今回が最終回となります。
どうも残口のある三次募集馬は地味な馬が多い(残りものだから当然か)ように思えて、
面白くもないコーナー(書いている内容も面白くないですが)となっていますが、
途中で終わっては、残った馬が可哀そうというか、気になってしまうので、
早速コメントしていきたいと思います。

くどい様ですが、あくまで私のつぶやきですので、怒らないでスルーしちゃってくださいね^^
「お前の意見を参考にして買ったんだけど、走らないじゃないか~!」と言われても知りません。

シャルマンレーヌの16(父アイルハヴアナザー)牝馬 435kg 美浦・田島俊明厩舎予定

この仔も馬体が小さいですね。腹ボテな体型で、更に絞るとだいぶ馬体重が少なくなりますね。
この仔も映像の方が見栄えが良く、歩様は首を上げ下げしながら、踏み込みも良い感じです。
ストライドが大きい歩き方をしているように見えます。前駆も力強く見えます。

父のアイルハヴアナザーを付けている時点でダートを意識した配合だと思います。
コメントは芝も強調していますが、映像を見た感じでは、この仔もダートじゃないかと思います。
下もアイルハヴアナザーの牝馬(鹿毛)なので、何かしらの意図が見受けられます。
距離は短距離~中距離持つか?

コメントにもありますが、一つ上の兄にラフカディオ(父ノヴェリスト)がいます。
もっと上の3頭の兄姉はシルクで募集されましたが、目を見張る成績は残せていません。

田島俊明厩舎は、一口クラブではライオンや、グリーンFで回収率の高い馬を輩出しています。
ノルマンディーOCでも、牝馬のクリプトスコードが2勝2着3回させていただいています。
3歳馬のツァイトライゼ(父タイムパラドックス)は、今のところ厳しい結果となっています。

★★