おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ニーズヘッグ

無題11ニーズヘッグ優勝!本日1/9(土)中山4R 4歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1800m 横山和生騎手騎乗で出走したニーズヘッグは、約半年ぶりとなる久々のレースを、ドラマチックなスリルある走りで辛勝しました!^^汗

パドックではチャカつきがありましたし、返し馬でも走りたくて走りたくて落ち着かない様子に感じました。ゲート内では何度も首を右に向けて、いつも出遅れる原因になる癖を披露していました^^汗 そして案の定出遅れて、あー、やっちまった…と、今日のレースは早々と終わってしまったな…と、半ば諦めモードになりました。

しかし外枠だったのが幸いし、大外から他馬を一気にまくり、あれよあれよと先頭に立っちゃいました…。今度もここで力をかなり使ってしまったので、このまま逃げ切るのは無理でしょう?負けてもあまり離されないでくれよ…と、私は弱気でした^^汗 

しかし直線に入り、ニーズヘッグは益々他馬を引き離していきました。一頭、NOCのスペロデアを除いては…。そして長い直線一騎討ち状態となり、スペロデアにかわされそうになる場面もありハラハラしましたが、なんとかニーズヘッグが少し前に出て接戦を制しました。スペロデア、本当強かったです!^^汗

ニーズヘッグ、横山和生騎手、小野次郎厩舎のみなさま、その他関係者さまに感謝です。ありがとうございます!^^汗 次走は2/7(日)小倉の最終レースが目標のようですね。きっと良い事あると思います^^汗

1月9日(土)中山4R 4歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1800m戦に出走し1着でした。出資会員の皆様、おめでとうございます。 小野調教師「おめでとうございます。冷や冷やさせてしまってすみません。あれで勝つんですから、やっぱり戦ってきた相手が違いましたね。昨年は無理して使って長く休む事になってしまって申し訳なかったです。この後ですが、ちょうど4節で小倉の4週目に1700mの牝馬限定戦があるので、馬の状態次第ですがそこを目標に進めて行きたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
無題12
動画
ニーズヘッグ

yggスイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「だいぶ疲れがあったので、来週くらいまではゆっくり進めて行こうと思います」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「調教での動きは良くなってきていたのですが、汗をかく量が減ったので獣医に診てもらった所、夏バテの兆候が出ているようです。涼しくなってきましたが、逆に寒暖差が大きくなった影響かもしれません。ここで無理をすると悪化しかねないので、しばらく楽をさせて様子を見てみます」

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「引き続き15-15を行っています。大分トモの緩みや疲れ、硬さという所は改善されてきておりますので、これからどんどん進めて行けると思います。近々13ペースもやって行く予定です」

ブルーローズシップ
17日に千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルに放牧に出ました。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 田島調教師「昨日の午後になって歩様が乱れました。右トモなんですが、跛行しています。獣医さんに診てもらって、わき腹から股関節、右の後ろを痛めている状況です。楽をさせてみて、どこまで回復するかという所で、注射も打ってもらっています。この動きだと来週の競馬は厳しいですね。経過次第ですが、問題なければまたちょっと延ばして競馬に向かいたいと思いますが、長引くようだと一旦放牧も考えないといけないかなという感じです。大きな筋肉を傷めている感じですが、なんとも言えないですね。脚元の蹄だったり管骨だったりという感じではなく、触ってみて上の方という所です。上の方だと骨盤の可能性もゼロではないかなと言っていましたが、骨盤はレントゲンも撮りづらいし、エコーも映りづらいので、判断が難しいという感じです。しばらくして改善が見られなければトレセンの診療所で精密検査をしてもらう必要が出てきますが、今の所は獣医に診てもらって回復してくれば、予定を延ばして競馬に向かえたらという状態です。坂路で本来だったらもっと動けるはずなんですけど、あんまり動けなかったので、なんか嫌な感じはしたんです。終いが本来もっと動けるはずなので、追い切りの道中、走っている最中に痛めた可能性が高いかなという感じです。2、3日は楽をさせて様子をみたいと思います」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「ちょっと増えてきてくれて、445キロです。レースからプラス20キロになって、まぁ及第点かなと思います。でもまだまだ、この馬のキャパシティからしたら少ないですよ。体の方は問題なく、引き続き中日を設けながらですが、乗り進めています。動きの方は少しのびやかになっている感じです。体幹は強くなっているんじゃないかなと思います。体力はついてきているので、それに準じて馬体を戻す力もついてくれるといいんですけどね」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「475キロ。今は坂路を18~16くらいで上がっています。脚元の骨瘤も落ち着いていて、歩様も問題ないので、今週末から15-15を入れて行く予定になっています。骨瘤は毎週獣医さんに診てもらっていますが、そんなに痛いって訳ではないので、状態を見ながら調教は進めて行って問題はないという事です。一応予防で化骨を促す注射は打っていますが、そこまで問題はないので、このまま調教を進めて行きます」

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 牧場担当者「順調ですよ。結構乗っています。今週は土曜日に強めをやろうと思っていまして、今日のメニューだと2000mくらいキャンター乗って、坂路2本上げました。ペースは20~18くらいです。ある程度最初から動けそうな雰囲気はありますよ。ちょっと口向きが悪いかなと思って、ハミかけた時にキャンターの下ろししなとかにカーッと頭を上げる事はあるけど、走り出すと問題ないので、そこら辺も矯正しながら進めて行きます」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「脚元はスカッとしてきたので、普通キャンターまで上げてきました。今日はコース3周と坂路1本ハロン18の普通キャンターで乗っています。明日は同じメニューで、土曜日はトラックを2400に伸ばしてみようと思っていまして、それで脚元がぶり返すことがなければ来週から15-15を入れる予定でおります。少し楽をさせた事もあって馬は元気いっぱいで、うるさいくらいです。馬体は、見た感じはかなりふっくらとして良い感じになっています」

フィーネ
三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。 牧場担当者「先週到着して、特に輸送の影響はなかったので、翌日から乗り出して、現在は2400~3000くらい乗っています。ペースはまだ軽めです。ダクで300くらい乗ってからじわっとハッキングにおろして、2、3周目以降、20くらいのキャンターで乗っています。動きを見ながら、距離とペースを上げて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

悪いことが続きます…。本当怪我が多いです、しかも大きな怪我が…。2歳馬に多いのも大問題。今日言いたいのはこれだけ!

セレンディピア
☆9/13(日)中山・3歳上1勝クラス(ダ1200m)秋山稔樹騎手
「6日(日)に美浦に無事到着しました。こちらに戻ってきてからも体調面含め状態はキープできています。火曜日から馬場入りを再開し、今朝も坂路で16~17秒ペースを2本乗りましたが、まったく問題ないですね。検疫が混み合っている事情からか、今週は1勝クラスのダ1200戦が頭数割れしている出馬状況。急遽決めた出走ですが、カラ元気でなくキビキビとした動きを調教でも披露していますので、今週使わない手はないと思います。輸送直後で速い追い切りこそ消化していないものの、先週の段階で中身も整っていましたので不安はありません。ダートに戻せば行きっぷりが違うはずですから、ブリンカーなどの馬具も必要ないでしょう。勝ち上がりを決めた舞台ですし、斤量3kg減も生かして好勝負に持ち込みたいところです」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今週から動かし始めています。まだペースはゆっくりです。針治療をしっかりやらせてもらったので、疲れは取れたと思いますが、だいぶ状態が悪かったので、慌てずに様子をみながら進めてあげたほうが良いかもしれません。状態が安定してくれば問題ないんですが、以前から弱い所をみせていた馬ですし、夏の暑さに堪えた部分もあったのかもしれませんね」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「メニューは先週と変わりありませんが、馬に前向きさがでてきて、ようやく走る気が出てきましたね。暑さが抜けてくれば状態面もグッと一気に良くなってくるんじゃないかと思います」

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「馬場を2週走った後に坂路1本、15-15まで行っています。馬体重は539キロです。脚元は最初はむくんだりしていましたが、今現在は気になる所もないので、このままどんどん進めて行けると思います」

ラインオブフェイト
9日に美浦・田島厩舎に帰厩しました。 田島調教師「昨日入厩しました。少し逞しくなったかなと思います。良い傾向ですね。仕上げには時間はかからないと思いますので、3週目の1200ダートを目標に進めて行きます。鞍上は戸崎騎手を抑えています。日曜日からちょっとやっていって、コツコツと競馬に向けて進めて行きます」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。今週の出走を予定していましたが、回避することとなりました。 畠山調教師「昨日追い切っているので、今日はウォーキングだけの運動でメニューを組んだのですが、ちょっと右前の動きを気にする所があり、裏の部分に若干張りがあるんです。それで獣医さんに診てもらったのですが、一度エコー検査をしてみた方が良いという事です。これだと競馬という訳にはいかないので、ひとまず投票を見送らせて頂きたいと思います。投票日にこんな形で申し訳ありません。エコー検査の結果はわかり次第お知らせします」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は437キロです。微増というか、減らさないだけいいのかなという感じですね。何も悪いところがないだけに歯がゆいです。いろんなアプローチを試しながらやっていますが、数字に表れないです。調教のメニューは変えずに乗り込んでいます」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「475キロ坂路で17、18くらいで軽めですが、乗り運動を始めています。先週土曜日にトレセンで渡辺厩舎を診ている獣医さんに来てもらって診てもらいましたが、骨瘤は多少痛みはあるけど、乗れないという感じではなく、あまりに痛がるという事がなければ乗って行って問題ないとの事です。乗った感じも歩様は問題なく、馬自体は元気が良いので、このまま脚元の様子を見ながらペースを上げていこうと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

期待している馬のペトリコールが突然の異常発生…。いわゆるエビ(屈腱炎)でなければよいのですが、症状がそれっぽいのが不安なところ…。大事に至らないで欲しい…。スイーツビュッフェに関しては、こうした症状がずっと続いているので、厩舎としっかり話し合いを行い、今後についての方向性を確認した方がよいと思われます。出資者会員たちはかなり不満が溜まっています。

ホーリーライン
★8/30(日)札幌・小樽特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手 結果2着
☆9/06(日)札幌・3歳上1勝クラス(芝1500m)吉田隼人騎手
「週明けから角馬場で軽く乗り始めました。出掛けの動きに若干硬さは感じられるものの、飼い葉をしっかりと食べていますし、滞在ですから連闘も問題ありません。今回は1200mから一気に距離が延びる点がどう出るかでしょう。折り合い自体は心配ないと思っていますので、あとはパワーが要求される馬場をこなしてくれれば。なんとかもう決めてほしいですね」(矢野英一調教師)

シュアリーシーズ
☆9/05(土)新潟・3歳未勝利(芝1400m・混)泉谷楓真騎手
2日(水)に坂路コースで4ハロン53.3-38.9-25.0-12.3を単走で馬ナリに追い切りました。「交流競走が取り止めとなってから2本追い切れましたし、今週は坂路コースで良い時計が出たように、状態面に関してもいいところまで持ってこられたと思います。予定していた芝1400m戦に無事に使うことができますし、あとは久々の芝でどれだけやれるかといったところ。権利持ちが多く、さすがに楽ではないメンバーですが、押せ押せできている馬達がいる中で、フレッシュな状態で出走できるのは強みではないかと思うところ。ジョッキーは3kgの減量が効き、一生懸命乗ってきてくれる泉谷楓真君に依頼しました。これが最終戦となるのは辛いところですが、力を出し切ってもらいたいですね」(加藤和宏調教師)

セレンディピア
9/06(日)札幌・3歳上1勝クラス(芝1200m・混)石川倭騎手 除外(非当選)
9月2日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、71.1-55.7-41.0-13.3を馬ナリに追い切りました。「体調面含め状態はキープできていたので、芝1200もしくは1500m戦に出走できればと最終週まで滞在させていました。水曜日の追い切りもキビキビと動けていましたし、なんとか抽選を突破してほしかったのですが、残念ながら3/6の確率で除外。ツキや運を持っておらず申し訳ありません。一旦美浦に戻してからまた状態を確認して、中山開催に向かうか仕切り直しとするかは判断させてください」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
☆9/06(日)小倉・2歳新馬(芝1800m・混)藤懸貴志騎手
8月30日(日)にCWコースで4ハロンから併せ、58.1-43.1-14.0を馬ナリに追われ、2日(水)にもCWコースで6ハロンから1.4秒追走して併せ、85.9-69.7-54.1-39.4-12.6を馬ナリに追い切りました。「今週は藤懸騎手に乗ってもらって追い切りました。ジョッキーには追わないで馬ナリで乗ってきてほしいと伝えてありましたが、古馬を大きく追走して、最後は手応え優勢に先着しています。追い切り後は、『レースではいい走りができそうな感じがします。追えばまだまだ動けそうですよ』といい感触を得たよう。ビッシリ追えるようになったら、もっと良くなりそうな雰囲気がありますが、現時点での態勢は整ったと思うので、あとはこの状態でどこまでやれるか見てみるつもりです。週末は台風の影響が心配されるところですが、どのようの状況になっても対応できるように準備しておきます」(奥村豊調教師)

ルクシオン
☆9/06(日)小倉・小倉2歳ステークス(G3・芝1200m)松山弘平騎手
2日(水)に坂路コースで4ハロンから0.7秒先行して併せ、56.4-40.1-25.7-12.5を馬ナリに追い切りました。「先週の追い切りでしっかりと負荷を掛けていますので、今週は サッと。前走では輸送に動じる感じはなかったものの、多少のリスクも考慮しました。明日9/4(金)にこちらを出発します。一度使ったことでしっかりとしてきた印象を受けていたのですが、この最終追い切りも素軽い動きで、小気味の良いフットワークを見せてくれましたね。唯一の不安は接近中の台風10号だけ。先週のひまわり賞に出走せず、中2週の出走間隔を取って正解だったと思ってもらえるような結果にしたいですね。他陣営からは侮れない存在でしょうし、自分は楽しみ以外ありません。期待して送り出します」(河内洋調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「火曜日に針治療をしたんですが、結構悪かったですね。週明けには動かせると思いますが、動かしてみてどんな感じかですね。すぐペースを上げられるか、様子を見てになると思います」

ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中です。 9月6日(日)新潟3R 3歳未勝利 ダ1200m戦に丸田騎手騎乗で出走いたします。

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「動きはだいぶ良くなってきたので、あとは攻めて行って仕上げ作業というか、追いきりでの重たさがまだあるので、それを解消する仕上げ作業という感じですね。状態はすごい良くなってきているので。基本メニューは角馬場20分と、トラックコース2000mを20-18のキャンターで乗っています。先週の土曜日に追いきりをやって、水曜日も追い切りをしましたが、少し重たかったので、週2で追い切りをかけています。動きを見ながら進めて行きます」

サンブリテニア
栗東・飯田祐史厩舎にて調整中です。 9月5日(土)小倉7R 3歳未勝利 芝2000m戦に太宰騎手騎乗で出走いたします。

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「馬場を2000m走った後に坂路を1本17秒程度で上がっています。最初の頃はトモの緩さが目立ったので、ちょっと抑えめで調教をしていましたが、今は毎日坂路を登って調教を行っています。来週あたり15秒を入れてみようかなと思っています。今の馬体重は529キロす。順調に調教は進んでまして問題ないかなと思いますので、このまま様子を見ながら進めて行きます」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は3日にウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「本日ウッドチップコースで先週と同じ馬と併せ馬で追い切りを行いました。今週はブルーが内側で馬場の中央くらいを通って行きました。65.3-50.9-38.4-13.3という所。直線に向いてともに追い出して、ブルーの方が半馬身くらい前に出てゴールしています。そんなに差はありませんが内外の差で先着という感じです。来週の1800ダートを目標に、来週もう1本追いきりをかけて競馬に臨めればと思っています。昨日水曜日にゲート練習を行いました。枠入り、中の駐立、発進も問題ないので、一週前にゲート練習をしておこうという事でやりましたが、一連のゲートの流れは問題なくこなしております。暑い中、毎週追いきりをかけていますが、馬体重は450キロを切るくらいでずっと安定しています。馬体重が減少する傾向もなく、増えていく事もないんですが、毎日この暑さの中で汗をかいて、調教を重ねている中で減らないでこれているのは良い事だと思います。ジョッキーですが、関西の藤井勘一郎が中山で騎乗するという事で抑えました。ダートの競馬ですし、おそらく追わせる形になると思うので、一生懸命追ってくるタイプの騎手なので手も合うんじゃないかと思います」 9月13日(日)中山3R 2歳新馬 ダ1800m戦に藤井勘一郎騎手騎乗でのデビューを予定しています。

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「順調です。1800~2000くらいで、ペースはそんなに速くありません。今日田島先生が見に来られて、来週あたりに入厩予定という話をしていました」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は3日に坂路にて丸田騎手を背に追い切られました。 畠山調教師「坂路コースを馬なりでサッと流しております。55.0-39.5-25.8-13.3という所で走ってきています。馬なりでサーッと上がってきた感じです。馬体重は400キロを切るくらいの所を変わらず来ているので、競馬は中山に当日輸送になりますが、大きな変わりなく出られると思います。来週もう1本追い切りをかけて競馬に向かう予定です。1200ダートが日曜日、土曜日の方に1200芝も組まれているので、節の兼ね合いで判断したいと思います」 9月12日(土)中山3R 2歳未勝利 芝1200m戦、もしくは9月13日(日)中山1R 2歳未勝利 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「わずかに増えて435キロです。体調は良くて毛ヅヤもいいんですけど、なんで増えてこないかなという感じです。調教の動きも問題ありません。ここから涼しくなってくれればいいんですが、また暑くなってきてしまいましたからね。そういう部分で阻害されているのかもしれません」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「475キロ。トレセンでゲートに受かった後に骨瘤が痛くなったという事で戻ってきました。こちらに来てからはマシン運動にとどめています。渡辺厩舎を診ている開業獣医さんが毎週土曜日に淡路にも来てくれているので、先週土曜日も経過をみてもらいました。トレセンにいた頃よりは、いくらか触った時の反応はなくなってきてるけど、まだ痛みはあるので、もう少しだけ楽をさせて、今週土曜日にまた診てもらった時に問題なければ、来週から動かして行こうと思っています。骨瘤の治療としては洗う時の冷却と、獣医さんに骨の強度を強める注射を打ってもらっています。馬自体は元気が良いので、そこだけ問題なければいつでも乗れる状態です」

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 牧場担当者「「軽めですが昨日から跨っています。昨日今日とトラックコースだけで、2000~2400mくらい乗りました。輸送は問題なく、元気は良いですよ」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「昨日こちらに移動してきました。右前球節ですが、2000の芝を使った後ですし、2回ぶつけられる場面もあったので、少し捻ったか、ぶつけたか。いずれにしても重篤なものではありません。来週月曜日まではウォーキングマシン調整にして、月曜日に獣医チェックをしてもらいますので、そこで問題なければ乗り出していく予定です」

フィーネ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。 牧場担当者「来週の月曜日に移動になりました。一旦ワンクッションで三重の牧場に移動して、2~3週間乗り込んで、問題なければ宇治田原優駿Sに移動になる予定です」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ニーニャ(スターズファンド)
8/29(土)小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 国分優作騎手 54kg

ホーリーライン
8/30(日)札幌9R 小樽特別・牝 芝1200m C.ルメール騎手 55kg

エルモアットーレ(スターズファンド)
8/30(日)新潟7R 3歳上1勝クラス 芝2000m 岩田望来騎手 53kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーニャ、エルモアットーレは今週のレースが正念場。エルモアットーレは格上戦を選択。もう捨て身の戦法って感じです。良いレースを期待しています^^汗 ホリラは4戦連続でルメール騎手が騎乗!4戦連続3着でもいいですよ^^汗

ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中です。この中間は23日と25日に坂路で時計を出し、27日はウッドチップにて小野寺騎手を背に併せ馬で追い切られました。 大竹調教師「動きは良かったですよ。来週新潟記念に出走予定の馬との併せ馬で、楽に持ったままで動けていました。無理するとちょっと怖かったので、最後は引っ張ったままで留めてという形で、3頭併せの先頭です。今日の午後も何の傷みは出ていなかったので、あとは来週入るかどうかですね」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 小野調教師「順調に乗り出しています。中山開催の後半か東京開催の最初あたりを目標に進めていきます」 

エメラルディ
札幌競馬場にて調整中です。 8月29日(土)札幌3R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1000m戦に黛騎手騎乗で出走いたします。

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「こちらに移動してきて跨ってみたところ、トモに疲れがあるのか、違和感があったので数日はハッキングだけで様子を見ました。今日からは坂路に入れていますが、来た当初よりは踏み込みが良くなって少し力強くなりましたね。レースの疲れだと思いますが、そんなに大げさなものではなく、進めていけるかなと思います」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は26日にウッドチップで併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「本日追い切りをかけました。いつも通りウッドチップコースで馬場の中ほどを走らせまして、全体の時計は67.0、最後のひとハロンは13.0という所です。全体の時計はそれなりに出ているんですが、どうしても最後が中々動けてこない所が、変わらずワンペースな所があります。本数は重ねて来ましたので、中山最初の週のダート1800を目標に考えています」 9月13日(日)中山3R 2歳新馬 ダ1800m戦でのデビューを予定しています。

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「ここのところ暑いので調教を少し控えたりしましたが、馬は変わらず順調です。厩舎から声が掛かればいつでも帰厩できる状態になっていますよ」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「1800~2000くらいを軽めに乗っています。暑いですし、まだ2歳なのでここで無理をしてもなという感じで、体調維持を優先しています。ピッチは上げられる状態ですよ。一回使って前向きさとか女の子らしさが出てきた感じがします」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は時計にならないところで乗り込まれています。 畠山調教師「脚元等も問題ないですし、競馬が終わってからテンションの高まりもあったんですが、それも落ち着いてきました。馬場入りも再開しています。一度ダートの短い所を試してみようと思います。中山1週目に1200ダートが組まれているので、そこを目標に進めて行きます」 9月13日(日)中山1R 2歳未勝利 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重はやっと430キロ台に乗ってきました。調教の中日を設けたりして馬体重を増やす方向で調整していますが、反映されてこないですね。飼葉をガツガツは食べませんが、時間を掛けて与えた量は食べてくれています。毛ヅヤもいいのですが、なんで増えてこないのかなという感じです」

シエルブルー
27日に兵庫県のフォレストヒルに放牧に出ました。

ビスバルト
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「石橋調教師と相談し、金曜日に北海道を出発することになりました。日曜日に岐阜県の山岡トレセンに到着する予定です」

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。 寺島調教師「予定通り出走が確定しました」 8月30日(土)小倉1R 2歳未勝利 芝2000m戦に松山騎手騎乗で出走いたします。

フィーネ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。 松下調教師「待ったかいがあって、馬もしっかりしてきましたし、体力もついてきましたので、近いうちに本州に移動させたいと思います」

ドリーミングバードの19
本馬の育成牧場:北海道・グリーンマイルトレーニングセンター

マストバイアイテムの19
本馬の育成牧場:北海道・下河辺牧場
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ