おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:シンシアハート

デクラーク5着デクラーク 5着本日5/15(土)東京4R 3歳未勝利 芝1400m 2か月ぶりに岩田康誠騎手騎乗で出走したデクラークは5着。不安のあった東京 芝1400mを上り34.4で駆け抜け、次走の出走権利を確保しました^^汗 次走から札幌での滞在競馬ですね^^汗 ここは負けられない!本日はお疲れさまでした。。。

★5/15(土)東京・3歳未勝利(芝1400m・混)岩田康誠騎手 結果5着
「デクラは滞在競馬がいいんでしょうね。レース前から終始イライラしていて、体重も大きく減らしてしまいました。行けるようなら主張するように指示を出していましたが、思いのほかダッシュが付かず控える形に。今日は他も速かったというのはありますが、そのあたりはやはりこれまで減量騎手起用による恩恵も少なからずあったように思えます。レース序盤で10番(ブルーダイヤ)が内へ切れこんできた際に、頭を上げて一旦引っ張る場面がありましたし、直線も窮屈なスペースをよく脚を伸ばしてきている。一番タイトな競馬をしていたんじゃないでしょうか。ジョッキーは上がってきて開口一番、『1200なら勝てる』と言っていましたが、それはこちらも分かっていること。なんとか権利は確保できたので、札幌開幕週の番組に向かうつもりです」(矢野英一調教師)442kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

同日、新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m 富田騎手騎乗で出走したアイリーライフは8着。アウト回避のギリギリ合格ですが、結果1Rの牝馬限定戦で良かったかな…と思います^^汗 まぁ、そちらで出走出来たかどうかは分かりませんが…。本日はお疲れさまでした。。。

5月15日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走し。8着でした。 武井調教師「ちょっと上手く行かなかったですね。もう少し前目で砂がかからないように行く予定だったんですが、周りも速くて行けなくて、砂がかかった中では今までの中では一番まともに走れて追走出来ましたが、それでもやっぱり少し嫌々はしていたみたいです。ジョッキーは「何もなければもう少し前に行けたと思いますが、嫌がった分一つ後ろの位置取りになってしまいました。道中は少し左にもたれはありましたが許容範囲で、直線外に出して砂を被らない位置に行ったらグッグッと反応してこれは良いなと思ったんですが、そこでまた左にもたれてしまって、それを修正するロスが合ったので、真っすぐ走れていれば上位争いが出来たと思います。」と話していました。砂は段々と大丈夫になってきているので、あとは左のもたれが課題ですね。久しぶりにまともな競馬ができた点は良かったですが、新潟が終わってしまうので、次走どうするか迷う所ですね。距離的には1200がぴったりなので、東京だと止まりそうだし、間を空けて次の新潟まで待つのか、福島1150を試すか、右回りだとまたコーナーを曲がれないという事もあるかもしれないので、ちょっと考えさせてください。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シンシアハート1着更に同日、新潟6R 3歳未勝利 芝1000m直 秋山稔樹騎手騎乗で出走したシンシアハート(スターズファンド)は、見事優勝いたしました!おめでとうございます!

先週邁進特別を勝ったオルダージュのように、外枠を引けたのが大きかったですね^^汗 後続との差は大きいし、オルダージュよりも0.3も早いのは強さの証拠。これは芝で大成しますよ!^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/15(土)新潟・3歳未勝利(芝1000m直・混)秋山稔樹騎手 結果:優勝
「減量ジョッキーの秋山を押さえることが出来ましたし、外枠を引けたように、すべてが上手くいきましたね。レース後、秋山は『初芝でしたが、荒れた馬場状態でしたので、その辺りはあまり気にせずに臨みました。前が速かったために無理せず自分のリズムで進めましたが、最後はいい脚で伸びてくれました。強い勝ち方だったと思いますし、今日はスタートも上手くいって良かったです』と話していました」(清水英克調教師)412kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

アイリーライフ 4着アイリーライフ4着本日1/11(祝)中山1R 3歳未勝利 ダ1200m 横山武史騎手騎乗で出走したアイリーライフは、スタート良く番手に付け競馬をしましたが、直線失速し4着でした…。

デビュー戦では466kgあった馬体重も、今回は450kg(前走より-8kg)とだいぶ減少し、少なからず影響があったように思います。芝コースからのスタートを勢いよく飛び出しましたが、1番人気、典さん騎乗のトップヴィヴィットには及ばず、番手での競馬となりました。ただアイリーライフは終始落ち着きのない走りで、前を走るトップヴィヴィットを追うどころじゃない様子…。今回はメンコも着けていなかったので、矯正馬具は何かしら必要じゃない?と私も思いました。

次走はまた同じ中山ダ1200mを使うようなので、短期間ではありますが、アイリーが真っ直ぐ走れるように上手く工夫をしてレースに臨んで欲しいです。怪我やアクシデントがないように…。本日はお疲れさまでした。。。

1月11日(月)中山1R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走して4着でした。 武井調教師「レース映像だと道中すごい手応え良くという風に見えたんですが、左のもたれが凄くて、それを矯正するのでいっぱいいっぱいだったとの事です。僕もパトロールビデオを見て納得したんですけど、ジョッキーは「始めから左に行きそうで、外枠から勝ち馬が内に寄ってきてくれたので、それで内に行けたんですが、隊列が決まって横に馬がいなくなったらずっと左に張っていて、初戦の時は物見かと思ったけど、そういうレベルではなく、コーナーでもかなり左に張っていました。直線では本当は(前の2頭の)間を突きたかったんですが無理だったので外に出したら、やっぱり左に寄れて、直線はそれを修正するので追えずという感じでした。逃げたら全馬に迷惑をかけていたかもしれないので、逃げる形にならなくて良かったです。それで(ゴールを過ぎた後)すぐ止めたんですが、故障とかではなく走らせると左に行っちゃうから止めました。今回は左へのもたれに尽きるという感じで、それでも4着に来てるので真っすぐ走れたら勝ち負けになっていたと思います。」と話していました。東京と新潟で使った時はそれ(外に張る事)がなくて、現状は左トモが弱いからか、右回りだとそういう所が出てしまうみたいですね。ですので、権利を取れたから次は東京に向かおうかと(横山)武史君に話したんですが、馬的には1200の方が断然良いからもう一度中山で乗せて欲しいと言っているんですね。なので、デビュー戦の時は物見だと思って何の矯正具も付けていないので、リングハミにして、左側だけチークピーシーズを付ける形でもう一度中山の1200に向かわせて頂ければ。中山の最終週(1/23.24)に牝馬と一般両方あるのでどちらかで行きたいと思います。今回馬体重が減っていたのでこれ以減らさないようにしたいですね。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、中山4R 3歳新馬・混 ダ1200m 秋山稔樹騎手騎乗で出走したNOCのシンシアハート(スターズファンド)は、スタートで出遅れその後中団まで上がり、最後の直線もジワジワ伸びてきて頑張りましたが、掲示板5着に入るのがやっとでした…。厳しめのコメントは次走への期待の表れなので次頑張って欲しいです!本日はお疲れさまでした。。。

★1/11(祝)中山 3歳新馬(ダ1200m・牝)秋山稔樹騎手 結果5着
「パドック~返し馬と落ち着いていて、いい雰囲気でレース本番に臨めましたが、懸念していたスタートで頭を上げてしまいました。道中はキックバックを嫌がっていなかったようですし、直線も脚を伸ばしていたように、発馬さえまともだったら際どい勝負に持ち込めていたと思います。騎乗した秋山は『最内枠だったので、出来れば好スタートを決めて前に行きたかったのですが…。そこが改善されればもっと走れる馬だと思います』と話していました」(清水英克調教師)422kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ノルマンディー昨年に引き続き、2018年産 スターズファンド(みんな大好き芦毛牝馬チーム)に出資しました^^汗 2017年産 スターズファンド(40口募集馬チーム)の成績が、現状思わしくないので、2018年産は見送りを考えていましたが、ここ最近のノルマンディー馬の売れ売れ状態と、クラブ馬の毎週の活躍に感化され、自分もあれれ…と船に乗っちゃいました^^汗

その中でも、スノークォーツとグラスピレの成長が良く見え、スターズファンド(みんな大好き芦毛牝馬チーム)を選びました。元々、募集が発表される前から、あれば出資を考えていて、今まで出資しなかったのが不思議なくらいなのですが、ちょっと2018年産は出資馬が多くなり過ぎましてね…^^汗 まぁ、前々から欲しかったスノークォーツは、馬体も逞しく成長して、益々良い感じになっているのですが、何せ高すぎて1/400口では出資出来ないので、スターズファンドで我慢して満足しよう!…という形になりました^^汗

スノークォーツ(サビアーレの18 父ゴールドシップ)牝
シンシアハート(クリアソウルの18 父スウェプトオーヴァーボード)牝
グラスピレ(サマーロコガールの18 父アイルハヴアナザー)牝

最近グラスピレの半兄、バンクオブクラウズが2勝目を挙げ、その勢いでグラスピレも一気に満口になりましたが、スターズファンドではまだ出資することができ、馬自体も馬格があり調子が良さそうなので、これも出資の要因になりました。シンシアハートは馬格が小さく、まだまだこれからどうなるのか…?といった感じなのですが、あの真っ白な馬体に惹かれますね^^汗 三頭ともどれも素敵な馬名なので、そこも出資に至った経緯になりますね^^汗 でも本当に買い過ぎだわ…。

このページのトップヘ