おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ハートホイップ

ハートホイップ2着ハートホイップ 2着本日7/25(日)函館1R 2歳未勝利(芝1200m・牝)泉谷楓真騎手騎乗で出走したハートホイップは惜しくも2着。逃げずともやれることを見せた、次走につながる2着でした^^汗

1番人気馬ニシノタマユラが隣の1番枠でしたので、その前を行くか注目していましたが、後ろの3番手に控えました。しかしこれが前後逆だったとしても、着順は変わらなかったかな…と思います。パトロールビデオ見ると、まだハートホイップは真っ直ぐ走れていないので、ロスが多いですね。相手は真っ直ぐ走れているので、余裕ありの勝ち方でした。

今回は7頭立ての牝馬限定戦だったので、勝ちたかったのが正直な気持ちですが、焦らず、一旦休ませてからの次走に期待したいですね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★7/25(日)函館・2歳未勝利(芝1200m・牝)泉谷楓真騎手 結果2着
「相手が強かったですね。ジョッキーは『馬の後ろについても怯むようなこともありませんでしたし、最後まで懸命に走ってくれました』と話しています。デビュー戦とはまた違う競馬で、いい経験になったと思いますので、今後に生かしていきましょう」(天間昭一調教師)454kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ハートホイップ4着ハートホイップ 4着本日7/10(土)函館5R 2歳新馬 芝1200m 泉谷楓真騎手騎乗で出走したハートホイップは、優勝馬イチローイチローからハナ、ハナ、ハナ差の4着…。本当惜しかった…^^汗

スタート良く、同じ軽斤量馬ローザロードと少しやり合ってしまったのが、後々響いてしまった感じがしますが、よく頑張ってくれたと思います^^汗 

今回は最内枠、軽斤量、デビュー戦など、条件に恵まれた感じがしますので、次走はどうなるのか?難しい質問になりますが、ダッシュ力があるのは心強いですね!それと最後もう一伸びもありましたので、それも武器となるでしょう。本日はお疲れさまでした。。。

★7/10(土)函館・2歳新馬(芝1200m・混)泉谷楓真騎手 結果4着
「昨日のゲート練習よりもいいスタートがきれたとジョッキーは言っていましたよ。そこから前に行けるスピードも見せてくれています。向正面で多少強引な場面は見られましたが、スムーズに回ってこられましたし、デビュー戦としては上々の内容と言っていいでしょう」(天間昭一調教師)454kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ドキドキマドンナの19 募集写真ドキドキマドンナの19
牝馬 芦毛 2019/3/24
父ジョーカプチーノ 母父クロフネ
美浦・天間昭一厩舎 聖心台牧場
募集時測尺 151/175/20.0/422kg (2020/10/23)

コメント
母ドキドキマドンナの母系を辿っていくと、トウショウボーイなどを産んだ名牝ソシアルバターフライに行きつきます。また、父ジョーカプチーノも母系にソシアルバターフライ、トウショウボーイが名を連ねており、その血を引いている本馬は血統的ポテンシャルが高いことをうかがわせます。反応鋭く軽快な身のこなしが武器。背中を上手に使ってトップスピードへと瞬時に到達する加速力を秘めています。スピードに勝ったタイプで距離は限られるかと思われますが、芝・ダートを問わず短距離戦での活躍が期待できるでしょう。

2020/10/31(えりも分場)
現在は1日20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。担当者は「上背がある方ではありませんが、こちらへ移動してきてからも馬体に成長が窺えるように、お腹回りをフックラと見せるようになってきました。飼い葉食いも旺盛ですし、来月上旬には育成場へ移動させて、馴致を開始する予定です。放牧地ではピリッとした気性と合わせて俊敏な動きを見せているので、スピードと瞬発力を兼ね備えたタイプではないでしょうか」と話していました。422kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)
ドキドキマドンナの19 11月下旬
昨日11/28にNOCの公式ブログ「Feel NOC !!」で紹介されたまだ残口のある募集馬の中で、ドキドキマドンナの19が469kgとかなり逞しく成長しているので、満口になる前に出資をいたしました。

父ジョーカプチーノ産駒で地味な感じがありますが、2次募集以降に募集されるであろう同産駒の牡馬はかなりの好馬体で、オータムセールで1012万円で落札されています。肌馬が違うしだからどうしたの?なんですが^^汗、ドキドキマドンナの19は募集価格が安くて走らないのでは?という不安材料が少しづつ剥がれるのがおぉっ!と嬉しくなるし、ここにきての大きな馬体重アップは飼葉食いの良さも意味しているので、ハードな調教にも耐えられるのでは?と勝手に思っています^^汗

母は中央未勝利戦は入着級でしたが、大井で5勝。半兄は名古屋で2歳戦を2勝していますが、母のブラックタイプは秀でたものが正直ありません…。予定厩舎も勝利数に乏しく、そんなところが今まで人気にならなかった理由だと思います。しかし歩様はキビキビ歩いていて良い感じでしたし、馬体重も大きく増え、明日11月末の近況コメント後にはすぐ満口になるのでは?と思います^^汗

ドキドキマドンナの19にご出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

このページのトップヘ