おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

カテゴリ: 一口馬主

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在、距離的には1800~2600mくらいまでの所で乗っていて、週末に一本速い所を行う予定です。ちょっと気が入ってる感じもしますけど、元々そういう所がある馬なので心配はないと思います。獣医さんにも診てもらってますけど、体には張りはありますが、その辺はいつも乗り出しの時にありますし、気になるレベルではないですね。」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は20-18くらいのペースで動かせるようになったので、問題なく上げてこれていると思います。追い切りをしても良いかなと言うタイミングで広い馬場のある阿見トレセンの方に移そうと思いますが、まだ追い切りを入れていくには早いかなと思うので、もうしばらくこれくらいのペースで心肺を動かして、様子を見て行こうと思います。息の乱れはありませんが、心房細動は目に見えるものではないので、また出たらという怖さはあるんですが、後に影響が残るものではないと思いますので、大丈夫だと思うんですけどね。小野調教師もかなり心配していて、時間かけながら慎重に進めてくれと言われていますので、まあ思ってる以上に順調には進められていると思います。」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は馬体回復に努めています。トレッドミルを開始していて、飼い食いも戻ってきたので、もう何日かトレッドミルで調整して問題なければ週末か週明けくらいから乗り出して行きます。中間に軽く針治療を入れていますが、いつも悪い右ともよりも両方の腰角にダメージがありますねという話でした。一ヶ所がどうこうと言うよりも、全体的にレースに使ったなりの疲れがあるのかなと思います。なので、一ヶ所が極端に悪いよりかはバランス的には良いと思います。レースに使った疲れだ思いますので。今回は厩でもだいぶ落ち着いていて、飼い葉食いも良くなっているので、順調に馬体は回復していると思います。」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「馬は問題なくリラックスしていますね。稽古は今は併せ馬をしてやっていますが、嫌がる素振りも見せずに乗れているので、今の所良い感じかなと思います。放牧に出して、競馬から間隔もあいたので、本当リラックスした感じですね。90日空くと能力試験をやらないといけないので、そこで砂をかけたり色々やってみようと思っています。以前砂がダメだったので、能検なら着順を問わないので、前に行く競馬が出来れば良いですけど、出遅れた時の事も考えて、そういう競馬も教えて行こうと思っています。能検は28日の予定です。それで競馬は13~15の所になりますね。その開催でC3に落ちるので、そこ目標に馬を作って行きます。そこで勝って自身を付けてくれたらと思っています。能検は吉村が乗ってくれるので、そこで大量に砂を被せてみようと思ってるんですけど。毎回前に行く競馬は、クラスが上がれば出来なくなりますしね。それでダメなら前に行かす競馬をするしかないですけど、色々試しながらやっていきます。」

ジャングルタキオン
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて放牧中です。 牧場担当者「現在は坂路で20秒ペースで2本行っています。ペースはまだ上げていないですが、乗る時間を徐々に増やして負荷をかけて行ってる形です。左前のソエは痛みはぶり返していません。ただ、右前の球節の前の方が少しモヤっとしてる感じがあるんですよね。痛がったりとかそういう事はないんですが、また来週の木曜日にショックウェーブを行う予定です。馬体重は昨日計測で501㎏です。右前についてはそこまで心配はいらないと思いますが、また大きくなっても嫌なので、気を付けながらケアをしながら進めている感じです。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

その後更新された情報はありませんが、冷静に考えてみて、近年の競走馬の価格高騰を踏まえて、牡馬~2200万円くらいまで、牝馬~1700万円くらいまでという線を引いたところ、

ニシノマドカの20(父ダノンバラード 牡 1440万円)
フォーミーの20(父ディスクリートキャット 牡 1600万円)
ウィズアットレースの20(父マツリダゴッホ 牝 920万円)
ザッツザウェイの20(父ゴールドシップ 牝 1280万円)
シルヴァーコードの20(父ロージズインメイ 牝 960万円)
ピッツネイルの20(父ゴールドシップ 牝 1200万円)
フラワーロックの20(父ダンカーク 牝 1360万円)

このあたりが自分の狙い目になってくるのかな…と思います。ノルマン馬では、3歳クラシックを目指せる馬への出資は意欲的に考えず、欲しい馬に素直に出資する方向で考えています^^汗 ただ、シュヴァリエの20(父ダイワメジャー 牝 2360万円)とプラージュの20(父ルーラーシップ 牝 2280万円)は、3歳クラシックを目指せる馬だと思うので、とても気になる存在です…。ワンチャンがあるかも知れません^^汗

それと、今年は出資を見送る方向で考えていたYGG馬ですが、

クラリティーアイズの20(父オルフェーブル 牝 990万円)
トレサンセールの20(父オルフェーブル 牝 1100万円)
シンラバンショウの20(父リアルスティール 牡 990万円)
ラッキーガールの20(父コパノリッキー 牡 880万円)
ブエラの20(父ノボジャック 牡 550万円)

この中から2頭くらいは出資しようかな…と思っています^^汗 理由は破格の安さだからです!^^汗 まぁ、私の考えでは中央未勝利後の地方移籍は、全てが賛成って訳ではないのですがね…。

ノルマンディーOC ラインナップ

待ってました!ノルマンディーOC 2020年産 おそらく第1次募集のラインナップが発表されました!まだ字面のみになりますが、1番気になっているのはシュヴァリエの20(父ダイワメジャー 牝)。人気確実とあって1口59000円はかなりのお値段。それならセレクトセール出身で奥村豊厩舎に入厩予定のプラージュの20(父ルーラーシップ 牝)の1口57000円も…やはり高いなぁ…。フラワーロックの20(父ダンカーク 牝)も気になりますが、他にも気になる牝馬が数頭…。牡馬も1頭くらい出資したいんだよなぁ…。まぁ、字面だけでは到底決められませんわ^^汗

ラッキーミーティア4着ラッキーミーティア 4着本日9/21 門別8R JRA認定ウィナーズチャレンジ ダ1200m 亀井洋司騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは8番人気4着。

1着とはさほど差のない着差なので、スタートで後手を踏んだのが痛かったかも知れません。本日はお疲れさまでした。。。

9月21日(火)門別 8R JRA認定ウィナーズチャレンジ8競走2歳選抜馬に出走し、4着でした。 佐々木調教師「直線は良く伸びてきましたが、出遅れてしまいました。正直あまりスタートは決まらなかったですね。それで後ろからになりましたが、砂も被る形で無理もしなかったので、結果的には息が溜まって、終い外に出したら伸びてきたという感じですね。まあ、これはこれでラッキーミーティアの持ち味が出るのかもしれませんが。ジョッキーは追ってないと止める4言ってました。それで追い出してからもフラフラフラフラして子供っぼいですねと話していました。なんか内に寄れてみたり、4コーナーでは内から叩いたら外に寄れてみたり、ステッキに反応するんですよね、横に。叩かれたらそっちに逃げて行く感じがあります。パシュブリンカーを付けていて横が見えないので、今後寄れたら他の馬にぶつかってしまう可能性もありますね。どこかでパシュブリンカーを外してみたいなとは思っていますが。この後ですが、次回はウィナーズの選抜がないので、1200mの40万下という番組になると思います。エーデルワイス賞は賞金的に入らないと思いますが、念のため申し込みをしておきます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
photo_201913_2819

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 保利調教師「フォレストヒルに状態を確認しに行ってきました。やっぱり馬はちょっと硬いタイプですね。歩様も見せてもらって、今は良好みたいですけど、左トモが遅れるような所があるみたいですね。動かして温まってくれば問題ないみたいですけど。競馬場でゲート試験をやらないといけないので、牧場の方で15くらいまでやってもらって、10/5~10の間で入厩させようと思いますので、それに合わせてやってもらうようにお願いしてきました。硬さがあるのでこちら(厩舎)でも治療をして、しっかりケアをしながら進めて行かないといけないと思いますけど、馬はめちゃくちゃ良い馬ですね。この馬は責任を持ってちゃんと中央に返してあげないといけないですね。健康状態は良さそうで、飼い葉も残さず食べているそうです。馬体重は今日計測で501㎏です。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

先に入ったビスバルトを除く園田に移籍した3頭の出資馬は、シエルブルー、デクラーク、ヴィオマージュの中央未勝利だったけど好成績だった馬たち^^汗 厩舎は3頭とも別々で、適正距離は3頭とも短距離なので、これは直接対決もあるのかな…?といった感じ。どの馬が最初に勝つかな???^^汗

このページのトップヘ