プリュムドール
☆6/12(土)中京・3歳未勝利(芝2000m・牝)川田将雅騎手
9日(水)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、55.2-39.9-25.5-12.5を馬ナリに追い切りました。「先週でも出走させられる状態にあったことから、今週の追い切りは坂路コースでサッと消化する程度にとどめていますが、活気があって走りも軽快。少し間隔は空きましたが、いい状態に仕上がりましたし、プリュムドールの力は十分に発揮できると思います。体重もおそらく前走よりプラスとなりそうですよ。牝馬限定戦ですが、権利を持っている馬を含めていいメンバーが揃ったところ。ただ、この馬もここ2戦は強い牡馬を相手にしながら連続2着となっているように、もうこのクラスを勝ち上がらなければいけないところまできているので、ここで何とか決めたいですね。川田騎手も前走からの連続騎乗で、この馬のことをある程度分かってくれていると思うので、レースでの乗り方は任せるつもりです」(奥村豊調教師)

デクラーク
☆6/12(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)横山武史騎手
9日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン51.3-38.1-12.3を単走で馬ナリに追い切りました。「札幌の環境にもだいぶ慣れてきた雰囲気で、追い切りはしまいやや仕掛けただけでグンと加速して動けていました。体調面も良好に映りますし、輸送すると数字が減ってしまうタイプなので、なにより滞在で競馬に臨める点はデクラにとって良い。開幕週で時計の速い馬場も歓迎。ジョッキーには、スタートを決めてなるべく前めからと指示を出すつもりです」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
☆6/12(土)札幌・3歳未勝利(ダ1000m)大野拓弥騎手
9日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン70.3-54.7-40.8-13.7を単走で馬ナリに追い切りました。「札幌に到着後もガタっとくることはなく順調。時計は軽めでも、長めからしっかり乗って最終追い切りを消化しています。土日どちらの番組に向かうかギリギリまで検討しましたが、日曜日は天気が崩れる予報で決着タイムが速くなりそう。メンバー的にも与し易いのではとこちらを選択させてもらいました。今回は1ハロンの距離短縮がカギとなるため、とにかくスタートに気を付けるようジョッキーにも伝えています。何が何でもとハナにこだわってはいませんし、好位で流れに乗って競馬できるようなら。なんとかここで勝ち切りたい」(牧光二調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「メンコを着用してから少しずつ落ち着きが出てきていましたが、それでも周りの音などに過敏に反応するようなところがありましたし、耳の部分だけ分厚いメンコを着けたところ、その点は解消されました。ゲート練習に関しても先週から徐々に落ち着きが出てきており、今週に入ってからは音を出しての発馬も行えたので、10日に原騎手を背に試験を受けてみたところ、合格いたしました。まだ危なっかしいところはあるものの、何とかじっくり時間を掛けながら第一関門を突破することが出来てホッとしています。普段は人懐っこくて可愛い反面、人に頼り過ぎるところがあるのは事実ですし、もう少し気性面が大人になって自立してくると、環境の変化に対する弱さも解消してきそうですね。また、坂路コースでのキャンターを行っている際に、少し止め際で息遣いが荒くなっており、DDSPの兆候がありますね。ただ、それが走りに影響している感じは今のところありませんし、体力的なことも影響しているでしょうから、今後速いところをやってどうなるか確認が必要でしょう。この後は一度牧場へお返しする予定です」
(シルクホースクラブより転載)

ノルマン未勝利馬3頭の負けられないそれぞれの一戦…。特にプリュムドールは、ゆくゆくは秋華賞出走を目指し、この先も勝ち上がって欲しい願望があり、ここは絶対に負けて欲しくない!他の2頭も同様、もう残された期間は短いので、いい加減今度こそ勝利の知らせを聞きたいです^^汗 どの馬も頑張れ!ファイティン!

アイレがゲート試験に合格。気性的に憶病なところがあるので、デビューはもう少しかかると思います。DDSPの兆候があるようで、成長とともに良くなれば…と思います^^汗