本日6/6(日)東京6R 2歳新馬 芝1400m 柴田善臣騎手騎乗でデビューしたディオアステリアは、新聞などでは本命にも推されて、一時は2番人気にもなっていましたが、結果は9着。陣営も訳の分からない不可解な9着でした…。

スタートから前には押して行かず、今後のためを思ってか6番手辺りを追走。直線ジワジワ伸びるも、残り200m辺りでかわされ始め、100m辺りではもう追うのも止め力尽きていました…。おそらく距離が長いのではないかと思いますが、直線が長いのも厳しそうです。同じファクター産駒のナックドロップスが最下位なのも適性が合っていない感じがしますね。しかしまだ初戦なので、経験を積んで適性が見つかれば良いです。本日はお疲れさまでした。。。

6月6日(日)東京6R 2歳新馬 芝1400m戦に出走し、9着でした。 小野調教師「ちょっと不可解な負け方でしたね。(柴田)善臣さんには2回調教に乗ってもらって、その時は気が悪い所は見せていなかったんですが、今日の返し馬で急に止まろうとしたりという所を見せたようで、競馬でも道中は良い感じでしたが、最後良い手応えで伸びるかなという所から止まってしまいました。これまでの調整過程では気の悪い所を見せる事はありませんでしたが、新馬戦なので、幼稚園の運動会なんて言ったりしますけど、実戦に行ってそういう所(気の悪さ)を出してきたのかもしれません。牝馬なのでもしかしたらフケが出ていた可能性もありますが。ここで距離だったり芝の適正を判断出来れば良かったのですが、この一戦では判断は難しいですね。レース後、今の所馬体に異常はありません。また戻ってから良く確認するように致します。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、佐賀1R 3歳9組 ダ1400m 小松丈二騎手騎乗で出走したハルモニアは8着。今までの負けの要因が気性の悪さや距離だけではないのは分かっていますし、本当にハルモニアの今後の上昇はあるのか?その辺を踏まえてファンドの継続をお願いしたいです。本日はお疲れさまでした。。。

6月6日(日)佐賀1R 3歳9組 ダ1400m戦に出走し、8着でした。 真島調教師「テンションが上がってきてしまって、今日はかなりカリカリしていました。装鞍所の段階でかなり体力を消耗してしまいました。体もなかなか増えてこないので、次は一開催空けさせて頂ければと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)