ディナースタ20210131ディナースタ
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「こちらの期待に馬が応えてくれたようで、苦しい時期を難なく乗り越えてくれました。先月から馬体重が大幅に増加していますし、ひと山超えてトモの力強さも増しており、坂路では推進力のあるフットワークを見せています。このまま右肩上がりの成長曲線を描いていけるよう、引き続きしっかりと乗り進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 470kg

ルネッタ20210131ルネッタ
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間も健康状態に一抹の不安もなく、鍛錬を重ねています。まだ前進気勢に欠ける面はありますが、これは馬場コンディションも影響しているかもしれません。凍結防止剤を含むと見た目以上にパワーを要しますから、今後も疲労のサインには留意しながら適切なメニューで対応していきます」と話していました。オカダスタッド 438kg

ハートホイップ20210131ハートホイップ
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「調教後の洗い場では少しソワソワした面も見受けられますが、坂路では落ち着いてグループ調教に取り組んでいます。キャンターの出だしのハミ受けも安定してきたことから、少しずつペースを上げていますが、体力が付いて動きも良化傾向にあるので、このまま成長を促しながら進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 452kg

ラインレジーナの1920210131ラインレジーナの19
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「以前は前に馬を置くと良くも悪くも追いかけて走っていましたが、ここ最近は我慢することを覚えたようで、精神面で成長した姿を見せてくれています。いくらか疲れは窺えるものの、ここは乗り越えて欲しい過程なので、よほどでない限り乗り込みは継続する予定です。半姉ピクシーホロウからシンザン記念優勝のピクシーナイトが出たことで注目されていると思うので、期待に応えられるよう進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 484kg 
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)