おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

タグ:エルモアットーレ

ブルーローズシップ5着ブルーローズシップ 5着本日11/15(日)東京6R 2歳新馬 ダ1600m 藤田菜七子騎手騎乗で出走したブルーローズシップは、道中中団より後ろの位置取りでしたが、直線じわじわとしぶとさを見せ、結果5着でゴールしました。

前走輝かしいデビュー戦も、パドックで馬っ気を見せ、落ち着きなく転倒し出走取消…。今回が本当のデビュー戦となります^^汗 芝コースからダートコースに変わる際に驚いたような動作もあり、子供な一面をたくさん見せていて、まだまだ成長途上といった感じ。レース前、陣営から不安面をコメントされての出走でしたが、結果は上出来!これが未勝利戦だったらまた違ったかも知れませんがね^^汗 

そして同日、福島6R 3歳以上1勝クラス ダ2400m 松岡騎手騎乗で出走したポポラリタは、スタートから気持ち良く番手に付けましたが、途中ズルズル失速してしまいました…。故障?かとも思いましたが、スタミナ切れということで安心しました。しかしレースの選定は良くなかったですね…コメントには触れられていませんが、タイムオーバーで1か月間の出走停止となっています。

ブルーローズシップ
11月15日(日)東京6R 2歳新馬 ダ1600m戦に出走して5着でした。 畠山調教師「なんとか掲示板は確保してくれましたね。これから力が付いて、体も男馬らしくなってくれば、走りは更に変わってきてくれると思います。ジョッキーは「まだ緩さが目立つ感じで、ゲートが開いての加速力は現状これくらいなので距離的には短いと忙しそうで、今回の距離とか他場のコーナーが4つになる1700、1800くらいが合いそうです。新馬なので仕方のない事ですが、スタートして芝からダートに入る切れ目の所で下を気にして走りのバランスがちょっと一瞬崩れるような所がありました。砂のキックバックは最初当たった時に少し怯むような感じでしたが、外目にいたのであまりバサバサ被らない所で徐々に先団を追いかける形で、直線はスパッと切れる感じではないですが、追うとそれに最後まで応えて伸びてくれました。力が付いてくれば道中もっと流れに乗れると思います。」と話していました。今日はチークピーシーズを付けて競馬に臨みましたが、前回の競馬に向かう時よりも気性面は少しづつ良くなっているので、馬装はこの形でやっていこうと思います。権利が取れましたので、週明け馬の状態を確認して次走について検討したいと思います。」

ポポラリタ
11月15日(日)福島6R 3歳以上1勝クラス ダ2400m戦に出走して16着でした。 牧田調教師「申し訳ありません。前に行った分止まってしまいました。ジョッキーは「良い馬だから勝負をかけて行ったんですが。」と話していました。今の所馬に異常はないようなので、下がって行ったのはスタミナ切れですね。3戦目、休み明けで長距離と条件が良くなかったです。この後は馬の疲労がどれくらいあるかを見て考えたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、福島12R 会津特別 芝1200m 菅原明良騎手騎乗で出走したオルダージュは、まさかの連闘。昇級戦でしたが、今回は逃げられなかったものの得意の先行策で6着に入りました^^汗  本日はお疲れさまでした。。。

オルダージュ
★11/15(日)福島・会津特別(芝1200m・混)菅原明良騎手 結果6着
「今回もスタートが上手く決まりましたね。ジョッキーは『今回は外の馬がさらに主張してきたので、前半は無理をさせないことにしました。コーナーでもそうでしたが、向正面から内の馬が外に張っていて、その辺りをロスなく自分が回せていれば…』と。昇級緒戦からこの走りができたのなら悪くないと思いますよ」(青木孝文調教師)474kg

エルモアットーレ(スターズファンド)
★11/15(日)金沢・とりあえず 坂本康太郎記念 C2 十一(ダ1500m)中島龍也騎手 結果:優勝
「前走の反省から、出遅れを防止するために尾持ちで対応。スタートはまずまずだったものの、左隣が内に切れ込んできて、進路変更を余儀なくされました。鞍上の中島龍也ジョッキーの咄嗟の判断で、上手く切り替えることが出来ましたね。ただ、その後は前走同様、向正面から追っつけ通し。入れ替わり立ち替わり後続馬が押し寄せてきましたが、よくぞアタマ差しのいでくれました。今日の時計の掛かるタフな馬場をクリアしてくれたことは、今後に活きてくると思うとうれしいですし、何より連勝を挙げることが出来て本当に良かったです」(高橋優子調教師)496kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日、8/30(日)小倉1R 2歳未勝利 芝2000m戦に松山騎手騎乗で出走したショレアドルチェは、不利をかなり受けてしまい9頭立て9着でゴール…。本日は全くレースにならずこのまま一旦放牧となるようです。お疲れさまでした。。。

8月30日(日)小倉1R 2歳未勝利 芝2000mに出走して9着でした。 寺島調教師「スタートから寄られて、ちょっとレースにならなかったですね。あそこで不利がなければポジションも良い所で行けましたし、ペースが上がった所でちょっと手応えが苦しくなりましたが、最後もまた寄られて下がってしまって、レースにならなくてすみません。体が小さいので、寄られると下げざるをえないというか、敏感な所もあるので、仕方ない部分はありますが。今日も折り合いには問題なかったので、距離はやっぱり長い所が合いそうです。気性的には間を空けてあげた方が良いので、一度放牧に出して立て直そうと思います。距離が長い所は使いやすいので、次走は京都あたりを目標にしていきたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、新潟7R 3歳上1勝クラス 芝2000m 岩田望来騎手騎乗で出走したスターズファンドのエルモアットーレは、10頭立ての7着でしたが、3歳馬の中では5頭中で離された最下位なので、未勝利馬のエルモアットーレが格上戦で続投していくのは厳しいと思いますね。本日はお疲れさまでした。。。

★8/30(日)新潟・3歳上1勝クラス(芝2000m)岩田望来騎手 結果7着
「出がそれほど速くはなかったものの、ゲート内でも落ち着いていましたし、スタートは徐々に上達しています。鞍上は『内回りであればまた違っていたかもしれませんが、直線では苦しがって内にモタれながら走っており、瞬発力の差が出てしまいました。現状はダートの方が合っているかもしれません』とコメントしていました。上りの様子は問題なさそうですが、トレセンに戻ってからも馬の状態をよく見て、クラブとは今後の方針を話し合っていくつもりです」(大竹正博調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーニャ(スターズファンド)
8/29(土)小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 国分優作騎手 54kg

ホーリーライン
8/30(日)札幌9R 小樽特別・牝 芝1200m C.ルメール騎手 55kg

エルモアットーレ(スターズファンド)
8/30(日)新潟7R 3歳上1勝クラス 芝2000m 岩田望来騎手 53kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーニャ、エルモアットーレは今週のレースが正念場。エルモアットーレは格上戦を選択。もう捨て身の戦法って感じです。良いレースを期待しています^^汗 ホリラは4戦連続でルメール騎手が騎乗!4戦連続3着でもいいですよ^^汗

ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中です。この中間は23日と25日に坂路で時計を出し、27日はウッドチップにて小野寺騎手を背に併せ馬で追い切られました。 大竹調教師「動きは良かったですよ。来週新潟記念に出走予定の馬との併せ馬で、楽に持ったままで動けていました。無理するとちょっと怖かったので、最後は引っ張ったままで留めてという形で、3頭併せの先頭です。今日の午後も何の傷みは出ていなかったので、あとは来週入るかどうかですね」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 小野調教師「順調に乗り出しています。中山開催の後半か東京開催の最初あたりを目標に進めていきます」 

エメラルディ
札幌競馬場にて調整中です。 8月29日(土)札幌3R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1000m戦に黛騎手騎乗で出走いたします。

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「こちらに移動してきて跨ってみたところ、トモに疲れがあるのか、違和感があったので数日はハッキングだけで様子を見ました。今日からは坂路に入れていますが、来た当初よりは踏み込みが良くなって少し力強くなりましたね。レースの疲れだと思いますが、そんなに大げさなものではなく、進めていけるかなと思います」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は26日にウッドチップで併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「本日追い切りをかけました。いつも通りウッドチップコースで馬場の中ほどを走らせまして、全体の時計は67.0、最後のひとハロンは13.0という所です。全体の時計はそれなりに出ているんですが、どうしても最後が中々動けてこない所が、変わらずワンペースな所があります。本数は重ねて来ましたので、中山最初の週のダート1800を目標に考えています」 9月13日(日)中山3R 2歳新馬 ダ1800m戦でのデビューを予定しています。

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「ここのところ暑いので調教を少し控えたりしましたが、馬は変わらず順調です。厩舎から声が掛かればいつでも帰厩できる状態になっていますよ」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「1800~2000くらいを軽めに乗っています。暑いですし、まだ2歳なのでここで無理をしてもなという感じで、体調維持を優先しています。ピッチは上げられる状態ですよ。一回使って前向きさとか女の子らしさが出てきた感じがします」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は時計にならないところで乗り込まれています。 畠山調教師「脚元等も問題ないですし、競馬が終わってからテンションの高まりもあったんですが、それも落ち着いてきました。馬場入りも再開しています。一度ダートの短い所を試してみようと思います。中山1週目に1200ダートが組まれているので、そこを目標に進めて行きます」 9月13日(日)中山1R 2歳未勝利 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重はやっと430キロ台に乗ってきました。調教の中日を設けたりして馬体重を増やす方向で調整していますが、反映されてこないですね。飼葉をガツガツは食べませんが、時間を掛けて与えた量は食べてくれています。毛ヅヤもいいのですが、なんで増えてこないのかなという感じです」

シエルブルー
27日に兵庫県のフォレストヒルに放牧に出ました。

ビスバルト
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「石橋調教師と相談し、金曜日に北海道を出発することになりました。日曜日に岐阜県の山岡トレセンに到着する予定です」

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。 寺島調教師「予定通り出走が確定しました」 8月30日(土)小倉1R 2歳未勝利 芝2000m戦に松山騎手騎乗で出走いたします。

フィーネ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。 松下調教師「待ったかいがあって、馬もしっかりしてきましたし、体力もついてきましたので、近いうちに本州に移動させたいと思います」

ドリーミングバードの19
本馬の育成牧場:北海道・グリーンマイルトレーニングセンター

マストバイアイテムの19
本馬の育成牧場:北海道・下河辺牧場
(YGGオーナーズクラブより転載)

5/30(土)東京1R 3歳未勝利・混 ダ1600m戦に松山弘平騎手騎乗で出走したエルモアットーレ(スターズファンド)は10着。5/30(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m戦に横山和生騎手騎乗で出走したエメラルディ(命名馬)は17着。どちらも見せ場なく残念な結果となりました…。お疲れさまでした。。。

★5/30(土)東京・3歳未勝利(ダ1600m・混)松山弘平騎手 結果10着
「全体的にいかにも初出走という内容の競馬で、反応せずにスタートを大きく出遅れてしまいました。鞍上が押して行って、二の脚が付いてからはレースの流れに乗れたのですが、ペースが上がると促し促しながらの追走で抱える場面がない。『ダートは合っているし、距離を延ばしても問題なさそう』と松山騎手は話していました。体つきが幼いですし、毛ヅヤもまだもう一息の状態。使ってガラッと変わってくると思います」(大竹正博調教師)498kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

5月30日(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m戦に出走。馬体重は前走からマイナス2キロの482キロ。 レースは、横山和生騎手騎乗で18頭立て1枠2番からの発走。スタートで後手を踏むも二の脚でスピードに乗り、6番手で1コーナーを迎えます。道中はそのまま6番手で4コーナーを通過し、直線で追い出されるも目立った伸び脚は見られず17着でゴールしています。 勢司調教師「前向きさはあるのですが、一生懸命になり過ぎて、最後は力がなくなってしまいました。道中は多少引っ掛かってはいるので、リズム良く走れていない分の消耗はありますが、それにしてもあれだけバテてしまったので、次走は距離を短くてみましょう。出来たら3キロ減の騎手を起用したりして、あの子にとってプラスになる事を考えながらやっていきます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

エルモアットーレ(スターズファンド)
☆5/30(土)東京・3歳未勝利(ダ1600m・混)松山弘平騎手
24日(日)に坂路コースで4ハロン57.3-42.4-27.4-13.5を単走で馬ナリに追われ、27日(水)にはWコースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、52.3-37.6-12.5を馬ナリに追い切りました。「最終追い切りは格上の古馬相手に併せ馬で行いました。最後2馬身ほど遅れてしまいましたが、ほぼ指示通りの時計でしたし、余力もまだあって内容的に悪くなかったと思います。ここまで本数を重ねてきた割に息の入りが遅く、力の出し入れや操縦性はだいぶ高まっているものの、まだスッと反応できずに最後が甘くなってしまう。運動後の乳酸値を計測しても上昇しがちで高く、現時点では距離もマイルあたりまでがベターという見立て。そういった理由から、今回このダ1600mという条件をデビュー戦に選択させてもらいました。まだまだ改善すべき点が多い馬ですが、いずれは芝でも走れるタイプと見込んでいますよ。鞍上には仕掛けどころのタイミングに気を付けて乗るよう指示を出すつもりです」(大竹正博調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中。関東オークスの出走は叶わず、今週の自己条件戦に向けて調整を進め、馬は元気で順調。追い切りは後ろからオープン馬が来て、新馬と3頭併せという内容で、全体67秒台の終い12秒台なので十分動いている。登録馬が多かったが、抽選に通ったので今週出走する。
5/31(日)東京5R 3歳1勝クラス ダ1600m戦に横山和生騎手騎乗で出走。

エメラルディ
美浦・勢司厩舎にて調整中。今週はいつもと同じくダートの方で速いところをやったが、動きはまずまず良い動きで、力は出せる状態にあると思う。2戦目の芝でいいところを見せて欲しい。
5/30(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m戦に横山和生騎手騎乗で出走。

リーガルクラン
5月24日(日)京都3Rに出走し14着。28日に栗東トレセン近郊の信楽牧場に放牧に出す。 レース後、右前脚にボコッとソエが出て、結構痛がるので獣医に診てもらったところ、ひと月ほど楽をさせた方が良いとのこと。このままでは強い調教も出来ず、レースに向かうことも出来ないので、一旦放牧に出して様子を見ることにする。
(YGGオーナーズクラブより引用)

リーガルクランが思わぬ頓挫。これは厳しいです…。エルモアットーレはデビュー戦。ニーズヘッグは今回の相手は厳しそう…。エメラルディはどうかな???

このページのトップヘ