yggニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今週一杯はマシンとパドック放牧にして、来週月曜日からパドック放牧も併用しながら少し動かしてみようと思っています。精神的な疲れだと見た目には分かりづらいですが、完全に崩れてしまった馬は見た目にも出てくるので。ニーズヘッグはそれがないので、前走はフケの影響も大きかったのかもしれないですね」

ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「火曜日にウォーキングマシンの中で興奮して立ち上がって、そのままマシンの扉に脚を引っかけて何歩か歩いてしまったんですね。それでその拍子にトモを捻ってしまったようで跛行してしまいました。幸い大事には至らず今日はもうだいぶ良化してきています。今週中は無理せずに様子をみる予定です。痛めた後の獣医さんの触診で半腱半膜のあたりに痛みを見せていたものの、そこだけではなさそうだなという話はしていたんですが、厩での動きが今日はだいぶ自分から動いていますし、歩様も改善してきているので、来週からはまた乗り出せると思います。いきなり無理をしてまた痛くなると困るので様子を見ながらですが、なるべく早く入厩出来るように調整して行きます」

アイリーライフ
美浦・武井亮厩舎にて調整中です。 5月15日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に富田騎手騎乗で出走いたします。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 田島調教師「相手関係を考慮して東京のダート1400m牝馬限定に丸山元気で投票しましたが除外になってしまいました。来週の東京にダート2100m戦があるのでそこに向かうか、使える所が少ないので難しいですね。前走を見ると長い所の方が合うのかなと思いますけど、一度だけで、逃げてそのまま押し切りなのでなんとも言えない所ではありますね。中京で再来週に1800mダートがありますが関西でメンバーが揃いそうですし、来週の東京で芝のカーネーションカップがありますので、また芝を試してみても良いかもしれないですね。一応特別登録だけしておいて、頭数が少なければ使わせてもらうかもしれません。1400mダートもありますが、前走は1600mで勝っていますし、牝馬限定ならまだしも一般戦で距離短縮してまで使うなら、長い所を試したいので2100mを本線で考えています」 今週の出走を予定していましたが除外となってしまったため、来週以降の出走を目指すこととなりました。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は489キロです。先週土曜日に全体で68秒を切るくらいの所で終いが13.6という時計を出しています。コンスタントに時計を入れ始めていますので、先日渡辺先生とお話した際に月内のどこかでという事でお伝えしております。左のトモは相変わらず動かし始めは緩慢ですが、フラットワークですぐにほぐれる感じで変わりはありません。あとは飼い葉食いも良いですし、時計を入れ始めて体も締まってきて、順調に進められています」

ショレアドルチェ
リトルブルーファーム内・ケイワンレーシングステーブルにて調整中です。 牧場担当者「馬体重は438キロです。飼い葉食いがだいぶ良くなってきて、移動して来た時より10キロくらい増えました。ただ食いがすごい良いという訳ではなくゆっくりですし、まだ環境に慣れていないのかオドオドした所もありますので慎重に進めて行きます。乗った時の背中の感じは凄く良いですね。もう少しメンタル面をケア出来ればという所と、今は3200m乗っているので距離も伸ばして行きたいですね。あとは頭が高いですね。神経質な所があるので、もう少し気持ちが落ち着いてくれば下がってくるんじゃないかと思うんですが。今日は特殊なハミでリングビットをつけてみましたが、あまり当たると反抗的になるくらい頭が高く、自分で上げてしまうので、もう少しリラックスして走らせたいと思っています。明日的場調教師が見に来る事になっています」

ドライスタウト
下河辺牧場にて調整中です。 牧場担当者「順調に調教を進められています。屋内トラックコースで乗った後、週2回は坂路を2本行っており16秒ペース、15秒ペースで1本ずつですが、へこたれずにこなしてくれています。1400mの屋外馬場に出す日も作っているので、屋内で乗った後に坂路か屋外馬場というように併用しながら進めています。先日牧浦調教師も状態を見に来られて『良い状態ですね』と喜んでいました。時折立ち上がったりと元気が有り余って男の子らしい所も見せていますが、落ち着きも出てきています。牧浦調教師とも相談していますがこのまま順調に進めば6月中の移動になるんじゃないかと思います」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。5月12日(水)門別4Rに出走し7着でした。 佐々木調教師「レース後、擦り傷が二ヶ所程ありましたが、今朝は多少傷腫れしていました。歩様は問題ありませんが、念のため獣医に肩や腰のチェックをしてもらいます。道中は、砂を嫌がったか何かで気を抜いて下がってしまったようなので、そこは少し気になりますね。ただ、そのあとに後続に並ばれてから食い下がってまた脚を使おうとする良い面も見せてくれたと思います。以前龍(阿部騎手)が『追うのをやめたら(走るのを)やめそうな感じがある』と話していた事があったので、注意して見て行きます」

スマートシャワーの19
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて調整中です。 牧場担当者「馬体重は495キロです。調教の方は、坂路を2本で2本目に16、17秒ペースだったり、トラックコースを1周半回った後に坂路を17秒ペースなど、強めの調教を進めていましたが、この中間に左前にソエの症状が出たため、現在は角馬場で調整したり坂路を1本22秒くらいのペースで登ったりと一旦軽めに留めて様子を見ています。歩様には出していないですが、押したら嫌がる所がありますね。野口調教師にお伝えした所、まだ焼烙治療はせずに固まってくるか少し様子を見て下さいとの指示だったので調教を軽めにして様子を見ていますが、まだ固まるのに時間が掛かるかもしれないので、治療の方向性についてはまた野口調教師に相談しようと思っています。最初出始めはボコっと大きく出たんですが、今は1円玉の半分くらいで小さくポコッと出ている感じです。ただ、触診で強めに押したり擦ったりすると少し反応がありますので、この先またペースを上げて15-15を重ねていった時に、もしかしたら強い反応が出る可能性もあり、そうなると厄介なので、注意しながら見て行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

相変わらず外厩での怪我が多く見受けられますね。気性が良くないとはいえ、ブルーローズシップの怪我はサラリと書いてあるけれど、読んだ途端こちらはびっくりです…。ラインオブフェイトは既に1勝しているので、適性を追究するために、いろいろ試してみるのも良いかも知れませんね^^汗 メンバーが手薄になりそうなダ2100mに挑戦するのは私も歓迎です^^汗