yggニーズヘッグ
美浦・小野次郎厩舎にて調整中です。この中間は26日に坂路で追い切られました。 小野調教師「週末に15-15行って、今日も坂路の方でやりました。まだ動きがもうちょっとなので、今週末からコースで15-15を入れて、来週水曜日に併せ馬で少し強めを行ってみようかなと思っています。戻ってきてから特に問題なく、順調には上がってきています。年内には使えればと思っていますが、過去の戦績からも初戦から勝ち負けしたいですね」

ポポラリタ
栗東・牧田厩舎にて調整中です。この中間は26日に坂路にて黒岩騎手を背に併せ馬で追い切られました。 牧田調教師「追い切りはちょっと遅れましたが動きは良かったです。まだ競馬から間もないのでそんなに無理せずにという感じです。来週の中京ダート1800の若手の所で亀田騎手を抑えたので、その予定で、若手戦なので恐らく入ると思います」 12月5日(土)中京7R 3歳以上1勝クラス 若手騎手限定 ダ1800m戦に亀田騎手騎乗で出走を予定しています。

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は26日にウッドチップにて追い切られました。 畠山調教師「本日ウッドチップで速い所をやっております。縦列で前の馬を追いかけるような形で単走で、時計が69.3-54.1-39.4-12.9という所です。馬場の中央を走って、先導馬が少し終い伸ばす形で、それに離されないように少し促してゴールしています。全体の時計が70を切るくらいで余裕がある分、楽に反応出来ている所もあるかもしれませんが、一度競馬を使って前に行くという集中力が少し出てきている感じです。使った反動もありませんので来週の競馬に向かえればと思います。中山と中京ともに1800ダートがありますので、藤田菜七子の予定も確認して番組の方を検討します。馬体重は水曜日の計測で450キロです」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「火曜日の調教後に右ともに腫れがでてしまいました。調教の後だったので骨折やザセキを心配しましたが獣医の診断ではフレグモーネじゃないかという事です。まだ腫れはありますが、歩様は良くなってきました。しばらく経過を観察したいと思います」 田島調教師「なかなか上手くいかないですね。ここまで来てしまったので、6ヶ月の見舞金をもらえる頃を目標に進めた方が良いかなと思っています。今の状況で急いでも仕方ないので、見舞金をもらって次の競馬にしっかりと向かえるようにしたいと思います。馬の方は金曜日にまた状態を見に行く予定です」

ハルモニア
美浦・稲垣厩舎にて調整中です。この中間は26日に坂路にて併せ馬で追い切られました。 稲垣調教師「今日坂路で一本目の追い切りで56の、終いがやっぱりまだ物足りなくて14くらいかかっちゃったんですね。息と中身を含めてまだ一本目なのでやむを得ない所もありますが。元々終いそんなに動ける馬ではないんですが、本数よりはなるべく刺激のある追い切りをやっていこうと思っているので最初からそれなりに時計を出していきたかったんですが、やっぱり最後が14ちょっとかかってしまう感じでした。それとやっぱり入厩してから飼い葉の方が満足出来るほど食べている感じではないです。全然食べない訳ではないですが、午前中の飼い葉は結構残してしまう感じで、夜の方は比較的8~9割方食べてくれるんですけど、その辺がもうちょっと増えてほしいですね。イライラしてるとか、馬房で落ち着かないとか、そういう事はないんですけどね。馬体重は昨日の計測で440後半で、牧場の方で470くらいまで増やしてくれたんですけど、やっぱり減っちゃうんですよね。なのであまり時間をかけないで競馬に行きたいと思っているので、行けるなら中山二週目の1800牝馬とか、そのあたりを目標にしたいなと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)