昨日の調教中に、3歳馬のローズパラディンが大怪我をし安楽死となりました。
出資者の方々、関係者の方々、謹んでご冥福をお祈りいたします。

私の出資馬シルキーブーケも、かつてレース中に心臓の病気で亡くなりました。
ゴール直前、突然バタッと転倒し、そのまま帰らぬ競走馬となりました。
当歳馬募集での購入だったので、北海道の牧場に見学に行ったときには、
まだとねっ仔のホントに可愛い馬で、愛馬の中でも特に思い入れがありました。
デビューをし、出走2戦目の新馬戦で優勝したときには、
すごい、この先どうなっちゃうんだろう・・・と期待度が増しました。

だから、亡くなった時には本当にショックでした。
何が悪いとは一概には言えませんが、馬が悪いというのは一つもないから。

安らかに眠ってください。ローズパラディン。