おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

カテゴリ: YGGオーナーズクラブ

3歳馬
シュヴァーン
北海道ではいろいろ怪我などの頓挫がありましたが、現在は栃木県の外厩でやっと順調に調教が進められるまでになりました^^汗 まだ入厩の話はありませんが、コメントを見る限りでは、そんなに時間が掛からないかな…?と思います。どうでしょうか?^^汗

ミニョンルミエール
昨日ダート替わりの2戦目で3着に入線いたしました!差し脚があるし、競えば案外根性があるので、早くに初勝利を挙げられるのでは…?と期待しています^^汗

photo_201907_3454ドライスタウト
昨年9月末にデビューし、無敗の3連勝で川崎の全日本2歳優駿(JpnⅠ)をレースレコードで圧勝!大いにYGG民を湧かせてくれました^^汗 今後の出走プランはまだ分かりませんが、今年も大きなところを勝利してくれる予感がします^^汗 怪我や病気にだけは十分気をつけて進めて下さいね。

ディオアステリア
昨年デビューから4戦して最高位5着…。今のところ期待ほどの成績ではありません…。現在は放牧中。次走はダートでの変わり身を見たいですね^^汗

ラッキーミーティア
ジャングルタキオン
2頭ともに最初からの地方所属馬。ラッキーミーティアは門別と船橋で計2勝。門別のエーデルワイス賞(JpnⅢ)にも出走(10着)いたしました^^汗 次走はいろいろなレースを視野に入れて検討中です。ジャンタキは昨年デビューで2戦して2着1回。気性が悪くて次走の結果次第で騸馬にされるかも知れません…。羽田盃や東京ダービーは早くも夢叶わず…か。

6歳馬
スイーツビュッフェ2着スイーツビュッフェ
ここまで10戦1勝、うち牝馬限定戦が8回。昨年は3戦して2着が1回。牝馬限定戦ならまだ8着以内は入線出来そうですが、何せ体質が弱く、連戦しても結果に繋がらず、大体が1戦して放牧のパターンですね。昨年10月に高橋祥泰厩舎に転厩しましたが、まだレースに出走出来ていません…。週明けに入厩予定で、次走のレースの選定が楽しみですね^^汗

クワイエット
船橋で3勝を挙げ、昨年1月に再ファンド募集となり出資いたしました^^汗 それから昨年5月から9戦もし、最高着順は5着。さすがにレース間隔が短く馬がピリピリしてしまいましたが、今ではとても脚元含めて丈夫な仔です^^汗 しかし中央では力が足りない感じが否めませんね…。年齢も6歳だし、そろそろ今後を考える時期かも知れません。

5歳馬
ニーズヘッグ2月ニーズヘッグ
昨年1、2月に連勝し、一気に3勝Cに昇級!しかしその後呪われたかのように14着、16着、競走中止と、ニーズのメンタル面も含めて落ちてしまいました…。現在は脚元の調子も万全ではないので、まずは完全復調してからの再スタートに臨みます^^汗

4歳馬
ブルーローズシップ
アイリーライフ
ハルモニア
シエルブルー
ビスバルト
フィーネ
全て地方移籍組です^^汗 ローズシップは現在ダートの短距離のレースに苦戦していますね…。中央の芝レースで2着2回、3着1回があるので歯痒いところです。アイリーは中央で3着が1回ありますが、9月の船橋移籍後の初戦では疲労が影響したのか人気を裏切る大敗…。現在は放牧も頓挫があり、復帰にはまだ時間が掛かりそうです。ハルモニアは中央では通じず、早くに佐賀に移籍し3勝を挙げました。その後浦和に移籍しましたが、昨年末の移籍後の初戦は心房細胞で競走中止…。大事に至らなかったのが幸いでしたが、現在は馬体重を増やすのも含めて放牧しています。シエルのどこでどうなったのか分からない股関節の怪我ですが、現在はレース復帰を目指して地道な療養をしています。徐々にでも良くなってくれればよいのですが、現状は平行線ですね…。シエルには負けず頑張って欲しい。。。ビスバルトもハルモニアと同じく早くに園田に移籍し、既に3勝を挙げています。しかも3連勝!そのまま園田に所属していますが、さすがに相手も強くなってきて4連勝とはいきませんでしたね…。ゲート入りに難があるので、暫くはゲート再試験のため放牧ですね。フィーネは中央で1戦し、2戦目の馬運車での移動中に蹄鉄の釘を踏む大怪我…。その後佐賀に移籍し4戦して1着1回2着3回。現在は浦和に移籍し、昨年末の移籍後の初戦は3着、連戦でレースに臨みます^^汗

ラインオブフェイト1着ラインオブフェイト
昨年は地方指定交流競走を含めて2勝を挙げました!^^汗 その後2勝Cでは2戦して8着以内に入れず苦戦しています…。現在は放牧中で、何とか賞金圏内に入線するよう、力を付けてもらいたいですね^^汗

スマートシャワーの20 募集写真スマートシャワーの20 photo_202007_3578スマートシャワーの20
牡馬 黒鹿毛 2020/3/29
父レーヴミストラル 母父アグネスタキオン
船橋・新井清重厩舎 松田牧場
募集時測尺 155/178/20.0/457kg (2021/10/28)156/178/20.0/445kg (2021/11/28)

クラブコメント
父レーヴミストラルは決して華々しい活躍を遂げて種牡馬入りをした訳ではありませんが、その母レーヴドスカーは6頭のOP馬を輩出した名牝。芝2400mのG2を2勝、後にジャパンC勝つシュヴァルグランを完封したように、芝の中距離を主戦場として活躍した父ですが、その馬体は臀部を中心に、ダートでもと思わせる豊富な筋肉を纏っています。様々な場面で条件を問わない活躍をする事がキングカメハメハ系の特徴でもあり、父とそっくりの馬体を有する本馬は、力のいる地方のダートでもパワフルな走りを見せてくれる事でしょう。地方のダートを力強く駆け抜けた先には中央地方の垣根を超える活躍が待っています。

【馬体診断(治郎丸敬之氏)】
父レーヴミストラルの現役時代を思い出してみると、スローの瞬発力勝負に滅法強く、青葉賞や日経新春杯を目の覚めるような鋭い脚で勝利しました。その姉レーヴディソール(父アグネスタキオン)も末脚が切れるタイプでしたので、僕の中ではレーヴドスカーの牝系は一瞬の鋭さが武器であるという認識です。しかし、実際に種牡馬としてのレーヴミストラルの馬体を見てみると、イメージが一変しました。ガッシリとした筋肉を全身に豊富にまとって、マッチョな体型に様変わりしています。種牡馬としての貫禄が出たとも言えますが、本質的にはパワータイプだったのだと僕は思います。種牡馬としては現役時代のイメージを捨てて考えなければいけませんね。その一方で、スマートシャワーの20の馬体を見てみると、レーヴミストラルにそっくりではありませんか!パワーを生かせるダートは合っているはずですし、胴部には長さがあるので中距離戦が適鞍でしょう。船橋競馬場の長い直線を生かして、力強く追い込んでくる姿が目に浮かびます。

近況 2021/11/17
北海道・99.9にて育成中です。 新井調教師「今朝、北海道で馬の状態を見てきました。順調に進んでいるみたいですね。ちょっといくらか右の後ろのトモを開く感じのようですが、これから進めて行けば良くなって行くと思いますとの事でした。順調に行けば3月、4月頃に本州に移動させたいと思います」

近況 2021/11/30
北海道・99.9にて育成中です。 牧場担当者「坂路を上り始めていて、時計の方は20-18のラップを刻んでいる形になります。一週間の中では坂路を週2日2本ずつ上るメニューと、ウッドチップコースで距離をなるべく乗るように意識してハッキングを踏むメニューで進めています。性格的には真面目で、気性面も走る方に向いてくれているので、坂路に入れ始めていても今の所は順調に前向きに走れています。飼い葉食いは問題ないんですが、坂路に入れたり調教メニューを上げだしてからは、今月測定の馬体重を見て頂くと分かる通り若干萎んできてしまっている所はあるのですが、ここで運動の量を減らすのではなく、そのままの運動をしながら体が増えてきてもらえるように調整しています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

先日、YGG馬ドライスタウトが全日本2歳優駿(JpnⅠ)を快勝し、ノルマン馬パンテレリアも新馬戦を勝ったことで、牡馬の出資意欲にまた火がついてしまいました^^汗 年明けに始まるNOCの二次募集馬と悩みましたが、どうも魅力を感じる牡馬が見つからず、動画が更新される度、順調さと進捗状況を強くアピールする、YGG馬スマートシャワー仔の方に気持ちが大きく傾いてしまいました^^汗

この馬も地方所属馬(本当は中央所属馬が欲しかったけど…)なので、ノルマン馬より安価に感じますが、地方所属馬にしては少しお高い価格…。それと半兄のジャングルタキオンが、気性の悪さからレースで実力を発揮出来ていない現状も有り、母馬高齢の時の仔というのもあって、不安点も若干あります…。しかし、外見は良く見えますので、それをカバーする出資理由も多くあります^^汗

父レーヴミストラルはクラブ関係筋がサラオクで落札し、種牡馬として再起したので、それも興味が大きかったですね^^汗 馬体はもっと大きくなって欲しいけど、出来れば中距離で活躍する競走馬を目指して欲しいですね。夢は大きく大井の東京ダービーに出走!^^汗

スマートシャワーの20に出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

オキザリス賞で、2019年産YGGOCイチオシ馬ドライスタウトが圧勝し、真っ先にYGG牡馬(ブエラの20)をポチってしまった…^^汗 真っ先といっても、いろいろ検討をした結果での出資で、初めは大口出資キャンペーンのポイントで…と考えていたが、来年4月に6000Pが付与されても、その頃にはもう道営所属馬には出資出来ないであろうことから、馬名応募のこともあるし、早めに出資いたしました^^汗

あとは来年1月に付与されるYGG一筋&クラブ掛け持ちキャンペーンの6000Pに、ここまで2020年産に出資して貯まったポイントを足して、シルヴァースプーンの20かトレサンセールの20に追加出資を予定^^汗 YGG馬は合計6/1000口で出資終了予定。後先考えていないので、今後の支払いが大丈夫なのか?すんごく心配です…^^汗汗汗

ブエラの20 募集写真ブエラの20
牡馬 青毛 2020/4/29
父ノボジャック 母父メイショウサムソン
道営・佐々木国明厩舎 サンバマウンテンファーム
募集時測尺 158/184/20.0/428kg (2021/10/28)

クラブコメント
1つ上の姉のブエラプーラ(父キンシャサノキセキ)は、2歳4月にデビューし、わずか5ヶ月の間に8戦を経験して2勝。南関東への移籍を決めました。早期デビューが求められる道営デビュー馬とは言え、仕上がりの早さと頑健さがプラスに働いたことは言うまでもありません。本馬は募集時点では幼さが目立つ馬体には映りますが、すでに前駆には立派な筋肉がついています。そして腰高な馬体を見るに、成長の余地は多分に残されていることがうかがえます。父ノボジャックの血統構成からダートへの適性は疑うまでもなく、パワフルな走りを身に付け北の大地からの大出世を狙います。

【馬体診断(治郎丸敬之氏)】
上の兄弟姉妹が募集されていた馬に関しては、どうしても比較してしまうことをお許しください。(特に同性の)兄弟姉妹がいる方は共感してもらえると思いますが、並べて比べてしまうと、人間はどうしても優劣を付けたくなるものです。しかし、サラブレッドの場合は往々にして父が異なることが多く、単純に比較して優劣を決めることにさほど意味はありません。それよりも、どのように個性が違うのか、それぞれの美点と欠点を見分けることが大切ですね。ブエラの20は父がキンシャサノキセキからノボジャックに変わり、性別も牡馬となり、ひとつ上の姉とは全く違う馬体になりました。昨年の募集馬カタログをお持ちの方は比較してもらえればと思いますが、胴部が詰まってコロンと映った姉と比べて、同馬は手肢にも長さがあり、胴部には伸びがあって、奥行きを感じさせる馬体ですね。マイルまでは距離が延びても十分に対応できるはずです。馬体のサイズが小さいのは課題ですが、おそらくブエラの20は骨格がゆったりしているため姉よりも大きくなるのではないでしょうか。

近況 2021/11/10
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「厩務員が引きずり回されそうになるくらい勝手な所があって、まずウォーキングマシンに入らなかったんで、引き運動と放牧にしていましたが、今日の朝ペアになる友馬を見つけて一緒にまわしたら、ようやくウォーキングマシンに入りました。なんですが今度は今日の午前中に中々馬房に入らなくて。放牧して欲しかったのか馬房に入らなくて、昼から15分くらいかけて怒りつけてやっと入りました。姉のブエラプーラに似た感じですね。自分勝手というか、そんな所があります。今朝からえりあげをしました。えりあげは暴れなかったですね。2、3日見ててえりあげは大丈夫そうかなと思ったらその通りでした。ただ、さっき言ったように人の指示を素直に聞かないというか、割と人をなめてるというか、そんな素振りがあるもんですから、乗るのは多分大丈夫なんですけど、乗った後『右に行け左に行け止まれ進め』とかそういう人の指示には簡単には従ってくれなそうな感じがあります。あと落ち着きがなくて、ソワソワソワソワして、水桶を何回もひっくり返すくらい、寂しがるというか、馬房の中にあまりいたくないみたいな感じです。まあ日々コツコツやって行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

昨日、YGG馬ドライスタウトがオキザリス賞(2歳1勝クラス)を快勝し、2020年産はまだ未出資だった牡馬に出資しよう!とひらめきました^^汗 いろいろ思考する中、もちろんYGG馬で、地方所属馬なら価格の安い馬…という事で、ブエラ仔に決めました^^汗 最近、道営・佐々木国明厩舎に入厩したばかりで、入厩すぐ(現在も…)は全く言うことを聞かないようでしたが、そのうち何とかなるんじゃないか…と勝手に思っています^^汗

募集時測尺の馬体重がそんなに無いのですが、他の馬格は立派そのもの。体高と胸囲は平均以上ですね。腰が若干高く見えるのでまだまだ成長しそうです。4月下旬の遅生まれでもありますし…。ササクニ先生のインタビュー動画の時のブエラ仔の状態も良さそうで、写真よりも首長に見えるし、胴も長そうです^^汗 気性だけは心配な面もありますが、それがレースに行っての前向きさや負けん気になり、プラスの要素となってくれれば、大きな武器となりそうです。果たしてなるかな?

ブエラの20に出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

このページのトップヘ