おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:プリュムドール

プリュムドール 4着プリュムドール4着本日6/11(土)東京11R ジューンステークス(芝2400m・混ハンデ)石橋脩騎手騎乗で出走したプリュムドールは、牝馬で唯一の出走でしたが4着と健闘いたしました。

道中は4番手辺りを追走し、直線もそんなにはバテず、掲示板に載る上々の成績でした^^汗 3勝クラスの牝馬となると、レース選択が限られるし、これは良い結果だと思います。もちろんプリュムの勝利姿は見たいのですが、条件が合えばその日は来る…と思っています。次走も頑張れ!本日はお疲れさまでした。。。

★6/11(土)東京・ジューンステークス(芝2400m・混ハンデ)石橋脩騎手 結果4着
「最後までしっかり走り切れたのですが、切れ味勝負になるとキツいですね。ジョッキーは『思ったよりもゲートを出たのでポジションを取れて、道中も内々をロスなく行けました。じわじわとペースが上がる中でも徐々にエンジンを掛けていけましたが、直線は馬場の悪いところを通らされてしまいました。ボコボコしたところを走らされたのが最後響いてしまったね。ハナを切った馬のように馬場を選べたらもう少し違ったと思います。距離に関しては問題なく、上手に競馬ができていました』と話していました。頑張っているのですが、2勝クラスを勝った時の時計は速くなかったですし、もう少し時計が掛かってほしいところ。また、馬場も内だけが荒れていたので、もう少し全体的に荒れるようなら違うと思うんですけどね。週明けの馬の状態を見て、また次のことを考えたいと思います」(奥村豊調教師)462kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ディオアステリア5着ディオアステリア 5着本日4/30(土)東京1R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1400m 横山和生騎手騎乗で出走したディオアステリアは5着。前から書いているように、東京コースは合っていないように思いますね…。本日はお疲れさまでした。。。

4月30日(土)東京1R 3歳未勝利に出走し5着でした。 小野調教師「すみませんでした。直線も内で持ったまま来たんですけど、離してから思ったほど伸びてくれなかったんですよね。なので短めの所で上(ジョッキー)で動かされていた方が良いのかなという所もあるので、次は権利も取れたので新潟の1200のダートに向かいたいと思います。気難しい所も微妙に残ってるんですかね。この中間にシャドーロールとかブリンカーも試してみたんですけど、逆に気を使ってしまうみたいで逆効果になる感じだったので。今日も坂下までは手応え良くて内で待ってたので、突き抜けるのかなと思って見てたんですけど、思いのほか手応えの割に伸びてこない感じがあったみたいで。前走の中山の方が競馬の内容は良かったので、あんまり余裕がある流れよりは上(ジョッキー)にずっと動かされている距離の方が良いのかもしれません。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ジャスミンフローラ3着ジャスミンフローラ 3着同日、東京4R 3歳未勝利 芝1600m 津村明秀騎手騎乗で出走したジャスミンフローラは、直線最速の上がりでグイグイ伸び、あれよ3着に入線しました^^汗 13頭立て9番人気と複勝馬券は美味しい配当でしたね。買っていませんが…^^汗 次走は勝ちを目指して頑張れ!本日はお疲れさまでした。。。

4/30(土)東京4R 3歳未勝利〔芝1,600m・13頭〕3着[9人気]
約6ヶ月半ぶりの出走。プラス10㎏。まずまずのスタートを切ると、道中は中団を追走、直線では馬場の3分所を通って長く脚を伸ばし、3着まで追い上げてゴールしています。 辻哲英調教師「私は福島競馬場に臨場していたので、直接確認は出来ていませんが、帯同したスタッフからは、デビュー戦以来の競馬だったものの、東京競馬場に到着後も落ち着いていて、飼い葉にもちゃんと口を付けていたということでした。馬体重はプラス10㎏と、こちらの想定内の数字で出走させることが出来ましたが、欲を言えばもう少し増えても良いくらいでしたから、決して太め残りというわけではありません。レースでは道中は自ら進んで行く感じではなかったものの、初戦は前後のバランスがもう一つで3コーナーから置かれ気味になっていたのが、今回は押っ付けることなく勝負どころを回ってこられました。追い切りでは段々と馬が動ける様になってきているなと感じていましたが、レースでの走りにもそれが結び付いていて、直線ではよく脚を伸ばしてきてくれましたね。津村明秀騎手は、『スタート後は思いの他進んで行かなかったですし、もう少し距離があっても良いかもしれません。芝での走りは良かったですし、直線では追えば追うほど脚を伸ばしてくれましたから、直線の長いコースで末脚を活かす競馬が合っていそうです』と話していたとのことです。出来ればここでキッチリ決めたかったですが、牧場さんから良い状態で引き継いだバトンを上手くジョッキーに渡すことができ、前進した姿を見せることが出来たのは良かったですね。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て、どうするかご相談させていただきます」
(シルクホースクラブより転載)

同日、東京10R 府中ステークス・混 芝2000m 岩田望来騎手騎乗で出走したプリュムドールは7着。距離がやはり短く感じましたね。まぁ、3勝クラスですから、まずまずの成績だとは思いますが…。本日はお疲れさまでした。。。

★4/30(土)東京・府中ステークス(芝2000m・混)岩田望来騎手 結果7着
「上がってきて岩田望ジョッキーは『直線ではいい併せ馬の形になりましたが、外の馬(2着サトノセシル)を気にしてしまって、ゴール前は左へ流れるような走りになってしまいました。それがなければもう少し差のない勝負はできていたと思います』と話していました。今日は好スタートを決められ、イメージしていたポジションからの競馬はできました。ただ、道中リラックスして走れてはいたものの、思いのほか脚が使えなかったというのが正直なところ。折り合いなど特に問題ないタイプのプリュムドールですが、このクラスで牡馬たちと一緒に競馬をすると、やや切れ負けしてしまう印象。2000mだと少し距離が短いかもしれません。週明けまた馬の様子を見て、今後のプランを練っていきましょう」(奥村豊調教師)464kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ラインオブフェイト5着ラインオブフェイト 5着同日、阪神8R 4歳以上2勝クラス ダ1400m 坂井瑠星騎手騎乗で出走したラインオブフェイトは5着。重馬場がダメだったのかも知れませんね…。最後は足抜きのよい馬場を得意とする追い込み馬2頭にやられました…。2着に粘れるかな…と思っていましたが、競馬はいつもこんなもんです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

4月30日(土)阪神8R 4歳以上2勝クラスに出走し5着でした。 田島調教師「すみませんでした。内容的にはそんなに悪い競馬ではなかったと思うので、次また頑張りたいと思います。もう一戦くらいは続戦出来たらと思うので、馬の状態次第ですけれども東京の1400あたりを考えたいと思います。もう一戦使ったらまた間隔を空けてあげた方が良いかもしれないですね。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

プリュムドール3着プリュムドール 3着本日2/27(日)阪神9R 松籟ステークス芝3200m 武豊騎手騎乗で出走したプリュムドールは3着!

武豊騎手が負担重量52kgで頑張ってくれたおかげで、良い競馬が出来たと思います^^汗 レースは道中5~6番手の中団に付け、直線徐々に進出し、最後は伸びてタイセイモナークをかわし、3着となりました。ハンデ戦で恩恵があったとはいえ、この結果は次のレースに繋がる内容だと思います。本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(日)阪神・松籟ステークス(芝3200m・混ハンデ)武豊騎手 結果3着
「最後は脚を余してしまって少しもったいない競馬になりましたが、この距離もこなせて収穫はあったと思います。武豊騎手は、『本当は4コーナーで勝ち馬が外からスッと上がっていった時に一緒に行きたかったのですが、そこでは反応しませんでした。その後も2着馬がずっとフラフラしていてなかなか進路が開きませんでしたが、手応えがなさそうな中、外に切り返したらまた伸びてくれました。折り合いは全く心配なかったのですが、逆に折り合いがつき過ぎて、手応え的に半信半疑な部分が多かったところ。最後も、もう手応えがないのかなと思ったところから動けましたが、淡々としているのが現状では一長一短ですね。動きたい時に動けないという課題はありますが、この距離は問題ないと思います』と話していました。このクラスでも十分に勝負になる馬とも言ってもらえたので、状態などを見てまた今後のことを考えていきます」(奥村豊調教師)466kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ4着オルダージュ 4着同日、小倉11R 下関ステークス 芝1200m 藤田菜七子騎手騎乗で出走したオルダージュは、17番人気の4着と健闘いたしました!^^汗

最内枠で逃げるのには恵まれましたが、直線の馬場は状態が悪かったですね。最後はもう一粘りで複勝馬券が当たりでしたが、まぁ、良かったです^^汗汗汗 本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(日)小倉・下関ステークス(芝1200m・混)藤田菜七子騎手 結果4着
「まずは馬とジョッキーを誉めてあげてください。最後かわされてはいますが本人は止めていませんし、スタートでは気迫が感じられたともジョッキーは言っています。先週とは馬場がガラッと変わって、最内ひいた逃げ馬に向く馬場だったのも良かったですよね。小倉到着後に少し熱を出したのがある中で、そこから調子を大きく崩してはいません。毛ヅヤの良さも目立ったかと思います。現地のスタッフの働きがあったからですし、帰厩前の小野町だったりもそうですが、皆が当たり前に同じ方向を向いて進めてこれました。今回がいいキッカケになったはずです」(青木孝文調教師)480kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日1/30(日)中京10R 美濃ステークス 芝2200m 池添謙一騎手騎乗で出走したプリュムドールは、2番人気の6着で惨敗…。レース展開からも大外枠で泣きました…。

4角までは普通に良かったと思います。しかしスローペースでゴチャ付く展開で、3番の馬に2回も外に追いやられるは、コースロスが酷かったですね…。それと馬体重はプラス6kgでしたけど、やはりレースを早めた分、仕上がりが十分ではなかったと思いますね。何せ3勝クラスなので、そう簡単には戦わせてくれないでしょう…。その辺はニーズヘッグやオルダージュのレースでよく分かっています^^汗 次は良い枠を引けることを願っています^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★1/30(日)中京・美濃ステークス(芝2200m・混)池添謙一騎手 結果6着
「いい結果とならずに申し訳ありませんでした。11頭立てとはいえ大外枠を引いてしまい、本調子でなかったこともあるとは思いますが、今日は展開が向かなかった印象です。池添騎手は、『前目につけた内の馬が有利になるので、もう少し前のポジションを取りたかったのですが、あれ以上は出していけませんでした。今日は枠が響いたと思います。4コーナー手前で外から1頭上がっていく馬がいて、その時に一緒に行きたかったのですが、反応できずに進出が遅れてしまいました。その分、更に外を回らなければならず、内にいた馬に遅れてしまうことに。この馬自身も最後まで脚を使えているのですが、外々を回らざるを得ない展開では厳しかったです』と話していました。レース後の状態を見て、また次のことを考えていくつもりです」(奥村豊調教師)468kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

プリュムドール優勝!プリュムドール 優勝!本日10/16(土)東京8R 3歳上2勝クラス 芝2400m 川田将雅騎手騎乗で出走したプリュムドールは、見事優勝いたしました!またまたおめでとうございます!^^汗

8頭立て、斤量52kg、川田騎手…。これだけでもプリュムドールにとって、とても有利な条件でしたが、スローペースの芝2400mの長丁場を、敢えて馬を行かせず、直線大外に持ち出し、豪快に差し切り勝ちを決める川田騎手の判断は、やはり凄いの一言…。今日はリアルタイムで応援出来ませんでしたが、仕事終わりの嬉しいご褒美で、疲れが一気に吹き飛びました^^汗 ありがとうございました!^^汗

★10/16(土)東京・3歳上2勝クラス(芝2400m・混)川田将雅騎手 結果:優勝
「今日はありがとうございました。斤量差もあって着差以上に強かったですね。しかし、正直に言うと、あのペース、あの位置で大丈夫かなと内心ヒヤヒヤしていたのですが、川田騎手が馬の力を信じて慌てずに乗ってきてくれました。戦前は少し骨っぽいメンバーだなと思っていましたが、その中でも目いっぱいの競馬をせずに勝ってたのは収穫。ジョッキーは、『春に乗せてもらった時よりスイッチが入りやすそうな雰囲気があり、少し急かすとその気になってしまいそうだったので、前半はリズムを重視してゆっくりと運びました。2着馬が折り合いを欠いているようでしたが、先に行かせても交わせる自信はありましたし、返し馬の段階から体がカチッと嵌っていて、これはいつでも十分動けるなという感触があったところ。今日は自分の思い通りのレースプランで運べて、しっかり勝ち切ることができました』と話していました。前走はスムーズな競馬にならずに残念な結果でしたが、ここで結果を出せて良かったです」(奥村豊調教師)462kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)
FBzAs4CVIAEv6S_

フィーネ優勝!フィーネ 優勝!同日、佐賀3R 秋涼賞C2-22組 ダ1400m 山下裕貴騎手騎乗で出走したフィーネも優勝いたしました!おめでとうございます!^^汗

見事な逃げ切り勝ちでした。しかしここは勝って当然…。まだまだ課題もあるようで、これで満足はしていられません。しかし本日の勝利は、今までの頓挫の扉を蹴破るとても大きな1勝です。ありがとうございました!^^汗

10月16日(土)佐賀3R 秋涼賞C2-22組 ダ1400m戦に出走し1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 真島調教師「ありがとうございました。フワフワしながらでもなんとか頑張ってくれて良かったです。ハミ取りが悪いんですよね。他の馬が来てからだとどうしようもないもんで、早め早めに行ったみたいです。それでもまだまだ遊び遊びで走ってますね。チークの効果も多少はあったかなと思います。ただ手前替えが下手なんですよね。今日は向こう流しで無理くり替えてくれたので息もちも良かったんだと思うんですけどね。その辺に課題がまだあると思います。(体が)伸びきった時がどうも手前を右から左に替えづらいんですよね。ちょっと溜めてあげるとポンと替えるんですけど。調教だと替えるんですけど、本番になるとそういう所があるもんで、もうちょっとトモに力がついてくれば変わってくると思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ