オルダージュ
☆2/27(土)小倉・帆柱山特別(芝1200m・混)菅原明良騎手
24日(水)に小倉競馬場のダートコースで5ハロン72.4-57.6-43.2-13.7を単走で馬ナリに追い切りました。「週末に首のつけ根や胸前の筋肉が硬く映ったため、必要な治療を施して対応しています。動き出しに少しばかり硬さは見せるものの、ほぐせば問題ありませんし実際に稽古での動きに遜色はありません。中一週、中一週での出走となりますので、強い調教は必要なく整えるイメージで今週も時計消化をおこなっています。馬体重も変わらずキープ。気になるのは天気ですね。明日の雨が当日の馬場にどれくらい影響するかでしょう」(青木孝文調教師)

プリュムドール
☆2/28(日)阪神・3歳未勝利(芝1800m・牝)吉田隼人騎手
21日(日)にCWコースで4ハロンから併せ、57.9-43.2-13.7を馬ナリに追われ、25日(木)にもCWコースで6ハロンから2.0秒追走して併せ、82.2-66.2-51.7-38.4-12.6を馬ナリに追い切りました。「両睨みしていた小倉のレースも日曜日で、想定などを見てから様々な判断をすることを考慮して、追い切りは木曜日にしました。水曜日の想定を見ると、小倉の方がメンバー的に楽な感じはしましたが、阪神もそこまで抜けた相手はいなさそうで、現在のプリュムドールの状態や輸送のことなども含めて検討した結果、こちらの番組に向かうことに。阪神では吉田隼人騎手を押さえていたので、今日の追い切りに騎乗してもらっています。『変な癖などもなくて乗りやすいですし、いい感触の馬ですね』と、いい手応えを掴んでくれたのは良かったところ。ただ、やはり時計ほどの動きには見えませんし、ここを使って良くなってきそうな雰囲気があります。また、先週末から飼い葉はしっかりと食べ始めたのですが、体重はなかなか増えてこず、今回は前走時よりもマイナス体重での出走となりそう。力はあるはずなので、何とか自力でカバーしてほしいと思っています」(奥村豊調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ2月スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「先週までは体をほぐすのをメインでじっくり乗っていましたが、トモの股関節の奥の方にハリがあったので、筋肉注射を行いました。以前は針をすればスッキリしていたので、今回はやはりいつも以上にダメージがありましたね。今週は1800mくらいをゆっくりのペースで乗り込んでいます。週末から徐々に距離を伸ばして行きます。またどこかのタイミングでショックウェーブなどの治療は必要になると思いますが、気性的にはペースを上げていけば案外すぐに仕上がると思います」

クワイエット2月クワイエット
千葉県のヒモリファームにて調整中です。 牧場担当者「基本メニューは2800mを18〜20くらいのペースで乗り込んでいます。日によって距離やペースに強弱をつけながら進めています。状態面は問題なく順調です」

アイリーライフ
25日に美浦・武井厩舎に帰厩しました。 武井調教師「アイリーライフ無事に入厩しました。馬体重は460キロ、足元歩様は問題ありません。週末から時計を出していきます」

ブルーローズシップ2月ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「477キロ。脚元の方は落ち着いてきたので、ダクから乗り始めています。痛みを見せるかどうかは、徐々にペースを上げて行きながら様子を見て行く形ですね」
(YGGオーナーズクラブより転載)