ビスバルト4着ビスバルト 4着本日5/5(水)園田6R 3歳C1一 ダ1400m 廣瀬航騎手騎乗で出走した地 ビスバルトは、単勝1.2倍の圧倒的1番人気をあっけなく裏切り、道中ずっと見るのも辛い追いっぱなしと鞭入れで、無理強いなレースをしましたが、全く意味のない悲しい4着…。

ビスバルトの名前の意味は「また近いうちに」。次勝てればいいやとは簡単には気持ちを変えられませんが、そう思うしかないようです…。次走は地方転厩5戦目。ここが最後かも知れない…と兜の緒を締めて欲しいですね。本日はお疲れさまでした。。。

5月5日(水)園田6R 3歳C1一 ダ1400m戦に出走して4着でした。 保利調教師「すみませんでした。今日は出負けしましたね。気の悪さを出して、砂を被ってぷかぷか浮いてるような走りになってしまいました。ハナを切ってもらう予定だったんですけど、VTRを見てもあのスタートからだとハナには行けなかったですね。怖がりなのか、もう少しメンタルが強くなれば全然違うんですが。砂を被って止めようとしていたみたいなんですよね。中央の時も同じ感じだったと思うんですが、このクラスならすぐに勝てる素質はあるんですけど。姫路の時は物見をしたり外にバーっと逃げたりしましたが、シャドーロールを付けたり工夫したら園田では追い切りも普通に回る様になったんですが、勝ち星が欲しかったですね。たぶん今日は全然走ってないと思うので体調を見て、問題なければ使って行きます。この前みたいに前に行かさないといけないのか、でも前回は行き過ぎて潰れてしまったので難しいですね。毎回ハナに行けるとも限らないので、あとはパシュファイアーを付けて見るか、馬具も考えてみます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)