ホーリーライン
松風馬事センターで調整され、20日(水)に帰厩しました。 「北海道遠征後はさすがにクタッとした様子に映り、輸送で体もだいぶ減らしていました。間隔を空けて立て直し、帰厩後の計量が470kg。今朝の調教でもキビキビした動きを見せており、状態面に問題はありません。11/13(土)福島・会津特別(芝1200m・混)を目標にここからピッチを上げていきましょう」(矢野英一調教師)

セレンディピア
17日(日)に坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、54.4-39.5-25.6-12.6を馬ナリに追われ、20日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、54.0-39.0-25.1-12.6を一杯に追い切りました。「稽古では手応えよくだいぶキビキビ動けるようになってきましたね。進めるごとに歩様がコトコトしてきてはいるものの、脚捌きの硬さも気にならない程度で順調です。ただ、腹周りにはまだだいぶ余裕が感じられる仕上がりで、来週の競馬だと態勢万全とはいかないため、やはり新潟での出走は見送らせてください。もう少しじっくり乗り込んで絞っていきたいところ。11/07(日)福島・3歳上1勝クラス(ダ1150m)に3kg減の永野猛蔵騎手で向かいます」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
★10/16(土)東京・3歳上2勝クラス(芝2400m・混)川田将雅騎手 結果:優勝
この後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整することになり、昨日21日(木)に移動しました。 「先週はペースを考えると着差以上に強い内容で、プリュムドールの能力の高さを改めて感じました。楽に勝てたようにも見えましたし、問題なければ年内にもう一戦させようかとも考えていたのですが、レース後は結構疲労が出てきました。脚元などは問題ないのですが、直線で33.4秒の脚を使った反動は少なからずあり、このまま出走させても良いことはなさそう。あの内容で走れたように、まだ上を目指していける馬ですし今後更なる成長も見込めるので、クラブ側とも協議して、このタイミングでオーバーホールを図ることにしました。4戦目で戦ったジェラルディーナが、秋華賞当日の西宮ステークス(3勝クラス)を強い内容で勝ったように、やはり今年の3歳牝馬は全体的にレベルが高そう。この先ああいった相手と戦うとなると、もう一段レベルアップが必要でしょう。まだ体の成長が追い付いていない感じなので、この休養を来年の肥やしとしてもらえればと思っています」(奥村豊調教師)

デクラーク
来週の16回園田開催(10/27~)での出走に向けて、本日10/22(金)4ハロンから併せて、52.8-38.8-25.7の時計で追い切りました。最終追い切りですので、強めに追っています。追い切り後の計量で467kg。園田競馬場への輸送も考慮した場合、ちょうどいいのではないでしょうか。少し外に張り気味の走りだったので、当日のハミを検討します。1200mか1400m戦のいずれにするかはまだ悩み中で、鞍上に予定している吉村智洋ジョッキーの騎乗スケジュールと相手関係を精査して出馬投票したいと考えています。動きの良さを含め入厩当初から期待していましたので、来週の本番が今から楽しみです」(盛本信春調教師)西脇馬事公苑

ヴィオマージュ
★10/20(水)園田・C2 二 3歳以上(ダ1400m)吉村智洋騎手 結果2着
「勝ち馬にちぎられたものの、1400mに距離延長した変わり身が見られ、前進が図れたことは幸いだったと感じています。レース後のコンディションに問題はなく、16回園田開催(10/27~11/04)での出走も可能な態勢にあります。ただ、園田競馬の独特のポイントシステムで、17回園田開催前半(11/09~)に出走して仮に勝った場合、クラス据え置きのC2クラスで再度出走が可能となります。このシステムを利用しない手はないと思いますので、次走を中2週で予定しましょう」(飯田良弘調教師)

ルネッタ
この後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整を進めることになり、本日22日(金)に移動しました。 輸送熱などの異常もなく、無事到着しています。明日23日(土)からウォーキングマシンでの運動を開始し、様子を見ながら騎乗運動開始のタイミングを探っていく予定です。

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。今週からは坂路主体に進めていますが、脚元も特に問題ないですし、順調に乗れています。気性的にも素直で真面目に走ってくれますが、トモの甘さから推進力不足になってしまうのがどうにも歯がゆいところです。この後も徐々にペースアップを図りながら、しっかり負荷を掛けていきたいと考えています。502kg ノルマンディーファーム小野町
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
22日に美浦・高橋祥泰厩舎に入厩しました。 高橋調教師「本日入厩させて頂きました」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 10月23日(土)阪神8R 3歳以上1勝クラス 芝1600m戦に服部寿希騎手騎乗で出走いたします。

ブルーローズシップ
名古屋・角田厩舎にて調整中です。 10月25日(月)名古屋4R C6組 ダ1400m戦に山田祥雄騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
調教主任「こちらで状態を確認したところ、肩の出が少し気になるぐらいで、それ以外は脚元含めて気になるところはありませんでした。今週から乗り出していますが、解れていけば肩の出はそこまで気にならないですし、運動後にケアしてあげれば問題なさそうです。まだ幼さがある中でも、走りの感じは良い馬ですから、長い目で鍛えていきたいと思います。馬体重は471kgです」ノーザンファームしがらき

アイレ
天栄担当者「今週は坂路コースの負荷を全体的に上げており、週3回の内1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。初戦の内容から考えると、しっかりと乗り込んで鍛えていく必要がありますが、精神面の方は一度競馬を使ったことで悪い方に向いている印象はありません。馬体重は461㎏です」ノーザンファーム天栄

ジャスミンフローラ
天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて特に問題はありませんでした。背腰の方も疲れはあるものの、よくケアしていけば大丈夫でしょう。ただ、馬体は細く映りまだ回復途上の印象ですから、現在は周回コースで無理のない範囲で動かすようにしています。馬体重は418㎏です」ノーザンファーム天栄
(シルクホースクラブより転載)

地方所属馬が多くなったので、牡馬はデクラーク、牝馬はハルモニアと色を変えることにしました^^汗 プリュムドールは一旦放牧ですね。確かに3勝クラスは急に相手が強くなる感じですし、ニーズヘッグやオルダージュが大きく負けだしたのもこのクラス。特にニーズヘッグは、メンタル面やレース中の心房細動など、だいぶダメージが大きかったです。ここは焦らず間を空けるのが得策かもしれませんね^^汗