おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:ガルラバン

ガルラバン 20190302最後の3歳未勝利戦に出走したガルラバンでしたが、ここも勝利馬から2.8差の12着で大敗。以前から練習していた障害に転向するかと思っていましたが、やはり時間が相当かかるようで、ここでファンド解散、引退となりました。

募集時は馬格が良く、調教も良かったので出資に至りましたが、同じ第三次募集馬では、ボーイズオブサマー、アレスが1勝、アイルチャームが2勝と、当たりの馬は他にいました…。

ガルラバンは性格が大人しく、しかも大型馬なので、ズブいタイプでしたね。エンジン発動が遅く、前に行けず、二の脚も無いワンペースな馬なので、ちょっと競走馬として続けていくには、たくさん時間が必要か、調教しても進展があるかどうか?な感じのようです。

今後は9/5のサラオクに出され、別の馬主さんに買われると思います。これまで、楽しませてくれたガルには感謝しています。新天地でも頑張る姿を見たいし、応援もします^^汗 ありがとうガルラバン^^

本日、8/31 新潟4R 3歳未勝利(ダ1800m)野中悠太郎騎手で出走したガルラバンは12着、いいとこなしの結果でした…。

スタートはまずまず。しかし行き脚がなく、1コーナー回る頃には中団より後方…。その後はずっと同じ位置取りで、最後の直線でどんどん抜かれ結果12着。

勝った馬から2.8秒差では能力的に中央では難しいですね。馬体重が超大型なのに、過去最重量の538kgでは問題外です。今後はおそらく障害レースを目指すと思いますが、期待度は薄いです…。一戦挑戦してみて、今後を考えてくれれば…と思います。

「今日は先生とある程度ポジションを取りに行って進めようと話をしていましたが、スタートは出たのになかなか進んでいきませんでした。それでもいつもよりは良いところで運べたと思いますが、スピードが足りないので、あそこまでで精一杯ですね。ただ、まだトモが緩くて推進力に繋がっていませんが、前回乗った時と比べると若干馬が良くなっていたように感じました」(野中悠太郎騎手)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ
9/1 札幌6R 3歳上1勝クラス(ダ1000m)阿部龍騎手
連闘です。賛否両論あります。私は中立派…^^汗 ただ、不安なのは、また騎手が乗り替わり。今回はホッカイドウ競馬所属の騎手なので、本当のテン乗り…。何か作戦があるのでしょうか?まあ、怪我だけは本当に気を付けて欲しいですね。

せっかくの滞在競馬なので、結果にかかわらず今後遅めの夏休みをとる予定なので、オルダージュにはもう一戦挑戦してもらう。(調教師談)

ガルラバン
8/31 新潟4R 3歳未勝利(ダ1800m)野中悠太郎騎手
ガルは、適性は?なのですが、先は障害馬として調教を積んでいるので、取り敢えず、ここが最後のレースではないと思います。障害練習をメインにここまで進めてきましたが、その効果が平地競走で役に立ったのか?見てみたいと思います^^汗

障害練習の効果なのか、ズブさが少し解消された感じがある。体が締まってきて、態勢は整っている。ただ、メンバーが強く、ガルラバンの今までの成績から強気になれないが、使い詰めの馬も多いので、休養明けの状態で何とか勝負にならないか、変わり身を期待している。(調教師談)
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

オルダージュ
8/25 札幌7R 3歳上1勝クラス(ダ1000m)菅原明良騎手で出走確定
22日に札幌競馬場のダートコースで4ハロンを単走、馬ナリの追い切り。20日に札幌への移動を予定していたが、馬房が確保でき、前倒しで18日に移動。追い切りは菅原明良騎手を背にして、時計は指示していた通りのもの。毛艶が良く、体調の良さが感じられ、機を逃すまいと今週の出走とした。菅原明良騎手には3kg減を生かすような乗り方を期待している。

ホーリーライン
角馬場で長めのダクで調整中。先週同様、騎乗運動を続けないようにしているが、体重は相変わらずで、増加の方向に持っていけていない。飼い葉に工夫をしたりして、この馬なりにしっかりは食べているが…。元気があり体調も良いので、首を傾げたくなるが、今後も試行錯誤しながら進めていきたい。松風馬事センター 451kg

ガルラバン
18日に坂路コースで4ハロンを単走で馬ナリに追われ、21日にも坂路コースで4ハロンから1.0秒先行して併せ、馬ナリの追い切り。元気一杯に調教に取り組めていて、来週のレースに向け、順調といったところだが、まだ体に余裕がある。汗をかかせ、少しでもいい状態に臨めるように持っていきたい。予定通り8/31 新潟 3歳未勝利(ダ1800m)か9/1 新潟 3歳未勝利(ダ1800m・混)での出走を予定。美浦トレセン 
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

カーヴィーレーザー
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。まだハミに対して敏感なところがあるため、この中間は本馬の気持ちを重視し、ジックリ進めています。ただ、徐々に良くはなってきているので、もう少し落ち着きが出てくればペースを上げていけるのではないかと思います。 ノルマンディーファーム小野町 467kg

キシュウグラシアの17
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。走りのバランスが良くなって、内にササる面も解消されてきたことから、本日23日(金)より坂路メインの調教へと移行しました。お腹回りに余裕が感じられるため、今後はこれ以上は無駄肉が付かないよう乗り込んでいこうと考えています。気性は牡馬にしては大人しすぎるといった印象で、欲を言えばもう少しピリッとして良さそうに思います。 ノルマンディーファーム小野町 467kg

アリゲーターアリーの17
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。相変わらずチャカチャカしたところが見受けられますが、テンションが高いわけではなさそう。普段からこういう気性の馬だと思われるので、これくらいであれば特に心配する必要はなさそうです。調教に関しては、若干口向きに課題を残しており、右へ右へと張る面が見受けられます。その辺りが改善されるまでは、周回コース主体で進めていった方が良さそうです。ノルマンディーファーム小野町 433kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
今週はダートコースをキャンターで2-3周させております。ウッドチップの坂路は脚への負担も大きいので、ダートコースでの乗り込みで馬体強化をしております。 屋内ダートコースは砂が深く適度に起伏もあるので、ここで長い距離をじっくり乗り込むことは馬体強化にかなり適していると考えており、通常メニューでも多く取り入れています。 ダートコースでの走る姿勢・動きは休む以前よりも良くなっており、乗り出して間もないことを考えると改めてポテンシャルの高い馬だと感じています。まだ芯が通っていないところがありますので、乗り込み量を増やして馬体強化を進めます。 飼い葉もしっかり食べており、馬房内でも元気が有り余っていますので、負荷上げて行くことへの心配はなさそうです。
水曜に国枝調教師が来場し本馬の状態を確認しました。もう少し鍛えたところで調子が良ければ移動を検討するとの事ですので、しっかり育成するよう指示を頂きました。ファンタストクラブ
(ワラウカドより転載)

オルダージュ
14日、函館競馬場のWコースを単走でゴール前仕掛けて追い切り。走りに気持ちが入る馬なので、やり過ぎないよう意識して進めています。状態も安定し流れに乗れてきています。札幌を本線に、念のため交流にも申し込む予定です。函館競馬場

ホーリーライン
角馬場で長めのダクで調整中。この中間も騎乗運動を1日おきにして対応していますが、体重が増えてこない…。毛艶が良く元気一杯で、飼い葉もしっかり食べていますが、もう少し現状のメニューで進めて、体重が増えてくるのを待とうと思います。松風馬事センター 451kg

ガルラバン
15日に帰厩しました。障害練習ではまだ不器用ではあるものの、ある程度飛ぶようになった。ただ、馬力があり過ぎて障害にぶつかりながら進んでいくこともあり、適性についてはまだ分からない…。未勝利戦がまだ残っているので、ラストチャンスで出走をさせたい。8/31 新潟・3歳未勝利(ダ1800m)か9/1 新潟・3歳未勝利(ダ1800m・混)での出走を予定。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

カーヴィーレーザー
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。左前はもうほとんど気にならないくらいまで回復したため、今週より通常のペースで乗っています。ただ、調教ではハミに対する反応が敏感なところがあって、いいペースを継続して走ることが出来ていません。まだ力も付ききっていない分、頭を上げてハミから逃げようとする面も見られます。感情のコントロールを上手くおこなっていった方が良さそうなタイプですし、この後も馬の状態に合わせてペースを調整していく予定です。ノルマンディーファーム小野町 458kg

キシュウグラシアの17
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。予定通り10日(土)より騎乗を開始しました。跨った感触からは、いかにもフレンチデピュティ産駒らしいパワータイプの馬。動きは少し硬めですが、性格はすごく素直です。ただ右手前と左手前のキャンターの動きが違ったり、コーナーの出口で内にササったりとバランスはもう少し整えていく必要がありそう。体勢を崩しながらも慌てて進んでいこうとするので、リラックスして走ることも教えながら、全体的な体の使い方やバランスを整えていこうと思います。ノルマンディーファーム小野町 469kg

アリゲーターアリーの17
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。12日(月)より騎乗を開始しました。到着時に体温が高めだったことから、大事を取って今週まで騎乗を待ちましたが、状態は安定しており、もう心配はなさそうです。気持ちが入りやすいのかセールの影響なのか、騎乗者が跨るとややピリッとするタイプ。馬場に出るまでも多少チャカつきながらといった感じですが、変に発汗するようなこともないので、この馬なりの精神状態は保てていそうです。ノルマンディーファーム小野町 441kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
今週から屋内馬場で乗り出しました。乗り出した感じでは全く問題はなく、木曜から屋内ダートコースをキャンターで2周させております。 馬体重は520kgになりましたが、運動量が増えてくるともう少し絞れると思います。以前よりも背中周りがしっかりしてきて休養した効果が見られます。 飼い葉もしっかり食べており、馬房内でも元気が有り余っていますので、これからしっかり乗り込んで行きます。ファンタストクラブ
(ワラウカドより転載)

NOCの2歳出資馬はどの仔も一短があり、完成にはまだ程遠いですが、じっくり進めていけば良くなってくると思います。カーヴィーは少し気性に幼さがあり、グラシア仔は走りに癖があり、アリ仔はピリピリするタイプ。慣れてくれば何とか改善されるはずです^^汗 ナンナはちょっと大きくなり過ぎたような…。真夏なんですけどね^^汗

このページのトップヘ