おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:デビュー戦

本日5/18(水)門別5R  JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬 ダ1200m 亀井洋司騎手騎乗でデビューしたブエラフェルテは4着と期待を上回る結果でした^^汗

競走能力・発走調教検査の結果を見て正直、出走してもすぐに良い結果が出るとは思っていませんでしたが、スタートが想定していたよりも上手く出て、そのまま4番手を追走。上位3頭とは離されましたが、デビュー戦で4着と掲示板に載る好成績でした^^汗 馬体重が416kgとだいぶ減ってしまったので、まずは増やすことが重要ですね。次走も楽しみです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

5月18日(水)門別5R JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬に出走し4着でした。 佐々木調教師「思ったよりも前についていけましたし、最後までスタミナ切れせずに走ってこれたので初戦としては良かったかなと思います。もう少し力を付けてくれば、終いももうちょっと伸びてくると思いますので、この先が楽しみな内容でした。距離は伸ばしてというほどのスタミナはないと思いますので、これくらいで1100とか1200くらいでちょうど良さそうですね。ジョッキーの第一声は「誘導馬に乗りかかりそうになった」でしたね。それを2回言ってました。あとは「ゲートはちょっと悪くて一回立ち上がったけど、隣に馬が入ってからは大人しくて、思ったよりスタートは良かったです。」と話していました。デビュー戦としては上出来だったと思います。これから競馬を覚えてくれば走ってくると思います。状態に問題がなければ中1週か中2週で使って行きたいと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シュヴァーン7着本日5/15(日)東京1R 3歳未勝利 ダ1400m 木幡巧也騎手騎乗でデビューしたシュヴァーンは7着とまぁ良しな成績でした^^汗

デビュー戦とあって危惧していた出遅れスタートでしたが、直線はTV画面の映っていないところで、空いた隙間を外に内に飛び込む好騎乗で、上り最速の時計で7着と健闘しました^^汗 次回は掲示板入りを期待したいですね^^汗本日はお疲れさまでした。。。

5月15日(日)東京1R 3歳未勝利に出走し7着でした。 松山調教師「スタートはやはり経験馬相手だと見劣りするといいますか、元々パンとゲートを出られるタイプの馬ではないので、ジョッキーには恐らく立ち遅れるだろうから3コーナーまでには馬群に取りつくようにと伝えていたんですが、思っていたよりは道中付いて行けていたなと言うのが正直な所です。道中は押っつけて行かないと離されるような雰囲気だったので、ずっと少し仕掛けながら追走して、4コーナー回った時は、ここまでずっと仕掛けながら追走してきたのでジョッキーもこれはヤバいかもしれないと思ったらしいんですけれども、逆に直線向いて直線半ばくらいからググっと来るところがあったので、レース経験がない分道中は馬が躊躇というか、訳が分からず走っていた所があって、やっとレースを理解したのが直線半ばからだったのかなという感じですね。ジョッキーは「最後はグーっと伸びてきたので、使って次は変わってくると思います。砂を被るようなポジションでずっと走っていた訳ではないのでキックバックに関しては分からないですが、直線に入って砂が飛んできてもそんなに躊躇していなかったようなので馬群の中に取りついたとしてもずるずる下がって行く感じではないと思います。次はもう少しゲートも出れると思いますので東京1400くらいで丁度良いと思います。」と話していました。デビュー戦としては上出来だったと思います。距離については今日の競馬を見ると距離を伸ばして良さそうというイメージも湧くかとは思うんですが、芝スタートになる東京1600だと芝部分で置いていかれてしまうかもしれないという懸念がありますので、どうしても後ろの蹄が立っている形なので引っ掛かりがない分芝だと空回りしてしまうんじゃないかというイメージがありましたので今回ダートスタートの1400で使わせて頂いたんですけれども、そういった事も含めて考えると芝の部分で後手を踏むくらいならダートスタートでしっかりと流れに乗れた方が良いんじゃないかと思いますし、ジョッキーも1400で良いんじゃないかと話していましたので、次も1400で準備したいと思います。脚元だけ心配していたんですが、上りの歩様は今の所問題ありません。あとはしばらくしてからソエの方が反応なければ良いなという所です。ここまで時間がかかってしまってどうなるんだろうと思った時もありましたが、今日は内容としては上出来だと思いますし、使っての上がり目もあると思いますので、次また頑張りたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

3/26(土)中山1R 3歳未勝利(ダ1200m・牝)小林脩斗騎手騎乗で出走したルネッタは、この時期のデビュー戦で、3歳未勝利戦(牝)となりましたが、何せ力不足で良かったのは芝でのスタートぐらいでした。次走は、節は必要ですが芝で走らせてみたいですね。本日はお疲れさまでした。。。

★3/26(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m・牝)小林脩斗騎手 結果11着
「スタートは悪くなかったので、そのままの位置で運びたかったですね。外から他馬にこられて怯む形でポジションを下げて、追走が楽ではありませんでした。最後の直線でも逃げるように左にヨレています。ジョッキーは『スタートを決めて、その位置のままに進められるようになれればチャンスはあるはずですし、そのためにもまずは慣れが必要だと感じました』と話しています」(田島俊明調教師)416kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

パンテレリア 優勝パンテレリア優勝本日12/12(日)中山5R 2歳新馬 芝1600m 津村明秀騎手騎乗で出走したパンテレリアは、スタートよし!道中よし!終いよし!の万全な強い勝ち方でした^^汗 関係者の方々おめでとうございます!^^汗

スタート良かったですね~^^汗 性格がのんびり屋さんだと聞いていたので、反応が良かったのは驚きでした^^汗 しかしここは前には行かず、道中は6番手追走で力を温存しました。内枠なので揉まれる心配もありましたけど、最後の直線は内ラチギリギリの芝がまださほど傷んでいないラインを上手く伸びてきました^^汗 これは津村騎手の好騎乗でしたね^^汗 本当強い勝ち方でした!

調教が素晴らしく良かったので人気もしましたが、初戦から6月生まれの、まだ幼さが残るパンテレリアがやってくれるとは思いませんでした^^汗汗汗 ノルマン2歳出資馬はこれが初勝利。年内にまずは1頭勝ち馬が出て本当安心しました^^汗 本日はおめでとうございます!そしてありがとうございました。。。

★12/12(日)中山・2歳新馬(芝1600m)津村明秀騎手 結果:優勝
「まずは会員の皆様、パンテレリア号の新馬勝ちおめでとうございます。練習以上にゲートからの発進が速く、抜群のスタートを決めてくれました。ジョッキーは一旦下げて人気馬を見る形の競馬を選択しましたが、稽古でも単走になると物見が激しくフワフワと走る面があったため、その判断は間違っていなかったと思います。スローな流れを内々でぴったり回るロスのない競馬。『レースが終わるまですべて優等生でした。返し馬から落ち着いて臨めていたし、ゲートをうまく出ていい位置をキープできました。少し怖がりな面のある馬ですが、今日は我慢してくれていましたよ』とコメントしていました。フットワークが素晴らしく、とにかくセンスのいい馬。6月生まれですから、これからまだまだ成長して強くなっていくと思います。本日は誠にありがとうございました」(林徹調教師)484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)
パンテレリアFGYRqpVVIAITjaE
20211212_183618

ジャングルタキオン2着ジャングルタキオン 2着本日11/22(月)浦和2R ドリームチャレンジ2歳新馬ア ダ1400m 達城龍次騎手騎乗でデビューしたジャングルタキオン(ジャンタキ)は、惜しい…惜しすぎる2着…。

雨降って重馬場になったことも小さな馬体の勝ち馬に味方したのかな…。スマイルヌイロアには感服です^^汗 レースはこの馬が逃げて、ジャンタキがわずかに抑え2番手。途中ジャンタキが前に出ようとする場面もありましたが、落ち着いてこれを行かせなかったスマイルヌイロアが精神も力も一枚上手でした。本日はお疲れさまでした。。。

11月22日(月)浦和2R ドリームチャレンジ2歳新馬アに出走し2着でした。 野口調教師「すみませんでした。もう一伸びするかなと思ったんですけど、なんかフワフワフワフワしてしまいましたね。抑えないで先に行ってしまえば良かったかもしれないです。内の馬に意外に粘られてしまって、タイムも新馬にしては速くなりましたが。もうちょっと掛かって自分から行くくらいな所を見せてくれると良いんですが、道中もフワフワしていましたね」 達城騎手「すみません。一回前に出たんですけど、またフワッとしちゃって。持ってるものは上級ですね。B級くらいまで行くくらいの力はあるかなと思います。今日は子供っぽい所を出してたので、手応え的には楽勝するかなという感じだったんですけど。インの馬が手応えがずっとなく、こっちの方がまさっていたので、厩舎からは抜け出すと遊ぶ所があると聞いてたんで、ギリギリまで我慢して追ったんですけど、ちょっとやっぱりフワフワしちゃって。一回3、4コーナーでまくり気味に出していったんですけど、そしたらフワ~っとしちゃってまた下がっちゃって、直線はもう交わさない感じになっちゃいましたね。本当子供っぽい所が出ているだけだと思うんですよね。野口先生は去勢がどうのこうのって事もチラッと言ってましたけど、そこまでではないと思うので、あんまりひどくなるなら考える必要もあるかもしれないですけど。まあでも、馬自体は凄い良い馬ですよ。気性が邪魔しなければ上に行けそうな雰囲気がありますね」
(YGGオーナーズクラブより転載)
ジャングルタキオンkinkyo_201915_7188

このページのトップヘ