おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:レース

ハートホイップ4着ハートホイップ 4着本日7/10(土)函館5R 2歳新馬 芝1200m 泉谷楓真騎手騎乗で出走したハートホイップは、優勝馬イチローイチローからハナ、ハナ、ハナ差の4着…。本当惜しかった…^^汗

スタート良く、同じ軽斤量馬ローザロードと少しやり合ってしまったのが、後々響いてしまった感じがしますが、よく頑張ってくれたと思います^^汗 

今回は最内枠、軽斤量、デビュー戦など、条件に恵まれた感じがしますので、次走はどうなるのか?難しい質問になりますが、ダッシュ力があるのは心強いですね!それと最後もう一伸びもありましたので、それも武器となるでしょう。本日はお疲れさまでした。。。

★7/10(土)函館・2歳新馬(芝1200m・混)泉谷楓真騎手 結果4着
「昨日のゲート練習よりもいいスタートがきれたとジョッキーは言っていましたよ。そこから前に行けるスピードも見せてくれています。向正面で多少強引な場面は見られましたが、スムーズに回ってこられましたし、デビュー戦としては上々の内容と言っていいでしょう」(天間昭一調教師)454kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ラッキーミーティア2着ラッキーミーティア 2着本日7/6(火)門別3R 2歳牝馬 未勝利 ダ1000m 阿部龍騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは離された2着…。

今回もスタートから前に出れず中団の位置取り。しかしコーナーに差し掛かると前に進出し、結果勝った馬には離されましたが、前進ある2着でした。

しかしデビュー前は期待度が大きかったラッキーミーティアだけに、なかなか勝てず、馬具も大掛かりなものを付けさせられ、少しトーンダウン…。次走は勝ってトーンを上げていきたいですね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

7月6日(火)門別3R 2歳牝馬 未勝利 ダ1000m戦に出走し2着でした。 佐々木調教師「競馬っぷりは良かったと思います。馬場がパンパンで時計が速かったですね。ジョッキーは『ゲートを出てからもだいぶハミを噛むようになりました。ただ、まだ追ってステッキを入れたらフラフラフラフラしようとするので、そういう所が解消されればもっと走ってくると思います。馬場はこれくらい軽い方が脚抜きが良くて走りそうな感じがします』と話していました。直線縦に見ていてもフラフラしてるところがあるから、もうちょっと真面目になってガツンとハミを取ってくれたら良いですね。馬体重はプラス8キロでしたが、ヘイキューブという飼料を良く食べる事を発見したので、ヘイキューブに色々なものを混ぜて与えるようにしたら、ペロっと完食するようになりました。プラス8キロまで持っていくつもりはなかったですが、割と食べてくれたので増えましたね。まあ太め感はなかったと思います。腰の方はまた筋注はやっとこうと思います。また同じタイミングで競馬に使って行くのが良いと思いますので、次走も馬の状態次第ですが、中1週で開催の前半を考えています。今日の走りならすぐに順番が来ると思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ハルモニア2着ハルモニア 2着本日7/4(日)佐賀1R 3歳-8組 ダ1300m 竹吉徹騎手騎乗で出走したハルモニアは2着。やっと競馬慣れしてきたかな?と思う、安定したレースぶりでした^^汗

先行4番手辺りから4コーナーでグイグイ出てきて、直線は2番人気の馬とマッチレース。残念ながら1/2馬身負けてしまいましたが、今まで見せたことのないレースぶりに驚き、次走も楽しみになりました^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

7月4日(日)佐賀1R 3歳-8組 ダ1300m戦に出走し、2着でした。 真島調教師「惜しかったですね。馬体重がなかなかやっぱり増えてこなくて、食べてはいるんですが(食べるのに)時間がかかるので実になってないみたいです。テンションは以前ほどではないですが、相変わらず高くなりがちです。今回メンコの下にコンプレッションフードを付けただけで、特に変わりはなかったですが、今日の走りは良かったですね。あとちょっと飼い葉を食べてくれて攻め馬を積めればもっと変わって来ると思うんですけどね。餌食いとの兼ね合いですね。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

本日7/4(日)福島5R 2歳新馬 芝1800m 戸崎圭太騎手騎乗で出走したヴァランシエンヌは9着と惨敗…。

危惧していたスタートはむしろ良かったし、番手につけた人気馬ウインピクシスの真後ろでマークも出来ていましたが、3コーナーのごちゃつきに行き場がなくなり、更に1番ナザレと接触して、後は何も出来なくなって流れのままゴールした感じでした…。

これといった敗因は新馬戦でもあり、私は全くもってチンプンカンプンで、運営のコメントが出てからになりますが、次走はもっと向上した走りを見せて欲しいですね^^汗 まずは無事にゴールしてくれたことに感謝です。本日はお疲れさまでした。。。

7/4(日)福島5R メイクデビュー福島〔芝1,800m・16頭〕9着[2人気]
まずまずのスタートから、好位集団の一角で流れに乗ります。残り600mからジワジワ押し上げていきますが、直線コースでは目立つほどの伸び脚は見られず、デビュー戦は9着でゴールしています。 西村真幸調教師「福島競馬場に到着した後も飼い葉はいつも通り食べていましたし、パドックから返し馬を終えるところまで概ね落ち着いていました。スタートがもう一つ速くないことから、ジョッキーにはそのことを伝えていましたが、出の反応はまずまずでしたし、その後も折り合って上手に走ってくれました。ただ、ペースが上がったあたりで同じように上がっていくことが出来ず、最後もジリジリとしか伸びてくれなかったですね。レース後、戸崎圭太騎手に確認したところ、『素直で操縦性が高く、乗り易い馬でした。ゲートも聞いていたより普通に出てくれましたし、その後も流れに乗ることが出来ました。ただ、勝負どころで他の馬が動き出すと、周りを気にして戸惑ってしまいました。適性云々と言うよりも、競馬が分かっていない感じでしたので、経験を積んで行けば素直な馬ですから走ってくると思います』とコメントしていました。調教では、併せていても気にすることなく集中して走ってくれていましたので、レースに行っても力を発揮してくれると期待していましたが、調教の雰囲気との違いから戸惑いが出てしまったのかもしれません。ジョッキーは悲観することはないと言っていましたし、経験を積んでしっかり走ってくれるように育てていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、一旦放牧に出して鍛えてもらう方向で考えています」
(7/5 シルクホースクラブより転載)

本日7/3(土)福島11R テレビユー福島賞(芝1200m・混)木幡巧也騎手騎乗で出走したオルダージュは大敗の12着…。

スタート直後に躓きましたが大きな影響は無く、5番手辺りを追走しました。しかしコーナーのせめぎ合いになると、ごちゃつく展開ではオルダージュは怯んで下がってしまう馬なので、結果もっと前で競馬がしたかったですね…。乗り方も前が開いて行こうとしたら先に行かれたりと、何度か見て取れますので、これも敗因の一つだと思います。騎手のコメントはオルだけのせいになっていますが…^^汗 まぁ、次走に期待です。本日はお疲れさまでした。。。

★7/03(土)福島・テレビユー福島賞(芝1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着
「スタートで躓きはしましたが、その後はスムーズに流れに乗れています。ジョッキーは『4コーナーでも手応え十分だったのですが、いざいくぞという時になって気が抜けてしまったような、前進気勢がなくなった印象です』と。以前も隣や周りを気にしていたように、もしかしたら気持ちの面が影響したのかもしれません」(青木孝文調教師)488kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ