おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:リラジョリフィーユ

シュアリーシーズ 1着シュアリーシーズ1着本日10/20(火)笠松2R C31組(ダ1400m)藤原幹生騎手騎乗で出走したシュアリーシーズは、逃げるサムシングフォーに苦戦を強いられるも、直線ジワジワとしぶとい伸び脚を見せ、ゴール寸前差し切り1着!うれしい初勝利を挙げました^^汗

年内にあと1勝をすれば、中央競馬に復帰が可能となります。画像を見ての通り、3着馬以下との差は歴然なので、おそらく早い勝利が期待されます。次のレースが楽しみですね^^汗

★10/20(火)笠松・C31組(ダ1400m)藤原幹生騎手 結果:優勝
「スタートから3番手につけ、4角で2番手まで押し上げましたが、ハナに立つ2番人気馬がなかなか止まらなくて…。直線はヒヤヒヤでしたね。鞍上の藤原幹生ジョッキーの懸命な追い出しに応えて、一完歩ごとに差を詰め、最後はアタマ差でしたが、なんとか初勝利を挙げることが出来ました。3着以下には大差をつけていますから、やはりここでは能力が一枚上だったということでしょうか」(井上孝彦調教師)470kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

リラジョリフィーユ1着そして、この日の1Rに出走したのが、YGGOCの元出資馬リラジョリフィーユ。前走は8着と残念な結果でしたが、距離を短縮し、ダ800mで出走したところ、見事逃げ切り勝ち!リラ嬢も再ファンドまであと1勝となりました^^汗 本日はありがとうございました。。。

オルダージュ
☆7/04(土)函館 3歳上1勝クラス(ダ1000m)坂井瑠星騎手
1日(水)に函館競馬場のダートコースで5ハロン70.5-54.9-40.2-13.0を単走で強めに追い切りました。「時計こそ計測されていませんが週末にもWコースで追い切っていています。不良馬場の中を脚をとられながらで、カーブがきつい分、加速がしにくいように映りましたね。最終追いはWコースよりも広いダートコースを選んでおこないましたが、動きや状態については問題ありません。函館に到着してから順調に進めてこれたと思いますので、集中して気持ちが入ればさらにいいものになるでしょう。ジョッキーとも相談して今回はブリンカーを着用して、あえて音を聞かせるために耳なしのメンコで向かいます」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
☆7/05(日)函館・3歳上1勝クラス(芝1200m・混)C.ルメール騎手
7月1日(水)に函館競馬場のWコースで4ハロン53.9-39.2-12.8を単走で強めに追い切りました。「追い切りは終いだけ少し伸ばすように指示。軽く仕掛けただけでグンと加速できていましたし、一度使って状態面は明らかに上がっています。滞在効果でホリラ自身に落ち着きがあり、飼い葉も中間しっかり食べれていますから、メンバー次第では今回十分チャンスがあるでしょう。前半行き過ぎると甘くなるので、ある程度は脚を溜めて終いを生かす競馬をしてもらいたいと考えています」(矢野英一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ソルレオーネ
松風馬事センターにて放牧中。 この中間、左トモが疲れる様子があったが、今は良化して安定している。調教師は、来週か再来週くらいに戻すかも知れないとコメント。そして、左トモに弱いところがあるのでショックウェーブをしようという話もあった。今は良くなって安定しているが、念のためショックウェーブ治療をして帰厩に備える。

ニーズヘッグ
阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中。 放牧のその日に、全身にかなり疲れが見られたので電気針を行った。今週末から乗ってみて、まだ傷んでいるようなら笹針をしようかと思う。あまり急がずに、疲れがしっかり取れてから戻せるようにしたいと思う。

リラジョリフィーユ(再ファンド)
トゥモローファームにて調整中。 この中間右トモを跛行したため、獣医に治療してもらっている。歩様はそんなに酷い訳ではないが、ウォーキングマシンに入れるのは厳しそうなので引き馬で様子を見ている。

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中。今日は坂路で追い切りをやり普通に動けていた。一応の目標は来週の芝1400m。ただ、梅雨の時期なので雨がたくさん降ってしまうと出走させる意味がないので、馬場状態などと相談して決めていく。
7/11(土)阪神7R 3歳未勝利 芝1400m戦に出走を予定。

リーガルクラン
信楽牧場にて放牧中。順調に来ていて、今はキャンター4000m近くまで乗っている。ソエの方も問題なし。ただ相変わらずトモが頼りない。これは乗り込んでいくしかないので、現状としては順調に来ているので、このまま続けていき入厩を待つ。距離も伸ばしてきて、ペースは17、18くらいで乗っている。もう少ししたら速い所も出来るかなという感じ。

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中。現在ゲート練習に入っている。昨日はまだゲートが開いても反応がなかったが、少し乗り手が促して今日は反応するようになってきた。引き続きゲート作業を明日もやろうと思っている。今のところ落ち着いた走りで、まずはゲート試験を受かるようにしたい。入厩して環境は変わったが、全然戸惑っている感じはない。ただ男馬同士でグループが組めなくて、調教の相棒が牝馬なので、多少馬っ気を出すところがある。そのためゲートは真横に入れず間隔を開けてやっている。そんなにうるさい様子はなく、その点は問題ないと思う。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中。土曜日のレースに出走確定。おそらく雨予報になるが、この馬は雨を苦にしないだろうという考えがあり、そのことも含め土曜日のレースにした。
7/4(土)福島5R 2歳新馬 芝1200m戦に戸崎騎手騎乗でデビュー。

トーキー
阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて育成中。 脚元を含め状態は変わらず。調教はペースは上げずに距離をメインで乗っている。

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中。昨日ゲート出の確認をして、枠入り、駐立、発進も問題なくこなしている。今日は坂路コースで追い切り、54.7-39.8-26.3-13.4という時計で走っている。騎手は、欲を言えば、終いもう一段階ギアが上がれば…というコメント。来週の1200m牝馬限定戦があるので、そこでデビューしたいと思う。来週は水曜日追い切り予定している。
7/11(土)福島6R 2歳新馬 牝馬限定 芝1200m戦でのデビューを予定。

ショレアドルチェ
宇治田原優駿ステーブルにて放牧中。先週の半ばから軽いキャンター、現在は普通キャンターまでペースを上げてきていて順調、週末には15-15を入れる予定。先週はスクミを見せたが、それ以降はスクミの症状もなく乗っている。また来週以降はゲートの確認もしていく。近日中に調教師が来場するので、今後について打ち合わせをしたいと思う。来週以降は週2本15-15を入れて態勢を整えていく。
(YGGオーナーズクラブより引用)

シエルブルー
兵庫県のヒイラギステーブルにて育成中です。坂路コースで1ハロン14~18秒のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「馬体重は468キロ。今週一本15-15を入れていて、週末に15から終い13くらいまで、ちょっと強めをいれてみようかなと思っています。体調、飼葉喰いも問題なく、馬も元気良くて、このまま時計を重ねていける状態にあるので、今週末に一回しっかりやってみて、そこでどんな動きをするかですね」

ビスバルト
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「トモの治療後、立ち上げてきてから坂路で15-15を始めています。腰の感じは以前の良かったころに戻っていますが、このまま続けていくとまた疲れが出る可能性もあるかなと思います。調教ができないわけではないので、ここからは調教を続けながら馬が強くなるのを待っているという段階ですね。馬体重は476キロです」

フィーネ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。 牧場担当者「すごく順調ですね。最後の1周の頑張りが課題でしたが、それも大分いい動きになってきました。今は坂路では15-15をどんどん出していっています。しっかりハミも取るようになっています。特に悪いところも出ていないですし、脚元もスッキリしています。先日は松下先生が来場しまして『ダートの番組になるだろうから今移動しても目途が立たないので、夏過ぎですね。秋に競馬ができれば理想だな』という話だったので、こちらでは8月半ばまでしっかり乗り続けて、基礎体力を付けて送り出したいと思っています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

yggスイーツビュッフェ
阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中。2800mの距離を1ハロン20~23秒のキャンターを消化。今はまだゆっくりだが、だいぶ疲れが取れてきたので徐々にペースを上げていこうと思う。

エンフォーサー
トゥモローファームにて放牧中。順調に乗り進めていたが、中間左トモの飛節の下あたりを外傷…。獣医の診断では数日で良くなるとの事。傷が良くなり次第、また乗り出していく。

エメラルディ
森本スティーブル美浦エリアにて放牧中。 メニューは先週と変わらず、週の半ばと週末に1本ずつハロン15~18秒のペースで乗っている。調教師から連絡があり、明日入厩予定。

サンブリテニア
栗東・飯田祐史厩舎にて調整中。今週は坂路で追い切り。予定より時計が速くなったが、54秒6の上がり2ハロンが13秒2-12秒6で順調にきている。休み明けに自分(調教師)で乗ったが、しっかりハミを取り良い感じで走っていたし、仕上がりは早いと思う。順調なら来週しっかりやり、再来週くらいから競馬を考えていく。ただ、見た目は良い体をしているが馬体重が436キロでほとんど変わっていない。こちらへ来たときは飼葉を食べていたが、追い切った日はあまり食べない。その点に気を付けながら調整を進めていく。

ルミリンナ
グリーンファームにて放牧中。 こちらに来てから軽めに乗り出している。まだ速いところは乗っていないが、普通キャンター17~18秒を2~3本乗っている。競馬を使ったダメージもなく、テンションも高くなく落ち着いている。

リーガルクラン
栗東・藤沢則雄厩舎にて調整中。 今週は週末に1本だけ坂路でやる予定。スクむことがあるので、様子を見ながら進めていく。

ポポラリタ4月ポポラリタ
吉澤ステーブル湖南にて放牧中。 先週末に装蹄師に定期の装蹄を確認してもらい、獣医師の診察も受けたが状態経過は良好。装蹄師、獣医師双方とも騎乗運動を再開しても大丈夫ということなので、このまま騎乗運動を再開していく方向でスケジュールを組みたいと思っている。

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中。先週からゲート練習を行い、枠入り、駐立等も問題がなかったので、5月1日に試験を受け、無事合格。来週から速いところを流してみて、方向性を考えて行きたいと思っている。キャンターの走りから芝でも対応可能かも知れないが、その辺はもう少し進めてみながら考えていく。こちらへ来てからは調教では大人しく、先導馬の後を隊列で歩いて行き、調教も隊列で組んでいるが、そういう中でカッとしたり、言う事を聞かなかったりしたことはない。380キロと小さい馬体だが、どんどん食べさせながら少しでも増えて行ってくれればと思う。

(再)クワイエット
船橋・新井厩舎にて調整中。 馬の状態に問題なければ来週の船橋開催を考えていたが、中間ザセキをしてしまい、無理をせず来月の開催を目指したいと思う。

(再)リラジョリフィーユ
トゥモローファームにて調整中。 状態がだいぶ良くなってきたので、今は普通キャンターで2400mほど乗っている。徐々にペースを上げて行きたいと思う。
(YGGオーナーズクラブより引用)

リラジョリフィーユ 引退先週の調教後、右前脚に少し腫れが見られたため、JRAの診療所でエコー検査を行い、損傷率10.2%の屈腱炎であることが判明…。2歳馬だが、治療に約1年は掛かるであろう獣医の見解で、青木調教師と協議した結果、引退を決定。 
(YGGオーナーズクラブより引用)

デビューから2戦して二桁着順が続き、再起を目指していましたが、残念ながら怪我で引退となってしまいました…。YGGの2017年産ではキズナ産駒の特別募集馬として、遅ればせながら登場し、会員たちをビックリ喜ばせましたが、クラブ馬の中では早いデビューも、結果は伴いませんでした…。

心半ばの引退になりますが、まだ成長段階での厳しい調教やレースが、この馬の脚に大きな負担を掛けていた…ということなのでしょう…。まずはゆっくり怪我の治療に専念させて、リラ嬢の脚を完治してやって欲しいです。お疲れさま、そしてありがとう^^汗

yggスイーツビュッフェ
リトルブルーファーム内・ヤナガワステーブルにて調整中。この中間は少しペースを上げて乗り込んでいる。徐々にではあるが調教を強めることができていて、乗り込み量も豊富になってきた。帰厩を意識できるような調教メニューになってきているので、中川先生とも相談しながら進めていきたい。

ソルレオーネ
松風馬事センターにて調整中。競走馬としてはもっと体力強化が必要で、じっくり乗り込み体力を付けるようにしている。馬体重は500kgを超え、大きくならないよう、そして動きやすい馬体になるようにしていきたい。

スカイティアラ
美浦・田中清隆厩舎にて調整中。8日に帰厩し、この中間は南坂路コース中心、時計にならないところで乗り込む。調教師は、牧場でしっかり乗り込めていたので次走に向けて調整を進めていく。馬体は大きく変わらないが、少しフックラして悪くないと思う。週末、坂路かウッドチップで時計を出す予定。目標のレースはまだ未定だが、おそらく福島開催になるのではないかとコメント。

エンフォーサー
美浦・伊藤伸一厩舎にて調整中。この中間は南ウッドチップコース中心に乗り込み、6日は併せ馬で5F73.4、10日は松岡騎手を背に併せ馬で追い切る。調教師は、デビューに向けて追い切りを開始している。今週は松岡騎手に乗ってもらい、ウッドで強めの追い切りを行った。ここまで順調に来ているので、来週の動きが良ければそのままデビュー戦に向かって良いと思う。動き次第ではもう1本追って再来週のレースに向かう可能性もあるが、来週の場合は東京ダ1300mを考えているとコメント。
10/20 東京3R 2歳新馬 ダ1300m戦でのデビューを予定

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中。この中間は南坂路コース中心に乗り込み、6日に15-15の時計を出し、9日に追い切る。調教師は、週の日曜に坂路で15-15のところを乗り、今週は追い切りを行った。手の動きもあり時計はそれほど出ていないが、動きは良かった。以前よりも馬が良くなり、このまま競馬に向かって進めていけそうな感じとコメント。

エメラルディ
森本スティーブル美浦エリアにて調整中。日によって脚元が浮腫んだり熱感があったりするので、軽めの調整日を挟みながら乗り込んでいる。メニューに変化を与えて坂路の比重を多くし、脚元のことを考え負荷を掛けるようにしている。馬体重は505kgほどで、まだ少し太く映る。

リラジョリフィーユ
美浦・青木厩舎にて調整中。この中間は南坂路コース中心、時計にならないところで乗り込まれている。調教師は、牧場から右前脚の膝裏に腫れが出たと申し送りがあり、先週入厩してから慎重に立ち上げてきたが、歩様に問題なく腫れも見られなかったため、水曜日に坂路で15-15の調教を行った。調教後の午前中は全く問題なかったが、午後になり少し腫れが出てきてしまった。腫れ自体は大きいものではないが、前脚の裏側で気になる箇所であり、この週末にエコー検査を行う予定。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて育成中。プール調教を併用し、コースで強めの調教をコンスタントにこなしている。少し皮膚炎があるが、状態や動き自体は上り調子と言っていい。まだスケジュールは具体化していないが、入厩の態勢は整ってきている。

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中。この中間は坂路コースやCウッドチップコース中心に乗り込まれ、6日は坂路で併せ馬で56.8の時計を出し、9日はCウッドコースにて併せ馬で追い切る。調教師は、水曜のウッドはかなり力を要する馬場で、併せた相手は最後に止まってしまったが、本馬は我慢して走れていた。まだ腰に緩さが残るが、パワーはありそうな印象。さらに調教を重ね前向きさを出していきたい。

リーガルクラン
森本スティーブルにて育成中。引き続き歩様自体に問題はなく、この中間から騎乗運動を再開している。状態を見ながらじっくり進めていきたい。まずは距離を延ばしていき、問題がなければペースを上げていきたい。

ポポラリタ
小松トレーニングセンターにて育成中。6日に移動後、獣医のチェックでは馬体に疲れや痛みは見られないとのこと。まだ移動から日が浅く、軽めの調教が中心だが、坂路コースにも入れ始めている。精神的に落ち着きがあるので、スムーズに環境に馴染めるのではないかと思う。
(YGGオーナーズクラブより引用)

リラ嬢の状況が心配ですね…。大事に至らなければいいのですが。うれしいのはスイーツビュッフェが入厩の意識できる状態まで戻ってきたこと。体質が弱い馬なので、このいい状態が長く続けば…と思います。トレセン組も至って順調。今後、続々とデビュー出来るのでは?といった印象です^^汗

このページのトップヘ