おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:シルクホースクラブ

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は11日にウッドチップで併せ馬にて追い切られました。 畠山調教師「本日ウッドチップコースで3歳牡馬同士で併せ馬を行いました。時計の方が67.6-53.8-40.3-13.4という所で走ってきました。調教助手が跨って併せ馬の内側、馬場の真ん中より少し外目を通って、最後は少し乗り手が押すような形で併入してゴールしています。馬体の方は見た目にも太め感はなく、今週計測で452キロなので、競馬に使っている時と変わらないくらいなので、このまま飼い葉を食わし込みながら東京最終週を目標に進めて行きます。デビュー戦で5着に来ていますので、1600mダートで考えています

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。6月10日(木)園田6Rに出走し4着でした。 保利調教師「レース後馬体に異常はありません。それで厩舎でミーティングもしたんですが、コンスタントに使っていますが、飼い葉も食べているので、7月に古馬と混合になる前にもう1戦使わせて頂いてから放牧に出させて頂こうと思います。もどかしい競馬が続いているので馬にも負担を掛けてしまっているかもしれませんが、今の3歳C1なら流れ一つで勝ち負けだと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
調教主任「12日の検疫で帰厩することが決まりました。心身ともに幼さを残していますが、コンスタントに速い時計を出した後も疲れを見せることはなかったですし、動きも本数を積み重ねてピリッとしてきました。良い状態で送り出せそうなので、レースでも頑張ってもらいたいですね。馬体重は477kgです」 西村真幸調教師「態勢が整ったことから、12日の検疫でトレセンに戻すことにしました。帰厩後も問題なければ、来週から時計を出し始め、その後も順調に仕上がるようなら、7月4日の福島・芝1,800mでデビューさせたいと考えています。なお、鞍上は戸崎圭太騎手に依頼しています

アイレ
11日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
(シルクホースクラブより転載)

ヴァランシエンヌのデビュー目標が決まりましたね^^汗 芝1800mとは意外や意外?!芝は分かりますが、もっと短いところかな…と思っていました^^汗 まぁ、やれる馬だと思っていますので、初戦から期待しています^^汗

プリュムドール
☆6/12(土)中京・3歳未勝利(芝2000m・牝)川田将雅騎手
9日(水)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、55.2-39.9-25.5-12.5を馬ナリに追い切りました。「先週でも出走させられる状態にあったことから、今週の追い切りは坂路コースでサッと消化する程度にとどめていますが、活気があって走りも軽快。少し間隔は空きましたが、いい状態に仕上がりましたし、プリュムドールの力は十分に発揮できると思います。体重もおそらく前走よりプラスとなりそうですよ。牝馬限定戦ですが、権利を持っている馬を含めていいメンバーが揃ったところ。ただ、この馬もここ2戦は強い牡馬を相手にしながら連続2着となっているように、もうこのクラスを勝ち上がらなければいけないところまできているので、ここで何とか決めたいですね。川田騎手も前走からの連続騎乗で、この馬のことをある程度分かってくれていると思うので、レースでの乗り方は任せるつもりです」(奥村豊調教師)

デクラーク
☆6/12(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)横山武史騎手
9日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン51.3-38.1-12.3を単走で馬ナリに追い切りました。「札幌の環境にもだいぶ慣れてきた雰囲気で、追い切りはしまいやや仕掛けただけでグンと加速して動けていました。体調面も良好に映りますし、輸送すると数字が減ってしまうタイプなので、なにより滞在で競馬に臨める点はデクラにとって良い。開幕週で時計の速い馬場も歓迎。ジョッキーには、スタートを決めてなるべく前めからと指示を出すつもりです」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
☆6/12(土)札幌・3歳未勝利(ダ1000m)大野拓弥騎手
9日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン70.3-54.7-40.8-13.7を単走で馬ナリに追い切りました。「札幌に到着後もガタっとくることはなく順調。時計は軽めでも、長めからしっかり乗って最終追い切りを消化しています。土日どちらの番組に向かうかギリギリまで検討しましたが、日曜日は天気が崩れる予報で決着タイムが速くなりそう。メンバー的にも与し易いのではとこちらを選択させてもらいました。今回は1ハロンの距離短縮がカギとなるため、とにかくスタートに気を付けるようジョッキーにも伝えています。何が何でもとハナにこだわってはいませんし、好位で流れに乗って競馬できるようなら。なんとかここで勝ち切りたい」(牧光二調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「メンコを着用してから少しずつ落ち着きが出てきていましたが、それでも周りの音などに過敏に反応するようなところがありましたし、耳の部分だけ分厚いメンコを着けたところ、その点は解消されました。ゲート練習に関しても先週から徐々に落ち着きが出てきており、今週に入ってからは音を出しての発馬も行えたので、10日に原騎手を背に試験を受けてみたところ、合格いたしました。まだ危なっかしいところはあるものの、何とかじっくり時間を掛けながら第一関門を突破することが出来てホッとしています。普段は人懐っこくて可愛い反面、人に頼り過ぎるところがあるのは事実ですし、もう少し気性面が大人になって自立してくると、環境の変化に対する弱さも解消してきそうですね。また、坂路コースでのキャンターを行っている際に、少し止め際で息遣いが荒くなっており、DDSPの兆候がありますね。ただ、それが走りに影響している感じは今のところありませんし、体力的なことも影響しているでしょうから、今後速いところをやってどうなるか確認が必要でしょう。この後は一度牧場へお返しする予定です」
(シルクホースクラブより転載)

ノルマン未勝利馬3頭の負けられないそれぞれの一戦…。特にプリュムドールは、ゆくゆくは秋華賞出走を目指し、この先も勝ち上がって欲しい願望があり、ここは絶対に負けて欲しくない!他の2頭も同様、もう残された期間は短いので、いい加減今度こそ勝利の知らせを聞きたいです^^汗 どの馬も頑張れ!ファイティン!

アイレがゲート試験に合格。気性的に憶病なところがあるので、デビューはもう少しかかると思います。DDSPの兆候があるようで、成長とともに良くなれば…と思います^^汗

ヴァランシエンヌ5月ヴァランシエンヌ
調教主任「この中間も坂路でコンスタントに速い時計を出していますが、負荷を掛け続けていても疲れを見せることはなく、順調に進められていますよ。運動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、良いコンディションを保っていることから、西村真幸調教師と打ち合わせた結果、7月の競馬を目標に帰厩させることになりました。良い状態で送り出せるよう、態勢を整えておきたいと思います。馬体重は474kgです」ノーザンファームしがらき
(シルクホースクラブより転載)

いよいよ7月のデビューに向けて再入厩の運びとなりました^^汗 今のところ不安な点は全くなく、正に順調そのもの^^汗 ずっとこのままの調子で進めて行けたらと思います^^汗

シルク募集馬①
そしてシルクホースクラブ2021年の募集馬ラインナップがYou Tubeにて発表されました!^^汗 今年も大人気で、希望馬に出資するのは困難を要すると思います。私は昨年同様、欲しい馬よりも、確実に出資出来る馬を選ぶ方向で行きたいと思います。それでも昨年は一般抽選で落選しちゃいましたが…^^汗 今年は昨年以上に厳しそうだなぁ…。

セレンディピア
6/5(土)東京7R 3歳上1勝クラス・混 ダ1400m 木幡育也騎手 56kg
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

プリュムドール
6/5(土)中京4R 3歳未勝利・混 芝2000m 川田将雅騎手 54kg
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

グラスピレ(スターズファンド)
6/5(土)東京2R 3歳未勝利・牝 ダ1600m 永野猛蔵騎手 51kg
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

ラヴィネルージュ
6/6(日)東京1R 3歳未勝利・牝 ダ1400m 騎手未定 54kg
想定段階ではフルゲートを超える頭数の為、除外対象
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。5月30日(日)東京6Rに出走し10着でした。 中川調教師「レース後、脚元等は特に問題ありません。背腰は相変わらず使ったなりの疲れが出ているような感じです。福島まで間が空くので一旦短期で放牧に出そうと思います。ダートの短い所は混んでいるので出走状況を見ながら戻したいと思います。明日セグチレーシングステーブルに放牧に出します」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。5月29日(土)中京7Rに出走し9着でした。 服部調教師「レースに使った後も問題なくきています。次走ですが、やっぱり距離を短縮してみようと思います。前走は距離が厳しかったのかなという所もあると思うので。阪神の1400mくらいを考えていますが、6月19日に1200mの牝馬限定戦がありますので、もしメンバーが手薄であればそちらに向かうかもしれません。想定を見ながら検討していきます」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「特に異常もなく順調です。活気もあって、体も出来てきていると思います。6月10日の競馬を予定していますが、追い切りに行って動きを見て決めたいと思います。引き続き吉村でいく予定です。詰めて乗った分体重が落ちましたが、飼い葉食いも良いですし、470キロ前後くらいで競馬がしたいですね。最終追い切りでサーッとやって動きが良ければ使おうと思いますし、疲れがありそうなら回避しようと思っています」

ディオアステリア
美浦・小野次郎厩舎にて調整中です。この中間は2日に坂路にて柴田善臣騎手を背に併せ馬で追い切られました。 小野調教師「そんなに無理はしてないんですが、時計が出ましたね。2歳のこの時期で51.7秒の13.1秒なら十分だと思います。馬なりに近いくらいで、終いもアラアラで止まった訳ではないので、この動きなら楽しみですね。(柴田)善臣さんも今週で大丈夫と話していたので、今週の日曜東京芝1400mでデビューさせます」 6月6日(日)東京6R 2歳新馬 芝1400m戦に柴田善臣騎手騎乗でデビューを予定しています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ5月アイレ
青木孝文調教師「先週こちらへ入ってきたのですが、馬体面は特に問題なく進められているものの、環境の変化に弱いようで、かなり周囲を気にして日々を過ごしています。走っている時はまだ良いものの、立ち止まってテンションが高くなった際には周りを全く見ることが出来ず非常に危ないですし、かと言って落ち着いている時も常に後ろを気にして真っすぐ進めないほどです。ですから、ゲート練習でも駐立時には後ろを気にして硬直しており、中に入るのも恐怖心からか躊躇いはありますね。あまりこの時期から馬具を頼りたくは無かったものの、さすがに進展してこないことから、先週末からメンコを着用いたしました。その効果はあるようで、今週に入ってからは少しずつ気性面の改善が見られますし、これならゲート練習を何とか進めていけそうでしたので、本格的に開始しました。やはり長い時間駐立を行うと落ち着かない様子で、特に後ろに馬が居るとそちらへ寄って行きたくなるみたいですね。この挙動があまりにも改善してこないようであれば、縛りを1度行っておく必要がありそうです。いずれにしましても、すぐに試験を受けられるレベルでは無いですし、今の時期に焦って進めてしまうと今後に大きく影響が出てしまうので、じっくりと丁寧に教え込みたいと思います」
(シルクホースクラブより転載)

今週はおそらくセレンディピアともう一頭、ディオアステリアが新馬戦開幕週に早々と出走いたします!(予定)^^汗 調教タイムが良いようですが、出走予定馬はどの馬も強そうです…。まずは怪我無く、無事ゴールして欲しいですね^^汗 欲を言えば勝利も…^^汗汗汗 

アイレはまだ移動して来て間もないですから、時間が解決してくれるでしょう^^汗 慣れるまでは慎重にトラブルが無いよう進めて欲しいですね^^汗

ブルーローズシップphoto_201801_2112ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「順調に調教を進めています。調教後の息の入りも良くなって、状態も上がってきています。このまま良い状態で厩舎に送り出したいですね」
フィーネphoto_201855_2084




フィーネ
笠松・後藤佑耶厩舎にて調整中です。 後藤調教師「先週末に15-15くらいの所を行ってみましたが、休んでいたせいか動きは重かったです。あとは、右前の蹄の影響か手前を替える時がスムーズではなかったと乗り役は話していましたが、歩様は問題ないので、このまま乗りながら様子を見ていきます」
ラッキーミーティア5月




ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「変わりなく調教を進めています。飼い葉は食べれています。最近は坂路主体だったので、明日明後日はトラック馬場で調教を行います。来週の未勝利戦を予定しています。何鞍か組まれるので、ジョッキーのスケジュールや頭数などを見て番組は決めたいと思います。テンションはそんなに変わらないので、これくらいのピリッとした感じの馬なのかもしれないですが、それ以上テンションが上がって悪い方に行くという感じではないので、このまま競馬に向かえたらと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ジャスミンフローラ6月ジャスミンフローラ
担当者「この中間も坂路コースと周回コース、トレッドミルを交互に行っておりましたが、先週よりリフレッシュ目的でトレッドミルとマシンでの運動を行っています。メニューをこなした後には、日中放牧を継続して取り入れています。順調に予定しているメニューを継続できていることで、以前よりも体力がついて馬体重が減ることも少なくなってきています。リフレッシュ前の坂路ではハロン14秒ペースで乗り込んでいましたが、しっかりと対応できるようになりました。まだ理想的な動きで登坂出来るようになるのには時間が必要ですが、以前よりも手応え良く走りきれるようになりましたよ。今後も日中放牧を取り入れながら、成長を促しつつ基礎体力もつけていきたいと思います」馬体重424kg ノーザンファーム早来
(シルクホースクラブより転載)

ブルーローズシップの再入厩が延び延びというか、師の返答が無いというのは、もう干されモードなんだろうな…と思ってしまいますね^^汗 馬っ気の激しい馬なので、騙馬にする話があってもおかしくないし、「師にお伝えしました!^^汗」と何度も拝見しましたが、師は馬耳東風なお方なようで、返事さえくれないようです^^汗 もう諦めました…^^涙涙涙

ジャスミンフローラもまずまず順調のようです^^汗 シルク馬は本当にデビューが楽しみです!^^汗

このページのトップヘ