おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:オルダージュ

本日8/14(土)札幌11R 羊蹄山ステークス 3歳上3勝クラス ダ1700m 菊沢一樹騎手騎乗で出走したニーズヘッグは競走中止…。レース中に心房細動を発症したとのことでした。

命に別条がなくとりあえず良かったです。ただ、ここ数ヶ月のニーズに関しては心配な部分が多いので、精神的なストレスも含めて、見た目には分からない疲労困憊があるのかも知れません…。とにかく大事に至らないことを祈ります。本日はお疲れさまでした。。。

8月14日(土)札幌11R 羊蹄山ステークス 3歳以上3勝クラス ダ1700m戦に出走致しましたが、競走中に心房細動を発症し競走中止となりました。 小野調教師「心房細動でした。バッタリ止まってしまって申し訳ないです。脚元には異常はありませんので。止まったりする所があるので調教からシャドーロールを付けて、今日も付けてレースに行って、馬場は先出しで問題なく入って、レースの方も上手くハナを切れたので、上手く行ったなと思って見ていたんですが、3,4コーナーで交わされたあたりでもう心臓が苦しかったんだと思います。今日からずっと診療所で診てもらう形ですが、明日なんともなければ火曜日には美浦に向けて出発できるそうです。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、新潟11R 稲妻ステークス 3歳上3勝クラス 芝1000m直 ハンデ 藤田菜七子騎手騎乗で出走したオルダージュは15着。このレースは何よりも枠順が全てなので、この結果は仕方がないと私は思っています。。。

このレースも8枠の2頭で当たり前のように決着しました。オルは馬番6番だし、菜七子騎手が鞍上でもトップハンデの55kg…。天候雨の稍重で、馬場も内側はすでに傷んでいる状態…。これではオルに一寸のチャンスもありません。普通にスタートは良かったのですが、先頭集団にはついて行けず、中団から進めるとオルは他の馬に「どうぞお先に^^汗」状態になってしまいます…。今回もそんな感じで負けてしまいましたね。さあ、次々! 本日はお疲れさまでした。。。

★8/14(土)新潟・稲妻ステークス(芝1000m直・混ハンデ)藤田菜七子騎手 結果15着
「ジョッキーとはハナが厳しいとなれば慌てずに無理なく外目につけて、じっくり脚をためようと話していました。『スタートも悪くなく、前半400mまではイメージしていたように、それなりの位置で競馬をすることができました。ただ、その後が全く進んでいきません。走り方、フォームに違和感はないので、本人の気持ちの面が大きい印象です。ゴール板過ぎてからはスンナリと止まらずに余力は十分にありました』と話しています。苦しくなることがわかっていて、それを拒否しているような印象です」(青木孝文調教師)480kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日7/3(土)福島11R テレビユー福島賞(芝1200m・混)木幡巧也騎手騎乗で出走したオルダージュは大敗の12着…。

スタート直後に躓きましたが大きな影響は無く、5番手辺りを追走しました。しかしコーナーのせめぎ合いになると、ごちゃつく展開ではオルダージュは怯んで下がってしまう馬なので、結果もっと前で競馬がしたかったですね…。乗り方も前が開いて行こうとしたら先に行かれたりと、何度か見て取れますので、これも敗因の一つだと思います。騎手のコメントはオルだけのせいになっていますが…^^汗 まぁ、次走に期待です。本日はお疲れさまでした。。。

★7/03(土)福島・テレビユー福島賞(芝1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着
「スタートで躓きはしましたが、その後はスムーズに流れに乗れています。ジョッキーは『4コーナーでも手応え十分だったのですが、いざいくぞという時になって気が抜けてしまったような、前進気勢がなくなった印象です』と。以前も隣や周りを気にしていたように、もしかしたら気持ちの面が影響したのかもしれません」(青木孝文調教師)488kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

5/23(日)新潟11R 韋駄天ステークス・ハンデ 芝1000m 丹内祐次騎手騎乗で出走したオルダージュは、1枠1番の不利な枠と、勝ち上がり初戦から格上相手に挑戦したのもあり、馬の力が全く敵いませんでした。

ここ最近はスタートもあまり良くないのですが、今回のレースは上手にスタート!しかし斜めに切り込むも前に行けず…。最内枠…それが影響しましたね。前走新潟千直で勝利したものの、勝因は外枠が有利したことが大きく、3勝クラスに上がりこれからは、上位に入線することが厳しいかも知れません…。まずは身の丈に合ったレースを選ぶことが大事になると思います。お疲れさまでした。。。

★5/23(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m直・ハンデ)丹内祐次騎手 結果14着
「戦わずして敗れたような印象。前走もそうでしたが、そこまでいいスタートは切れないだろうし、他にも速いメンバーがいる中ですので、普通に出ても後方からになるだろうと見立てていました。そこから外を通ってどこまで伸びるかというような競馬をイメージしていましたが、一歩目出たことにより思っていたものとは違う競馬に。その中でロスのないように運んで手応えもあったものの伸びません。いい状態で送り出せただけに残念ではあります。ただ、悲観する必要はありません」(青木孝文調教師)488kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ優勝!オルダージュ 優勝!オルダージュ 優勝本日5/9(日)新潟10R 邁進特別(4歳以上2勝クラス 芝1000m直・混)菅原明良騎手騎乗で出走したオルダージュは、見事優勝いたしました!おめでとうございます!!!

7枠12番という外目の枠も運に恵まれましたね。しかしその一つ外の13番が1番人気馬のタピオカ…。連闘ながらも前走同じコースを圧勝しているので、これは厳しい相手だな…とレース前から落胆していました。まぁ、2着でもよし!と思っていましたが…^^汗

レースは今まであまり無かった出負けで5~6番手追走な感じでした…。これも外枠が運を味方にしましたね^^汗 あまり密集せず、脚下の芝も良いので、空いたところを上手く菅原明良騎手が縫って前に出てこれました^^汗

最後タピオカを交わすところになって、オルにあんなに伸び脚があるのも、初めて見たように思います。馬体重がアップし、力とスピードが増した?のかも知れませんね^^汗

今日は本当にうれしい勝ち星でした。3勝クラスに昇級し、今後相手が厳しくなるなぁ…とは思いつつ、確実にオルの力は伸びていると思うので、この先も楽しみにレースで応援したいと思います。本日はありがとうございました。そしてお疲れさまでした。。。^^汗

★5/09(日)新潟・邁進特別(芝1000m直・混)菅原明良騎手 結果:優勝
「思っていた競馬とは違うものになりましたが、よく諦めなかったし、進路も上手いことあきましたね。ジョッキーは『スタートはスムーズではありませんでしたが、そこで慌てずに淡々と運べたのは良かったです。手応えも十分にありましたし、あとは進路があくかどうかという中で、しっかり脚を使って伸びてくれたと思います』と話しています」(青木孝文調教師)492kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)
オルダージュ1着



オルダージュ 5着オルダージュ5着2/27(土)小倉11R 帆柱山特別(芝1200m・混)菅原明良騎手騎乗で出走したオルダージュは、ポン!と最高のスタートを切り、強引に行く馬の番手に付けて3~4角で先頭に立つオルダージュらしい競馬をしましたが、結果ペースが少し速すぎたのか、3,4番手に追走していた岡田総帥絡みの2頭に直線差され、更に2頭にも先に行かれて結果5着。流石にこのクラスは相手が手強いなぁ…と感じたレースでした^^汗

ただ、展開やコンディションなどで、違った結果が大いにある着差なので悲観は全くありません^^汗 それにしてもオルダージュはスタートが本当に上手!新潟の千直はまた挑戦して欲しいなと思います^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(土)小倉・帆柱山特別(芝1200m・混)菅原明良騎手 結果5着
「抜群のスタートでしたね。ジョッキーは『前走ではハミを噛んで力んだ分が終いに影響したため、それをふまえて内の馬にピッタリあわせ過ぎないように意識しました』とのこと。ただ、それでも向正面では息を入れるところがなかったため、最後は止まっています。よく頑張ってくれたと思いますし、この先もチャンスはあるでしょう」(青木孝文調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ