おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ソルレオーネ

ニーニャ(スターズファンド)
8/29(土)小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 国分優作騎手 54kg

ホーリーライン
8/30(日)札幌9R 小樽特別・牝 芝1200m C.ルメール騎手 55kg

エルモアットーレ(スターズファンド)
8/30(日)新潟7R 3歳上1勝クラス 芝2000m 岩田望来騎手 53kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーニャ、エルモアットーレは今週のレースが正念場。エルモアットーレは格上戦を選択。もう捨て身の戦法って感じです。良いレースを期待しています^^汗 ホリラは4戦連続でルメール騎手が騎乗!4戦連続3着でもいいですよ^^汗

ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中です。この中間は23日と25日に坂路で時計を出し、27日はウッドチップにて小野寺騎手を背に併せ馬で追い切られました。 大竹調教師「動きは良かったですよ。来週新潟記念に出走予定の馬との併せ馬で、楽に持ったままで動けていました。無理するとちょっと怖かったので、最後は引っ張ったままで留めてという形で、3頭併せの先頭です。今日の午後も何の傷みは出ていなかったので、あとは来週入るかどうかですね」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 小野調教師「順調に乗り出しています。中山開催の後半か東京開催の最初あたりを目標に進めていきます」 

エメラルディ
札幌競馬場にて調整中です。 8月29日(土)札幌3R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1000m戦に黛騎手騎乗で出走いたします。

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「こちらに移動してきて跨ってみたところ、トモに疲れがあるのか、違和感があったので数日はハッキングだけで様子を見ました。今日からは坂路に入れていますが、来た当初よりは踏み込みが良くなって少し力強くなりましたね。レースの疲れだと思いますが、そんなに大げさなものではなく、進めていけるかなと思います」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は26日にウッドチップで併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「本日追い切りをかけました。いつも通りウッドチップコースで馬場の中ほどを走らせまして、全体の時計は67.0、最後のひとハロンは13.0という所です。全体の時計はそれなりに出ているんですが、どうしても最後が中々動けてこない所が、変わらずワンペースな所があります。本数は重ねて来ましたので、中山最初の週のダート1800を目標に考えています」 9月13日(日)中山3R 2歳新馬 ダ1800m戦でのデビューを予定しています。

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「ここのところ暑いので調教を少し控えたりしましたが、馬は変わらず順調です。厩舎から声が掛かればいつでも帰厩できる状態になっていますよ」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「1800~2000くらいを軽めに乗っています。暑いですし、まだ2歳なのでここで無理をしてもなという感じで、体調維持を優先しています。ピッチは上げられる状態ですよ。一回使って前向きさとか女の子らしさが出てきた感じがします」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は時計にならないところで乗り込まれています。 畠山調教師「脚元等も問題ないですし、競馬が終わってからテンションの高まりもあったんですが、それも落ち着いてきました。馬場入りも再開しています。一度ダートの短い所を試してみようと思います。中山1週目に1200ダートが組まれているので、そこを目標に進めて行きます」 9月13日(日)中山1R 2歳未勝利 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重はやっと430キロ台に乗ってきました。調教の中日を設けたりして馬体重を増やす方向で調整していますが、反映されてこないですね。飼葉をガツガツは食べませんが、時間を掛けて与えた量は食べてくれています。毛ヅヤもいいのですが、なんで増えてこないのかなという感じです」

シエルブルー
27日に兵庫県のフォレストヒルに放牧に出ました。

ビスバルト
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「石橋調教師と相談し、金曜日に北海道を出発することになりました。日曜日に岐阜県の山岡トレセンに到着する予定です」

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。 寺島調教師「予定通り出走が確定しました」 8月30日(土)小倉1R 2歳未勝利 芝2000m戦に松山騎手騎乗で出走いたします。

フィーネ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。 松下調教師「待ったかいがあって、馬もしっかりしてきましたし、体力もついてきましたので、近いうちに本州に移動させたいと思います」

ドリーミングバードの19
本馬の育成牧場:北海道・グリーンマイルトレーニングセンター

マストバイアイテムの19
本馬の育成牧場:北海道・下河辺牧場
(YGGオーナーズクラブより転載)

yggソルレオーネ
18日に美浦・大竹厩舎に帰厩しました。

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 稲垣調教師「ハルモニアを見てきましたが、まだ体が思うように増えてこないんですよね。まだ420kg台で、もうちょっと膨らませたいなと思っているのですが。体重さえ戻れば中山の牝馬限定を目標に9月初旬に戻してと考えていましたが、あんまり増えてこなくて、正直この状態でトレセンに戻しても、現状維持か、また減ってきてしまうと思いますので、もうちょっと体にお釣りを作った状態で戻したいですね。もう少し体が戻るのを待って、10月の新潟とか、そのあたりを目指すような形で進めさせて頂こうと思います」

トーキー
三石の家畜診療センターでレントゲン検査を行った結果、左トモの股関節に骨折が見つかりました。 検査結果を元に今後について獣医師と相談を行いましたが、デビューを目指していくことは非常に難しく、現状を考えると会員の皆様への大きな負担になることが予想されるため、ファンドの継続を断念したほうが良いとの結論に達しました。本馬が競馬場で活躍する姿を心待ちされていました会員の皆様におかれましては大変残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願いいたします。 本馬に出資されています会員の方へは、後日、詳細を記載した書面を持ちましてご案内いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

残念ながらトーキーは検査の結果、競走馬には致命的な股関節の骨折だったようで、ファンドは中止となりました…。原因は分からず、約1か月もトーキーにとっては適切な治療を受けられなかったので、とても痛かったと思います。今後については後日改めて分かると思いますが、良い方向で進められたらと思います。

ホーリーライン
8/15(土)札幌9R 3歳上1勝クラス・牝 芝1200m C.ルメール騎手 55kg
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

ルクシオン
8/15(土)小倉5R 2歳新馬・九州産馬 芝1200m 松山弘平騎手 54kg
想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能

オルダージュ
8/16(日)札幌6R 3歳上1勝クラス ダ1000m 坂井瑠星騎手 57kg
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は12日にウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 中川調教師「今日の追い切りは、先週の感じを見て今週も出走できるか怪しかったので、それほど無理をしていませんが、相変わらず動きましたね。出走想定を見ましたが、ここまで頭数が多くなるとは、という感じです。前開催の新潟で出られなかった馬が溜まっているんでしょう。状態を維持して、来週以降に備えようと思います」

ソルレオーネ
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は495キロ。積極的な治療をしてほしいとのことで、ショックウェーブ治療を行っています。現在は引き運動とマシン運動のみにとどめていて、明日の獣医の診察で調教再開の判断を貰う予定です。馬自体は元気にしていますね。在厩期間が長引くと良くないとのことなので、なるべくいい状態で厩舎に戻せるように、急ピッチにはなりますが、頑張りたいと思います」

エンフォーサー
札幌競馬場にて調整中です。 伊藤調教師「前走の競馬を見ると、現状は1000mの方が競馬はしやすいかもしれませんが、1000mの場合は今週は除外で、来週も確実に使えるかどうか分かりませんので、少ない残り時間を考えて、入るならば今週の1700mに出走したいと思います。1戦目、2戦目の時のように溜めれれば脚を使えると思いますので、抑えて行って、他馬の後ろで脚を溜める競馬をさせようと思います」
8/16日(日)札幌2R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1700m戦に出走を予定しています。

ポポラリタ
栗東・牧田厩舎にて調整中です。この中間は9日に坂路で56秒9という時計を出し、12日はCウッドにて小崎騎手を背に時計を出しています。 牧田調教師「今日はCW単走で6F15-15 程度の調教を行いました。日曜に最終追いを行い、来週の交流戦に向かいます」
8/19(水)大井 フォーチュネイトききょう特別 地方指定交流競走 ダ1800m戦に菅原明良騎手騎乗で出走を予定しています。

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は12日に南ウッドチップコースにて併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「ウッドチップコースに入りまして、先週と同じ相手と併せ馬しております。67.3-52.7-39.1-13.0という所で、通っている位置は真ん中より内ですね。ちょっとインコースを通って、やっぱり終いは追う形です。ただ相手に対しては1馬身くらい先着でゴールしています。馬体重もずっと440キロの半ばから後半くらいで、暑い中でも飼い葉食いも落ちずに来ています。今の所やっぱりどうしてもワンペースみたいな感じがあり、芝でシュッという動きはどうなのかなという感じなので、来週のダート1800目標で更にピッチを上げて行きます。ジョッキーは調整中です」
8/22(土)新潟5R 2歳新馬 ダ1800m戦でのデビューを予定しています。

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は12日に南ウッドチップコースにて丸田騎手を背に追い切られました。 畠山調教師「ウッドチップコースで丸田が跨って単走でサーッと流す感じで行っています。67.7-53.0-39.3-13.0という所です。馬場のかなり外を通りまして、丸田も『最後サッと流すような感じで、先週併せて動きも良くなって、今週も状態は保てています』と話していました。今週新潟の1200の芝に入るかどうかですが、投票させて頂こうと思います。この日は丸田が小倉に乗りに行って新潟にいないので、減量が2キロある藤田菜七子にお願いしようと思います。暑い中でも変わらず元気です。前走は福島まで輸送して一泊しても馬体重の減りはありませんでしたが、一回競馬を経験して馬が競馬を意識するとどうなるかという所ですね。今の所、馬体重は大きく変わらずに来れていますが、連日の暑さでどの馬もそうですが、調教から上がってくると汗ダクで腹からポタポタ垂れるくらいな感じで帰ってきているので、夏バテしないように気を付けていきます」
8/16(日)新潟3R 2歳未勝利 芝1200m戦に藤田菜七子騎手騎乗で出走を予定しています。

ハルモニア
8日に美浦トレセン近郊の松風馬事センターに放牧に出ました。 牧場担当者「かなり馬体が細く映りますね。422キロで、レース時からほとんど増えていません。こちらを送り出したときが466キロだったので、余計にそう感じられます。馬体が増えてくるまでは楽をさせても良いかなと思います。思ったよりも馬体を戻すことができないのは、まだ体力が不足しているということかもしれませんね」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて育成中です。 渡辺調教師「明日の検疫でトレセンに移動させたいと思います。ひとまずゲート試験を目標に進めて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

yggソルレオーネ
8日に松風馬事センターに放牧。

ポポラリタ
栗東・牧田厩舎にて調整中。 8/19大井の交流競走に選出されたので、そこを目標に調整を進めていく。鞍上は減量が利く菅原明良騎手。
8/19(水)大井 フォーチュネイトききょう特別 地方指定交流競走 ダ1800m戦に菅原明良騎手騎乗で出走を予定。

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中。レース後の獣医チェックはこれから行うが、今のところ特に問題はなく、今後の状態も踏まえ、次は小倉になると思うがもう一戦させる予定。3週目の芝2000mで、松山弘平騎手騎乗でそこを目標にしたいと思う。進めていく中で何か問題があればまた考えていく。
(YGGオーナーズクラブより引用)

YGG2020募集スケジュールやっとYGGOCの2019年産駒募集スケジュールが発表になりました!^^汗
8月末に募集開始なので、失効前に5000Pが使用出来るので良かったです。ドリーミングバードの19 (父アルデバランⅡ 牡)が追加されてもまだ9頭と寂しいですが、セレクトセール落札馬、ヤナガワ牧場、下河辺牧場、谷川牧場産など、大変楽しみなラインナップになったと思います^^汗 HPでの詳細発表まで約10日間。もう待ちきれないですってば^^汗

オルダージュ
オカダスタッドで調整され、2日(日)に帰厩しました。
5日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン72.4-56.6-41.4-13.8を単走で馬ナリに追い切りました。「短期間ではあってもオルダージュにはいいリフレッシュ期間になったでしょう。早速時計消化をおこないましたが、正直こちらの感覚としてはもっと時計は出ています。手動での計測となるので、どうしてもそれぞれの色が出てしまうのは致し方ない部分です。それを念頭に置いて時計を見てくれればと思います。いずれにしろ乗り手の感触は悪くありませんでしたし、このまま来週に向けて状態を上げていきましょう」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
8月5日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン53.5-39.7-13.0を単走で馬ナリに追い切りました。「競馬場でも飼い葉をちゃんと食べれており、状態面に不安はありません。ただ、追い切りの動きがもう一本ほしい感じに映りましたので、今週は投票を自重させてもらいました。来週8/15(土)札幌・3歳上1勝クラス(芝1200m・牝)にC.ルメール騎手で向かいましょう。前走時に比べて調子落ちというのは感じられないですし、稽古で多少引っ掛かるところは見せているものの、むしろ活気が出てきて良い傾向と解釈しています」(矢野英一調教師)

シュアリーシーズ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。この中間はペースアップを求めることなく、量比重で乗り込みをおこなっています。今週は特に暑くなってきたので、全体的に一段時計を落としていますが、引き続き動きは安定しています。調教量を増やしても再度硬くなる事はなく、いい感じで進められています。体は470kgくらい欲しいので、こちらにいる間にもう少し体重を増やしたいと考えています」(担当者)松風馬事センター 466kg

セレンディピア
★8/01(土)札幌・礼文特別(芝1200m・混)田辺裕信騎手 結果9着
☆8/09(日)札幌・3歳上1勝クラス(芝1200m)団野大成騎手
「水曜日から騎乗運動を再開。ダメージや疲れもないことから、連闘を決断させていただきました。ひと叩きされて反応も変わってくるでしょうし、しっかりスタートを決めてレースの流れに乗ることができれば、今回は差のない競馬になるのではないでしょうか。団野君には若手らしい思い切りの良い騎乗をしてもらいます」(尾形和幸調教師) 

プリュムドール
5日(水)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。
「先週までに見られていたゲートでの反応の鈍さは時間経過とともに解消していき、これであれば試験を受けられるレベルにあったことから、今週受験したところ一発で合格してくれました。先週の時点では体重を10kg程減らしたりと、少し心配な面が見られたので慎重に進めていましたが、物覚えも良いですし扱いに困ることもありません。今週は8kg体重を戻していますし、環境にも慣れてきたかなという感があります。2歳馬だとこの後ガタッとくる馬もいるので、慎重に確認していきたいと思っていますが、現時点でどの程度のものを持っているかというのも確認したいですし、1週間ほど様子を見ることにします。問題なさそうであれば軽く時計を出してみて、今後の予定を決めるつもり。本当に良くなってくるのはもう少し先かなと見ていますが、奥行きのありそうな馬だなというのを感じますので、大事に育てていきます」(奥村豊調教師)

ルクシオン
2日(日)に坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、56.5-41.1-26.6-13.2を馬ナリに追われ、5日(水)にはCWコースで6ハロンから0.8秒先行して併せ、86.0-68.4-52.6-39.0-12.8を一杯に追い切りました。「帰厩からここまで怖いくらいに順調にきているというか、予定通りに進めてこれていますね。この中間の追い切りは長めからいきましたが、力強いフットワークを見せてくれました。本日もゲート練習をおこない、13.1-11.4-12.1-14.0-15.8の時計をマーク。スタートからの1Fは馬なりで、そこからスッと反応してグングンと加速。スピード感のある走りで、好ラップを出しました。いよいよ来週のデビューとなりますが、抜かりなく仕上げていきます」(河内洋調教師)

エストラテーガ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。火曜日に少し時計消化をおこないましたが、体重は少しずつ増加傾向にあります。ただ、動かしている際のハミの位置はある程度のポイントで我慢が効くようになりましたが、ただその位置でコンスタントにしっかりと動けているわけではありませんので、継続的な教育が必要。ゲートは入り、駐立ともに問題ないのですが、二の脚が少し鈍いところ。それでも徐々に反応し始めているので、引き続き体力強化を優先して進めていきます」(担当者) 松風馬事センター 490kg

デクラーク
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。体重を増やし切れないんですよね。体力が充実していないのと暑さも影響していると思います。 ゲートは入り、駐立は問題ありません。発馬の俊敏性は鈍いのですが、二の脚はプッシュをかけるとやんちゃなことをするような反応を見せ始めましたね。背中を遊ばせているように、指示に対しての反発でもあるのですが、それだけ元気もある証拠。体力強化をしつつ、教育もしていきたいなと考えています」(担当者)松風馬事センター 472kg

エロージュの18
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。体重が一旦増えてきたのですが、乗り込むにつれてまた少しずつ減らしています。馬体は少し水っぽいところがありますが、今のところ問題ありません。ただ、体重の増減を繰り返しているように少し体力不足の表れがありますので、鍛えていきながらしっかりさせていきたいと思います。ゲートは入り、駐立は問題ありません。出の反応は鈍いですが、二の脚の反応は良いですね。プッシュをかけるとさらに反応が良くなりますので、そこをまず伸ばしていきたいと思っています」(担当者)松風馬事センター 475kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中。電気針と軽い消炎剤を入れて触診の痛みは和らいでいると思う。若干右の方が歩くと少し遅れるので、まだ症状は残っている感じ。今日も軽めに症状があるので、少しテンションが高くなっている。心身のバランスが崩れているので、このままトレセンで進めるのは良くない。牧場でベースだけ調整して再入厩させた方が良いだろう。いずれにしてもレースはラスト一戦だけで、新潟の3週目か4週目のどちらか一走のみ。在厩期間は2週間前に入ればいつも成績が良いので、そのパターンでいこうと思う。今更だが、一旦放牧に出すべきだったと思い申し訳ない…。明日放牧に出して必要ならばショックウェーブをしてもらおうと思う。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて放牧中。 体つきは問題なく順調で、少し暑さに参った所もあったが大丈夫そう。そんなに強く攻めてはいないが、先週の火曜日に16.17秒で土曜日16秒くらいで、余裕を持たせて行っている。今週火曜日も16.17秒だが、間にプールも併用しながら調整している。飼葉はゆっくり目で食べている。トレセンだと食いが悪いが、こちらでは少しずつだが食べている。

ラインオブフェイト
阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中。 順調に騎乗運動を行い、一回使って競走馬らしくなってきた。暑いので2000mくらいの距離が中心。急に暑くなり、無理してバテないよう、ペースは上げずに体調維持を優先に進めている。
(YGGオーナーズクラブより引用)

このページのトップヘ