その後更新された情報はありませんが、冷静に考えてみて、近年の競走馬の価格高騰を踏まえて、牡馬~2200万円くらいまで、牝馬~1700万円くらいまでという線を引いたところ、

ニシノマドカの20(父ダノンバラード 牡 1440万円)
フォーミーの20(父ディスクリートキャット 牡 1600万円)
ウィズアットレースの20(父マツリダゴッホ 牝 920万円)
ザッツザウェイの20(父ゴールドシップ 牝 1280万円)
シルヴァーコードの20(父ロージズインメイ 牝 960万円)
ピッツネイルの20(父ゴールドシップ 牝 1200万円)
フラワーロックの20(父ダンカーク 牝 1360万円)

このあたりが自分の狙い目になってくるのかな…と思います。ノルマン馬では、3歳クラシックを目指せる馬への出資は意欲的に考えず、欲しい馬に素直に出資する方向で考えています^^汗 ただ、シュヴァリエの20(父ダイワメジャー 牝 2360万円)とプラージュの20(父ルーラーシップ 牝 2280万円)は、3歳クラシックを目指せる馬だと思うので、とても気になる存在です…。ワンチャンがあるかも知れません^^汗

それと、今年は出資を見送る方向で考えていたYGG馬ですが、

クラリティーアイズの20(父オルフェーブル 牝 990万円)
トレサンセールの20(父オルフェーブル 牝 1100万円)
シンラバンショウの20(父リアルスティール 牡 990万円)
ラッキーガールの20(父コパノリッキー 牡 880万円)
ブエラの20(父ノボジャック 牡 550万円)

この中から2頭くらいは出資しようかな…と思っています^^汗 理由は破格の安さだからです!^^汗 まぁ、私の考えでは中央未勝利後の地方移籍は、全てが賛成って訳ではないのですがね…。