本日5/29(土)中京7R 4歳以上1勝クラス 芝2000m 小牧騎手騎乗で出走したクワイエットは最下位の9着…。これで2走連続の最下位…。中央競馬でのクワイエットの実力はこれが最大限なのか?

芝レースはダメという訳ではないけれど、2000mは長過ぎでしょうね…。1600mなら前走勝ち馬から1.3秒差なので、まだ見込みはあります。が、地方競馬で見せたダ1400m辺りのレースを中央競馬でも試して欲しいですね。今は勝つことよりも好走することが見れれば満足なのですがね…^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

5月29日(土)中京7R 4歳以上1勝クラス 芝2000m戦に出走し、9着でした。 服部調教師「返し馬では前回に比べると全然落ち着いて運べていて、道中もレース前からジョッキーがポジションを取りに行くと話していたので、良い感じで進められていると思ったのですが。 3,4コーナーから手応えがあやしくなって、最後の坂になった時には体が伸びきれていない感じだったので、競馬だけ見ていると距離が長かったのかなと思いましたが、ジョッキーはそこまで距離が長いという感触でもなかったようなんで、今日は馬場が緩かったので、こういう馬場が合わなかったのか。ダートも考えましたが、やっぱり芝の乗り味は良いという話なんですよね。 能力的には1勝クラスで勝負になると思っているので、あまりにも途中から手応えが悪くなったのは気がかりですが。今日は2000mなので、前回ほど他馬がテンに行かない分、良いポジションで行けたという事もありますが、前回はテンから全然ハミを取りませんでしたが、今回はゲートを切ってから自分からハミを取るような所も見せていたので、次走はまたマイルとか1400とかも含めて検討したいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)