が本当元気なら新潟連闘も考えて欲しいが、リスクが高く、6月の札幌ダ1000mを本線で背水の陣を敷いてもらいたい。本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
「どうしても最後に甘くなってしまいますね。津村は『今日は行く馬を行かせて運ぶ形でしたが、ハナへ行かない方が集中して走れている』とコメントしていました。今日も後続は離しているだけに、2着続きで歯痒い結果。申し訳ありません。レース後の状態を見てですが、札幌も視野にまた番組を考えていきます」(牧光二調教師)486kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

セレンディピア4着セレンディピア 4着同日、新潟7R 4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原騎手騎乗で出走したセレンディピアは、こちらも同じく番手追走で直線に懸けますが、残り200mくらいでキツイのか頭が高くなり、少し後退4着入線。しかし久々に掲示板に載り、人気以上に好走しました^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)新潟・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原誠人騎手 結果4着
「序盤からプレッシャーのキツい競馬でしたが、最後まで集中して走れていましたし、力は出し切れた内容に思えます。杉原は『直線で右手前に替えてると苦しがって、頭の高いフォームになってしまいました。そこが勿体なかったです』と話していました。できればもう少し雨が早く落ちて、脚抜きのいい馬場になってほしかったですね。この後は一息入れてやるつもりです」(尾形和幸調教師)466kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

更に同日、東京1R 3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手騎乗で出走したエストラテーガは、良いところがなく14着…。2アウト目です。次走は思い切った使い方や、馬具を駆使して、8着以内入線を絶対目標にレースに臨んでもらいたいです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手 結果14着
「トモの踏ん張りがきかずにスタートはヨイショという具合でした。4コーナーで手応えはあるのですが思いのほか脚を使えておらず、その辺りもトモがパンとしてくれば解消してくるはずです。体の使い方が良くなってきている段階ですので、それにプラスして鍛えてもう一回り成長させる必要があるのを感じます」(稲垣幸雄調教師)504kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ヴィオマージュ2着ヴィオマージュ 2着本日4/24(土)新潟6R 3歳未勝利 ダ1200m 津村明秀騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、やはり最後の最後に後続の馬に差されて2着…。無限ループはいつまで続くのか?

勝ち馬は終始ヴィオマージュの番手に付けてマークしていた馬なので、とても歯痒い結末でした…。しかしそれだけ相手が強かった訳で、今回も運が無かったとしか言いようがありません^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★4/24(土)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
「ジョッキーは『スタートから出たなりでハナに立ち、ミドルペースに落として、最終コーナーでも無理することなくスーッと加速できたのですが。今日は勝ち馬が強過ぎました』と話していました。ヴィオマージュを目標に最内でジッと脚を溜めた勝ち馬に完敗の形も、3着以降を大きく離していますからね。いつ順番が来ても不思議はないでしょう。この新潟ダ1200m戦で引き続き初勝利を目指していきたいと思います」(牧光二調教師)490kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ポポラリタ5着ポポラリタ 5着同日阪神12R 4歳以上2勝クラス ダ1800m 松若騎手騎乗で出走したポポラリタは、健闘の掲示板確保の5着。このクラス勝ち上がりの可能性を見せた好レースでした^^汗

今回は内枠でしたので、結果番手に付けたと思いますが、ポポラリタの強さは差し脚だと私は思います。ただ馬込みを嫌がるようなので、外枠の方がポポの力を発揮出来るのではないか?と思います^^汗 そして東京のような直線の長いコースが合っているのではないか?と勝手に思っています^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

4月24日(土)阪神12R 4歳以上2勝クラス ダ1800m戦に出走して5着でした。 牧田調教師「頑張ってくれましたね。これでこのクラスでも目処が立ったと思います。今日はシャドーロールをしましたが、良い方に出てくれましたね。休み明け3戦したのでここで一旦放牧に出させて頂いて、次は牝馬限定戦を狙って行きたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴィオマージュ2着ヴィオマージュ2着ヴィオマージュ決勝写真本日4/11(日)新潟5R 3歳未勝利 ダ1200m 津村明秀騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、とても悔しいハナ差の2着…。最後差されてしまったハナ差の2着なので、肩を落とすくらいのガックシな結果…。しかしこれが競馬なんです^^汗

レースはスタートも問題なくヴィオマージュが逃げる形に。経済コースを無理なく馬なりで逃げる形となりましたが、1200mがやっとなヴィオマージュに対し、勝ったファントムルージュは余力があり、私が一番危惧していた展開で負けてしまいました…。

正直レース内容はタイム的にもレベルは高くなく、このメンバーでここを落としてしまったのは先々痛いです。しかし、何が悪い?誰が悪い?と責められるものはなく、次走また頑張るしかありません!課題点があれば、減量騎手を起用するとかあるとは思いますけどね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★4/11(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
「ジョッキーは『ワンペースで追ってからギアが替わらなかった』と話していましたが、結果的にペースを落とし過ぎた印象です。勝ち時計が平凡ですし、テンからもっとガンガン自分から行く形であったなら結果は違っていたはず。休み明けでも雰囲気が良かっただけにここで決めたかったですね。最後はよく盛り返しており、競馬の内容としては悪くなかった。上りの状態を見てまた新潟を考えたいと思います」(牧光二調教師)486kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日はお疲れさまでした。。。今日の成績は、私的にあまりにもガッカリな結果だったので、振り返る気力もなく簡単に書き残しておきます…。

2/14(日)小倉1R 3歳未勝利 ダ1700m 牝馬限定 秋山稔樹騎手騎乗で出走したグラスピレ(スターズファンド)は6着。人気薄での6着入線も、もう少し着順を上げられた内容に思いました。しかし本日1番良かった結果^^汗

同日、東京1R 3歳未勝利 ダ1300m 木幡巧也騎手騎乗のヴィオマージュは7着。戸崎騎手騎乗のラインオブフェイトは13着。ヴィオマージュは先行馬争いで力を使い果たしての結果。ラインオブフェイトはちょっと分からない…???です^^謎

同日、東京2R 3歳新馬 ダ1400m 木幡巧也騎手騎乗で出走したエストラテーガは13着。まだまだ力不足な結果ですね。

ヴィオマージュ
★2/14(日)東京・3歳未勝利(ダ1300m)木幡巧也騎手 結果7着
「序盤から左右の馬に激しいプレッシャーを受け、結果として先行馬総崩れのペースに巻き込まれてしまった形です。スムーズに運べればこの条件でもやれるはずですが、今日は息の入る場面がありませんでした。現状では小回りのより短い距離にこしたことはないので、中山あるいは福島で次巻き返したいと思います」(牧光二調教師)

エストラテーガ
★2/14(日)東京・3歳新馬(ダ1400m・混)木幡巧也騎手 結果13着
「テンションが上がったり、物見をすることなく初めてのレースにも落ち着いて臨めています。スタートも悪くなかったものの、一ハロン過ぎてペースが上がった時への対応力がもう一つで、馬のリズムに合わせることを重視しての位置取りとなりました。ただ、最後も思うような脚を使えていません。パサパサのダートで踏ん張れず、動きが小さくなっていたとジョッキーも言っています。思い切って芝もという言葉も出ていましたので、この後については少し検討する時間がほしいです」(稲垣幸雄調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ラインオブフェイト
2月14日(日)東京1R 3歳未勝利 ダ1300m戦に出走して13着でした。 田島調教師「3コーナーで下がってしまったのですが、乗り役曰くトモを故障したような感じで頭が上がって下がってしまったとの事です。馬を止めようかとも思ったそうですが、その後ずっとおかしいままではなかったみたいです。レース後のあがりは、今の所はハコウや怪我はありません。怪我をした訳ではなく、自分自身でトモを滑らすというか、力が抜けたような感じですね。3コーナーまでは異常はなかったそうですが、突然ですね。見た感じは砂を嫌がったのかと思いましたがそうではなく、後が付いてこなくなって抜けたような感じになって、頭が上がって力が入らなくなったみたいですね。以前右トモを痛めているので、もしかしたらそこがチクッと響いたのか、(筋肉の)中の方なので外から見ても分からないのですが。期待していたのですが、申し訳ございません。少し日を空けて、時間が経ってからしっかり状態を確認したいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ