おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ビスバルト

本日3/17(水)姫路9R  3歳C1 ダ800m 川原正一騎手騎乗で出走したビスバルトは、3コーナーで脚がもつれ、大きく外に膨らみ勿体ないロス…。その後直線で立て直しますが5着と惨敗…。次走は頑張って下さいね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

3月17日(水)姫路9R  3歳C1 ダ800m戦に出走して5着でした。 保利調教師「申し訳ありません。3コーナーの頂点で右手前は出てるんですけど、後ろが付いてこなくて、外に張るような形で逸走してしまいました。あの手応えなら勝つと思ったんですが、申し訳ありません。800m自体は問題なかったんですが、まだ体が使えていないんですよね。メンバーが手薄だったので(800に)行かせてもらったんですが失敗でした。逸走については今回は「注意」で済んだんですが、次にまたやったら(能力検査を)再検になると言われました。姫路の3,4コーナーはコーナーがきつい上に、トップスピードでコーナーに入るので、馬も800mは初めてなので川原さんも用心して回ってはいたんですが、張って行ってしまったようです。800mはもう使わないようにします。姫路の開催は4月の1週目までありますが、園田なら競馬場でコーナーも練習出来るので、次走は園田の一開催目に向かいたいと思います。今日は仕上げたので体重も減ってましたし、今度は追い切りもかけれますので、コーナーの練習も含めて仕切り直して、勝たせられるように頑張ります。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ビスバルト2着ビスバルト 2着本日、3/4 姫路6R 3歳C1二 ダ1400m 川原正一騎手騎乗で出走したビスバルトは、楽に逃げるも最後内から交わされ惜しくも2着。

転厩初戦だし、中央での成績が散々な結果だっただけにとても心配でした…。しかし、レベルの落ちる地方競馬とはいえ、なかなか見所ある競馬を見せてくれて次走が楽しみになりました^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

3月4日(木)姫路6R 3歳C1二戦に出走して2着でした。 馬体重は前走からマイナス8キロの476キロ。 レースは、川原正一騎手騎乗で12頭立て7枠10番からの発走。五分のスタートを切ると促されて先頭で1コーナーへ。道中は半馬身から1馬身ほどのリードを保って逃げます。最後の直線で勝ち馬に交わされますが、しぶとく伸びて、2着でゴールしています。 保利調教師「すみません。内をすくわれましたが、そこから追ったらまだまだ追いかけて伸びていましたね。川原騎手は『行かせてみようと思って逃げたけど、道中はふわふわしながら走っていました。外から併せる形で来ていれば反応出来たと思うんですが、内からスッと速い脚で抜けられたので離されてしまいました』と話していました。何回か使っていけば馬も慣れてくると思いますし、チャンスはあると思います。馬体重はこれくらいでちょうど良さそうです。ゲートで隣の馬が暴れて(ビスバルトが)固まったんだけど、追ったら出たみたいな感じで、ちょっと怖がっていたと言っていたので、まだ精神面が子供ですね。そういう所が改善してくればもっとやれると思いますし、追い切りが出来ていない状態でレースに行ったので、競馬に使って次はもっと動けると思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

2/7(日)小倉6R 3歳未勝利 芝1200m 和田翼騎手騎乗で出走したビスバルトは、芝レースを試すも最下位の17着…。前走は勝ち馬から6.2差のタイムオーバー(14着)でしたし、またダートに替わっても正直好走は難しいのではないか?と思います。とりあえずはもう1戦中央でやってみて、結果を見てからの判断かな…と思います。次がんばれ^^汗 お疲れさまでした。。。

2月7日(日)小倉6R 3歳未勝利 芝1200m戦に出走して17着でした。 石橋調教師「良い結果が出せず申し訳ありません。今日は中京に臨場しているので、ジョッキーの話は聞けていないのですが、芝ではスピード的に厳しかったですね。ダートに戻して変わってくれるかどうか。次走についてはまたジョッキーの話を聞いてから検討します。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

本日11/14(土)阪神4R 2歳新馬 ダ1400m 川須騎手騎乗でデビュー戦に臨んだビスバルトは、スタート良く出ると、最初の芝コースを飛ばして前に行きますが、ダートコースに変わった途端、どんどん失速…。向こう正面であんなにも失速した出資馬はサゼラック以来…。結果14着とこのクラブ馬らしい人気通りの結果で終わってしまいました…。ダートが合わないのか、芝からダートに変わって驚いたのか、まぁ、砂をバンバン被ったのが致命的だったようですね。本日はお疲れさまでした。。。

11月14日(土)阪神4R 2歳新馬 ダ1400m戦に出走して14着でした。 石橋調教師「すみませんでした。今日は府中の方に臨場しているので詳しく話は聞けていないのですが、砂を被ったり、性格的にちょっと敏感な所があるのでその影響かもしれないですね。心房細動など馬体の異常ではなかったようです。戻って状態を確認したら、一旦放牧に出して立て直したいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

yggスイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「だいぶ疲れがあったので、来週くらいまではゆっくり進めて行こうと思います」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「調教での動きは良くなってきていたのですが、汗をかく量が減ったので獣医に診てもらった所、夏バテの兆候が出ているようです。涼しくなってきましたが、逆に寒暖差が大きくなった影響かもしれません。ここで無理をすると悪化しかねないので、しばらく楽をさせて様子を見てみます」

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「引き続き15-15を行っています。大分トモの緩みや疲れ、硬さという所は改善されてきておりますので、これからどんどん進めて行けると思います。近々13ペースもやって行く予定です」

ブルーローズシップ
17日に千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルに放牧に出ました。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 田島調教師「昨日の午後になって歩様が乱れました。右トモなんですが、跛行しています。獣医さんに診てもらって、わき腹から股関節、右の後ろを痛めている状況です。楽をさせてみて、どこまで回復するかという所で、注射も打ってもらっています。この動きだと来週の競馬は厳しいですね。経過次第ですが、問題なければまたちょっと延ばして競馬に向かいたいと思いますが、長引くようだと一旦放牧も考えないといけないかなという感じです。大きな筋肉を傷めている感じですが、なんとも言えないですね。脚元の蹄だったり管骨だったりという感じではなく、触ってみて上の方という所です。上の方だと骨盤の可能性もゼロではないかなと言っていましたが、骨盤はレントゲンも撮りづらいし、エコーも映りづらいので、判断が難しいという感じです。しばらくして改善が見られなければトレセンの診療所で精密検査をしてもらう必要が出てきますが、今の所は獣医に診てもらって回復してくれば、予定を延ばして競馬に向かえたらという状態です。坂路で本来だったらもっと動けるはずなんですけど、あんまり動けなかったので、なんか嫌な感じはしたんです。終いが本来もっと動けるはずなので、追い切りの道中、走っている最中に痛めた可能性が高いかなという感じです。2、3日は楽をさせて様子をみたいと思います」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「ちょっと増えてきてくれて、445キロです。レースからプラス20キロになって、まぁ及第点かなと思います。でもまだまだ、この馬のキャパシティからしたら少ないですよ。体の方は問題なく、引き続き中日を設けながらですが、乗り進めています。動きの方は少しのびやかになっている感じです。体幹は強くなっているんじゃないかなと思います。体力はついてきているので、それに準じて馬体を戻す力もついてくれるといいんですけどね」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「475キロ。今は坂路を18~16くらいで上がっています。脚元の骨瘤も落ち着いていて、歩様も問題ないので、今週末から15-15を入れて行く予定になっています。骨瘤は毎週獣医さんに診てもらっていますが、そんなに痛いって訳ではないので、状態を見ながら調教は進めて行って問題はないという事です。一応予防で化骨を促す注射は打っていますが、そこまで問題はないので、このまま調教を進めて行きます」

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 牧場担当者「順調ですよ。結構乗っています。今週は土曜日に強めをやろうと思っていまして、今日のメニューだと2000mくらいキャンター乗って、坂路2本上げました。ペースは20~18くらいです。ある程度最初から動けそうな雰囲気はありますよ。ちょっと口向きが悪いかなと思って、ハミかけた時にキャンターの下ろししなとかにカーッと頭を上げる事はあるけど、走り出すと問題ないので、そこら辺も矯正しながら進めて行きます」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「脚元はスカッとしてきたので、普通キャンターまで上げてきました。今日はコース3周と坂路1本ハロン18の普通キャンターで乗っています。明日は同じメニューで、土曜日はトラックを2400に伸ばしてみようと思っていまして、それで脚元がぶり返すことがなければ来週から15-15を入れる予定でおります。少し楽をさせた事もあって馬は元気いっぱいで、うるさいくらいです。馬体は、見た感じはかなりふっくらとして良い感じになっています」

フィーネ
三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。 牧場担当者「先週到着して、特に輸送の影響はなかったので、翌日から乗り出して、現在は2400~3000くらい乗っています。ペースはまだ軽めです。ダクで300くらい乗ってからじわっとハッキングにおろして、2、3周目以降、20くらいのキャンターで乗っています。動きを見ながら、距離とペースを上げて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

悪いことが続きます…。本当怪我が多いです、しかも大きな怪我が…。2歳馬に多いのも大問題。今日言いたいのはこれだけ!

このページのトップヘ