セレンディピア
☆4/18(日)中山・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)木幡育也騎手
11日(日)に坂路コースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、56.3-41.3-27.0-13.2を馬ナリに追われ、14日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.5秒先行して併せ、55.6-41.3-26.7-12.6を馬ナリに追い切りました。「間隔を詰めて使ってきていますが、この中間もすこぶる順調ですね。いい意味で状態は平行線だと思います。新潟開催が始まったことで、今週は想定段階から中山の番組にも空きが見られる出馬状況に。1200mだと若干忙しい印象はあるのですが、右回りで中山ならモタれる懸念や輸送のリスクも少ないため、ここ一択で投票を決めさせてもらいました。週末はまた雨予報で脚抜きのいい馬場状態となりそうですし、テンから前々主張で積極的に運んでもらうつもり。スタートで後手を踏まぬよう鞍上にも口酸っぱく伝えておきます」(尾形和幸調教師)

ラヴィネルージュ
4/17(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)北村宏司騎手 除外(非当選)
14日(水)にCコースで5ハロンから1.6秒先行して併せ、69.5-54.0-40.0-13.6を馬ナリに追い切りました。「昨日は三頭併せの一番内側に置いての時計消化。ハミを変えたことも多少作用したのか、そこまで右にモタれることはなかったと乗り手は話しています。追い出してからもう一段階スムーズにギアを上げられればという課題は抱えてはいますが、一度使った分、良化しているのは間違いないでしょう。トモの甘さも徐々にではあっても解消されてきているところです。今週の出走を狙って土日の鞍上を確保した上で抽選対象だった土曜に投票したものの、締切間際で動きがあり除外となりました。こちらの読みが甘かったというほかなく申し訳ありません。来週も引き続き出走のチャンスを狙っていきます」(的場均調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は11日にウッドチップで時計を出し、15日にウッドチップで併せ馬にて追い切られました。 中川調教師「今日はウッドで70-40を切らないくらいの所で追い切りました。動きは悪くないですが、まだ緩さが残っているので、もう少し追い切りを重ねて行きます。動きを見ながら新潟の牝馬限定を目指していきます」

ニーズヘッグ
美浦・小野次郎厩舎にて調整中です。 4月17日(土)中山10R 下総S 4歳以上3勝クラス ダ1800m戦に菅原隆一騎手騎乗で出走いたします。

ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今週からハロン20秒の普通キャンターを開始して、今日は終い17秒くらいまで伸ばしています。脚元はもう大丈夫そうですね。来週17-17くらいの所を行って、問題なければ再来週から15-15を開始したいと思っています。馬体重は484キロです」

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 武井調教師「アイリーライフの状態を確認してきました。調教はハロン15秒に近いくらいのキャンターを乗っています。見た目にはもう少しボリュームが出てきて欲しいので、気温が上がってきて体調も上がってきて欲しい所です」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は491キロです。週に2本時計を入れていまして、全体で60秒くらい、16秒くらいで入って終い14秒くらいの所ですね。左トモは調教の出がけはやっぱり遅れてくる所はありますが、フラットワークですぐに解れてくる感じです。先週土曜日には電気針治療を行いました。毛ヅヤも良くて体調面は良好なので、左トモのケアだけですね。5月の連休明けくらいまでには戻せるように気をつけながら進めて行きます」

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。 4月17日(土)阪神1R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1800m戦に小崎騎手騎乗で出走いたします。

フィーネ
栗東・松下武士厩舎にて調整中です。 松下調教師「非抽選で除外でした。一応日曜日の阪神に斎藤新で登録したんですが。来週は4節になるので入ってほしいですね」 今週の出走を予定していましたが除外となってしまったため、来週以降の出走を目指すこととなりました。

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「一昨日坂路で3ハロン42秒くらいの所を行きました。動きは問題なく順調にきています。5月の連休か、その次の開催あたりでのデビューを考えています
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
入厩後は環境にすぐ慣れ、翌日から乗り運動を開始。坂路コースや周回コースでは、躊躇することなくすぐに受け入れ、運動後も飼い葉は問題なく食べている。13日から本格的にゲート練習を開始しているが、枠入りで少しゴネるところと、出の反応がまだ一息。ただ入ってしまえば大人しく駐立出来ているし、出の反応も徐々に良くなっているので、この調子なら早くに試験の目途が立てられそう。試験合格後はデビューに備え放牧に出し鍛え直してもらう予定なので、馬の雰囲気を確かめたうえで試験を受けてみようと思う。
(シルクホースクラブより引用)