おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:オルダージュ

オルダージュ4着オルダージュ 4着7/16(土)福島11R バーデンバーデンカップ 芝1200m 戸崎圭太騎手騎乗で出走したオルダージュは健闘の4着。

2番手で逃げたアビッグチアを追走しましたが、みるみるうちに離される一方…。勝負は2着争いとなりましたが、オルダージュは惜しくもハナ、クビ差の4着。しかしよく頑張りました^^汗

今回は9頭立てで、そんなに厳しい相手もいなかったので、チャンスといえばそうだったかも知れませんが、なかなか上手く行きませんでしたね^^汗 まぁ、次走頑張ってもらいましょう!本日はお疲れさまでした。。。

本日5/8(日)新潟10R 駿風ステークス(芝1000m直・混)藤田菜七子騎手騎乗で出走したオルダージュは10着。また内枠(2番)に泣いた形となりました。ただ勝利した3番トキメキは人気馬でしたが、それに併せていったものの、付いていくことが出来ませんでした…。まぁ、5着以下の馬とはタイム差ではそれほど負けていませんので、力がない訳ではないと思います^^汗 次走に期待です。本日はお疲れさまでした。。。

★5/08(日)新潟・駿風ステークス(芝1000m直・混)藤田菜七子騎手 結果10着
「さすがに前に行ききるのは厳しい中で、もう少し外枠寄りに入りたかったのはありますね。全てが全て思うようにいくわけではありませんので、致し方ない部分です。ただ、今回もそんなに負けているわけではありません。この後の目標次第にはなりますが、期間が空くようであればここでひと息入れて、またチャンスを狙っていきましょう」(青木孝文調教師)486kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ディオアステリア3着ディオアステリア 3着本日4/9(土)中山3R 3歳未勝利 ダ1200m 横山和生騎手騎乗で出走したディオアステリアは、やっと馬券圏内の3着に入線。

今回は同じ小野厩舎の所属馬であったニーズヘッグの元主戦騎手、横山和生騎手が跨がり、ニーズの過去のレースと重なって見えてしまいました^^汗 ニーズもこんな感じでたくさん惜しいレースをしていましたね^^汗 まぁ、ディオも内面が大人しくなってくれば、勝利も自ずとやってくるはずですかね。本日はお疲れさまでした。。。

4月9日(土)中山3R 3歳未勝利に出走し、3着でした。 小野調教師「ようやく少し調教の動きが競馬に繋がってくれました。馬ごみも嫌がってなかったですし、前に馬を置いて行けば大丈夫そうですね。中2週になるんですが4月30日に1400牝馬が東京にあるので、レース後状態に問題がなければそこに向かいたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、中山10R 船橋ステークス(芝1200m・混)坂井瑠星騎手騎乗で出走したオルダージュは、今回は最下位…。前走小倉で4着なので、展開一つで全く変わってしまうのでしょう…。力のピークは過ぎているのは確かでしょうが、オルはまだ、私は中央でも頑張れると思っていますよ^^汗 次走に期待!お疲れさまでした。。。

★4/09(土)中山・船橋ステークス(芝1200m・混)坂井瑠星騎手 結果16着
「枠に恵まれませんでしたよね。ゲートは少し上に浮くようにして出たのもあるので、内枠に加えて浮かずに真っすぐスタートを決められていたら、主張できたと思います。スピードに乗り切った辺りで内には6頭位いて、なかなか行くに行けない状況でした。中山だと色々条件が揃わないとというのはあると思います。ただ、最後も止まらずにジワジワ脚を使っていますし、着順ほど大きく負けてはいません」(青木孝文調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

プリュムドール3着プリュムドール 3着本日2/27(日)阪神9R 松籟ステークス芝3200m 武豊騎手騎乗で出走したプリュムドールは3着!

武豊騎手が負担重量52kgで頑張ってくれたおかげで、良い競馬が出来たと思います^^汗 レースは道中5~6番手の中団に付け、直線徐々に進出し、最後は伸びてタイセイモナークをかわし、3着となりました。ハンデ戦で恩恵があったとはいえ、この結果は次のレースに繋がる内容だと思います。本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(日)阪神・松籟ステークス(芝3200m・混ハンデ)武豊騎手 結果3着
「最後は脚を余してしまって少しもったいない競馬になりましたが、この距離もこなせて収穫はあったと思います。武豊騎手は、『本当は4コーナーで勝ち馬が外からスッと上がっていった時に一緒に行きたかったのですが、そこでは反応しませんでした。その後も2着馬がずっとフラフラしていてなかなか進路が開きませんでしたが、手応えがなさそうな中、外に切り返したらまた伸びてくれました。折り合いは全く心配なかったのですが、逆に折り合いがつき過ぎて、手応え的に半信半疑な部分が多かったところ。最後も、もう手応えがないのかなと思ったところから動けましたが、淡々としているのが現状では一長一短ですね。動きたい時に動けないという課題はありますが、この距離は問題ないと思います』と話していました。このクラスでも十分に勝負になる馬とも言ってもらえたので、状態などを見てまた今後のことを考えていきます」(奥村豊調教師)466kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ4着オルダージュ 4着同日、小倉11R 下関ステークス 芝1200m 藤田菜七子騎手騎乗で出走したオルダージュは、17番人気の4着と健闘いたしました!^^汗

最内枠で逃げるのには恵まれましたが、直線の馬場は状態が悪かったですね。最後はもう一粘りで複勝馬券が当たりでしたが、まぁ、良かったです^^汗汗汗 本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(日)小倉・下関ステークス(芝1200m・混)藤田菜七子騎手 結果4着
「まずは馬とジョッキーを誉めてあげてください。最後かわされてはいますが本人は止めていませんし、スタートでは気迫が感じられたともジョッキーは言っています。先週とは馬場がガラッと変わって、最内ひいた逃げ馬に向く馬場だったのも良かったですよね。小倉到着後に少し熱を出したのがある中で、そこから調子を大きく崩してはいません。毛ヅヤの良さも目立ったかと思います。現地のスタッフの働きがあったからですし、帰厩前の小野町だったりもそうですが、皆が当たり前に同じ方向を向いて進めてこれました。今回がいいキッカケになったはずです」(青木孝文調教師)480kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

FCtXq38VcAYRou610/24(日)新潟4R 障害未勝利 芝2850m 伴啓太騎手騎乗で障害競走デビューしたオルダージュは最下位の9着惨敗…。挑戦してみなければ何事も結果は分かりませんが、今回の挑戦は無謀だったのではないか?と思います。

レースは一旦はオルダージュがハナを切る形で、最初の飛越もまずまずでした。しかしその後ズルズルと後退し、早くも最後方に…。勝ち馬から約10秒遅れで完走はしたものの、二度とオルダージュの障害レースは見たくない、心が痛くなるレースでした。ゆっくり休んで下さい。本日はお疲れさまでした。。。

★10/24(日)新潟・障害3歳上未勝利(芝2850m)伴啓太騎手 結果9着
「着順含めていい内容とは言えないのが正直なところです。状態良く送り出せたと思いますし、スタートして一つ目の障害はいい格好で飛べていましたよね。短距離を使ってきたこともあり力みながら走っていたので、ハナへいく形で対応しています。その後は折り合いついたように映ったかもしれませんが、本人はそこで納得しちゃった様子。言葉で表現するのはとても難しく、止めてるというのともまた違います。最初は頑張って、その後は馬自身が自分でもういいでしょ、終わりとなっているような感じ。飛越に関しては上に飛ぶような形になっていました。練習とレースではスピードも異なり、これまでの経験よりも障害物が目の前にくるスピードが異なりますので、障害直前で戸惑いを見せていました。そうなると踏切位置も飛越のタイミングもずれます。理想的な低い飛越ではなく、上に上がるような形で着地地点も障害物の近くになりますので、そこからまた加速してとロスが多くなります。この辺りは初めての実戦でしたので慣れてくれば変わるかもしれません。あらためて内容を振り返って今後のことを決めていくつもりです」(青木孝文調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ