オルダージュ
★2/27(土)小倉・帆柱山特別(芝1200m・混)菅原明良騎手 結果5着
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、本日3月5日(金)に移動しました。 「今回のレースに向けての過程の中で、首のつけ根や胸前の筋肉を硬く見せたことがありました。そのため反動が出るのではと懸念していましたが、脚元含めて大きなダメージはありません。とはいっても、レースや長距離輸送の疲れはありますので、ここでしっかりとリフレッシュさせてあげましょう。蓄積される前に取り去ることで次への動き出しが早くなるのは明らかですからね」(青木孝文調教師)

ホーリーラインホーリーライン
「現在は1時間のウォーキングマシンの運動にとどめています。右前の外側に骨瘤が出始めていて、少し痛みがある感じです。歩様はまだ庇いまではいかないのですが少し注意していきたいと思います。体重は444kgで入場していて1週間で微増していますが、もう少し増やしたいですし、このまま体をフックラとさせることを念頭に置いて進めていくつもり。脚元なども見ながら、調教メニューを考えていきます」(担当者)松風馬事センター 450kg

セレンディピア
「中間まだバリバリと時計を出してはいませんが、適度に気持ちが乗っていて稽古の動きも悪くありません。飼い葉食いが安定していますし、コンディションは良好に映ります。ダ―トの短距離がそれなりに節が必要な出馬状況ではあるものの、来週から中京開催が始まればまたそれもガラッと変わってくるはず。交流競走や距離を延ばすプランなども検討しながら、次走に向けて進めていきたいと思います。ひとまず今週末が期限の3/16(火)高知・はりまや盃(ダ1400m)に申込を入れてみます」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
★2/28(日)阪神・3歳未勝利(芝1800m・牝)吉田隼人騎手 結果3着
「プリュムドールも休み明けの割にいい競馬をしてくれたのですが、上位2頭の方がその上をいきましたし、決め手でも勝っていました。これくらいの差だと、前目につけられたのに外々に張ってしまったロスが響きますし、切れ味があるタイプでないので、本当ならもう少し早くに抜け出したかったですね。他馬に影響を受けなければ、もっとやれるはずなんですが...。そうは言っても、このクラスでは力は上位ですので、いい加減に勝たせなければいけないところ。なかなか結果を出せずに申し訳ありません。レース後は使ったなりの疲労はありますが、昨日から飼い葉もちゃんと食べ始めているので、次戦に向けて少しでも回復させていきたいと思っています。問題ないようなら中2週で組まれている中京・芝2000m・牝馬に向かうのがセオリーだと思うのですが、そこには前走の2着馬やまだ勝ち上がっていない有力馬が来そうだという情報もあります。ですので、このまま大きな反動が出ないようなら、来週でもレースに行ける態勢を整えておき、想定で相手関係などを確認してからレースを決めるのも一つの手だと思っています。来週以降の中京か阪神で出走させられるよう準備をしておきます」(奥村豊調教師)

エストラテーガ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。先週末に左前の骨瘤に反動が出てきて、砂地では大丈夫だったのですが、アスファルト上では少し響くようなところがあったので、ペースを落としました。左前が痛いからか右トモの入りが甘くなっていましたが、トモの疲れは良化してきています。2日(火)に治療をおこなったところ、午後になって良化が伺えたところ。歩様もナチュラルになってきました。脚を持ち上げてしっかり触診で圧を掛けると反応はゼロではないのですが、痛みもかなり軽減してきています。今日から元のペースに戻しましたし、このまま様子を見ながら進めていくつもりです」(担当者)松風馬事センター 506kg

ラヴィネルージュ
2月28日(日)にCコースで4ハロン58.1-42.2-13.8を単走で馬ナリに追われ、3月3日(水)にもCコースで5ハロンから併せ、72.0-55.2-40.7-13.8を馬ナリに追い切りました。「先週よりも一段階上げての調教。乗り手も少しづつ良くなっているのを感じると話しています。負荷を掛けた分の疲れは見せますが、そこまで大きな反動ではありません。馬体にハリも出てきて見た目にも体調面の良さが感じられるところですので、この時期にしっかりと吸収させたいですね。あまり焦るつもりはありませんが、レース経験によりひと回り大きく成長できますので、あと2、3本追ってデビューというのを現時点での目標としています」(的場均調教師)

ヴィオマージュ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。今週からペースを上げ始めて、問題なく調教をこなしています。しっかり積み重ね態勢が取れていますよ。状態も安定していますし、ここまでは何も心配するところがありません。節稼ぎスタンスだと思うので、いつ声が掛かっても良いような状態に持っていくつもりです」(担当者)松風馬事センター 493kg

ハートホイップ
現在は馬場2周と坂路1本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗開始後ここまで順調に進めることが出来ており、今週からは坂路も併用しています。同じ時期に来た2歳馬たちと集団で調教をおこなっていますが、他馬との折り合いも問題なく、周回コースから坂路までスムーズに日々のメニューを消化。今のところ飼い葉食いも極端に落ちることはないので、上手くバランスを取りながら体をつくっていこうと考えています。ノルマンディーファーム小野町 439kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)