おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:フィーネ

フィーネ
4/24(土)阪神3R 3歳未勝利 ダ1200m 川須騎手 出走取消

4月24日(土)阪神3R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走を予定しておりましたが右前肢跛行のため出走取消となりました。 松下調教師「馬運車で右前を落鉄してしまいました。その時に一緒に蹄壁の外側の部分まで取れてしまって、真皮まで見えてしまっているような状態です。今日は出走が出来ないので右前肢破行で出走取消しとなりますが、ちょっとこの後時間がかかってしまうかもしれません。戻ってから良く状態を確認するように致します。申し訳ございません。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

先週のニーズヘッグもそうですが、こういうの本当に多い気がしますね…。生き物を扱っているから仕方がないとは言っても、明らかに人災。もし馬運車で何事もなくレースに出走していても、落鉄は確実だったでしょう…。この文章だけでは良く分かりませんが、おそらく傷は目を当てられないほどの様子…。レースに出られなくなるなどの云々もありますが、馬が本当かわいそうです…。再発防止に真剣に取り組んでください。

同日佐賀1R 3歳-7組 ダ1400m 小松丈二騎手騎乗で出走したハルモニアは4着。

4月24日(土)佐賀1R 3歳-7組 ダ1400m戦に出走して4着でした。 真島調教師「すみませんでした。もう少し体が出来ないと、食べるようにはなってきたんですけどね。ゲートをもぐりかけて乗り役が落ちかけたので、横向けてて上手にスタート出来なかったですが、なんせ久々でテンションが高かったですね。体が出来てくればもうちょっと落ち着いてくると思うんですけどね。ちょっと体を作ってあげないといけないので次開催は一回空けるかもしれません。休み明けでも細かったので。ようやく環境にも慣れて、飼い葉を食べて実になりだしたので、状態を見て判断したいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

本日のレースを観て、まぁ、何戦か出走すれば勝利もあると思いますが、採算性だけを考えたら、私は競走馬存続はちょっと難しいのでは?と思いました。しかし転厩初戦の結果だけで引退させるにはまだ早い気がしますし、中央競馬と同じく、未勝利戦の無くなる夏までは様子を見たいと思います。

同日4/24(土)新潟3R 3歳未勝利 ダ1200m 大野拓弥騎手騎乗で出走したエストラテーガは12着。

★4/24(土)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)大野拓弥騎手 結果12着
「練習ではゲートも問題なくこなせていましたが、今日は多少待たされたことも影響してか出遅れる形になりました。ジョッキーは『距離は少し忙しかったような印象です。使いながら良くなって成長いくでしょうから、これからだと思いますよ』と話していました。ある程度の節は必要になるかと予想されますが、出走のチャンスを狙っていければと思います」(稲垣幸雄調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

1アウト目。今日も良い所なしでした…。もしかしたら晩成タイプかも知れませんね。夏までの本格化はどうなのか?

本日3/27(土)中京3R 3歳未勝利 ダ1200m 古川奈穂騎手騎乗でデビューしたフィーネは13着、中山4R 3歳未勝利 芝1600m 藤田菜七子騎手騎乗でデビューしたラヴィネルージュは14着。ともに新馬戦が無くなり未勝利戦でのデビューになりましたが、後味の良くない結果となりました…。

フィーネは、ルーキー古川奈穂騎手の斤量50kgが活かせれば、楽しみな結果もあるのかな…と密かな期待もありましたが、内枠もスタートして前に行けず、後ろからの競馬…。終いの脚も伸びず残念な結果に…。思えば、大きな頓挫も無くここまで順調に来ましたが、あまりにも進捗状況が遅かったのは馬自身に訳があったのか? 次走、馬具装着などで馬が変わってくれればと思います。

ラヴィネルージュは、本来なら早期の始動で夏頃のデビューだったのも無念の骨折…。その後順調に回復し、本日デビューに至りました^^汗 スタートから3番手につけ、これはっ!?と、期待を持たせたのも束の間、途中からズルズルと後退していきました^^汗 終いの脚はバタバタで距離が長かったですね。次走は距離短縮などで変わり身を期待したいです。本日はお疲れさまでした。。。

フィーネ
3月27日(土)中京3R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走して13着でした。 松下調教師「ジョッキーは、ハミを自分で取ってくれなかったと話していたので、もう少し前進気勢が出てきてほしいですね。あとは他の馬を気にしていたようで、外からスッと来られた時に反対のラチの方に逃げて行ったと言っていたので、次走はチークかブリンカーを付けて臨みたいと思います。短い距離なので、もうちょっと持つ所があるくらいで、自分からハミを取って競馬をしたいですね。レース後の状態を確認して、問題なければこのまま使って行けたらと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ラヴィネルージュ
★3/27(土)中山・3歳未勝利(芝1600m)藤田菜七子騎手 結果14着 「これまでの稽古でも昨日ジョッキーが跨ってもそんな面は見せなかったのですが、レースでは右にモタれながら走っていたとのこと。原因を探って対応策を見出す必要があります。ジョッキーは『距離は短くしてもいいかもしれません。今日もいいスタートがきれていましたが、一度経験したことにより次はもう少しシュっと行けるようになると思います』と感触を話してくれました」(的場均調教師)444kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

yggスイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「だいぶ疲れがあったので、来週くらいまではゆっくり進めて行こうと思います」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「調教での動きは良くなってきていたのですが、汗をかく量が減ったので獣医に診てもらった所、夏バテの兆候が出ているようです。涼しくなってきましたが、逆に寒暖差が大きくなった影響かもしれません。ここで無理をすると悪化しかねないので、しばらく楽をさせて様子を見てみます」

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「引き続き15-15を行っています。大分トモの緩みや疲れ、硬さという所は改善されてきておりますので、これからどんどん進めて行けると思います。近々13ペースもやって行く予定です」

ブルーローズシップ
17日に千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルに放牧に出ました。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 田島調教師「昨日の午後になって歩様が乱れました。右トモなんですが、跛行しています。獣医さんに診てもらって、わき腹から股関節、右の後ろを痛めている状況です。楽をさせてみて、どこまで回復するかという所で、注射も打ってもらっています。この動きだと来週の競馬は厳しいですね。経過次第ですが、問題なければまたちょっと延ばして競馬に向かいたいと思いますが、長引くようだと一旦放牧も考えないといけないかなという感じです。大きな筋肉を傷めている感じですが、なんとも言えないですね。脚元の蹄だったり管骨だったりという感じではなく、触ってみて上の方という所です。上の方だと骨盤の可能性もゼロではないかなと言っていましたが、骨盤はレントゲンも撮りづらいし、エコーも映りづらいので、判断が難しいという感じです。しばらくして改善が見られなければトレセンの診療所で精密検査をしてもらう必要が出てきますが、今の所は獣医に診てもらって回復してくれば、予定を延ばして競馬に向かえたらという状態です。坂路で本来だったらもっと動けるはずなんですけど、あんまり動けなかったので、なんか嫌な感じはしたんです。終いが本来もっと動けるはずなので、追い切りの道中、走っている最中に痛めた可能性が高いかなという感じです。2、3日は楽をさせて様子をみたいと思います」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「ちょっと増えてきてくれて、445キロです。レースからプラス20キロになって、まぁ及第点かなと思います。でもまだまだ、この馬のキャパシティからしたら少ないですよ。体の方は問題なく、引き続き中日を設けながらですが、乗り進めています。動きの方は少しのびやかになっている感じです。体幹は強くなっているんじゃないかなと思います。体力はついてきているので、それに準じて馬体を戻す力もついてくれるといいんですけどね」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「475キロ。今は坂路を18~16くらいで上がっています。脚元の骨瘤も落ち着いていて、歩様も問題ないので、今週末から15-15を入れて行く予定になっています。骨瘤は毎週獣医さんに診てもらっていますが、そんなに痛いって訳ではないので、状態を見ながら調教は進めて行って問題はないという事です。一応予防で化骨を促す注射は打っていますが、そこまで問題はないので、このまま調教を進めて行きます」

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 牧場担当者「順調ですよ。結構乗っています。今週は土曜日に強めをやろうと思っていまして、今日のメニューだと2000mくらいキャンター乗って、坂路2本上げました。ペースは20~18くらいです。ある程度最初から動けそうな雰囲気はありますよ。ちょっと口向きが悪いかなと思って、ハミかけた時にキャンターの下ろししなとかにカーッと頭を上げる事はあるけど、走り出すと問題ないので、そこら辺も矯正しながら進めて行きます」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「脚元はスカッとしてきたので、普通キャンターまで上げてきました。今日はコース3周と坂路1本ハロン18の普通キャンターで乗っています。明日は同じメニューで、土曜日はトラックを2400に伸ばしてみようと思っていまして、それで脚元がぶり返すことがなければ来週から15-15を入れる予定でおります。少し楽をさせた事もあって馬は元気いっぱいで、うるさいくらいです。馬体は、見た感じはかなりふっくらとして良い感じになっています」

フィーネ
三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。 牧場担当者「先週到着して、特に輸送の影響はなかったので、翌日から乗り出して、現在は2400~3000くらい乗っています。ペースはまだ軽めです。ダクで300くらい乗ってからじわっとハッキングにおろして、2、3周目以降、20くらいのキャンターで乗っています。動きを見ながら、距離とペースを上げて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

悪いことが続きます…。本当怪我が多いです、しかも大きな怪我が…。2歳馬に多いのも大問題。今日言いたいのはこれだけ!

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は9日にウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「今日はウッドチップコースに入り、これまでに追い切りは本数をそこそこかけているので、馬なりで終いを少し伸ばす形で行きました。69.9-54.1-39.4-13.3という所で走ってきています。欲を言うと、全体時計がゆっくりめで入っているので、その分終いもう少し楽に伸びてくれれば良いんですが、どうしても今は、課題のギアをもう一段上げてシュッという動きが出来ないので、まだまだ力を付けて行かないとという部分はあります。まずは今週日曜日のダートでデビューさせて頂ければと思います。藤井騎手は落馬がありましたが問題なく、予定通り中山に乗りに来るという事で、お願いしています」
9/13 中山3R 2歳新馬 ダ1800m戦に藤井勘一郎騎手騎乗でのデビューを予定しています。

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。この中間は6日に坂路で51秒9という時計を出し、9日にウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 武井調教師「チップコース2頭併せ併走先行併入68.8-53.3-39.4-12.9馬なりです。道中はかかることなく程よい前進気勢で走れています。小気味よいピッチ走法で運動神経は良さそうです。直線もピッチを上げて加速出来ていて好印象でした。道中の息使い息の入りも悪くありません。馬体重は468キロ、脚元は右前球節に張りがありますが触診痛は無く今のところ大丈夫そうです。その他は歩様も含め問題ありません。今日の感じならすぐに出走できる状態になりそうですし、新馬の数が多く出走には除外の権利が無いと難しい状態になってきているので、中山3週目か中京3週目から投票していきたいと思います。1200ダの馬かと思っていましたが、助手の感触だと長い所の馬かもしれないという事で、先入観無しに週末来週の追い切りで中山1200か1800、中京1400ダで迷おうと思っています。騎手に関してはどの騎手も除外が多くて待ってくれという状態なので週末以降に決めます」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は9日に坂路にて追い切られました。 畠山調教師「坂路コースに入り、テンションがあがらないようにサッと馬なりで流そうという事で、ジョッキーの丸田が跨って行っております。55.4-40.1-26.7-13.8という所です。ジョッキーが跨って馬なりでスーッと上がってきています。今週で4節になるので、ダートの方に向かうか、1200の芝に向かうか、検討していきます」
9/12 中山3R 2歳未勝利 芝1200m戦、もしくは9/13 中山1R 2歳未勝利 ダ1200戦に出走を予定しています。

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 石橋調教師「山岡トレセンに入っていて、栗東に入れられる状態であれば早めに入れようと思います。岐阜までの輸送もクリアしましたし、もう軽めには乗っているので」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「月曜日にトレセンで診ている獣医に診てもらいまして、腫れも引いてきたので大丈夫だろうという事です。球節全体がふわ~っと大きかったので、いわゆる捻挫でしょうという事で、腫れも順調に引いてきていますので、昨日今日はウォーキングマシンを1時間回した後、小一時間、常歩で乗り運動をしています。今日の午後の球節の状態もスッキリしていますし、歩様も問題ないです。獣医からは用心してじわっと立ち上げるように言われていますので、明日から馬場入りしてダグから始めて行きます。歩様と脚元の状態を見ながら、徐々にペースを上げて行きます。今の感じなら来週の後半くらいには普通キャンターを乗っていけそうな感触です」

フィーネ
9日に三重県の三重ホーストレーニングセンターに移動しました。 牧場担当者「今日早朝に三重に到着しており、体温も異常なく馬は元気です。明日も問題なければ軽い所から進めて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シュアリーシーズ
★9/05(土)新潟・3歳未勝利(芝1400m・混)泉谷楓真騎手 結果7着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、本日9日(水)に移動しています。
これまでの戦歴および現状を踏まえ、加藤和宏調教師と協議をおこなった結果、ここで中央競馬登録を抹消して地方競馬に移籍することとなりました。 今後については一旦、松風馬事センターで馬体および疲労の回復を図った後、笠松競馬場の井上孝彦(イノウエタカヒコ)厩舎に入厩する予定です。 なお、今後は笠松競馬から始動して、採算性等を考慮した運用継続(規定の条件を満たした際のJRA再登録を含む)をおこないます。
「泉谷君とも話をしましたが、『コーナーでは馬場の悪いところで下がってしまいましたが、直線に入って良いところに出したらまた伸びてくれました。これまではダートを走っていたように、どちらでもこなしてくれそうですよ』とのコメント。こちらでは1戦しかさせることができませんでしたが、調教でも動いていて能力はありそうだなと感じていたので、ここで終わらせてしまうのはもったいないなと思うところでした。ただ、地方競馬への移籍となることが決まりましたし、相手関係が楽になれば十分に通用しそう。レースを重ねながら力を付けていってほしいところです。シュアリーシーズの力になれず申し訳ない気持ちですが、新天地で活躍してくれることを願っています」(加藤和宏調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

シュアリーシーズは笠松競馬に転厩ですか^^汗 私も地方競馬でなら…と川崎の地方交流戦を楽しみにしていましたが、コロナの影響で突然の中止…。このような形で夢が叶いました^^汗 ただレベルの下がる新天地では当然勝ち上がらないと困ります^^汗 しかしシュアリーシーズならやってくれると信じています。頑張って下さいね^^汗

yggスイーツビュッフェ
24 日に美浦・中川厩舎に帰厩しました。

ポポラリタ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「来たばかりなのでウォーキングマシンと、今日は騎乗して常歩だけ行いましたが、明日から馬場入りして調教を開始していく予定です。特にどこか痛めてるとかそんな感じはないですし、落ち着いていて大人しいので扱いやすい馬ですね。未勝利であまり時間もないのでペースを上げて進めて行きたいと思います。」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて育成中です。坂路コースで1ハロン13~18秒のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「馬体重は468キロです。引き続き週に一本は坂路を15くらいで入って、終い13秒くらいの追い切りを消化しています。本数を重ねるごとに動きも良くなってきて、他の2歳と比較しても動けている方だと思います。体調も良く、調教をこなしてくれていますが、相変わらず前の捌きは硬いので、そこは気を付けながら乗っています。速歩やキャンターでも乗りやすいですし、前受けしても併せても後ろから行っても同じ感じで調教出来ていて、変な癖もないですね。候補には上がっているので、入厩もそう遠くないかもしれませんね。」
※ヒイラギステーブルからフォレストヒルに牧場名称が変更となっております。

フィーネ
フィーネ 20200725
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ