おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

カテゴリ: ノルマンディーオーナーズクラブ

ヘレナモルフォの20 募集写真 ヘレナモルフォの20
牝馬 鹿毛 2020/2/22
父リオンディーズ 母父ジャングルポケット
美浦・宮田敬介厩舎 岡田スタッド
募集時測尺 158/186/19.5/455kg (2021/12/24)

コメント
父リオンディーズの産駒はまだ2世代のみのデビューですが、すでに芝、ダートの双方で重賞ウイナーを輩出しています。見栄えのする好馬体を持つ馬が多く、馬産地でも高評価を得ています。本馬は現代の活躍馬トレンドとされるサンデーサイレンスの4×3のクロス。馬体も父の評判通りで、頑丈な体幹で完成度も高く肩回りなど前駆にはすでに豊富な筋肉が付いています。今後のトレーニングでトモに厚みも増し、馬格以上に力感みなぎる馬体への変貌を予感。また距離適性も広めに感じており、幅広い活躍を期待します。

近況 2021/12/29
現在は夜間放牧と並行して馬場1周と坂路1本(上限22~23秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「このファミリーに共通する緩さはありますが、突発的な動きをすることもなく、折り合いのつけやすい馬。現時点でもサイズは理想的ですが、将来的には先日の未勝利戦を勝ち上がったお兄さんのルークスヘリオスと同じ480kg前後でレースを迎えられるのではないでしょうか。まずは基礎体力づくりに重点を置いて調教を進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 455kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

おそらく当選確率50%以下?だったと思いますが、まさか当選するとは思っていませんでした…^^汗 本当にありがとうございます!しかし気持ち半分はロージズインメイ産駒のリルティングインクの20とどちらにしようか?迷っていたので、ヘレナモルフォ仔には活躍するよう全力で頑張ってもらい、リルティングインク仔は陰ながら応援したいと思います^^汗

素晴らしく感じたのは歩様動画ですね。二次募集馬の中で1番良いと思いました^^汗  3歳牝馬クラシック路線に乗れれば上々なのですが、まだ適性はよく分かりませんね…。気性や体質、脚元の強さなど、2月生まれにしてはこの時期の募集なので、少し不安なところもあります。しかし人気の表れはそれだけ素晴らしいということなので、今後の成長を楽しみに応援して行きたいと思います^^汗

ヘレナモルフォの20にご出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

先日1/12(水)に、2020年産二次募集馬の申込状況・中間発表がありましたね^^汗 とりあえず私はなんだかんだで迷った挙げ句、ヘレナモルフォの20の1頭だけに申込みをいたしました^^汗 しかし1/12時点の既会員の申込み割合は170%、1/18の先行募集締切日にはどうなっていることやら…?な状態…。でも変更はせずにこのまま通そうと思います。だってもう馬名も考えてあるから…^^汗 ダメだった場合はリルティングインクの20、もしくは出資しない方向で考えております。。。

それとお年玉抽選プレゼント。私はルーシーショーの20にチャレンジしましたが、あのコマの回っているやつ、自分のニックネームは見つけられなかった…^^汗 まぁ、あんなん当るわきゃないです^^汗 以上

6歳馬
オルダージュオルダージュ
昨年10月の障害レース後に騸馬になるための手術を受け、現在は外厩で騎乗を再開。既にピークは過ぎていると思われますが、3勝Cでの新潟1000m直2走は枠も良くないので、もう少し平地の競走を試してもらいたいですね。

21.01.17_ホーリーライン



ホーリーライン
31戦して未だ二桁着順のない頭の下がる仔。本当、偉いです^^汗 1/15から始まる小倉開催に向けて馬体重を増やして調整中です。勝つことよりも賞金を稼ぐことにファイティン!^^汗





4歳馬
21.10.16_プリュムドールプリュムドール
昨年10月の前走を勝ち、一旦休養して次走は2/5 東京 早春S(芝2400m ハンデ)を予定。一気に相手が強くなり苦戦もあるだろうけど、3勝Cのここはプリュムにとって通過点。何とか善戦して欲しいですね^^汗

デクラーク
ヴィオマージュ
デクラークは未だ勝利なし。ヴィオマージュは地方で1勝のみ…。今後もなかなか厳しい感じがしますね。デクラークに関しては、どんどん成績が悪くなっています…。今後打開策は見つかるのか?もう少し様子を見たいと思います^^汗

3歳馬
ディナースタ
ルネッタ
ハートホイップ
ディナースタは昨年2戦して5着、8着…。期待ほどの成績は未だ挙げられず…。今後は長い距離を主体にレースをしていくようで、間に合うのか?日本ダービー…といったところです^^汗 ルネッタは未出走馬で、やっと最近田島厩舎に入厩いたしました^^汗 馬体重も少し増えて、さぁ、これからといったところです^^汗 ハートホイップは昨年8月の3走目の後、左前橈骨遠位端の剥離骨折で放牧、現在はマシンでの運動が出来るまでになりました。未勝利戦を勝利するくらいの力はありますので、無理なく早くターフに戻ってきて欲しいですね^^汗

21.12.12_パンテレリアパンテレリア
昨年12月の新馬戦を難なく勝利し、次走は1/23 中山 若竹賞(芝1800m)を予定。調教時計も良いのでレースが大変楽しみです!^^汗 ここを是非勝ってクラシックを目指して欲しいですね^^汗

1/6から先行募集開始のノルマンディーOC二次募集は、リルティングインクの20(父ロージズインメイ 牝)にいこうと思います^^汗 馬体が華奢で人気もなさそうですけど、コメントから前進気勢がありそうだし、若干遅生まれなのでこれからの成長が期待出来そうだし、天間厩舎は数を使ってくれるので、故障は怖いけど嫌いではないので、出資するならこの馬かな…と思います^^汗

セレンディピア20200113本日の臨時更新にてセレンディピア(4歳騸馬)が浅屈腱炎を発症していることが分かり、突然の引退となりました…。競走成績 21戦1勝。

デビュー3戦目、6番人気での初勝利で、その後は地道に8着以内入線を目標に頑張ってきました。セレンはトレーニングセールで落札され、活躍馬の多いフレンチデピュティ産駒なので、私としては期待が高かったのですが、残念ながら成績は今一つでした…。

それでも途中騸馬にもなったりして、競走馬として大いに頑張ってくれました。最後は痛みを見せず、大きな怪我をしているのにも関わらず、ずっとレースを続けていたなんて悲しくなりました…。引退となりファンドは解散して、今後のことはよく分かりませんが、まずは怪我をゆっくり完治して、またどこかで元気な姿を見聞き出来たら…と思います^^汗 ありがとう!セレンディピア。お疲れさま…。

★12/18(土)中京・3歳上1勝クラス(ダ1200m・若手)服部寿希騎手 結果11着
今朝になっても右前脚の裏筋が張っている状態で、少し熱感もあったためさきほど急遽エコー検査を行ったところ、浅屈腱炎を発症しているとの診断がくだりました。患部の損傷率はコア型で約25%。全治には相当の時間を要する見込みで、再発のリスク、これまでの戦歴および現状を踏まえて、今後について尾形和幸調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は明日23日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。 出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。セレンディピア号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。 「このような報告をしなければなりませんことお詫び申し上げます。レース後も歩様が乱れたりなどはなく、今朝から乗り運動を再開する予定でした。しかしながら、右前脚の裏筋が若干張っており、少し熱感もあったため診療所でエコー検査を行ったところ、屈腱部に炎症が見られるとの診断。獣医師からは『エコー画像を見る限りは今回だけのダメージというより、これまでの疲労が堰を切ったように出たことによるもの』と見解を示されました。もともと少し硬さのあるセレンですし、これまで痛がったり泣きは見せなかったものの、もしかするとそういったことも影響してここ数戦はテンの行き脚がつきづらかったのかもしれません。皆様のご期待に反する形となり大変申し訳ない気持ちです」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ