6/12(土)札幌1R 3歳未勝利 芝1200m 横山武史騎手騎乗で出走したデクラークは、3番人気7着。
同日、札幌3R 3歳未勝利 ダ1000m 大野拓弥騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、1番人気12着の最下位…。

デクラークは出負けした感じで、後ろから2頭目の位置取り…。上り最速も、芝1200mではもちろん届かず…優先出走権を逃す痛い結果でした…。

ヴィオマージュは、スタート後の追い出しで馬がなかなか前に行かず、結局前に行かれた馬たちのキックバックで大きく砂を被り失速…。馬は完全に走る気を無くし、単勝1.3倍が水の泡と消え、大炎上でした…。本日はお疲れさまでした。。。

デクラーク
★6/12(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)横山武史騎手 結果7着
「輸送を無事にこなして、滞在で数字も若干増えていた。ただ、一頭だけ発汗が目立っていたようにテンションはやや高め。ゲートが開いて左右の馬に挟まれ、厳しいスペースだったようにも映ります。ただ、それでも5着を外してはいけない馬です。あれだけ行き脚が付かないところを見ると、やはり騎手の技量云々より斤量面で恩恵を得た方がいいタイプかもしれません。この後は少し間隔が必要かもしれませんが、ひとまず滞在のまま様子を見るつもりです」(矢野英一調教師)444kg

ヴィオマージュ
★6/12(土)札幌・3歳未勝利(ダ1000m)大野拓弥騎手 結果12着
「札幌へ輸送してからも、調子自体は変わらずにきていました。右回りで距離短縮、馬場適性など敗因は色々考えられますが、一番はゲートを出て押して行くタイミングに躊躇がありすぎたこと。外の馬たちがテンからガンガン飛ばしているのに対し、こちらは構えてしまってその時点で差が付き、砂を被って馬がやる気を失ってしまっている。申し訳ありません。この後は一旦美浦に戻して立て直し、また新潟開催を目標にしていこうと考えています」(牧光ニ調教師)484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)