おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:レース

本日9/22(木)浦和3R C2(五)(六)(七) ダ1400m 篠谷葵騎手騎乗で出走したフィーネは9着とブービー賞。

大外枠で最後入も、ソワソワよそ見をして落ち着きがなく、案の定スタートで失敗…。ゲートに突っ込んでしまい後方2番手追走の出遅れとなりました。それでも3角辺りまでは巻き返して上がって行きましたが、終始外々を走らされての直線一気は全く勢いがなく、泥もたくさん被って残念な結果となってしまいました。次走は頑張れ!本日はお疲れさまでした。。。

本日9/20(火)浦和10R 祝月特別 C1(三)ダ1500m 森泰斗騎手騎乗で出走したジャングルタキオンは11着最下位…。水溜まりは✕らしい。本日はお疲れさまでした。。。

ヴァランシエンヌ優勝!ヴァランシエンヌ優勝本日9/19(月)中京6R 3歳以上1勝クラス(牝)ダ1800m 藤岡康太騎手騎乗で出走したヴァランシエンヌは、見事優勝いたしました!関係者の方々、おめでとうございます!

本日の中央競馬は勢力の強い台風14号が、西日本を直撃している最中に行われました。中京競馬場は、6Rのヴァランシエンヌが出走する時間には晴れ間も見え、馬場も稍重とレースへの影響はあまり無かったと思います。スタートは隣の馬から若干の不利を受け、中団内ラチ沿いの砂を被る嫌なポジションになりましたが、ペースの遅さを感じたのか、藤岡康太騎手は残り1000m手前で外に持ち出し、先頭を奪いに行きました。

3角で先頭に立ちましたが、それを見て同じく仕掛けてきた5番のリノアラがしぶとく付いて来て、2頭の直線勝負となりました。直線が400m超とまだまだ残りが長いので、ヴァランシエンヌはフラフラになりながらも、鞭で気合をつけてもらって、何とかリノアラに1馬身半差をつけてやっとこさゴールいたしました^^汗

リノアラが422kgの小さな馬だったので、それが味方した感じも若干ありますが、何にしてもここでの勝利はやっぱりうれしい!^^汗 未勝利戦を勝ち上がったときも3枠3番で、デビュー戦を含め4戦目での初勝利。今回も3枠3番で、昇級4戦目での2勝目でしたから、たまたまなんでしょうが何か縁を感じます^^汗 本日はありがとうございました!そしてお疲れさまでした。。。

ヴァランシエンヌ 優勝
20220919_130051

本日9/18(日)中山5R 2歳新馬(牝) 芝1600m 丹内祐次騎手騎乗で出走したバークエムは7着。パドック周回での436kgの馬体は、明らかに細くガレているようにも見え、近況コメントにもあった飼い葉食いの細さを感じました。これを見て今回はデビュー戦だし、まずは無事完走を…と大きな期待はせずにいましたが、レース内容は期待以上の見せ場満載の走りでした^^汗

スタートは上手に出ましたが、無理に番手には出ず、中団より前目のポジションでの競馬となりました。動きがあったのが3~4角で、追い出してから直線に入り、一旦は先頭集団に付けましたが、終いの脚に伸びがないというコメントどおり、残り200mで他馬に置いていかれて7着でゴールいたしました。

丹内騎手のコメントでは、芝が駄目という訳ではなく、距離が長いという訳でもないようで、適性はまだ分からないですが、飼い葉食いの細さに関しては、飼料を工夫したりして何とか良い方向になれば…と思いますね。次走はもっともっとプラスの体重で出走出来たらと思います^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

トレブランシュ2着トレブランシュ 2着本日9/11(日)中山5R 2歳新馬 芝1600m 津村明秀騎手騎乗で出走したトレブランシュは惜しくも2着。

開幕週の中山開催でトレブランシュの8枠15番は結構な不利だと思っていましたが、スタート後、あっという間に内に切れ込み先頭へ。騎手はレース前から、今日はある程度勝ち負けになると考えていたようで、スタートの出が良かったので、そのまま単騎逃げとなりました。

4角辺りで14番の馬が競りかけて来ましたが、振り切ってこのまま逃げ切れるか?といったところ、3番ダノンゴーイチが父イスラボニータばりの二の脚で、残り100m辺りのところでトレブランシュを差し切り、デビュー戦勝利を飾りました。おめでとうございます^^汗

まぁ、惜しくも負けてしまいましたが、トレブランシュが芝のスピード競馬に適性があることが分かりましたし、ロケットスタートが出来るのは今後のレースも心強い武器になると思います。次走が大変楽しみですね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

ダノンゴーイチ優勝

このページのトップヘ