オルダージュ
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(17秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間もしっかりとした乗り込みがおこなえていて、いい感じで進められています。年明けの小倉開催が目標と聞いていますが、そこに向けて態勢を整えているところです。飼い葉もしっかりと食べていますし、このまま仕上げに入っていきたいと思います」(担当者)NSR 490㎏

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングのメニューで調整中です。今週に入って体温が38.3度を下回る日が続いています。平熱と比べるとまだ若干高いのですが、馬自身は元気がある状態ですし、この感じであれば騎乗運動を始めても大丈夫そうとの判断で、昨日から軽めに乗り出しています。しばらくは体調を見ながら進めていくつもりです」(担当者)吉澤ステーブルWEST 470kg

ルクシオン
★12/13(日)阪神・阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m・牝)西村淳也騎手 結果10着
この後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整を進めることになり、16日(水)に移動しました。 「馬群の中で他馬を多少気にするところがあったようで、外目の枠が欲しかったですね。いずれにしても、九州熊本県産にとって足跡を残せたのはないでしょうか。5月下旬に入厩してからここまで5戦に出走。小柄な馬体ながら、よく頑張ってくれたと思います。当面の目標を来年2/13(土)東京・クイーンカップ(G3・芝1600m・牝)に据えて、放牧に出させていただきました。広いコースのマイル戦でどこまで通用するかを計りたい考えです。とはいえ、今回の放牧は成長促進の意味合いが強いので、あくまで復帰目標です。スライドの可能性は大いにあります。今後の馬体の伸びや幅、馬体重の推移に気を配りながら、調整を進めてもらいましょう」(河内洋調教師)

エストラテーガ
17日(木)に坂路コースで4ハロン59.0-44.7-29.3-14.9を単走で一杯に追い切りました。「新聞社からあがってきている週末の時計は63.1-47.4-19.2とはなっていますが、15-15を意識しておこなっており、乗り手の感触からも実際はイメージした内容、時計で終えられています。昨日は坂路で同様のペースでおこない、動きに余裕が出てくるにはもう少し本数が必要な印象を受けました。楽に動けるようになった時には筋肉もついて、体つきも変わってくるはずです。気に掛けて進めてきている分、脚元にはここまで反動はありません。引き続きペースアップのタイミングを慎重に見極めながら進めていきます」(稲垣幸雄調教師)

ラヴィネルージュ
現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整しています。到着後も体調自体は良さそうですが、オカダスタッド担当者からは「調教を進めていくにつれて飼い葉食いが細くなってきた」との報告があったように、こちらでもあまり食べてくれません。馬体もやや寂しく映ります。16日(水)から馬場での調教を開始しましたが、しばらくは軽めの内容にとどめて、飼い葉食いと馬の状態を見ながら今後のメニューを組み立てていく予定です。ノルマンディーファーム小野町 450kg

デクラーク
13日(日)に坂路コースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、59.6-41.7-26.5-12.5を馬ナリに追われ、16日(水)にはWコースで4ハロンから1.6秒先行して併せ、53.4-39.1-13.2を馬ナリに追い切りました。「まだ気性面が幼く、馬場入りの際などは常に他の馬が気になってしまう様子。それでも前回に比べてパワーが付いたのか、だいぶ走りが安定して体も使えるようになってきました。動き自体はいいですし、この感じなら来週から投票していって問題なさそうですね。土日どちらかのダ1200m戦を石橋脩騎手で予定します」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
松風馬事センターで調整され、17日(木)に帰厩しました。 「松風さんで実馬確認したところ、左前骨瘤をまだ気にしている様子だったため、帰厩のタイミングを少し遅らせてもらいました。冬毛が伸びてあまり見栄えはしないものの、体に幅が出て成長を感じられます。本来であれば年内の番組に使いたかったのですが、年明けの中山開催ダ1200m戦を目標とさせてください」(牧光二調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーズヘッグ
18日に美浦・小野厩舎に帰厩しました。

アイリーライフ
18日に美浦・武井厩舎に帰厩しました。 武井調教師「アイリーライフ入厩しました。馬体重は476キロ、脚元歩様は問題ありません。週末から時計を出していきます」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は497キロです。田島調教師から明日厩舎に戻すと連絡がありました。ようやく悪い所がなくなったので良い状態で送り出せますね」

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて放牧中です。 牧場担当者「現在は1日おきに坂路に行っていて、坂路に行かない日はコースで4000mくらい乗って、坂路に行く日はコースで2000m、坂路2本というメニューで乗っています。ペースは15-15に行き始めていて、どこも痛い所もなく順調です。馬体重は競馬の時からプラス10キロくらいで推移していて、あまり太らさないようにこれくらいを維持していこうと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)
募集馬一覧
募集馬 測尺
ノルマンディーOCの2次募集馬の詳細が徐々に発表になりましたね^^汗 残るは歩様動画だけかな?私は出資するなら牝馬を1頭検討しています。また抽選続出ですかね^^汗