おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

カテゴリ: シルクホースクラブ

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。この中間は23日にウッドチップにて追い切られました。 和田調教師「今日追い切りました。ウッドで併せて703-548-399-259-130でした。なんとか耐えられているので、このままデビューまで進めてみようと思います。ちょっと苦しくなるようならまた考えますが。お母さんが東京でデビューして新馬を勝っているので、この子も東京でデビューさせられたらなと思っています。先々しっかりしてきたら芝も試してみたいと思いますが、デビューはダートで考えています。」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「結局中山が除外になりましたので、中京で再投票して出走が確定しました。日曜日の中京4Rで福永でデビューさせて頂きます。」 9月26日(日)中京4R 2歳新馬 ダ1200m戦に福永騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「23日に坂路で追い切りました。先行し、途中から古馬2勝クラスと併せて行きましたが、最後は0.2秒先着しています。先週より前半から意識的に負荷を強めていきましたが、最後まで脚色が鈍ることもなく、ラスト1ハロン12.3秒のタイムで駆け上がってくれました。雨の影響で決して走り易い馬場ではなかったですが、ブレずに真っすぐ駆け上がってきてくれましたし、動きは良くなってきていますよ。体つきはまだ幼いものの、徐々に中身がしっかりとしてきたように思いますし、もう少し長い目で育てていけば、更に良くなってくれそうです。このまま順調に仕上がるようなら、第4回阪神開催の1週目にD1,800m戦の番組が2つあるので、想定を確かめたうえでどちらかに向かいたいと考えています」次走予定:10月9日の阪神・D1,800m、もしくは10月10日の阪神・D1,800m

アイレ
青木孝文調教師「1週延びることも視野に入れて調整をしていましたので、その後も心身の状態は大きな変化はありませんでした。先週末に坂路コースにて15-15くらいのところを行い、今週は22日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。同じ2歳新馬を相手に、道中はアイレが5馬身ほど追走する形から、力強い脚捌きで伸びてくると、終始楽な手応えで終えています。相手がテンに速くなり過ぎたので、ラスト1ハロンで追っつけ通しとなる一方で、こちらは自分のペースで運ぶことが出来ましたし、55-40くらいと時計的に派手では無かったものの、良い動きでしたよ。初めての競馬になりますが、基本的には前向きな気性で適度にハミを取ってくれますから、極端に揉まれることさえしなければ上手く流れに乗れるでしょう。また、喉に関しては今週も音は聞こえてくるものの、ラストで失速することなく加速していますので、調教の感じではここまで問題ありません。あとは実戦のスピードでどうなるか確認したいと思います。入厩当初のメンタル面を考えれば、かなりお姉さんになった印象ですし、今回帰厩してからガレて体重が減ることは無く、追い切りで負荷を掛けた分だけ絞れてきているので、体重の落とし方も非常に理想的です。良い仕上がりでデビュー戦へ臨めますので、この心身のコンディションの良さが結果に繋がってくれればと期待しています。なお、レース当日は念のため耳の分厚いメンコを着けて、自身の力をしっかり出せるように備えておきます」次走予定:9月25日の中山・芝1,600m〔三浦皇成〕

ジャスミンフローラ
辻哲英調教師「先週の追い切りを終えてからどこか痛みが出ることはありませんでしたので、20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。先週と同じく新馬と併せる形を採り、テンから最後まで馬体を並べて終えています。先週に長めから時計を出したので、息遣いは良化しているような感じですね。23日にも南Wコースで併せて追い切りを行ったのですが、道中はジャスミンフローラが外目を回って、直線では内の新馬と同入で終えています。道中は促していくと良い反応を見せて脚を使うのですが、それを止めるとダラッとした走りになるので、これから進めていく中で走りにメリハリが付いてくると良いですね。今のところ第4回東京開催前半での出走を目論んでいますが、来週の調教で態勢が整うのであれば、中山開催最終週で使うことも視野に入れています」次走予定:第4回東京開催
(シルクホースクラブより転載)

今週の中央競馬に出資馬が2頭出走確定!ドライスタウトは中山で選ばれず、中京で福永騎手騎乗で出走。出資馬に福永祐一騎手が乗ってくれるのは、先週の武豊騎手に続きお初です^^汗 アイレは中山の芝1600m戦に三浦皇成騎手騎乗で出走。どちらもそこそこ人気になりそうですね^^汗 アイレ出走の日は仕事でリアルタイムでは応援出来ませんが、ドライスタウトは紙馬券買って応援したいですね^^汗 どちらも頑張れ~!^^汗

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「来週の日曜中京の1400mダートに向かう予定です。乗り役ですが、前走後にお話しした通り、減量で前に行く競馬をさせてみたいので、うちの厩舎でも良く乗せていて、テン乗りでも上手く先行させてくれる服部寿希にお願いしようと思います

ブルーローズシップ
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「入厩してからすぐ乗り込み始めたんですけど、やはりちょっとトモが緩いかなというところがあります。ただ多少の疲れという所で、今は普通の状態で乗っています。ハッキング1800m、キャンター2400mを普通にいっています。入厩するまでそういう状態で、あとちょっと体が気持ち細かったので膨らましながら入厩までしっかり乗っていきたいと思います」

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「モーデンが浦和の番組に入る事になってそちらにまわるので、アイリーライフは船橋の1200mの選抜戦に出走します

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 真島調教師「今週の土曜日の競馬を予定しています。馬体重の方は維持出来ていると思うので、この馬なりに順調です」

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。9月18日(土)佐賀5Rに出走し2着でした。 真島調教師「レース後も歩様など、馬体に異常はありません。前走はちょっと距離もあったのか最後ダラっとはなってしまいましたが、すぐにチャンスはあると思います」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「今週は変則日程なので、追い切りは明日行う予定です。予定通り日曜中山の1200mダートに岩田望来で向かいますが、頭数が多くて除外になる可能性が高いので、その場合は日曜中京の4レースに再投票する予定です。それでも恐らく入ると思うんですよね。中京がフルゲート割れしているんですが、まさか中山と中京でここまで頭数に差があるとは思わなかったので、最初から中京に向かえば良かったですね。さすがにジョッキーも抑えているので、まずは中山で投票させて頂いて、除外の場合は中京で福永を抑えています」 9月26日(日)中山4R 2歳新馬 ダ1200m戦に岩田望来騎手騎乗もしくは、9月26日(日)中京4R 2歳新馬 ダ1200m戦に福永騎手騎乗でデビューを予定しています。

ディオアステリア
美浦・小野厩舎にて調整中です。 小野調教師「こちらに戻ってきて15-15を行ってます。明日また坂路で55秒くらいの所を行く予定です。調教だとデビュー戦で見せたような気の悪い所は見せないんですけどね。もう一度芝を試したいと思っているので、10/10東京の芝1400mあたりを目標で考えています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
8/25(土)中山5R 芝1600m 54kg 三浦皇成騎手
(シルクホースクラブより転載)

今週の出走予定は、登録出来ればドライスタウトとアイレが新馬戦でデビュー^^汗 それとハルモニアが佐賀競馬3勝目に挑戦^^汗 新馬戦はどちらも楽しみ&喉に不安を抱えているので、まずは無事完走を願っています。

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。9月4日(土)新潟8Rに出走し6着でした。 中川調教師「競馬を使って輸送しているので、背中はやっぱり疲れていますね。いつもの事ではありますけど。次は新潟を目標に考えています。1200mダートは牝馬限定と若手限定があるので、菅原(明良)君が空いてるか確認してもらっています。一旦セグチさんに放牧に出させて頂いて、2週間くらいで戻してという形で調整して新潟の競馬に向かいたいと思います」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「今週日曜日の中京6R1400mダート牝馬限定を予定しています。外傷は抜糸した後は全然問題なく調整出来ています。前走は1000mで忙しかったのと、落鉄の影響もあったので、1400mで見直したいですね」 9月12日(日)中京6R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1400m戦に小牧騎手騎乗で出走を予定しています。

ブルーローズシップ
9月5日(日)新潟4Rに出走し3着でした。 未勝利戦期間中に勝ち上がる事は出来なかったため、協議を行った結果、ここで一旦中央競馬登録を抹消して地方競馬(名古屋・角田輝也厩舎)に移籍することとなりました。8日に中央競馬登録を抹消しケイワンステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、名古屋競馬場に移動する予定です。 なお、本馬につきましては、規定の条件を満たした際のJRA再登録を前提に採算性等を考慮した運用継続を行ってまいります。

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「ようやく飼い葉を食べるようになってきて、環境にも慣れてきました。調教では大人しい感じです。最初はやっぱり飼い葉を食べなかったですね。到着時に馬運車を降りてきた時はテンション高かったですが、厩舎ではそこまでテンションは高くないですね。見た目もうちょっと体が欲しいかなという感じです。450キロ前後で競馬に使ってて大きな馬ではないですが、トモとかにもう少しついてくれたら良いなと思うので、ちょっと寂しい感じがします。まずは一度使ってみてどういう走りをしてくれるか見てみたいと思います。クラス的には良い競馬をしてくれると思いますが、もっと体がパンとすれば全然良くなると思うんですよね。継続して使っていけるか、一度体を膨らませてあげた方が良いかは、走りを見て判断したいと思います」

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。この中間は8日にポリトラックにて嘉藤騎手を背に追い切られました。 田島調教師「ポリトラックでやりました。嘉藤が乗って66.5-51.0-38.5-12.1という所です。前に併せ馬がいたので、離れて単走で行きました。動きの方はまずまず良さそうで、乗り役の感触も悪くなかったです。勝ったからそう思うのかなとも言ってましたが、悪くならずに状態をキープ出来ていると思います。それと丸山は今週やっぱり乗れなそうなので、武藤騎手に依頼しています」 9月12日(日)中山12R 3歳以上2勝クラス ダ1200m戦に武藤騎手騎乗で出走を予定しています。

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。 和田調教師「明日ゲート試験を受けてみようと思っています。お母さん(ブルーボサノヴァ)もそうだったんですが、繊細な所があってイレ込みがきつかったり、本当にお母さんのコピーを見てるような感じですね。お母さんも最初来た時はそんなに大きくなかったんですよ。それでどんどん大きくなっていったので、(ミニョンルミエールも)まだまだ体も幼いので、これから成長してくると思います」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「熱発してその後ですが、内視鏡で診てもらった所、器官の奥の方に痰のような物が溜まってまして、手前の方は洗浄して取れたんですが、まだちょっと奥の方にも残っているみたいで、また明日覗いてみて、必要であれば洗浄してもらう事になるかもしれません。来た当初から咳を頻繁にする様な所が調教中もあったんですが、洗浄した事によってだいぶ解消された感じがします。人間が風邪を引いた時に痰がからむのと同じような感じで、それの強めの症状というと分かりやすいかもしれません。器官に白い痰のような物がこびりついていて、それが喉の所だけではなく器官の奥の方の肺に近い所まで付いていたようです。調教の方は軽く立ち上げ始めており、今週も軽い所は乗っています。明日からは、馬場の方も坂路とか入れて乗っても大丈夫と言われているので、(馬場に)入れて乗ってみて馬がガクッとこなければ、そのまま進めて行けるかなとは思っています。競馬の予定は未定にさせて頂きましたが、今週の想定を見ると頭数はかなり多いですね。権利持ちもいて除外もかなり出そうな状況なので、また乗り出してからの馬の状況を見ながら考えて行きたいと思います」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。8月31日(火)門別3Rに出走し1着でした。 佐々木調教師「レース後も変わらず、疲れもなく飼い葉も食べています。今ちょっとハミをリングビットに替えて試しています。というのも口の下の方でハミを取る癖があって、ジョッキーから、たぶんリングビットの方がハミを受けやすくなるんじゃないかと思うからリングビットかトライアビットを試したいという事だったので、やってみています。ちょっとハミの取り方が下向きなんですよね。なので坂路なんかのスタートでも下口で咥えて走って行くので、気持ち悪いなと思ってたんですけど、馬場だと余計気持ち悪いもんですから、前々からジョッキーからそういう雰囲気は聞いてはいたんですが、一つ勝ったので、いつか試すならここでやってみても良いかなと思いまして。ウィナーズの選抜が賞金順になりますが、恐らく出れると思いますので、そこを予定しています
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「先週初めて本格的に速めのところを行いましたが、その後も心身の状態に大きな変化はなく、先週末に坂路コースにて15-15を切るくらいのところを登坂させています。そして、8日にも坂路コースで追い切りを行い、今週デビュー予定のエムアイリーズンを2馬身追走して、最後は少し遅れて終えています。ハローを掛けてから時間が経っていたこともあって、55-40と思ったよりも時計は遅くなってしまいましたが、荒れた外目を走ってのものですし、負荷はそれなりに掛かったと思います。まずまず動けてはいるものの、もう少しシュッとした脚を使えると良いかなといった印象ですが、先週南Wコースで動かしたので中身は良化してきましたね。ただ、やはり止め際にはDDSPのような症状が見られ、今のところ競走能力に悪影響を及ぼしていないものの、来週のレースへ行ってどう変化するか注意しておかなければいけないでしょう。また、そうした喉のことがありますから、この中間は舌を縛ったのですが、やや嫌がる素振りを見せていたので、メンタル面を考えると普段の運動中は縛らずに、速めのところを行う時だけ縛っておこうと思います。ここまでは割と順調に進められており、馬体重も458kgと腹回りは適度に余裕のあるくらいですので、このまま来週のデビューへ向けて進められるよう努めてまいります。なお、鞍上は三浦皇成騎手に依頼しています

ジャスミンフローラ
9日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、10日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
(シルクホースクラブより転載)

ブルーローズシップは名古屋競馬に移籍。ダ1400mが主戦場となりそうで、この距離をどう走るかが鍵となりそう^^汗 まぁ、早く勝ち上がってくれると信じています。。。今週末は2頭の出資馬が出走!^^汗 前走勝利したラインオブフェイトは、そう簡単にはいかないと思いますが^^汗、3歳馬の軽斤量を活かして掲示板に入れたら…と期待しています。。。クワイエットはあいも変わらず小牧騎手…。また地方競馬に移籍して欲しいなぁ…と淡い期待^^汗

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 8月28日(土)佐賀3R 3歳-7組 ダ1300m戦に竹吉騎手騎乗で出走いたします。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「変わらずに坂路1本の調教を行えていまして、20-18秒くらいのペースです。歩様も変わりはありませんので、また明日獣医チェックをして、問題なければ来週からまた負荷を上げていきます。順調に進められています。馬体重は507キロです」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ジャスミンフローラ
担当者「今は具合が良いからか負荷を掛けたメニューでも体が減ることはありませんし、数字以上に体を大きく見せていますね。この中間は週1回13-13ペースで乗り込んでいるものの、終いだけ少し促してあげるくらいで、この馬なりには力を付けているのを実感します。来月の移動へ向けて良い状態で送り出せるよう努めていきます。馬体重は438kgです」
(シルクホースクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は22日にウッドチップにて時計を出し、25日はウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 中川調教師「昨日ウッドチップで強めに追い切りましたが、引き続き順調に調整出来ています。予定通り来週の1200ダート牝馬限定に向かいます。ジョッキーは手配中でまだ未定です」 9月4日(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「獣医チェックでは異常はありませんが、判断しづらい部分でもあるので、何週間かかけて少しずつ段階を上げて進めて行こうと思います。今はマシン運動を行なっています。問題なければダクで動かしてみて、その次はキャンターというような形で進めていきます」

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。 8月28日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に岩田康誠騎手騎乗で出走いたします。

ビスバルト
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「乗り始めてだいぶしっかりしてきました。トモもだんだん力も付いてきまして、今はハッキング1800mキャンター2400m、まだ追い切りとか速いところを行く段階ではないですけど、もう少し基礎を固めてしっかり長めを乗り込んでいきたいかなと思います」

ミニョンルミエール
美浦トレセン近郊の森本スティーブル美浦エリアにて調整中です。 牧場担当者「通常メニューで3000mのキャンターと週に2本坂路に入れていて、2本目は18くらいまで進めています。変わりなく順調です。検疫次第で近いうちに入厩と聞いていますので、入厩までこのまま進めていきます」

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「追い切りをかけ始めても特に馬は異常なく、引き続き週に1本速い所を行く形で順調に調教を進めています。入厩も近いと思いますので、このまま負荷をかけながら調整していきます」 

ジャングルタキオン
21日に千葉県の愛知ステーブル千葉分場に放牧に出ました。 牧場担当者「馬体重が492キロです。体の方はスッキリした感じで戻ってきました。野口調教師からは両前の球節がまだ幼く固まりきってない所があるので、強い所をやると少しモヤっとする所があるという事で、歩様だったり触診では見せないが、そういった所を解消したいというのと、夏の猛暑で参ってしまっている所もあるので、競馬に使ってつかえない事もないんだけど、ここで一回楽をさせたい、という事でお聞きしました。球節の方は確かに前回こちらにいた時より少し大きくなっていますので、少し楽をさせてから様子を見て乗り出して行こうと思います。ソエの方も少しありますが、触ってそこまで痛いという感じではないんですね。土曜日に獣医さんが来るのでショックウェーブかソエを焼くか、状態を診てもらってから野口調教師とも相談して治療方針を決めようと思います。なるべく時間がかからない形で進めさせて頂きます。現在はマシン運動を行なっています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「26日にこちらへ帰厩させていただきました。環境の変化に弱い面がありますので、まずは再度環境にじっくりと慣らしてから調教を進めていきたいと思います。また、前回坂路コースで軽く乗った際にDDSPのような兆候が見られましたので、そちらの点もよく注意しておきます。なお、番組につきましては速めの時計を出してから決めさせていただきます」
(シルクホースクラブより転載)

このページのトップヘ