おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:スカイファルコン

ワラウカドスカイファルコン
先週末から木曜は馬場のコンディションが悪く、軽めの調教とトレッドミル主体の調教。 大きな変化はないが、相変わらず体調面は良好。調教師より4日の検疫で帰厩予定。5/18 新潟5Rもしくは5/19 新潟3Rの未勝利戦 ダート1800mを目標に調整を進めるとのこと。 リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

ナンナ
今週は屋内ダートコースをキャンターで2周の調教を進めました。負荷を少しずつ上げて来ておりますが、特に問題なく順調に対応できています。 リフレッシュ効果が続いていて、調教の負荷を増やしても馬体重は少し増えており今現在504kgになっております。 動きも固さがなくなって来ておりますので、状態を見つつダートコース周回数を増やし、その後に坂路調教の取り込みを進めます。 毛艶もよくなって来ており元気に過ごしております。ファンタストクラブ

ブロンテビーチ
先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜は屋内ダートコース2周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップコースの坂路15Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。 先週は坂路を併走で進めましたので、今週は単走での調教としております。 大きく成長するタイミングに来ているので、馬体のメリハリとともに動きも目立って来ております。 もう一段トモに力がついてくるとフォームももっと良くなってくると思いますので、器具をつけての調教を再開しております。 毛艶も良く、有り余るくらい元気で調教に取り組んでいます。ファンタストクラブ
(ワラウカドより転載)

2歳馬は、ナンナもキャンターなどコースでの調教を再開し、まずまず順調。驚きなのは、スカイファルコンのレース目標も再入厩前から詳細に出ていて、今後、急ピッチに進められそうな勢い。平坦な新潟はスカイに適していると思うし、更に馬場が少し渋ればチャンスもありそうに思います。未勝利戦が無くなる残り3か月間で、結果が出せるか…?ホント、母名のミラクルを信じたいですね^^汗

ガルラバン
4/20 東京・3歳未勝利(ダ2100m)武藤雅騎手 結果12着
騎手には距離の面で、あまり積極的に行かないよう指示を出した。最後までバテなかったが、あの位置からなら直線ではもっと伸びて欲しいところ。現状、まだ一本調子の走りしか出来ないが、これでギアが変われれば、前進出来るはずなのだが…。本来、ガルラバンのような馬は、経験を積んで良化するのが普通だと思うのだが、3走成績による出走制限がある現行ルールだと、そうも言ってられない現状。既にリーチが掛かってしまっているので、次走はじっくり考えないといけない。交流競走に出走か、頭数が少ないところを狙っていくか…。まずは、経験を積ませるため、8着以内を取りアウトを消したい。在厩で進めながら番組を吟味していきたい。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
もっと体の張りが欲しいので、もう1週間リバティホースナヴィゲイトで調教を積ませる。再入厩は、
5/4の検疫で進める予定。レース目標は、再入厩後に考えたい。(調教師談)先週末と火曜日、3/F45程度で乗り込む。他の日、ダクとキャンターでのメニューで調教。代謝が良くなり、皮膚感や馬体のハリは良化してきているが、まだ良化させたいとの事で、このまま体力強化を続けていく。468kg リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

ナンナ
今週も他の3頭とは別メニューとなっております。飛節の熱はなく痛みもないようですが、ペースを落としていたので今週は屋内馬場でダクと軽めのキャンターで調整しています。 体調はすこぶる良く、飼い葉もしっかり食べているので馬体重も更に増え497kgになっております。 リフレッシュ前は痩せていた事もあり、見た目の印象が大きく変わって来ました。 休み明けの立ち上げ期間ですので、まずは再発しないよう徐々にペースを上げて行きますが、真面目な馬ですのでペースアップできるようになった後は心配していません。 ゲート練習は本馬も継続しており、駐立から出るところもしっかり対応しています。 ファンタストクラブ

ブロンテビーチ
角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜は屋内ダートコース2周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップコースの坂路15/Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。 暖かい日が続いており気温の上昇と共に馬が活気付いて来ています。矯正器具をつけて調教を続けて来ましたが、だいぶ口向きも良くなって来ましたので今日は器具を外して調教を行いました。 乗り役もしっかり抑えて走りましたが、指示に従いつつ前向きにしっかりと坂路を駆け上がって行きました。 これだけの調教を重ねてきても馬体重が増えており、馬体も胴が少し伸びて来ました。現在は493kgですが、馬格から見ても500kgを越すくらいまで増やしながらペースを上げて育成をしていければ、よりダイナミックな走りになってくると思います。 ゲート練習も駐立から出るところまでは問題なくこなしております。 ファンタストクラブ
(ワラウカドより転載)

焦り感のあるガルラバン陣営に対し、スカイファルコン陣営はマイペース。泣いても笑っても残り4ヶ月しかないので、それぞれの師のやり方に一任します。

今年のPOG本では、比較的安価な(割引20%で購入)馬のブロンテビーチが多く取り上げられているようで、まだチェックしていない私は、これを見るのを楽しみにしています^^汗 他に自分の出資馬が掲載されているかどうか?これも大変気になりますね。。。

オルダージュ
18日、坂路コースで4ハロン56.7-41.5-27.0-13.1を単走で馬ナリ。坂路入り始めは気合が感じられ、かつ、コントロールが効いた走りが出来ていて、しっかりバランスが取れている。先週あったイライラ感も緩和されて、いつものオルダージュに戻っている。進めていく上で特に気になる点は現在なし。ここまで順調に来ている。美浦トレセン 
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
今週初め、悪天候の為トレッドミルで調整。水曜日から大きめのキャンターで乗り込みを再開。飼い葉はしっかり食べているものの、馬体重は増えてこないが、体調面は良く、元気に調教出来ている。 検疫が取れ次第入厩予定だが、現時点で連絡はなく、来週になると思う。 入厩指示が来るまで、引き続き調整していく。リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

オルダージュは、来週の東京でデビュー戦以来の1400m(デビュー戦は芝コース)に挑戦予定。マリアズハートにいいところを持っていかれたので^^汗、オルダージュもそれに続きたいところ。ただ直線が長いので、単なる逃げではまた、前走の二の舞になる恐れがあるので、そこを練って欲しいですね。

スカイは、お約束の悪天候=トレッドミルのコメントに始まり^^汗、昨日もコメント有ったように、近々再入厩の予定。もう、ここの外厩には戻らないことを期待し、あとはトレセンでびっしり、加藤征調教師に任せたい。ダメなら転厩(関西)も視野に入れて、何とか、あと4か月の残された期間で勝利をあげて欲しい。

グリームロータス
厩舎にて調整中。この中間、南ポリトラックコース中心に乗り込まれ、17日に追い切り。レース出走に向け、今週はポリトラックで追い切ったが、まだ放牧明けという感じで動きとしてはもうひとつ…。もう少し追い切りを重ねれば、動きも良化してきて出走の目途が立ってくると思う。
【調教時計】
4/17 助手騎乗 美浦南ポリトラックコース 良馬場 4F 54.6 40.0 13.4 馬場の7分どころ 馬なり余力

スイーツビュッフェ
厩舎にて調整中。この中間、南ウッドチップコース中心に乗り込まれ、17日に併せ馬で追い切り。先行してから併せる形式で、相手が来ると最後にもうひと伸び。ただ、中身はまだ伴っていない感じで、レースは東京競馬の3週目くらいが良さそう。
【調教時計】
4/17 助手騎乗 美浦南ウッドチップコース 良馬場 5F 68.4 53.1 39.2 13.1 馬場の7分どころ 馬なり余力
パシフィスタ(三未勝)直強目の外0.8秒先行同入
(YGGオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
調教師より、今週末の検疫の予約が取れ次第、美浦トレセンに帰厩することに。 その後、第1回新潟開催での出走を目標に調教を進める予定。
( ワラウカドより引用)

ホーリーライン
4/21 福島・3歳未勝利(芝1200m)木幡育也騎手 除外(非当選)
14日、坂路コースで4ハロン62.5-41.8-26.4-12.5を単走で馬ナリ、18日、Wコースで4ハロン53.2-38.6-12.6を単走で馬ナリに追い切る。自分からハミを取り、楽な感じで今朝の追い切りは動けていた。ただ、飼い葉食いが安定せず、先週からすでに10kg以上も馬体重が減っている。そのため、相手関係が薄いと見ていた福島の番組に急遽投票したが、残念ながら除外となってしまい、当初予定していた来週の競馬に向かう。このタイミングで芝を試すか、ダート戦を使うかは、相手関係も吟味したうえで判断したい。これ以上、馬体重を減らさず、レースに臨めればと思う。

ガルラバン
4/20 東京・3歳未勝利(ダ2100m)武藤雅騎手
17日、坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、52.9-38.3-25.1-12.7を一杯に追い切る。今週出走する未出走馬と併せて同入に持ち込み、自己ベストが出ている。状態は上向いていて、騎乗した田辺騎手も、徐々に良くなってきたと、言ってくれている。同日のダ1600mも視野に入れていたが、相手が強そうだったため福島のダ1700mも入れて検討した結果、ここを試すことに。距離延長が良いと言える自信はないが、前走が追い通しで余計な力を使ってしまったので、この距離で少しでもゆったり運ぶことが出来れば、前2走とは違った結果が期待出来るのでは…と思っている。調教の動きから、レースでもっとやれてもおかしくないので、この条件で変わり身を期待したい。
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

今週はガルラバンが出走。東京コースよりも、福島の方が合っていそうに思いますが、ダ2100mが未知の挑戦なので、これが鍵になります。先行、逃げは、今までの結果から期待出来ないので、最後の直線伸びてこれるか…?難しいところですね^^汗

ホリラも福島、しかも芝が良かったのですが、残念ながら除外…。一戦したらまた放牧のパターンになりそうなので、一球入魂の気合で臨まないとなりません。

スカイがやっと入厩^^汗 もう多くは語りません。ここからは連戦でトレセンで面倒見て欲しいね。


オルダージュ
週の前半、角馬場での運動。後半、コースで乗り込み。前二走に比べ、少しカリカリしている感じで、その辺りを気にかけ進めている。飼い食いは問題なく、今週の計測で470kg。これから負荷をかけていくので、もう少し余裕を持たせてあげたい。美浦トレセン

ホーリーライン
松風馬事センターで順調に調整され、10日に帰厩。少し間隔が空き、帰厩時の馬体重は450kgと増えている。トレセンの調教で馬体が細くなるので、あまり攻め過ぎず仕上げて、レースまで持っていきたい。新潟開催の方がメンバー的に組みしやすいが、輸送を考えると東京開催に向かう公算が大。使い込んでいいタイプではないので、一戦で決められるよう、メンバーを吟味したレース選択をするつもり。美浦トレセン

ガルラバン
10日、坂路コースで4ハロンから1.0秒先行して併せ、57.2-40.8-25.9-13.0を馬ナリ。いい意味で変わりなく順調。今週の中山 ダート1800mは、メンバーがばらけ、フルゲートを割る可能性が高かったので、最後まで検討したが、ここまで同条件を2戦し、内容も似たような結果なので、クラブ側と協議して来週の東京開催に向かうことに。20日にダ2100mとダ1600mがあるので、相手関係を見ながら決めたいと思う。
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
先週末、4/F58程度の大きめのキャンター。他の日、キャンター2400mとトレッドミルを使用して調教を行っている。 水・木は天気の影響で馬場が荒れており、トレッドミルでの調整。 体調面は安定しており、順調に負荷を増やしながら調教出来ている。ただし、もう少し筋肉のハリが欲しいところで、引き続き負荷をかけ、乗り込みを行っていく。 まだ調教師から帰厩予定などは出ていないが、いつ戻ってもいいよう、体調管理等を行いつつ調教を進めて行く。リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

ホリラが再入厩。相当難しいですが、たった一回の本番で何とか結果をあげて欲しいです。オルの次走は、東京にコースが変わり、1Fの延長がどう出るか?ちょっと不安…。ガルの次走も東京コース。ダ2100mの方がいいかな…スイーツビュッフェと被りそうだし…。スカイはいつも「雨が降ったらお休みで~♪」の童謡と一緒だね^^汗 これじゃ話にならないね。

このページのトップヘ