おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

カテゴリ: シルクホースクラブ

本日8/13(金)待ちに待ったシルクHC2020年産 第1次募集の当落発表がありました!^^汗 私が申し込んだ募集馬は9頭。そのうち2頭が当選し、頭数は目標の3頭に届きませんでしたが、一度は抽優馬に指名したブレッシングテレサの20が低い確率の一般で当選し、うれしいサプライズとなりました^^汗 本当にありがとうございます。。。

17 リミニの20 1974-539 一般0% 落選…
18 ランズエッジの20 735-41 159/394 一般40% 落選…
32 サトノオニキスの20 773-29 171/444 一般39% 落選…
37 カルディーンの20 1103-89 111/714 一般16% 落選…
57 ブレッシングテレサの20 1110-137 63/673 一般9% 当選!!!
61 アズールムーンの20 1491-288 抽優1.4倍 当選!!!
64 アピールⅡの20 607-27 173/280 一般62% 落選…
68 メテオーリカの20 1697-228 一般0% 落選…
73 オリエンタルダンスの20 1120-81 119/739 一般16% 落選…

確率に関しては私が勝手に予想して付けたものですので、そこんところよろしくお願いいたします。抽優馬のアズールムーンの20が無事当選し、本当にうれしいです!^^汗 私の夢である3歳クラシック出走を達成出来たら…と今からワクワクしてしまいます^^汗 そして奇跡的に当選したブレッシングテレサの20も、3歳クラシック出走を十分夢叶えてくれる仔だと思っていますので、こちらも大きく期待しています。何せ、プリュムドールと同じ栗東・奥村豊厩舎所属(予定)ですので、この御縁がブレッシングテレサの20を引き当ててくれたと感謝しています^^汗

欲を言えば、アピールⅡの20までは取りたかったな…とは思いますが、これは仕方がありません^^汗 まぁ、シルクHCではあと1頭出資出来たら…と思っていますので、来年にあるであろう追加募集に参加出来たらと思います^^汗

オルダージュ
8月1日(日)に坂路コースで4ハロン55.8-41.3-27.0-13.3を単走で馬ナリに追われ、4日(水)にはWコースで5ハロンから0.8秒追走して併せ、68.0-52.6-38.2-11.9を馬ナリに追い切りました。「来週の競馬を意識してしっかり負荷をかけて時計消化をおこないました。Wコースも時計が自動で計測されるようになり、手動時の時計と感覚が少し違うなという印象。いずれにしろタイムも動きも悪くありませんし、体調の良さをキープできています。火曜日の計測で487kg。この暑さで汗をかいていることを考えると、いい塩梅ではないでしょうか。この後は疲れを残さないように意識して進めていくつもりです」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
★7/31(土)函館・美利河特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手 結果2着
「勝負どころから仕掛けた際の反応が前走時とは一変していた。久々を叩いて中身が良くなっていましたし、洋芝適性の高さというのもあるのでしょう。レース後も変わらずいい状態をキープできていますよ。次走は中2週空けて、8/22(日)札幌・手稲山特別(芝1200m・牝)を予定しましょう。ルメール騎手継続のまま向かえるのも心強い。中間どこかで札幌競馬場に移動させるつもりです」(矢野英一調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。今週から速めのところを織り交ぜながら乗り込んでいますが、ペースを上げても飼い葉食いは落ちませんし、体重も減らしていないのには好感が持てるところ。暑さにも強いタイプで、状態はどんどん上向いていますよ。以前と比べて体質も強くなってきましたし、順調に進められていると言って良いでしょう」(担当者)吉澤ステーブルWEST 470kg

ラヴィネルージュ
★8/03(火)門別・安平町「馬歯酒」賞 C4-4(ダ1200m)岩橋勇二騎手 結果8着
「レースでモタれてしまう面は中央在籍時からの課題でしょうが、岩橋ジョッキーに詳しく話を聞くと『初戦はそのような場面がなかったですし、今回も追えないくらいモタれていたわけではないので、もしかしたら改善されてきているのかもしれません。その辺りをこちらも意識して乗れば、問題ない程度だと思います』とのことでした。距離をダ1000mに戻し、スムーズな競馬が出来れば変わる可能性はありそうですね。このまま10回門別開催(8/17~)での出走に向けて進めていきます」(佐々木国明調教師)

デクラーク
8月5日(木)に函館競馬場のWコースで4ハロン53.9-38.7-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「単走の追い切りでも自分からハミを取ってしっかりと走れていました。さすがにガラッと変わった感じはありませんが、調子落ちもないと思います。出馬状況が混み合っているため、次にデクラの出走が叶いそうなのは札幌二週目以降と見込んでいる。それでも芝のレースを狙うのは正直厳しいかもしれませんし、ダ1000m戦や地方交流競走も視野に入れていくつもり。チャンスのある馬ですし、なんとか次で勝ち切らせたい。いつでも使える態勢に準備していきます」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
8月1日(日)に坂路コースで4ハロン60.3-44.0-29.0-14.7を単走で馬ナリに追われ、4日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、54.6-39.9-25.6-12.4を馬ナリに追い切りました。「仕掛けてからもう少しスッと反応してほしかったというのが正直な印象。それでも全体時計を考えれば悪くない内容の追い切りでしたし、競馬を使えるだけの状態には十分仕上がっていると思います。暑さにマイっている様子もありません。ただ、今週は想定段階から強力な先行型がメンバーに名を連ね、自厩舎の権利持ちも戦法指示はヴィオマージュと同じ。来週からは自ブロック制限でメンバーレベルが若干薄くなる見通しもあるため、クラブ側とも相談した結果、8節抽選での出走には賭けず投票を見送らせてもらいました。テンに押して行ってでも、次はポジションを主張させたいですからね。長目からもう1本強いところをやって、しっかり態勢を整えたいと思います」(牧光二調教師)

ディナースタ
この後はトレセン近郊のチャンピオンヒルズで調整することになり、昨日8月5日(木)に移動しました。 「先週末に坂路で軽く15-15程度の時計を出してみました。普段の大人しいイメージとは違って、結構前向きに走ってくれますね。ただ、このままトレセンで進めていくにはまだ力が付ききっていない印象を受けたため、もう少し外厩で鍛えてもらうことにしました。フットワーク自体は軽くていいモノがありそうですし、更に乗り込んでもらえば変わってきそうな雰囲気があるので、秋競馬でのデビューを目標にしたいと考えています」(辻野泰之調教師)

ハートホイップ
「前走を終えて順調に次に向けて立ち上げられています。日を置いて疲労がどっと出るような様子もありません。週末から時計消化を再開する予定ですので、そこに向けての下地作りとして今週はWコースでの乗り込みを中心としました。牝馬の場合には飼い食いが落ちたり、繊細な面を見せることもありますが、ハートホイップに関しては現状あまり心配する必要はなさそうですね」(天間昭一調教師)

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。先週末から追い切りを開始しました。また、普段の調教でも全体的に負荷を強めていることもあって、少しずつ背中がしっかりしてきた印象を受けます。まだ緩い状態ではありますが、もっと背腰の力が付いてくれば、15-15もリラックスした柔らかい走りでこなせるはず。体力的にも精神的にもペースアップの反動はなさそうなので、このままどんどん進めて馬体にメリハリを付けていこうと考えています。ノルマンディーファーム小野町 487kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

アイレ
天栄担当者「この中間は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。本格的に14-13中心の調教へと移行していますが、息遣いの方には荒さがありますね。ただ、乗り込むに連れて体力面は段々としっかりしてきている印象ですし、この調子でデビューの目途を立てられるように鍛えていければと思います。馬体重は470㎏です」ノーザンファーム天栄

ジャスミンフローラ
担当者「今週から周回コースでの調教量を増やしています。併せ馬を行うと横の馬を意識してか少し行きたがるような面を見せており、やや精彩を欠く場面がありますね。坂路で14-14くらいでは手応えこそ楽に動けるものの、走りの質をこれから高めていければと思っています」ノーザンファーム早来 
(シルクホースクラブより転載)

本日シルクHC第一次募集の申し込みが締め切られました^^汗 昨日最終中間発表があり、前から気になっていたアピールⅡを追加して、4頭の当選を狙って9頭に申し込みいたしました^^汗 抽優馬はアズールムーン。倍率が約1.6倍(予想)なので、初心を曲げずこの馬で行きました^^汗

17 リミニの20 1241-366(2482-732/×2)抽優3.6倍
18 ランズエッジの20 262-32(524-64/×2)136/160 一般85%
32 サトノオニキスの20 339-20(678-40/×2)160/338 一般47%
37 カルディーンの20 548-62(1096-124/×2)76/672 一般11%
57 ブレッシングテレサの20 514-72(1028-144/×2)56/584 一般10%
61 アズールムーンの20 827-157(1654-314/×2)抽優1.6倍
64 アピールⅡの20 252-19(504-38/×2)162/166 一般98%
68 メテオーリカの20 662-85(1324-170/×2)30/854 一般4%
73 オリエンタルダンスの20 505-67(1010-134/×2)66/576 一般11%

約60%の申し込み状況なので、単純に2倍して計算しました^^汗 あくまでも私の勝手な推測なので、そこんところよろしくお願いいたします。。。

今年の1歳馬募集では「3歳クラシック出走を目指せる馬に出資する」という願望があり、自分の中ではアズールムーンがそれに該当して、抽優馬に選択いたしました。これは絶対に取りたいなぁ…。

リミニは死票…。一般での当選確率が約10%の馬もおそらく無理でしょう…。ランズエッジとアピールⅡは取れそうな気がする!^^汗 サトノオニキスは五分五分…。3~4頭取れたらベストです^^汗

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「順調です。メニューは変わらず1800~2400mくらいの所で週2本くらい速い所に入れてという感じで進めています。先週も中川調教師が来られてそろそろ入厩させると話していました。体調は夏場の方が良いですが、結構汗っかきで朝の段階から胸前とかかなり汗をかいているのであまりやり過ぎないようには注意しています」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。この中間は5日に坂路にて追い切られました。 服部調教師「今週は8節以上ないと入らなかったですね。来週から3場開催になるので入ると思います。あとは小倉のダートに向かうにあたって1000mか1700mかジョッキーとも相談してどちらの方が競馬をしやすいか検討します。馬の状態はこの夏場でも夏バテする事なく順調に来れています」

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中です。 小野調教師「来週の競馬に向けて2週貸し付けで札幌に送ろうかと思ったんですが、函館の馬房が空いたので、火曜に出発して昨日函館競馬場に入厩しました。今日から調教を開始しています。それでジョッキーなんですが、(横山)和生が前から頼まれている馬がいて乗れないという事なんですね。で、こないだの馬場入りの件で次またやったら再審査になるそうで、札幌は地下道がないんで大丈夫だと思うんですが、調教から乗っている騎手がいいので、若手の菊沢一樹で行かせて下さい。調教に乗せますので。先週の調教は66秒くらいで、日曜にもまあまあ動いているので、今週は函館で日曜に速い所をやる予定です。私も明日から函館入りするので、調教もどんな感じか良くみておきます。それで来週函館から札幌に移動して競馬に向かおうと思っています」 8月14日(土)札幌11R 羊蹄山ステークス 3歳以上3勝クラス ダ1700m戦に菊沢一樹騎手騎乗で出走を予定しています。

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。 畠山調教師「投票前の時点で交流戦の繰り上がりがなかったので、新潟の2000mに藤田菜七子で投票し、出走確定致しました」 8月7日(土)新潟4R 3歳未勝利 芝2000m戦に藤田菜七子騎手騎乗で出走いたします。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「月曜日からフラットワークですが騎乗調教を開始し、今の所歩様が乱れる事もなく、右回り左回りともに問題なく乗れています。今週土曜日にまた獣医さんと相談して一段上げて行くかどうか判断したいと思います。以前痛める前は動きだしに左トモが遅れてきて、バランスが悪いような所がありましたが、今回は今の所そういう兆候は見せていないですね。体調面は毛ヅヤも良いですし、夏負けの兆候もなく飼い葉も食べてくれています。馬体重は490キロです」

ビスバルト
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「乗り始めましたが、一度休んで緩ませたので、まだ力が付いていない感じです。ただ少しずつ距離を伸ばしているのでこれからですね。現在はハッキング1800~2400mで、20秒くらいの普通キャンターを最後の周に入れ始めました。状態を見ながら徐々に進めて行きます」

ミニョンルミエール
美浦トレセン近郊の森本スティーブル美浦エリアにて調整中です。 牧場担当者「馬の状態の方は変わりなく、引き続き乗り込みを進めています。かなり暑さが厳しいので距離は少し短めにして、トラックコースをメインに週に2本程度坂路に入れています。馬体重は昨日測定で445キロです」

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「メニューの方は引き続きキャンター3000mを20-18のペースで乗っています。入厩予定の馬が検疫待ちで入らず先週は阿見トレセンの馬房が空かなかったので、まだ阿見トレセンに移動していませんが、馬房が空き次第移動させて阿見トレセンの大きい馬場で4ハロン15秒などの美浦トレセン入厩に向けた本格的な調教を進める予定です。補液などのケアで今の所我慢してくれていますが、かなり暑さが厳しいので状態の変化は気を付けて見るようにしています」

ジャングルタキオン
8月5日(木)能力調教試験 ダ800mを受検し、52.0のタイムで合格しました。(2位入線) 野口調教師「ちょっと夏バテ気味で苦しがって1週間くらいトモがクタクタしていた時期もあったんですが、ここ2、3日は暑さに慣れてきたのか多少良くなってきました。能力試験はとりあえず合格すれば良いから無理はしないように伝えていたので、スタートはフワッとした感じで出て、その後は馬の状態に合わせて回って来てくれたので内容は良かったと思います。まだキ甲が抜けきってなくて成長途上なので走りもトモが甘いですが、もう少し馬に実が入ってくればもっと良い走りになってくると思います。夏バテもあるからかまだ緩い感じがしますね。あとは馬っ気を出したり、競馬場に来るのは初めてだったので装鞍所に入るのを嫌がったり、所々若さも見せていました。この後は2,3日休ませて、動かし始めてからの馬の状態をみて競馬に向かえるかどうか判断しようと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「帰厩後も順調に進められていたことから、4日に坂路で帰厩後初となる追い切りを消化しました。道中はヴァランシエンヌが先行し、途中から同じ2歳未勝利馬に併せていきましたが、最後はほぼ同入する形でゴールしています。前半は無理せず終い重点で時計を出す形を選択しましたが、仕掛けてからの反応・動きともにまずまず良かったですし、この調子ならすぐ態勢が整いそうですね。開催後半になると馬場が悪くなりますし、少しでも綺麗な馬場で走らせたいと考えていますので、このまま順調に仕上がるようなら、8月22日の小倉・芝1,800m戦に藤岡康太騎手で向かいたいと考えています」
(シルクホースクラブより転載)

ヴァランシエンヌは前走と同じ芝1800m…。どうも合っていないように思いますがね^^汗 ニーズヘッグは新しいパートナーを模索中ですね…。ここ2戦は全くもって競馬になっていないからな…。こうなったら和生騎手には絶対勝ってほしいです^^汗

現在の申し込み状況が発表されました!^^汗 いや~、本当厳しいです^^汗 それと抽優馬をどれにするか?迷いますね。

17 リミニの20 738-244(2952-976/×4)抽優4.9倍
18 ランズエッジの20 250未満
32 サトノオニキスの20 250未満
37 カルディーンの20 316-34(1264-136/×4)64/828 一般8%
57 ブレッシングテレサの20 266-38(1064/152/×4)48/612 一般8%
61 アズールムーンの20 449-114(1796-456/×4)抽優2.3倍
68 メテオーリカの20 283-27(1132-108/×4)92/724 一般13%
73 オリエンタルダンスの20 298-35(1192-140/×4)60/752 一般8%

約30%の申し込み状況なので、単純に4倍して計算しました^^汗 あくまでも私の勝手な推測なので、そこんところよろしくお願いいたします。。。

抽優で申し込み順上位であったリミニとアズールムーンは、倍率が2倍を超える(予測)ので惜しいですが諦めます…。抽優はブレッシングテレサかメテオーリカにしようと思いますが、最終の中間発表を見ないとまだ分かりません^^汗

一般はランズエッジとサトノオニキスがまだ登場していない^^汗ので、何とぞ無風で取れれば…と淡い期待。他は約10%とかなり厳しいので、取れない可能性の方が高いです^^汗 次回の最終中間発表は8/5ですね。すでにドキドキです^^汗

このページのトップヘ