本日、2/21(日)東京6R 4歳上1勝クラス(ダ1400m・混)嶋田純次騎手騎乗で出走したセレンディピアは、道中中団に位置取りますが、直線は武器と言えるのか分からない自慢の末脚が冴えず、14着でゴール…。個人的に苦手なK厩舎の、YUTAKA TAKE Jockey騎乗の馬に先着したことくらいが、せめてもの救いでした…^^汗

それよりも優勝したレジリエンスブルーは、2017年産YGG募集馬の中でも、怪我などで調子が上がらず人気の少なかった馬…。そんな馬が念願の2勝目を挙げ、とにかくおめでとう!と言いたいです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★2/21(日)東京・4歳上1勝クラス(ダ1400m・混)嶋田純次騎手 結果14着
「スタートで少し出遅れましたが、内の進路にリカバリーを利かせてうまく立ち回れていたと思います。直線また伸びかけてはいたものの、坂を上がって失速。1200mではやや忙しいですし、この距離でも対応できるはずなのですが、中央場所だとパンチ不足な感は現状否めません。距離をさらに延ばしてみるか、地方交流競走なども積極的に入れていこうと思います」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)