おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ビスバルト

ビスバルト優勝ビスバルト1着本日7/1(木)園田9R 3歳C一 ダ1400m 吉村智洋騎手騎乗で出走したビスバルトは、地方競馬移籍7戦目で念願の勝利となりました^^汗

スタート直後から逃げに近い番手に付け、逃げたオノマトペをピッタリとマークしました。勝負は最後の直線、残り30m辺りでやっと交わしてゴール!うれしいビスバルトの初勝利でした^^汗

しかしここでの勝利は、私から見れば勝って当たり前の通過点…。次もそれは変わりません。もっともっと強くなって欲しいです。本日はお疲れさまでした。。。

7月1日(木)園田9R 3歳C1一に出走し1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 保利調教師「おめでとうございます。吉村は『交わすまで時間がかかったな~』と言いながら上がってきました。抜こうとしないというか、相手に合わせちゃうんですよね。以前砂を被せた時に天井向くくらい頭を上げていましたし、相手に合わせるような所もあるから、前走はムキになって前を取りに行ったみたいですけど、さすがにずっとは脚を使えなくて苦しくなったので、今日は3番だけ前に行かせて、最後は必死に追おうと思ってああいう競馬をしたそうですけど、いつものような感じで相手に合わせちゃいましたね。最後はクビだけ抜けてくれて良かったですが、そういう所が改善してきたらもっと走れると思うんですけどね。3、4コーナーで3番が相手だと馬も分かってたみたいですけど、それでも最後もたもたするような脚色になっちゃったから、吉村も『ふざけてるわ~』と言ってましたね(笑)。レース後も脚元に異常はありませんので、また明日の朝確認して問題なければ放牧に出させて頂きます。この後は古馬との混合になりますし、勝った事で相手関係も強くなりますので、このタイミングで南関東への移籍を検討しても良いかもしれませんね。賞金的にも南関東なら戦いやすいクラスになるんじゃないかと思います。現状のビスバルトにやれる事はこちらで教える事ができたと思います。ギリギリのラインでハードに仕上げましたのでこれから暑くなるでしょうし最低2ヶ月ぐらいは夏休みをさせてあげてください。姫路戦で外に膨れた事がありましたが調教で併せ馬などを厩舎スタッフで工夫して修正をかけて今ではだいぶ真っ直ぐ走れるようになりましたし、能力があるのに中々レースが上手くいかなくて本当心が折れそうでしたが、今日は勝てて正直ホッとしています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「放牧に出てきて針治療を行いましたが、短期と聞いていますので軽めにして、3日ほど休ませて、トレッドミルから立ち上げ始めています。以前休養が長くなった時ほどヒドくはないですが、元々右トモは弱い所があるので疲れはありました。馬体重は518キロです」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「トモに疲れが出たので先週治療をさせて頂きました。良くなってきた感触はありますね。今週一杯は軽めにとどめて、来週くらいから普通キャンターに戻していく予定です」

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「まだ15-15はやってないですが、キャンター2400mを乗った後、毎日坂路を上げています。トモなんかにも肉が付いてきた感じで、飼い葉も食べているので、状態は良いと思います。来週くらいから15-15も入れていこうと思っています。以前のようにクタっとする所もなくなってきたので、良くなってきていると思います」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「普通に乗り出してはいますが、やっぱり右トモに疲れが残っているみたいなので、週末にショックウェーブを行う予定です。調教の方は少しずつ距離を伸ばしていきますが、まだダメージが残っているのでゆっくり立ち上げて行く形で進めています。馬体重は474キロです」

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。6月6日(日)佐賀1Rに出走し8着でした。 真島調教師「飼い葉はなんとか食べていますが、レース間隔が短いと、どうしてもテンションが上がってしまうので、一開催休ませたいと思います。テンションが高くて体が増えてこないので、もう一回り大きくなって体が出来てくれば違うと思うんですが。2週に1回の競馬はちょっと厳しいかもしれないですね」

ビスバルト 4着
ビスバルト
6月10日(木)園田6R 3歳C1一に出走し4着でした。 保利調教師「すみません。なかなか勝てないですね。早めに出し抜けてもらったら最後差されてしまいましたね。ちょっとムキになって行き過ぎたかなとは話していましたが。1、2コーナーで3頭分外になってしまったので、意識して位置を取りに行って、そこでハミを噛んだと言ってました。フワッと止めようとする所があるみたいで、3頭分外を回らされる形になる事もあり無理して行ったみたいなんですけど、その一つ後ろのポジションでも良かったかなとは上がってきた時に言ってました。前走が外に出すまでに内枠からソラを使うような感じだったので押して行ったみたいなんですけどね。今日は大外だったので、前に付けられれば問題ないかと思って、馬具を着けずにメンコも取って行きましたが、思った以上に最初進んで行かなかったですね。いや~もうちょっとやれるはずなんですけどね。稽古では良い動きをしているんですけど、攻め馬とレースが結びつかないというか。う~ん、精神面がもう少し成長してくれたら良いんですが、怖がるというか、レースでは抜いちゃうんですよね。その辺が上手い事行ってくれたらもっと走れると思うんですが。7月の編成から古馬との編入になるので、その前に勝たせときたいなと思うんですが、ずっと使い詰めで来ているので、馬が嫌気を出しているのかもしれません。最初の頃の走りの方が良かったですもんね。今日の走りを見ていたら、いじけてるのかなっていう感じで、こっちが必死になるから余計なのか。状態次第では一度放牧に出す事も考えています。走ってくると思うので、勝てないのが歯がゆいですね。レース後の上りをみて、問題なければもう1回使わせてもらうかもしれないですけど、今日勝てなかったら一度休ませた方が良いかなと思っていたので、この後の馬の状態を見て判断させて下さい」

ショレアドルチェ
美浦トレセン近郊のリトルブルーファーム内・ケイワンレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「ハッキング1800m、キャンターを2400~3200m乗っています。火曜と金曜に終い強めで15-15を入れています。かなり調教を進めてきて、トモに疲れもきやすくなっているのでケアをしながら進めています。入厩準備の段階ですね」

シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「また歩様があまり良くなかったため、月曜日に獣医に診てもらい水曜日にも診てもらいましたが良化しないため、右前の内側にショックウェーブ治療を行いました。前回は左前の治療でしたが、今回は右前です。次回2週間後にもう一度ショックウェーブをする予定です。しばらくはパドック放牧で様子を見る形になります」

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ステーブルに放牧に出ました。

ラッキーミーティア
6月10日(木)門別2R 2歳未勝利に出走し7着でした。 佐々木調教師「参りましたね。ゲートの出は普通かちょっと遅いくらいで出て、そこから一つもハミを取んなかったらしいです。全然。ジョッキーは一周叩いたりなんだりはしてくれたんですが、気持ちが全然切れちゃったのか、困りました。(阿部)龍は『今日乗った感じなんとなくトモが緩くなった気はしたけどハミを取らないせいかな』と言ってました。調教ではそんな所は見せないんですけどね。グイグイハミを取って行く感じではないんですけど、最終追い切りも38秒くらいで物足りなさはあったんですが。今日は全然競馬しなかったですね。申し訳ないです。メンコ外すとか、チーク着けるとか、ブリンカーとか、ちょっと考えます。馬体は増えていましたが、もう少し肉付き良くなっていいような気もします。最近投げ草を食べなくて、先週減って430キロ台になったりもしたので、今日くらいの体重を維持したいですね。デビュー戦の不利のショックが大きかったのか、ちょっと工夫してやってみます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

こんなに多くのYGG出資馬がいますが、全体的にお通夜ムード…。特に本日行われた地方での2レースはどん底状態。私からのコメントは何も言うことありません^^汗

ホーリーライン
松風馬事センターで調整され、18日(火)に帰厩しました。 20日(木)に坂路コースで4ハロン55.2-39.2-25.4-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「アスファルトなど固い地面での歩様はまだ若干気にしつつも、いまのところ骨瘤の影響なく乗り進められています。ただ、坂路コースから追い切りをスタートさせているように、今回はジックリ慎重に中身を整えていく予定。滞在競馬で北海道開催を使うプランも検討はしていますが、まずは6/19(土)東京・相模湖特別(芝1400m・混)あたりの番組を目指せれば。体はこれまでになく膨らんでいますので、このシルエットをキープさせながら仕上げていきたいですね」(矢野英一調教師)

セレンディピア
★5/16(日)新潟・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原誠人騎手 結果4着
「右手前に替えてから頭の高いフォームに。まともならゴール前もっと際どい勝負になっていたはずですし、その点が勿体なかったですね。捌きに多少硬さは出てきたものの、レース後も元気いっぱいの様子。一旦放牧を考えていましたが、心身ともにまだ競馬を使っていける状態に映ります。権利行使してこのまま続戦するか、週明けまで様子を見てから判断させてください」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
吉澤ステーブルWESTで調整され、本日21日(金)に帰厩しました。 「育成場から、『大分良くなってきました』との報告を受けていましたし、次走予定の6/12(土)中京・3歳未勝利(芝2000m・牝)から逆算して、今日こちらに戻しています。体重こそ大きな変動はないものの、毛艶が良く、体も張りのある状態。向こうでいいリフレッシュが図れた様子ですね。レースまではあと3週間あるので、来週から時計を出していくつもり。次走も川田将雅騎手が乗れるということなので、何とか決めたいと思っています」(奥村豊調教師)

エストラテーガ
★5/16(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手 結果14着
この後はトレセン近郊の須藤ステーブルで調整することになり、本日13日(木)に移動しました。 「レースを終えて、以前もそうだったように右トモを中心とした疲労が見られます。歩様もゴトゴトしていて硬さもありますので、まずはしっかりとほぐしていきながら疲れをとっていく必要があるでしょう。その後は脚元に気を配りながら、乗り込みを重ねて鍛えていきます」(稲垣幸雄調教師)

ラヴィネルージュ
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000m(18~20秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。ピッチを上げながら乗り込んでいます。硬さはまだありますが、それでもこの馬なりに順調と言っていい状態だと思います。昨日的場調教師が来場されて、『フックラしてきて体調も良さそうですね。そう遠くないうちに帰厩させるつもりです』と話していました。声が掛かるまでしっかり乗り込んでいきます」(担当者)ケイツーステーブル 456kg

デクラーク
★5/15(土)東京・3歳未勝利(芝1400m・混)岩田康誠騎手 結果5着
「直線坂のあるコースで距離も1400m。デクラにとって条件好転とはいかない中でよく頑張ってくれたと思います。とにかく最低限、権利を確保できたことは良かった。若干トモに疲れは残っているものの、レース後も大きなダメージは見られません。次走は6/12(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)を横山武史で。週明けどこかで札幌競馬場に移動させる予定です」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
★5/16(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、19日(水)に移動しました。 「安定した内容で走れてはいるものの、どうしても最後に詰めが甘くなってしまう。2着続きで歯痒い思いをさせてしまっていることは重々承知。大変申し訳なく思っています。一旦近郊でケアしてもらい、また権利内に戻して競馬を使う予定。札幌開幕週(6/12.13)のダ1000m戦に向かうつもりです」(牧光二調教師)

ルネッタ
現在はウォーキングマシン30分のメニューで調整しています。輸送の疲れはそこまで感じさせませんでしたが、小柄な馬なので体をしっかり戻してから調教を開始したいと考えています。1週間が経ってだいぶ回復してきたようなので、近日中には周回コースでの騎乗へ移行する予定です。ノルマンディーファーム小野町 424kg

ハートホイップ
19日(水)にWコースで5ハロンから併せ、 71.6-56.2-42.3-14.8を強めに追い切りました。「ゲート試験を無事にパスして、今週からは時計消化を開始しました。パートナーもハートホイップと同じく初めての追い切り。最後は少し苦しそうにしていましたし、相手と比較するなら手応えはもう一つという印象でした。とはいっても一本目ですし、大事なのはこれからコンスタントに本数を重ねていけるかどうかです。今のところ飼い食いがガタっと落ちたりということはありませんが、週末の様子を見ながらあらためて判断していきましょう」(天間昭一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ビスバルト2着ビスバルト2着本日5/21(金)園田9R 3歳C1一 ダ1400mに吉村智洋騎手騎乗で出走したビスバルトは、また悔しい2着…。

これで地方競馬は5戦して2着3回。先々中央競馬に戻って来れたとしても、厳しい結果となるでしょう。ただ、未だ相手が格下というのもありますが、ビスの善戦している姿を見ていると、もう少し応援してやりたい気持ちが多々あります^^汗 園田、姫路でどこまで頑張れるのか?引続き成長を見守りたいと思います^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

5月21日(金)園田9R 3歳C1一 ダ1400m戦に出走し、2着でした。 保利調教師「勝ち運がなかったですね。勝ち馬はちょっと強かったかなと思いますが、吉村君が無理くりでも外に出してくれたから、良い競馬は出来たかなと思います。やっぱり今回も怯んでいたようで、ジョッキーは「あのまま馬込みにいたら進んで行かなかったと思います。」と言っていましたので、そこが課題ですね。今日はパシュファイアーを付けましたが、毎回今日のような競馬が出来るわけではないので。ジョッキーはもう一度乗せて下さいと言っていたので、一度乗って次はもっとこうしたいなとかがあるんだと思うので、また乗ってもらおうと思います。同じC1の前のレースの時計より1秒くらい速いので、ここは運がなかったです。詰めて使って今回体も減っていたので、次は中2週で行くと思います。治療をして、ケアをしながら次のレースに向かおうと思います。」

アイリーライフ
21日に美浦トレセン近郊のブルーステーブルに放牧に出ました。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を続けていますが、疲れを見せることもなく、順調に進められています。まだ全体的に緩さがあるものの、入場時より逞しくなってきましたし、この馬なりに成長していますよ。この調子で更に負荷を強めながらデビュー戦に備えていければと思っています。馬体重は461kgです」ノーザンファームしがらき
(シルクホースクラブより転載)

ビスバルト4着ビスバルト 4着本日5/5(水)園田6R 3歳C1一 ダ1400m 廣瀬航騎手騎乗で出走した地 ビスバルトは、単勝1.2倍の圧倒的1番人気をあっけなく裏切り、道中ずっと見るのも辛い追いっぱなしと鞭入れで、無理強いなレースをしましたが、全く意味のない悲しい4着…。

ビスバルトの名前の意味は「また近いうちに」。次勝てればいいやとは簡単には気持ちを変えられませんが、そう思うしかないようです…。次走は地方転厩5戦目。ここが最後かも知れない…と兜の緒を締めて欲しいですね。本日はお疲れさまでした。。。

5月5日(水)園田6R 3歳C1一 ダ1400m戦に出走して4着でした。 保利調教師「すみませんでした。今日は出負けしましたね。気の悪さを出して、砂を被ってぷかぷか浮いてるような走りになってしまいました。ハナを切ってもらう予定だったんですけど、VTRを見てもあのスタートからだとハナには行けなかったですね。怖がりなのか、もう少しメンタルが強くなれば全然違うんですが。砂を被って止めようとしていたみたいなんですよね。中央の時も同じ感じだったと思うんですが、このクラスならすぐに勝てる素質はあるんですけど。姫路の時は物見をしたり外にバーっと逃げたりしましたが、シャドーロールを付けたり工夫したら園田では追い切りも普通に回る様になったんですが、勝ち星が欲しかったですね。たぶん今日は全然走ってないと思うので体調を見て、問題なければ使って行きます。この前みたいに前に行かさないといけないのか、でも前回は行き過ぎて潰れてしまったので難しいですね。毎回ハナに行けるとも限らないので、あとはパシュファイアーを付けて見るか、馬具も考えてみます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ビスバルト 2着ビスバルト2着本日4/16(金)園田7R 3歳C1一 ダ1400m 川原正一騎手騎乗で出走したビスバルトは、新人騎手騎乗の馬に競りかけられ、2頭行っちゃった状態…。3コーナーで後続の馬に追い詰められるも、このクラスでは上位のしぶとさを見せ、何とか2着に粘りました^^汗

ベテラン騎手らしからぬ騎乗も疑問に感じましたが、ビス自体、まだまだ気性が幼い感じがありますね。まぁ、今回はしょうがないです。次走に期待しましょう!本日はお疲れさまでした。。。

ビスバルト先頭4月16日(金)園田7Rに出走し2着でした。 保利調教師「競りかけられてしまいましたね。あれだけ行ってしまったらさすがに止まってしまいます。あれなら控えても良かったんですけどね。最終追い切りの動きも良かったので期待していたのですが申し訳ないです。馬は良くなってるんですよね。ここは勝ちたかったんですが、次もクラスは変わらないので、馬に問題なければこのまま次の開催に向かいます。まだ後肢の踏み込みが緩いんですが、追い切りの後などに関節の注射を打ったらだいぶ踏み込めるようにはなってきています。本当に良くなるのは秋頃だと思うので、まだまだ良くなると思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ