ヴンダーゾンネの20募集馬写真ヴンダーゾンネ の20
牝馬 鹿毛 2020/4/19
父ブラックタイド 母父グラスワンダー
美浦・小手川準厩舎 岡田スタッド
募集時測尺 154/179/19.5/431kg (2021/10/4)

コメント
母は異なる種牡馬からでもコンスタントに勝ち星を積み重ねる産駒を輩出しており、半姉には当クラブ所属馬で2歳戦から息永く活躍し5勝をマークして繁殖入りしたアリンナがいます。母父ロベルト系との相性がいいブラックタイドが配合された本馬は、しなやかさのなかにも剛力が感じられる歩様で、万遍なく筋肉に覆われた上半身を頑健な脚元がしっかりと支える馬体のつくりとなっています。芝・ダート問わずに走れるタイプに成長しそうであり、なかでもマイル前後の走りが最も輝きを見せてくれるのではないでしょうか。
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

自身ブラックタイド産駒の出資馬は、2017年産のシュアリーシーズ(地方1勝)以来2頭目で、シュアリーシーズが良い結果を残せなかったので半信半疑なところはあるのですが、この仔は半姉にアリンナ、半兄にサンディレクションといったノルマン馬の活躍馬が複数いて、この仔にもチャンスがある?と思っています^^汗 その決め手となったのが歩様動画でした。良い筋肉を持ち、動きもキビキビしていて好感度が高かったです。価格もまずまずで手頃なところも決め手になりました^^汗

ヴンダーゾンネの20にご出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

フラワーロックの20募集馬写真フラワーロック の20
牝馬 芦毛 2020/4/3
父ダンカーク 母父アッミラーレ
美浦・尾関知人厩舎 酒井牧場
募集時測尺 158/182/20.5/464kg (2021/10/4)

コメント
どちらかと言えばダート優勢なイメージを持たれがちなダンカークですが、マイネルアルケミーを筆頭に上級馬はむしろ芝向きで、中長距離戦を得意とする馬も出す隠れた万能型です。近親にはG1エリザベス女王杯馬ながらダート交流重賞で無双の活躍をしたホクトベガがいますが、母フラワーロックも芝・ダートの双方で勝ち星をあげており、本馬も芝に十分対応可能とみられます。手先が軽く肩の出もスムーズで硬さも感じられず、スラリとした四肢と胴伸びした体型からは距離の融通性も高いものと思われます。
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

1番の決め手は近親に大好きだったホクトベガがいるところですね^^汗 それとダート適性に必要な雄大な馬体であること。元出資馬で2勝を挙げたポポラリタと同じダンカーク産駒であることなどです^^汗 上の兄姉に勝ち馬が多く、この仔ももれなく中央で活躍、また地方交流競走でも勝利するチャンスがあると見ています^^汗 贅沢を言えばホクトベガのような交流重賞での活躍を期待してしまいます^^汗 夢は関東オークス出走ですね!^^汗

フラワーロックの20にご出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^