おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:セレンディピア

6/5(土)東京7R 3歳上1勝クラス(ダ1400m・混)木幡育也騎手 56kg 騎乗で出走したセレンディピアは、スタートで出遅れて後方から3番手の位置取り…。このまま怯んで終わってしまうのか?と思いきや、直線外に持ち出して、そこからジワジワ伸びての8着同着^^汗 

1着から8着までは8頭出走している3歳馬の全て…。この時期斤量54kgで出走出来る3歳牡馬はかなりの有利(3歳牝馬は52kg)。結果が物語っているようにそれが大きかったようです。この後は一旦放牧だと思います。本日はお疲れさまでした。。。

★6/05(土)東京・3歳上1勝クラス(ダ1400m・混)木幡育也騎手 結果8着
「ゲートの中で落ち着かずにモゾモゾする素振りを見せ、僅かなタイミングのズレで出遅れてしまいました。内から他馬に入られ怖がってしまったようで、前半ダッシュも付かずに後方からの競馬。直線外へ持ち出してからは真っ直ぐ走れて伸びているものの、今日は片側チーク着用で良い面と悪い部分が両方出てしまった感じです。状態はけっして悪くなかったのですが、チグハグな競馬となってしまって申し訳ありません」(尾形和幸調教師)462kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ヴィオマージュ2着ヴィオマージュ 2着本日5/16(日)新潟2R 3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、スタートから果敢に逃げる1番ディベルティールの番手に付くと、そのまま最後の直線勝負!結果負けました…。2着。

1番の馬は、最短コース、減量騎手、揉まれたくないという理由で、逃げるのは十分承知だった。それを易々と逃がし、番手に付けて直線勝負に挑むとは、1180mが距離の限界であるヴィオマージュを未だ理解していなく、余裕をかまし過ぎ…。逆にパトロールVTRを見ると、プレッシャーを与えていたのは秋山稔樹騎手の方に見えました。ダメ、今回も力負け…。馬の状態が本当元気なら新潟連闘も考えて欲しいが、リスクが高く、6月の札幌ダ1000mを本線で背水の陣を敷いてもらいたい。本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
「どうしても最後に甘くなってしまいますね。津村は『今日は行く馬を行かせて運ぶ形でしたが、ハナへ行かない方が集中して走れている』とコメントしていました。今日も後続は離しているだけに、2着続きで歯痒い結果。申し訳ありません。レース後の状態を見てですが、札幌も視野にまた番組を考えていきます」(牧光二調教師)486kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

セレンディピア4着セレンディピア 4着同日、新潟7R 4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原騎手騎乗で出走したセレンディピアは、こちらも同じく番手追走で直線に懸けますが、残り200mくらいでキツイのか頭が高くなり、少し後退4着入線。しかし久々に掲示板に載り、人気以上に好走しました^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)新潟・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原誠人騎手 結果4着
「序盤からプレッシャーのキツい競馬でしたが、最後まで集中して走れていましたし、力は出し切れた内容に思えます。杉原は『直線で右手前に替えてると苦しがって、頭の高いフォームになってしまいました。そこが勿体なかったです』と話していました。できればもう少し雨が早く落ちて、脚抜きのいい馬場になってほしかったですね。この後は一息入れてやるつもりです」(尾形和幸調教師)466kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

更に同日、東京1R 3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手騎乗で出走したエストラテーガは、良いところがなく14着…。2アウト目です。次走は思い切った使い方や、馬具を駆使して、8着以内入線を絶対目標にレースに臨んでもらいたいです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手 結果14着
「トモの踏ん張りがきかずにスタートはヨイショという具合でした。4コーナーで手応えはあるのですが思いのほか脚を使えておらず、その辺りもトモがパンとしてくれば解消してくるはずです。体の使い方が良くなってきている段階ですので、それにプラスして鍛えてもう一回り成長させる必要があるのを感じます」(稲垣幸雄調教師)504kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日4/18(日)中山6R 4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)木幡育也騎手騎乗で出走したセレンディピアは、前走と同じく6着。コツコツと賞金を稼ぐようになり嬉しいのですが、あとちょっとなんですよね…^^汗

今回の中山ダート1200mも芝スタート。押して押してムチ打って、果敢に前(3番手)を取りに行きます^^汗 ただし今回は前半のラップタイムが早すぎた!(33.4/600m)直線前にいた馬はどんどん下がるも、セレンは踏ん張り、そんなに下がらず粘った方ですね。4~7着はタイム差なしでその中の6着と人気以上に健闘しました^^汗 まぁ、5着に入れば優先出走権が手に入るんですがね…^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★4/18(日)中山・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)木幡育也騎手 結果6着
「今日も内枠でしたし、キックバックを懸念してテンからなるべく押していくように指示。前半33.4秒でさすがにややオーバーペースではあったものの、怯んで中途半端な形にだけはさせたくなかったのでご容赦ください。レースを使いつつだいぶ気持ちが乗ってきましたね。勝ち馬は別にして、2着からはそれほど差のない競馬をしている。あともう一つ上の着順が欲しかったです…。ただ、三場開催ならそれほど節を要せずに出走チャンスは見込めるでしょうし、この後は馬の状態を見てまた考えます」(尾形和幸調教師)464kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日3/28(日)阪神8R 4歳上1勝クラス ダ1400m 斎藤新騎手騎乗で出走したセレンディピアは、スタートから果敢に始めの芝コースを押して押してハナに立つと、ダートに入り1頭前に行かせて番手に付け、そのまま4角を回って直線へ…。最後は脚が持たず3頭ハナ差の中の6着と、掲示板まであと一歩でしたが、セレンなりの目標である上出来な結果となりました^^汗

ただ、本来はもっと上に行ける馬だと師が言っているように、6着で喜んでいられたら困ります^^汗 自分としてはやはり芝コースをまた試して欲しいなぁ…と今回のレースを観て思いましたね。始めの芝コースであんなに行けるんだもの^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★3/28(日)阪神・4歳上1勝クラス(ダ1400m・混)斎藤新騎手 結果6着
「今日は内枠かつ前の止まらない馬場状態。ジョッキーにはなるべく前々で、キックバックを受けずに運ぶよう指示していました。最近はようやくスタートも安定してきましたし、勝ち馬から早めにプレッシャーをかけられても最後までよく踏ん張っている。優先確保まであともう僅かでしたが、ここにきて内容は徐々に良化していますね。間隔を詰めて使っている分、パドックではイレ込んで雰囲気に少々危うさが出てきましたので、この後は状態をよく見てまた決めさせてください」(尾形和幸調教師)464kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日3/14(日)中京1R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1400m 秋山稔樹騎手騎乗で出走したアイリーライフは、3番手で上手に先行するも、直線失速の12着…。これで「3走成績による平地競走の出走制限」で5月半ばまで出走不可…。マイナス14㎏が響いたのかな?と若干思いますが、牝馬限定戦、減量騎手の起用、しかも乗り方に問題も私的には見当たらず、今後の方針としては、左回りのダ1200mのコースで…という見解みたいですが、正直どうなのでしょうかね???思い切って芝コースで走らせるとか、転厩させるとか、そんなことが頭をよぎります。本日はお疲れさまでした。。。

3月14日(日)中京1R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1400m戦に出走して12着でした。 武井調教師「絶好の展開だったんですけどね。当初は1400mなので、中団くらいで脚を溜めて終い伸ばそうという話をしていたんですが、昨日からの雨で前残りの馬場になっていたので、好位を取ってそこで脚を溜めてという作戦に切り替えたんですが、スタートも決まって位置も取れましたし、今回追い切りの動きも良かったので、直線向いた時は良しと思ったんですが、そこから伸びませんでした。ジョッキーも、直線までは手応えも良かったんだけど、そこから止まってしまったと話していたようです。やっぱり距離が長かったのか。今日はスピードを見せてくれましたし、モタれたりする所もありませんでしたので、次走は左回りの1200に向かいたいと思います。ソエの事もあるので馬の状態次第ですが、今回でスリーアウトになって2か月出走出来ないんですが、新潟の最後の2週は使えるので、10節で入るかどうかわかりませんが、新潟の最終週(5/22)の牝馬限定を目標に進めて行きます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、中京7R 4歳上1勝クラス ダ1400m 同じく秋山稔樹騎手騎乗で出走したセレンディピアは、13番人気の低評価でしたが、7着入線と久々に賞金を獲得する成績を挙げてくれました^^汗 本当はもっと頑張ってくれないと困りますが…^^汗 レースは中盤の位置取りで、最後まで残してくれましたね。セレンも私的には芝コースでもっと使ってくれないかな…と思うのですが、なかなか思いが伝わりませんね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★3/14(日)中京・4歳上1勝クラス(ダ1400m)秋山稔樹騎手 結果7着
「下ろしがけに若干硬さのある馬なので、ジョッキーには返し馬でほぐしながら時間をかけてキャンターするよう指示。ゲートも決まって外枠から道中揉まれずに運べていたのですが、4コーナー手前で外へ外へとモタれる場面があり、追い出すタイミングが少し遅れてしまった。直線ジリジリと脚を伸ばしていただけに勿体なかったですね。右回りに比べると手前の替え方などが稽古でも時折スムーズでない。そこは今後に向けて課題を残しました。レースの内容自体は悪くなかったので、状態を見てまたこういった条件を狙っていきたいと思います」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ