スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。9月4日(土)新潟8Rに出走し6着でした。 中川調教師「競馬を使って輸送しているので、背中はやっぱり疲れていますね。いつもの事ではありますけど。次は新潟を目標に考えています。1200mダートは牝馬限定と若手限定があるので、菅原(明良)君が空いてるか確認してもらっています。一旦セグチさんに放牧に出させて頂いて、2週間くらいで戻してという形で調整して新潟の競馬に向かいたいと思います」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「今週日曜日の中京6R1400mダート牝馬限定を予定しています。外傷は抜糸した後は全然問題なく調整出来ています。前走は1000mで忙しかったのと、落鉄の影響もあったので、1400mで見直したいですね」 9月12日(日)中京6R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1400m戦に小牧騎手騎乗で出走を予定しています。

ブルーローズシップ
9月5日(日)新潟4Rに出走し3着でした。 未勝利戦期間中に勝ち上がる事は出来なかったため、協議を行った結果、ここで一旦中央競馬登録を抹消して地方競馬(名古屋・角田輝也厩舎)に移籍することとなりました。8日に中央競馬登録を抹消しケイワンステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、名古屋競馬場に移動する予定です。 なお、本馬につきましては、規定の条件を満たした際のJRA再登録を前提に採算性等を考慮した運用継続を行ってまいります。

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「ようやく飼い葉を食べるようになってきて、環境にも慣れてきました。調教では大人しい感じです。最初はやっぱり飼い葉を食べなかったですね。到着時に馬運車を降りてきた時はテンション高かったですが、厩舎ではそこまでテンションは高くないですね。見た目もうちょっと体が欲しいかなという感じです。450キロ前後で競馬に使ってて大きな馬ではないですが、トモとかにもう少しついてくれたら良いなと思うので、ちょっと寂しい感じがします。まずは一度使ってみてどういう走りをしてくれるか見てみたいと思います。クラス的には良い競馬をしてくれると思いますが、もっと体がパンとすれば全然良くなると思うんですよね。継続して使っていけるか、一度体を膨らませてあげた方が良いかは、走りを見て判断したいと思います」

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。この中間は8日にポリトラックにて嘉藤騎手を背に追い切られました。 田島調教師「ポリトラックでやりました。嘉藤が乗って66.5-51.0-38.5-12.1という所です。前に併せ馬がいたので、離れて単走で行きました。動きの方はまずまず良さそうで、乗り役の感触も悪くなかったです。勝ったからそう思うのかなとも言ってましたが、悪くならずに状態をキープ出来ていると思います。それと丸山は今週やっぱり乗れなそうなので、武藤騎手に依頼しています」 9月12日(日)中山12R 3歳以上2勝クラス ダ1200m戦に武藤騎手騎乗で出走を予定しています。

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。 和田調教師「明日ゲート試験を受けてみようと思っています。お母さん(ブルーボサノヴァ)もそうだったんですが、繊細な所があってイレ込みがきつかったり、本当にお母さんのコピーを見てるような感じですね。お母さんも最初来た時はそんなに大きくなかったんですよ。それでどんどん大きくなっていったので、(ミニョンルミエールも)まだまだ体も幼いので、これから成長してくると思います」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「熱発してその後ですが、内視鏡で診てもらった所、器官の奥の方に痰のような物が溜まってまして、手前の方は洗浄して取れたんですが、まだちょっと奥の方にも残っているみたいで、また明日覗いてみて、必要であれば洗浄してもらう事になるかもしれません。来た当初から咳を頻繁にする様な所が調教中もあったんですが、洗浄した事によってだいぶ解消された感じがします。人間が風邪を引いた時に痰がからむのと同じような感じで、それの強めの症状というと分かりやすいかもしれません。器官に白い痰のような物がこびりついていて、それが喉の所だけではなく器官の奥の方の肺に近い所まで付いていたようです。調教の方は軽く立ち上げ始めており、今週も軽い所は乗っています。明日からは、馬場の方も坂路とか入れて乗っても大丈夫と言われているので、(馬場に)入れて乗ってみて馬がガクッとこなければ、そのまま進めて行けるかなとは思っています。競馬の予定は未定にさせて頂きましたが、今週の想定を見ると頭数はかなり多いですね。権利持ちもいて除外もかなり出そうな状況なので、また乗り出してからの馬の状況を見ながら考えて行きたいと思います」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。8月31日(火)門別3Rに出走し1着でした。 佐々木調教師「レース後も変わらず、疲れもなく飼い葉も食べています。今ちょっとハミをリングビットに替えて試しています。というのも口の下の方でハミを取る癖があって、ジョッキーから、たぶんリングビットの方がハミを受けやすくなるんじゃないかと思うからリングビットかトライアビットを試したいという事だったので、やってみています。ちょっとハミの取り方が下向きなんですよね。なので坂路なんかのスタートでも下口で咥えて走って行くので、気持ち悪いなと思ってたんですけど、馬場だと余計気持ち悪いもんですから、前々からジョッキーからそういう雰囲気は聞いてはいたんですが、一つ勝ったので、いつか試すならここでやってみても良いかなと思いまして。ウィナーズの選抜が賞金順になりますが、恐らく出れると思いますので、そこを予定しています
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「先週初めて本格的に速めのところを行いましたが、その後も心身の状態に大きな変化はなく、先週末に坂路コースにて15-15を切るくらいのところを登坂させています。そして、8日にも坂路コースで追い切りを行い、今週デビュー予定のエムアイリーズンを2馬身追走して、最後は少し遅れて終えています。ハローを掛けてから時間が経っていたこともあって、55-40と思ったよりも時計は遅くなってしまいましたが、荒れた外目を走ってのものですし、負荷はそれなりに掛かったと思います。まずまず動けてはいるものの、もう少しシュッとした脚を使えると良いかなといった印象ですが、先週南Wコースで動かしたので中身は良化してきましたね。ただ、やはり止め際にはDDSPのような症状が見られ、今のところ競走能力に悪影響を及ぼしていないものの、来週のレースへ行ってどう変化するか注意しておかなければいけないでしょう。また、そうした喉のことがありますから、この中間は舌を縛ったのですが、やや嫌がる素振りを見せていたので、メンタル面を考えると普段の運動中は縛らずに、速めのところを行う時だけ縛っておこうと思います。ここまでは割と順調に進められており、馬体重も458kgと腹回りは適度に余裕のあるくらいですので、このまま来週のデビューへ向けて進められるよう努めてまいります。なお、鞍上は三浦皇成騎手に依頼しています

ジャスミンフローラ
9日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、10日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
(シルクホースクラブより転載)

ブルーローズシップは名古屋競馬に移籍。ダ1400mが主戦場となりそうで、この距離をどう走るかが鍵となりそう^^汗 まぁ、早く勝ち上がってくれると信じています。。。今週末は2頭の出資馬が出走!^^汗 前走勝利したラインオブフェイトは、そう簡単にはいかないと思いますが^^汗、3歳馬の軽斤量を活かして掲示板に入れたら…と期待しています。。。クワイエットはあいも変わらず小牧騎手…。また地方競馬に移籍して欲しいなぁ…と淡い期待^^汗