ホーリーライン
6/19(土)東京10R 相模湖特別・混 芝1400m 津村明秀騎手 55㎏
想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能

スノークォーツ(スターズファンド)
6/20(日)東京8R 3歳上1勝クラス・牝 芝2000m 菅原明良騎手 51㎏
想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「来週の1400mを本線で考えていましたが、想定を見ると1200m芝の牝馬限定が11頭だったので、明日の馬の状態次第で決めたいと思います」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は普通キャンターで調整していますが、トモの治療をしてから状態は上がってきているので、そろそろ強めの所も入れて行こうと思っています」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。 畠山調教師「先週サッと追い切りをかけて、その後も問題なく来ています。今週は明日併せ馬で競馬の前の1週前追い切りを行う予定です」

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在はキャンターを2400mの後、毎日坂路で20~15秒を乗っていて、今週から坂路で15秒も入れ始めています。変わらず順調で、馬の状態は良くなってきていると思います」

シエルブルー
16日に兵庫県のフォレストヒルに放牧に出ました。

ビスバルト201853ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「飼い葉食いも問題なく、調教も順調にこなしています。競馬の方は来週だと中1週になってしまうので、再来週の7月1日に使う予定です。最後勝たせたいので、併せ馬で大きい追い切りをかけてやってみようと思います。間隔もあるので、それまでに体重も増やせていれば、馬体重も増えて470キロ前後で競馬が出来るんじゃないかと思います」

ショレアドルチェ
16日に美浦・的場厩舎に入厩しました。 牧場担当者「本日入厩致しました。トモの疲れの方は膝蓋じゃないかという獣医さんのお話しで、的場調教師にもお伝えしているので、厩舎でも膝蓋と腰をケアしながら進めいく形になると思います。キャンターに行ってしまえば問題はないですし、調教メニュー的にもだいぶ乗りこめていますので、ケアをしながら進めてもらえば問題ないと思います」

フィーネ
笠松・後藤佑耶厩舎にて調整中です。 後藤調教師「変わらず調教を進められていますので、今週また強めの所を乗ってみようと思っています。まだ反応はそこまで良くないので、もう少し乗り込みは必要な気がします。まだ爪の破損部分は完全に伸びてきてはいませんが、痛がる素振りは見せませんので、このまま進めて行けると思います」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「ゲート試験に向けて練習をしていて、明日試験を受ける予定です。競馬に向けてはもう少し乗り込んで体力をつけたいので、合格したら一旦チャンピオンヒルズに放牧に出して進めて行こうと考えています。ゲートの出の方は問題なさそうですが、出すとテンションがちょっと上がる所があって、よりつきがいくらか嫌がる所があるので試験でその辺がでなければ大丈夫かなと思っています」

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「それほどレースで傷んでる様子は見られなかったので調教を開始して、現在は3000mを20~18秒のペースで普通キャンターで調整を行っています。疲れが出ているのであれば楽をさせてという事も考えていましたが、今の所そのような様子は見られないですね。このまま調教を進めて行って調子が上がって来たところでトレセンに送り出せればと思いますが、また月曜日に小野調教師が来場する予定なので、馬を見てもらって進め方について相談しようと思います」

ラッキーミーティphoto_201913_2210ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。6月10日(木)門別2Rに出走し7着でした。 佐々木調教師「レース後も飼い葉食いは問題なく、変わりはありません。前走が全然走っていないので、日曜日から攻め馬を始めています。パシュファイヤーにブリンカーがついているものを着けてみましたが効果はありそうです。古馬の牝馬と併せ馬で、びっちり併せてやる気を出させようと思いましたが、結構引っかかる感じでハミを取る感じになっているので、前走のような事はないと思いますが。あとは、少し背腰に疲れがありまして、右股関節と左の広背筋の辺りの筋肉に張りがあったので、そこに筋肉注射をしてもらってケアをしています。来週の1000mまたは1100mの未勝利戦を予定しています。(阿部)龍は丁寧に乗ってくれるんですけど、それが馬にしてみると甘える部分になっているかもしれないので、ちょっと当たりの強いジョッキーに変更する事も考えています
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「13日から乗り運動を開始し、その後も順調に進められていたことから、16日に坂路で追い切りました。道中は追走し、途中から同じ2歳新馬に併せて行きましたが、最後は0.2秒遅れたものの、終い重点でラスト1ハロン12.5秒で動けていれば十分だと思います。それに雨の影響で馬場が悪くなっていたこともありますし、強め1本目としては上々の内容だったと思います。ダート寄りの血統ですが、調教では軽快なフットワークをしていますし、芝のゆったりとした距離は合っているように思います。ここまで進めている限り従順で素直ですし、調教後は穏やかに過ごしていますよ。この調子で来週からより負荷を強めて仕上げていきたいと考えています」
(シルクホースクラブより転載)

今週の出資馬の出走は2頭+スタファンの1頭になりそう。ホリラは小倉以来4カ月ぶりの競馬。クワイエットは未だ適性距離を模索中で、今回は芝1200mに挑戦。今週の2頭は勝ち負けはちょっと無いかな…って感じ^^汗 まぁ、既に勝利している馬たちなので、怪我無く無事完走して欲しいです。