オルダージュ
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。大きな問題はないものの、もう少し現状のメニューで進めた方が良さそうだったことから、ステップアップは控えています。患部の状態は落ち着いていますし、体調面も良好。来週からはトレッドミルでの運動に移行する予定です。ノルマンディーファーム小野町 504kg

プリュムドール
現在は馬場3周もしくは馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。今週も周回コース主体に進めていますが、週の半分は坂路も1本上がっています。まだ馬体が戻りきっていない印象を受けるのと、もう少し落ち着いて欲しいところでもあるので、あまり慌てない方が良さそうです。それでも乗り始めてからは体に張りが出てきましたし、坂路での行きっぷりなども悪くありません。やや左にササるところを修正しつつ、徐々に乗り込みを進めていきます。ノルマンディーファーム小野町 471kg

ヴィオマージュ
★12/01(水)園田・C2 二 3歳以上(ダ1400m)吉村智洋騎手 結果:優勝
「今回は追い切りで結構攻めたことで、マイナス8kgと絞れて、絶好の状態で出走させられました。相手関係も良かったですし、何とかここで勝ちたいと思っていたところ。結果的に先週からスライドして良かったですね。レース後も変わりない状態なので、また中1週か2週で出走させる予定。次もC2クラスで出走できますが、組は上がりますし、他馬と比べて斤量が1kg増となるのが鍵となりそう。それでも、年内2勝に向けて一気に決めたいと思っています」(飯田良弘調教師)

ディナースタ
チャンピオンヒルズで調整され、昨日2日(木)に帰厩しました。 「帰厩前に13-13程度の速めを1本消化してもらい、その後もトモの状態は特に変わりなかったので、あとは厩舎でケアしながら進めていくことにしました。順調なら2歳のうちにもう1走させたいと考えていて、年末の12/28(火)阪神・2歳未勝利(芝1800m・混)を目標に調整をおこなっていきます」(辻野泰之調教師)

ルネッタ
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。登坂本数を増やしてからも飼い葉食いは良好で、負荷が強まってへこたれている様子もありません。ただ、坂路2本目の後半はまだ最後までいい手応えで上がりきるといった感触ではないようです。それでもトモの状態は良く、以前のように歩様に気になるところもないため、この後もしっかりと乗り込んで鍛えていきます。ノルマンディーファーム小野町 427kg

パンテレリア
11月28日(日)に坂路コースで4ハロン57.9-42.1-27.0-13.4を単走で馬ナリに追われ、12月2日(木)にはWコースで5ハロンから0.9秒先行して併せ、68.7-52.2-37.7-11.7をゴール前仕掛けて追い切りました。「先週の追い切り後に若干トモに疲れが見られたため、週末はやや抑えたメニューで調整とさせていただきました。それでも緩んだ感じはありませんし、以前と違ってしっかり後躯を使った走りができている証拠とこちらは前向きに捉えているところ。両前脚もだいぶ若さが解消して枯れてきたことから、獣医とも相談したうえで水曜日はコースでの追い切りを実施しています。3頭併せの真ん中にパンテレリアが入る形。内から併せに来られて多少怯む場面はありましたが、臆病とかではなく気性面の幼さから他馬を気にしてしまったもの。まだ少し頭の高いフォームで走っていますから、その点も含めしっかり矯正していきたいと思います。動きや時計に関しては上々。ここまで至って順調に進められていますので、予定どおり来週12/12(日)中山・2歳新馬(芝1600m)から投票していくつもりです。今週の出馬状況を見てもフルゲートは必至だと思うので、除外されてのスライドまで考慮に入れなければなりません。追い切りをやる毎に良化を示していますので、楽しみを持ってデビュー戦に臨めそうですね」(林徹調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)