おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:スイーツビュッフェ

ホーリーライン4着ホーリーライン 4着本日9/4(土)札幌10R 札幌スポニチ賞 ダ1200m 丹内祐次騎手騎乗で出走したホーリーラインは4着。これまで29戦して9着以下が2回しかない堅実な孝行馬。本当に頭が下がる思いです^^汗

道中中団の内ラチ沿いをキープして直線の脚に懸けますが、先団にいた馬の脚が止まらず、ジュビリーヘッドが1着、アールラプチャーが2着でゴール。またもやモンファボリにゴール手前でかわされ、悔しい馬券外の4着。

この時期の3歳馬の軽斤量は、古馬にとってかなり厳しいものがありますね^^汗 モンファボリにはそれで今回も泣かされました^^涙 そして、まずはゆっくり休養させて欲しいですね。疲労もだいぶ溜まっていると思います。本日はお疲れさまでした。。。

★9/04(土)札幌・札幌スポニチ賞(ダ1200m・混)丹内祐次騎手 結果4着
「どうしても展開の助けが必要なタイプ。内々をうまく立ち回ってはいるのですが、直線ジリジリとしか脚を使えませんでした。勝ち切れずに申し訳ありません。なんとか権利は取ってくれましたが、今日が北海道開催3戦目の競馬。この後は美浦に戻してからの状態を見て判断させてください」(矢野英一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

同日、新潟8R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m 三浦騎手騎乗で出走したスイーツビュッフェは、直線末脚使うも前に届かず6着入線。

内枠、ダ1200mのレースで後方の位置取りは致命傷ですね。スイーツビュッフェに1200mの距離は果たして合っているのだろうか?馬体重も重いのではないか?そして大きな頓挫もないのに何故にこれが10戦目…? 何か違うような気がしてなりません…。本日はお疲れさまでした。。。

9月4日(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に出走し、6着でした。 中川調教師「直線脚は使ってくれてるんですけど、この馬場で行った行ったの競馬になって厳しかったですね。三浦騎手は「緩さのある馬ですが、まだまだ良くなりそうですね。」と話していました。やっぱり平坦が合いそうな感じですが、番組的には次の中山開催の1200に向かうか、もしくはその後の新潟ですね。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

本日5/30(日)東京6R 4歳以上1勝クラス ダ1400m 丸山元気騎手騎乗で出走したスイーツビュッフェは、最後の直線末脚不発で、10着と残念な結果に…。

私の読みではコース、距離、馬場状態など、ビュッフェにとって最高の条件ではないか?…と思っていたレースでしたが、前走より12kg増の510kgの馬体重はまさかの展開…。これが敗因?とは一概には言えず、師のコメントではプラス内容にされているので、正直何だか分かりません^^汗 次走はおそらく福島のダ1150m…。距離短いし、直線も短いし、ビュッフェには合っていないと思うんですがね…。まぁ、私には何も権限がありませんから^^汗汗汗 本日はお疲れさまでした。。。

5月30日(日)東京6R 4歳以上1勝クラス ダ1400m戦に出走し、10着でした。 中川調教師「馬の方は体も増えて体調も良くなってきていますし、ジョッキーも言っていましたが、落ち着いていて前回よりも雰囲気は良かったんですが、若干距離が長かったですね。坂も堪えたのか登り切った所で苦しくなってしまいました。福島の1150とか新潟の1200が良いんじゃないかとジョッキーも話していたので、この後も東京開催なので、馬の状態次第ですが、次は一開催飛ばして福島を考えています。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ2着スイーツビュッフェ 2着本日5/9(日)新潟8R 4歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m 丸山騎手騎乗で出走したスイーツビュッフェは、約5か月ぶりのレースでしたが、得意の末脚で見事2着に入線いたしました!^^汗

1200mの短い距離でも敢えて前には行かず、本当最後は直線勝負。距離はもう少しあった方が良さそうに私は思いますが、左回りが合っているのは確かだと思います。(コメントでは見事に裏をかかれていますが…^^汗汗汗)次走も在厩で東京コースの4歳以上1勝クラスを試してもらえたら…と思います。本日はお疲れさまでした。。。

5月9日(日)新潟8R 4歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に出走し、2着でした。 中川調教師「ちょっと緩い所がある馬なので今日みたいに溜めて行った方が良い脚を使ってくれますね。ただ、コーナーでちょっと外に逃げていました。左回りが初めてという訳ではないのでこの点についてはなんとも言えない所ですが。次走は馬の様子を良く見て決めようと思います。このくらいの距離で使って行こうと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、中京7R 4歳以上1勝クラス 芝1600m 小牧騎手騎乗で出走したクワイエットは、およそ2年2か月ぶりの中央競馬復帰レース。前走船橋のレースからも約4か月ぶりなので、ここは様子見の一戦。少しぐらいはやれるかな…と、あまり期待をせず静観も、やはり11着と最下位の結果…^^汗 しかし思ったほど着差はなく、慣れていけば差は縮まっていくのかな…?と思います。本日はお疲れさまでした。。。

5月9日(日)中京7R 4歳以上1勝クラス 芝1600m戦に出走し、11着でした。 服部調教師「今回一回使って落ち着きが出てきてくれればと思うんですが、久しぶりの中央だからか、それとも地方でテンからガリガリ行く競馬をしてきたからか、以前入厩していた時よりも普段でも攻め馬でもテンションがちょっと高めだったんですが、今日は装鞍所の時点からかなり入れ込んでいて、返し馬も気が乗り過ぎている感じでした。その辺がどうかなと思って見ていましたが、いざ競馬になったらそこまでではなかったみたいですが、他の馬を気にしていたみたいです。力的にはやれると思いますので、これで一回使ってガス抜きが出来て落ち着いてくれるといいですね。以前はこんな感じではなかったので、返し馬でも唸っていて、頭を下げて前脚も伸びきっちゃっているような感じで、ジョッキーも以前と違いますねと話していたのでそこだけですね。1、2回使って馬が納得してくれれば、落ち着きが出て、また変わってくると思います。レースの方は今日は馬場が良くて前が止まらない流れだったので、最後は脚色が一緒になってしまいました。ポジションについてはジョッキーもどうしようかなと思ったらしいんです。競馬では案外馬は落ち着いていたけど、返し馬の時に気が入り過ぎていたので、押して行くと引っ掛かる可能性がありそうだったので、それでフワッと行ったそうです。ちょっとその位置取りの差がでましたね。馬場がもう少し荒れて前が止まる流れなら、また違った展開になってたと思うんですけど。まだ戻ってきた初戦でまだまだこれからだと思います。ある程度馬が納得してくれれば、忙しい競馬ではなく前半ゆったりした流れになる長めの2000mとかを考えています。相変わらず体が柔らかい馬なので、芝で十分やれる馬だと思うので、テンションの部分だけですね。そこにちょっと課題が残っていますので、落ち着きを出せるように進めたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ 3着スイーツビュッフェ3着12/5(土) 中京5R 3歳上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m 小林凌大騎手騎乗で出走したスイーツビュッフェは、今回距離を縮めて再起を図り、それが功を奏して3着と健闘しました^^汗

約半年ぶりの出走でも仕上がっていた感じでしたね。勝利後は馬体重が20kgくらいアップして、短めの距離の方が良いのかな?と思わせるレースが続きました。今回は一気に1200mに距離を短縮し、また久々のレースでもあったので、期待度は大変薄かったです^^汗汗汗

道中の位置取りは中団より後方。短距離戦でこの位置では後ろ過ぎでは…と思いましたが、直線に入ると二の脚のあるビュッフェはどんどん順位を上げてきました。もう少しで2着もあったので惜しい3着でしたが、ビュッフェの好走を久々に見れたので、それだけでもうれしい結果となりました^^汗

ホーリーライン 5着ホーリーライン5着同日の中京6R 3歳上1勝クラス 芝1400m 菅原明良騎手騎乗で出走したホーリーラインは、直線溜めてからの末脚にかけるつもりでしたが、仕掛けどころが早くなってしまい、ゴール直前で伸びず5着…。

まぁ、5着でも接戦の中でのものなので良かったです。正直、コーナー過ぎて外から上がってきたとき、勝ち負けがあるのでは?と期待しましたが、ラスト50mくらいでパタッと止まってしまいましたね。そこが大きかった…。一旦放牧して年明けの始動になると思いますが、次走に期待です^^汗

同日の中京7R 3歳上1勝クラス 若手騎手限定 ダ1800m 亀田騎手騎乗で出走したポポラリタは11着…。前走より12kg減が影響したという感じですが、正直、1勝クラスでは頭打ち?という点と、距離も長いのかな?と思いましたね。本日はお疲れさまでした。。。

スイーツビュッフェ
12月5日(土)中京5R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に出走して3着でした。 中川調教師「距離短縮が良かったようですね。今日は中山に臨場していて、まだ現地スタッフから話は聞けていませんが、戻って馬の状態に問題がなければこのまま使って行きます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ホーリーライン
★12/05(土)中京・3歳上1勝クラス(芝1400m)菅原明良騎手 結果5着
「1400の今回は前半あの位置取りで良かったと思います。ただ、3~4角で外の馬が仕掛けたタイミングで一緒に動いてしまい、最後はその分脚が甘くなってしまった。あそこをじっくり構えていれば、もっと直線弾ける脚が使えていたはずです。使って状態がグンと上向いていただけに、ここで結果を出したかったのですが申し訳ありません」(矢野英一調教師)440kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ポポラリタ
12月5日(土)中京7R 3歳以上1勝クラス 若手騎手限定 ダ1800m戦に出走して11着でした。 牧田調教師「どんどん下がって行ってしまって今日はさっぱりでしたね。体も減っていましたし、一回立て直してから、また交流戦なども視野に入れて行きたいと思います。もっとやれる馬だと思うんですが、申し訳ないです。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

yggスイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「だいぶ疲れがあったので、来週くらいまではゆっくり進めて行こうと思います」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「調教での動きは良くなってきていたのですが、汗をかく量が減ったので獣医に診てもらった所、夏バテの兆候が出ているようです。涼しくなってきましたが、逆に寒暖差が大きくなった影響かもしれません。ここで無理をすると悪化しかねないので、しばらく楽をさせて様子を見てみます」

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「引き続き15-15を行っています。大分トモの緩みや疲れ、硬さという所は改善されてきておりますので、これからどんどん進めて行けると思います。近々13ペースもやって行く予定です」

ブルーローズシップ
17日に千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルに放牧に出ました。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 田島調教師「昨日の午後になって歩様が乱れました。右トモなんですが、跛行しています。獣医さんに診てもらって、わき腹から股関節、右の後ろを痛めている状況です。楽をさせてみて、どこまで回復するかという所で、注射も打ってもらっています。この動きだと来週の競馬は厳しいですね。経過次第ですが、問題なければまたちょっと延ばして競馬に向かいたいと思いますが、長引くようだと一旦放牧も考えないといけないかなという感じです。大きな筋肉を傷めている感じですが、なんとも言えないですね。脚元の蹄だったり管骨だったりという感じではなく、触ってみて上の方という所です。上の方だと骨盤の可能性もゼロではないかなと言っていましたが、骨盤はレントゲンも撮りづらいし、エコーも映りづらいので、判断が難しいという感じです。しばらくして改善が見られなければトレセンの診療所で精密検査をしてもらう必要が出てきますが、今の所は獣医に診てもらって回復してくれば、予定を延ばして競馬に向かえたらという状態です。坂路で本来だったらもっと動けるはずなんですけど、あんまり動けなかったので、なんか嫌な感じはしたんです。終いが本来もっと動けるはずなので、追い切りの道中、走っている最中に痛めた可能性が高いかなという感じです。2、3日は楽をさせて様子をみたいと思います」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「ちょっと増えてきてくれて、445キロです。レースからプラス20キロになって、まぁ及第点かなと思います。でもまだまだ、この馬のキャパシティからしたら少ないですよ。体の方は問題なく、引き続き中日を設けながらですが、乗り進めています。動きの方は少しのびやかになっている感じです。体幹は強くなっているんじゃないかなと思います。体力はついてきているので、それに準じて馬体を戻す力もついてくれるといいんですけどね」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「475キロ。今は坂路を18~16くらいで上がっています。脚元の骨瘤も落ち着いていて、歩様も問題ないので、今週末から15-15を入れて行く予定になっています。骨瘤は毎週獣医さんに診てもらっていますが、そんなに痛いって訳ではないので、状態を見ながら調教は進めて行って問題はないという事です。一応予防で化骨を促す注射は打っていますが、そこまで問題はないので、このまま調教を進めて行きます」

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 牧場担当者「順調ですよ。結構乗っています。今週は土曜日に強めをやろうと思っていまして、今日のメニューだと2000mくらいキャンター乗って、坂路2本上げました。ペースは20~18くらいです。ある程度最初から動けそうな雰囲気はありますよ。ちょっと口向きが悪いかなと思って、ハミかけた時にキャンターの下ろししなとかにカーッと頭を上げる事はあるけど、走り出すと問題ないので、そこら辺も矯正しながら進めて行きます」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「脚元はスカッとしてきたので、普通キャンターまで上げてきました。今日はコース3周と坂路1本ハロン18の普通キャンターで乗っています。明日は同じメニューで、土曜日はトラックを2400に伸ばしてみようと思っていまして、それで脚元がぶり返すことがなければ来週から15-15を入れる予定でおります。少し楽をさせた事もあって馬は元気いっぱいで、うるさいくらいです。馬体は、見た感じはかなりふっくらとして良い感じになっています」

フィーネ
三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。 牧場担当者「先週到着して、特に輸送の影響はなかったので、翌日から乗り出して、現在は2400~3000くらい乗っています。ペースはまだ軽めです。ダクで300くらい乗ってからじわっとハッキングにおろして、2、3周目以降、20くらいのキャンターで乗っています。動きを見ながら、距離とペースを上げて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

悪いことが続きます…。本当怪我が多いです、しかも大きな怪我が…。2歳馬に多いのも大問題。今日言いたいのはこれだけ!

このページのトップヘ